FC2ブログ

Con Meo 日記

里親募集型の猫カフェNha Con Meoはいつでも里親募集中です。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
☆Nha Con Meo☆ の願い
●Con Meoの願いはただ1つ、人と猫が一緒に幸せになれること。猫は人ととてもいい関係になれる動物です。猫が幸せな空間は人にとっても幸せな空間なのです。
その願いを実現させるため、Nha Con Meoはこんなことをやっていきたいと思っています。
☆殺処分される猫を一匹でも多く助けること。
☆野良猫を減らすための活動。
☆猫の避妊去勢手術の大切さを伝えること。
☆猫嫌いさんや猫に興味のない方にも、ちょっとだけ猫に興味を持っていただいて、猫好きさんを増やすこと。
☆1人でも多くの方に猫と幸せに過ごしていただくこと。
みなさんが気軽に猫に会いに来てくださって、猫達と触れ合って、癒されてくだされば嬉しいです。
2020/07/21(火)
Nha Con Meoからのお知らせ&お願い

 初めての方は必ずお読みください。「システムのご案内

 猫を保護された方はこちら。「猫を保護された方へ

 ※ご相談、お問い合わせはメールfwnv3447@nifty.comでお受けしています。お名前と連絡先(お電話番号)を明記のうえ、PCから受信できる設定でお送りください。できるだけ2~3日以内に返信しておりますが、返信がない場合は、着信拒否設定になっていないかどうかご確認くださいますようお願いいたします。


 Nha Con Meoは移転しました!!

 道路拡張工事で立ち退きとなったため、2019年2月に西町の旧店舗を閉鎖し、3月に諏訪野町にて移転オープンしています。電話番号は以前と同じですので、ナビに電話番号を入力さないますと、旧店舗に到着してしまうことになりますが、現在すでに建物は取り壊され、跡形もなくなっています。諏訪野町の住所でご来店いただきますようお願い申し上げます。
 
 尚、移転に伴いまして、営業時間等を変更させていただいておりますので、このブログのプロフィール欄でご確認くださいますようお願い申し上げます。


 Nha Con MeoのSNSはこちらから!!

 日々の猫達の様子や里親募集中の猫たち、営業時間の臨時変更などお店からのお知らせ…等々、こまめにアップしています。ぜひのぞいてみてくださいね。

 Facebook⇒FBページ

 ツイッター⇒「てんてん店長」のツイッター

 こちらもツイッター⇒Nha Con Meo
 
 インスタグラム⇒インスタグラムnhaconmeo

 ※アマゾンの欲しい物リストです。宜しくお願いしますm(__)m。



 ≪営業時間の変更につきまして≫

 7月23日と24日に営業しましたので、その代休としまして、7月28日は臨時休業いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。

 尚、猫の病気などの事情で営業時間の変更がある際は、こちらのブログ、FBページ「てんてん店長」のツイッターインスタグラムnhaconmeo、および留守番電話の録音メッセージでお知らせしておりますので、ご来店前にご確認いただきますようお願い申し上げます。


 ≪新型コロナ対策につきまして≫

 現在、Nha Con Meoでは、消毒と換気に留意し、入場制限をして密にならないよう営業しております。営業時間に変更はございませんが、ご来店直前にお電話で他のお客様の在室状況をご確認いただくようお願いしております。

