動物愛護のお話

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2017/06/09(金)
 Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪6月の営業日につきまして≫

 6月24日(土)は午後5時まで営業、6月25日(日)は臨時休業致します。

 皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m。



 水・木は定休日ですが、祝日と重なった場合は11時より営業いたします。

 尚、猫の急病などで時間の変更がある場合はブログとFBページでお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 5月13日にてんてん店長が失踪してからほとんど毎晩近くを歩き回っています。

 そうすると、てんてんは見つからないのですが、いろんな出会いや発見があります。

 野良猫の餌場や餌やりさん、猫好きさんの存在…。

 そして、思っていたよりずっとたくさんの野良猫たちが店の近くにいたこと。

 他の地区のTNRはしているくせに、まさに灯台下暗しでした。

 特にショックだったのが…。

 ヨレヨレにゃんこのよれ
 サポーターのH様もてんてん探しの途中で見つけてくださいました。H様撮影です。


 背中を触ると、背骨がゴツゴツと当たります。

 お腹を触ってもあばらが…。

 この駐車場には全部で3匹の野良猫がいるのですが、他の2匹は太っていて健康状態もよさそうなんです。

 どうしてこの子だけがこんなに痩せてしまっているのか。
 
 しばらく餌やりを続けて健康状態が改善したら手術…とも思いましたが、それは厳しいと判断しました。

 H様も心配して下さっています。


 そこで、まずはノミダニ駆除を済ませて2日ほどT様のお宅に預かっていただき、診察に連れて行くことにしました。


 よれ診察中①
 よれよれのよれちゃんと呼んでいます(^_^;)。


 診察台の上でもとってもお利口さん。暴れることも鳴くことも全くありませんでした。

 
 体重は何と2,16㎏。普通のメス猫の半分しかありません。

 歯もずいぶん少なくて、結構年は取っているようです。


 よれ診察中②
 先生によると、そんなにひどい状況ではないとのこと。よかった…(^_^;)。

 
 まずは猫風邪と口内炎の治療をして、少し太ってもらって、様子を見ながら血液検査やワクチンを済ませていくことにしました。

 年は取っていますが、病気が治ったらすごく綺麗になると思います。


 今は、くるめ猫部屋で治療中です。

 綺麗になったよれちゃんに会える日を楽しみにしていてくださいね(^_^)/~。

 
   
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
2017/05/13(土)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪5月の営業日のお知らせ≫

 5月は、猫の急病など特別な事情がない限り、通常営業の予定です(=^・^=)。

 尚、定休日が祝日と重なった場合は、11時より営業いたします。

 皆様のご来店をお待ちしておりますm(__)m。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 この記事を読んでくださっている皆さんは、今おいくつでしょうか。

 17歳の頃ってどんな高校生でしたか。


 よく「今どきの若者は…」と、あまり良くない話を耳にすることがありますが、今日は“あっぱれ!!”な高校生をご紹介しましょう。

 
 先日の「くるめ猫部屋」のブログでもご紹介しましたが、遠く鳥栖からお小遣いを使って猫部屋まで毎週末通った高校生ボラのFさん。

 私なんか、高校生の時、ボランティアをするなんて頭の中には全くありませんでした。

 ネット時代の今、入手できる情報は私が高校生の頃とは比べ物になりませんが、それにしても立派だと思います。

 Fさんの記事はこちらをご覧ください。⇒「高校生ボランティア、Fさん(#^.^#)」


 そして、たまたまFさんと同い年の高校生たち。

 こちらは輝翔館中等教育学校と言って、八女市黒木町にある中高一貫教育の学校です。

 なので、「高校生」と言ってもいいものか迷うところですが、年齢的には高校生ですね。


 そのみなさんたちが、自分達で問題提起をし、歩き回って調査をし、いろんな方から聞き取り調査をして、この度、立派なレポートをまとめ上げました。

 本来は学内(クラス内?)発表用だったのですが、これを学校の中だけにとどめておくのはもったいないと思い、生徒さん達の許可を得てこちらにアップさせていただきます。

 動物愛護に興味のある方、同世代のお子さんをお持ちの方、そして、同世代の方、ぜひお読みください。

 少し小さくて読みづらいかもしれませんが、クリックで拡大されますので、ぜひ読んでいただきたいと思います。


 レポート1


 レポート2


 レポート3


 レポート4


 レポート5


 レポート6


 レポート7



 まだまだ久留米市も他の多くの自治体も、殺処分ゼロが達成できていない現状です。

 そして、野良猫問題、高齢者のペット問題、多頭飼育崩壊・アニマルホーダー…猫をめぐる問題は山積みです。

 
 私の世代で解決できるのか…

 以前、ねこけんの代表さんがテレビの取材で「次の世代にこんな辛いことをさせられないから頑張っている」という趣旨のお話をされていました。

 確かにその通りですが、若い世代の協力があればもっと早く解決できるかもしれない。

 そして、正直なところ、今年生まれた仔猫たちの終生飼養に責任を持てない可能性がある年齢になってきました(^_^;)。


 そんな中、Fさんや輝翔館の生徒さん達のような存在はとても心強いのです。


 ボランティアは特別な存在ではありません。

 何か解決したい、協力したいという気持ちがあれば、誰でもいつでもボランティアになれます。

 
 若い世代の皆さん、ゲームに夢中になるのもよし、おしゃれや恋愛に時間を使うのもよし、受験に向かってまい進するのもよし。

 でも、若い時代にはぜひいろいろな経験をして見ていただきたいと思います。

 ぜひボランティアにチャレンジしてみませんか。

 
 「何かやってみたい」というお声、お待ちしていますm(__)m。
 

 