 また、以下の点について、ご理解ご協力を宜しくお願い致します。


 1. 発熱・のどの痛み・倦怠感などはありませんか。なお、入店時には検温をお願いしています。

 2.最近、においや味を感じにくくなったということはありませんか。

 3.ご家族(ご自身を含む)の中に、この1か月以内で海外や遠方から戻られた方はいらっしゃいませんか。

 4.マスクを必ず着用ください。靴下も必須です。お持ちでない方は店内でご購入いただけます。






 みなさん、こんにちは

 野良猫ってとても強くたくましく生きている印象がありますね。

 時々「野生の猫」という言い方をする方もいらっしゃいます。

 でも、正確に言うと、「野生の猫」というのは、「イリオモテヤマネコ」とか「ツシマヤマネコ」という、本当に自然の中で暮らしている猫達をさします。

 私たちが一緒に暮らしている猫のご先祖と言われている「リビアヤマネコ」もそうです。

 そのリビアヤマネコを家畜化して人と一緒に生きていけるようにしたのが愛玩動物の猫です。野生生物の「ヤマネコ」に対して「イエネコ」と言います。

 イノシシとブタ、フナと金魚に例えたらわかりやすいでしょうか。

 ブタを山に放してもイノシシには戻れないし、金魚を川に放してもフナにはなりません。

 それと同じで、家畜化された猫を野に放ってもヤマネコには戻れません。

 人と一緒じゃないと生きていけないのです。

 例外的に、南の自然豊かな島で自立して生きている「ノネコ」と言われる猫達がいます。

 でも、その子たちも遺伝子はイエネコです。

 行政が堂々と捕獲・駆除できるよう、新しい「ノネコ」というカテゴリーを作って無理やり野生生物の括りに入れてしまった生き物です。野生生物なら、シカやイノシシのように、狩猟免許を持っている人なら“駆除”できますから。

 話がそれましたが、普通の街で猫は自活して生きていくことはできません。必ず人のそばで生きていかなくてはなりません。

 餌をやる人がいるところでないと生きていけないのです。

 そして、外にいたら必ず餌をもらえるというわけではありません。

 弱い猫、新参者、餌やりさんがいない場所…では、こんな悲しいことが起こります。



 行き倒れのミケちゃん①
 可哀相に、ガリガリに痩せています(T_T)。


 里親さんで、Nha Con MeoのサポーターでもあるHさん。

 最近、私同様、すっかり猫神様に取りつかれてしまいました(^_^;)。


 心優しいHさんが仕事帰りに見つけたのは、ガリガリに痩せこけたミケちゃん。その場で餌と水を与えたのですが、食べなかったそうです。もう食べる力も残っていなかったのかもしれません。

 放っておけなかったHさんはその子を病院に連れてって検査したところ、エイズや白血病に感染はしていないけれど、栄養失調とのことで、点滴中に意識不明になり、そのまま亡くなったそうです。ずっと食べていなかったのでしょう。


 行き倒れのミケちゃん②
 まだ若い猫に見えます(T_T)。


 せっかく優しい人に出会えたのに、助からなかった…。

 Hさんもどれだけ無念だったことか…。


 よく、病気の猫やけがをした猫、棄て猫などを見つけた人が「うちでは飼えないし、無責任に保護することはできない」と言われます。

 でも、Nha Con Meo的に言わせて頂ければ、「飼えない=保護できない」ではないし、目の前の消えかかっている命を見捨てるほうがよほど無責任だと思います。


 「猫カフェで引き取ってくれるなら保護するけど」


 そう思う人が多いですよね。

 でも、引き取りは猫カフェがしなくてはなりませんか。

 本当に、ボランティアが引き取らなくてはなりませんか。

 そんなことをしていたら、あっという間に猫カフェは崩壊します。

 ボランティアは破たんします。



 
 先日、大牟田市内にお住いの里親様のお庭にガリガリに痩せたママ猫と子猫が現れました。


 大牟田で保護された親子
 ママにゃんとボクちゃん(#^.^#)。


 里親様は、飼うことも保護することもできません。

 お庭で餌やりだけはしてくださいました。

 でも、外にいたらいつ死んでもおかしくない状況です。

 そこで、里親さんが見つかるまで預かってくださる方を募集しました。

 そして、すぐに預かり様の元へ。里親募集をしてくださる方もいらっしゃいます。

 そして、なんと、里親様も無事見つかりました\(^o^)/。

 皆さんの素晴らしい連携プレーでした!!


 実は、保護した数日後に大牟田は大変な水害に見舞われました。

 保護していなかったら、この親子は生きてはいなかったことでしょう。



 Nha Con Meoで引き取りはできませんが、こんな優しい方々の縁をつなぐことはできます。



 今も、発見者の方とは別の方が預かりをしてくださっている子がいます。


 保護猫ちゃん③
 もう少しきれいになったら、里親様を募集します!!



 つい今日も、野良猫が小屋に子猫を産んでいるというご相談がありました。

 生後3週間ぐらいでしょうか。

 6匹いたのがもう2匹になっているそうです。

 母猫が迎えに来られるように、段ボールに入れて外に置いていたと…(T_T)。

 本当にママが迎えに来たのならいいのですが…。

 その2匹もママが来るまで外に置いておくとおっしゃるので、危険だから預かり様を探そうというご提案をさせていただきました。

 SNSで発信したところ、たくさんの方が見てくださり、シェアしてくださり、預かり・里親募集に手をあげて下さいました。

 
 発見者が“責任を持って”里親募集までできるならそれが一番いいのかもしれません。

 でも、その余裕がない方もたくさんいます。

 大切なのは、命の日を消さないこと。

 「最後まで責任を持てないから保護しない」というのも一つの考え方でしょう。

 でも、せっかく発見したのだから、“袖触れ合うも多生の縁”。

 消えかかった命を助けられるのは、その子の目の前にいる発見者さんしかいません。

 どうか、見て見ぬふりではなく、手を差し伸べてくださいませんか。

 
 ボランティアだけ、猫カフェだけでできることは本当にちっぽけです。

 でも、猫好きさん達の力を合わせたら、すごいことができます。


 
 「どうしたらいいですか(=引き取って欲しいのよね)」ではなく、「どうしたらこの子を助けられますか」というご相談が増えたら、私もずいぶん楽になると思うのですが…。


 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。



 

 


 
 



 
  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また


 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@nifty.com にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村大きい文字
スポンサーサイト



2020/07/13(月)
お客様各位


 いつも猫カフェNha Con Meoをご利用いただき、またブログをお読みくださり、本当に有り難うございます。

 本日7月13日(月)は事情により臨時休業いたします。

 御迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

 明日以降は通常営業の予定ですが、お客様同士の密を避けるため、ご来店前にお電話で他のお客様の在室状況をご確認いただきますようお願い申し上げます。

 どうぞ宜しくお願い致します。


 猫カフェNha Con Meo 店主
2020/07/06(月)
お客様各位

 本日7月6日は大雨のため、臨時休業いたします。

 さっきから警戒警報が鳴り続けています(^_^;)。

 くれぐれも皆様、お気をつけて、お怪我などなさいませんようお過ごしくださいませ!!


 猫カフェNha Con Meo 店主
2020/07/03(金)
Nha Con Meoからのお知らせ&お願い

 初めての方は必ずお読みください。「システムのご案内

 猫を保護された方はこちら。「猫を保護された方へ

 ※ご相談、お問い合わせはメールfwnv3447@nifty.comでお受けしています。お名前と連絡先(お電話番号)を明記のうえ、PCから受信できる設定でお送りください。できるだけ2~3日以内に返信しておりますが、返信がない場合は、着信拒否設定になっていないかどうかご確認くださいますようお願いいたします。


 Nha Con Meoは移転しました!!

 道路拡張工事で立ち退きとなったため、2019年2月に西町の旧店舗を閉鎖し、3月に諏訪野町にて移転オープンしています。電話番号は以前と同じですので、ナビに電話番号を入力さないますと、旧店舗に到着してしまうことになりますが、現在すでに建物は取り壊され、跡形もなくなっています。諏訪野町の住所でご来店いただきますようお願い申し上げます。
 
 尚、移転に伴いまして、営業時間等を変更させていただいておりますので、このブログのプロフィール欄でご確認くださいますようお願い申し上げます。


 Nha Con MeoのSNSはこちらから!!

 日々の猫達の様子や里親募集中の猫たち、営業時間の臨時変更などお店からのお知らせ…等々、こまめにアップしています。ぜひのぞいてみてくださいね。

 Facebook⇒FBページ

 ツイッター⇒「てんてん店長」のツイッター

 こちらもツイッター⇒Nha Con Meo
 
 インスタグラム⇒インスタグラムnhaconmeo

 ※アマゾンの欲しい物リストです。宜しくお願いしますm(__)m。



 ≪新型コロナ対策につきまして≫

 現在、Nha Con Meoでは、消毒と換気に留意し、入場制限をして密にならないよう営業しております。営業時間に変更はございませんが、ご来店直前にお電話で他のお客様の在室状況をご確認いただくようお願いしております。

 また、以下の点について、ご理解ご協力を宜しくお願い致します。


 1. 発熱・のどの痛み・倦怠感などはありませんか。なお、入店時には検温をお願いしています。

 2.最近、においや味を感じにくくなったということはありませんか。

 3.ご家族(ご自身を含む)の中に、この1か月以内で海外や遠方から戻られた方はいらっしゃいませんか。

 4.マスクを必ず着用ください。靴下も必須です。お持ちでない方は店内でご購入いただけます。


 尚、猫の病気などの事情で営業時間の変更がある際は、こちらのブログ、FBページ「てんてん店長」のツイッターインスタグラムnhaconmeo、および留守番電話の録音メッセージでお知らせしておりますので、ご来店前にご確認いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは

 猫問題は大きすぎて、難しすぎて、複雑すぎて、本当に手におえなくて、時々放り出したくなることがあります。

 でも、きっとすべての猫好きさんの力を合わせたらいい方向に行くと思います。

 今日はそんなお話をさせてください。



 1.野良猫に餌をやるなら…。


 あるとき、こんなご相談メールを頂きました。

 「住んでいる地区に野良猫がたくさんいます。どうしたらいいですか」

 そんなときは必ず「避妊手術をしましょう」というお話をします。すると、ご相談者様からのお返事は「私はボランティアじゃないんですよ。そんなことできません」というもの。

 あらあら、困りましたね。

 「野良猫の避妊去勢手術はボランティアがするもの」と思い込んでいる方が多いようですが、それはすこーし違うと思います。

 野良猫の避妊去勢手術は、その子達に餌をやっている人がするものです。

 でも、やり方も分からない、お金もない、そんなこともあるでしょう。

 だから、一緒にやりませんかというご提案をさせて頂いています。

 でも、ほとんどのケースは、「私達は餌をやっているだけ。私たちの猫じゃないから知らない」。

 普段餌をやってもいない人間がいきなり現場に入っても、猫達は警戒してなかなか出て来ません。でも、餌やりさんの声が聞こえた途端、どこからか猫達がわらわらと出て来ます。

 そこでようやく捕獲作業ができます。中には餌やりさんに心を許して触らせてくれる子もいます。手で捕まえられる子もいます。

 餌やりをしている皆さん。

 いい事をしていると思いますか。

 いいえ、野良猫が繁殖するお手伝いをされています。猫問題を複雑にしています。

 生まれた猫達はその多くが大人になることができず、死んでいきます。

 そのお手伝いをいつまで続けるつもりですか。

 お金がないなら、こちらでカンパを募ります。

 やり方が分からないならこちらでご説明します。

 車がないなら、こちらで病院にも連れて行きます。

 だから、捕獲作業を手伝ってください。

 ボランティアだけではとても無理です。

 過酷な野良暮らしを次の世代にさせたくない。そう思いませんか。



 2.棄て猫、負傷猫を見つけたら…。

 これは誰でも遭遇する可能性があります。

 棄て猫や負傷猫に限らず、「車のエンジンルームに猫が入り込んでいた」ということもあります。

 選択肢は2つ。見殺しにするか、助けるか。

 そんなとき、真面目な方ほど「里親が見つからなかったらどうしよう。無責任に保護することもできない」と迷われます。

 縁もゆかりもない、たまたま遭遇してしまった猫ですが、その子の切れかかった命の糸をつなぐことができるのは発見者さんだけです。

 今、死んでしまったらもう終わりです。唯一無二の尊い命はもう戻りません。

 「保護した人が里親探しまですべて責任を持つべきだ」…私はそう思いません。

 「ボランティアが引き取るべきだ」…無理です(^_^;)。ボランティアは崩壊します。

 いつもいつも思うのですが、猫好きさんは結構多いです。

 その猫好きさんの力を合せればいいんです。

 「保護した人が最後まで」ではなく、保護、診察、預かり、里親探し…これを複数の猫好きさんが分担できれば、その子の命を救うことができます。

 お金がない、車がない、ペット不可、アレルギー、先住猫…猫が飼えない、保護できない理由は皆さんそれぞれあるでしょう。

 でも、それを分担すればいいのではないでしょうか。

 私はその分担のネットワーク作りをしたいと思っています。


 ちょうど今、預かりさんのもとで里親募集中の猫さんがいます。

 ご自宅にガリガリに痩せた猫が迷い込んできました。

 でも、すでに先住猫がいて飼うことも家の中に入れることもできないというご相談。

 こちらで預かり様を募集したところ、手を挙げてくださる方が見つかりました。

 さらに、里親募集を手伝ってくださる方も。

 保護主さん、預かりさん、里親募集を担当してくれる方、ネットでシェアしてくださった方々、応援してくださった方々。

 皆さんのチームワークで猫達の幸せ探しをしています。

 
 棄て猫、迷い猫、負傷猫を見つけたら、どうぞご相談ください。

 「引き取ってくれるなら保護しますけど」じゃなくて、「保護した後どうすればいいですか」というご相談でお願いします(^_^;)。

 保護、引き取りはできません。

 でも、預かり様を探し、里親募集を手伝うことはできます。

 電話番号などの個人情報をアップするのに抵抗があるなら、連絡先をNha Con Meoにしていただいて構いません。

 だから、消えつつある目の前の命の灯を消さないでください。それを見つけたあなたにしかできないことです。

 
 3.おまけ 車に轢かれている猫+イタチとか、狸とか…を見つけたら。


 すぐに市役所に電話して回収してもらってください。

 久留米市なら、久留米市環境部資源循環推進課0942-37-3342です。

 その他の自治体なら市役所に電話すれば対応してくれます。普段から携帯に登録しておけば、見つけてすぐに連絡できます。

 そして、もしできることなら、ミンチになる前に道の脇に寄せてあげてくださいませんか。

 もう死んでしまっていたとしても、さらに何回も轢かれるのは可哀想です。



 
 猫を幸せにできるのは人だけです。

 猫も私たちを幸せにしてくれます。

 だから、みんなで少しずつ力を出し合って、できることをして、猫達を守っていきませんか。


 Nha Con Meoからの提案とお願いです。

 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。

 



 
  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また


 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@nifty.com にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村大きい文字
2020/06/20(土)
Nha Con Meoからのお知らせ&お願い

 初めての方は必ずお読みください。「システムのご案内

 猫を保護された方はこちら。「猫を保護された方へ

 ※ご相談、お問い合わせはメールfwnv3447@nifty.comでお受けしています。お名前と連絡先(お電話番号)を明記のうえ、PCから受信できる設定でお送りください。できるだけ2~3日以内に返信しておりますが、返信がない場合は、着信拒否設定になっていないかどうかご確認くださいますようお願いいたします。


 Nha Con Meoは移転しました!!

 道路拡張工事で立ち退きとなったため、2019年2月に西町の旧店舗を閉鎖し、3月に諏訪野町にて移転オープンしています。電話番号は以前と同じですので、ナビに電話番号を入力さないますと、旧店舗に到着してしまうことになりますが、現在すでに建物は取り壊され、跡形もなくなっています。諏訪野町の住所でご来店いただきますようお願い申し上げます。
 
 尚、移転に伴いまして、営業時間等を変更させていただいておりますので、このブログのプロフィール欄でご確認くださいますようお願い申し上げます。


 Nha Con MeoのSNSはこちらから!!

 日々の猫達の様子や里親募集中の猫たち、営業時間の臨時変更などお店からのお知らせ…等々、こまめにアップしています。ぜひのぞいてみてくださいね。

 Facebook⇒FBページ

 ツイッター⇒「てんてん店長」のツイッター

 こちらもツイッター⇒Nha Con Meo
 
 インスタグラム⇒インスタグラムnhaconmeo

 ※アマゾンの欲しい物リストです。宜しくお願いしますm(__)m。



 ≪新型コロナ対策につきまして≫

 現在、Nha Con Meoでは、消毒と換気に留意し、入場制限をして密にならないよう営業しております。営業時間に変更はございませんが、ご来店直前にお電話で他のお客様の在室状況をご確認いただくようお願いしております。

 また、以下の点について、ご理解ご協力を宜しくお願い致します。


 1. 発熱・のどの痛み・倦怠感などはありませんか。なお、入店時には検温をお願いしています。

 2.最近、においや味を感じにくくなったということはありませんか。

 3.ご家族(ご自身を含む)の中に、この1か月以内で海外や遠方から戻られた方はいらっしゃいませんか。

 4.マスクを必ず着用ください。靴下も必須です。お持ちでない方は店内でご購入いただけます。


 尚、猫の病気などの事情で営業時間の変更がある際は、こちらのブログ、FBページ「てんてん店長」のツイッターインスタグラムnhaconmeo、および留守番電話の録音メッセージでお知らせしておりますので、ご来店前にご確認いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは


 突然ですが、猫カフェって猫を引き取るところだと思っている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

 実感では、とても多いです。

 今年は特にコロナ禍で避妊去勢が後回しになってしまったのでしょうか、猫の相談がとてもとても多いです。


 「車のエンジンルームに猫が入り込んでしまった」

 「庭にガリガリに痩せた迷い猫が来た」

 「住んでいるアパートの前に子猫がいる」

 「餌やりと猫嫌いのトラブルが起きている」

 「餌やりしているところに猫が棄てられた」

 「餌やりしているところで猫が生まれた」

 「散歩中にうずくまって動けずにいる猫がいる」

 「うちの小屋で猫が子猫を産んでいる」



 …………とにかくとにかく、毎日のようにお電話やメールが来ます。

 これをすべて引き取っていたら、あっという間に100頭を越えるでしょう。

 すでに常識を越える数を引き取っていて、猫の数が60頭を超えています。

 レスキューホーダーだと非難される数です。自分でも異常だと思います。



 「猫を引き取ってください」

 「はい、いいですよ」


 この会話がどんなに恐ろしいか、最近京都で起きた事件をご存知の方も多いでしょう。

 引き取り手のない犬や猫をどんどん引き取り、そのうちの多くを餓死させていました。

 詳細は警察が入って捜査中だと思いますが、有償で引き取ることで収入を得て、犬や猫達は引き取ったケージの中で餓死していたということです。

 命をどんどん引き取るって、あり得ないことです。


 考えてみてください。

 「うちは、1頭しか飼えません。2頭はとても無理です」という方が多いのです。

 まして、60頭なんてありえません。


 「猫カフェだから里親はすぐ見つかるでしょう?」

 ………いえいえ、とんでもないです。もう何年もご縁を掴めずにいる子が何十匹もいます。中には途中で病気を発症する子もいます。その子達は私が責任を持って終生飼養することになります。


 「補助金もらってるんじゃないの?」

 ………とんでもないです。お客様から頂く猫カフェのご利用料金で何とかしていますが、もちろん赤字です。年金も期待できないのに、老後はどうやって生きていったらいいのでしょう…。


 「60頭いるなら、1匹ぐらい増えたってどうってことないでしょ?」

  ………どの部屋もケージも一杯です。居場所はありません。それに、その60頭すべてに感染症が広がったら破たんします。この子達を投げ出すわけにはいきません。何があっても!!


 それに、みんながみんな健康な子ばかりじゃありません。

 腎不全の子、結石の子、下半身麻痺の子、エイズの子、白血病の子、心臓病の子、高齢の子…。多頭飼育のストレスで粗相が治らない子…。


 日々のお世話に加えて、通院、投薬、点滴、圧迫排尿…、自分の時間はありません。生きるための仕事もしなくてはなりませんから。


 でも、引き取りを簡単に考える方がとても多くて、引き取りをお断りすると、「そうですか、じゃあもう結構です!!」と電話を一方的に切られます。

 私もできることなら引き取ってあげたい。でも、もうできないんです。パートさんと週末のボラさん、そして私一人で細々とやっている猫カフェです。

 でも、お断りすることで恨まれてしまう…。

 どうしてこんなことになってしまうのか、精神的にも経済的にも肉体的にもギリギリのところにいます。


 どうか分かってください。

 本当に引き取りはできないのです。

 里親様からご相談があっても、猫ボラさんが依頼があっても、すべて引き取りはお断りしています。

 その代わりに、できる限りご相談には対応させていただいています。

 どうかご理解ください。



 
  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また


 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村大きい文字

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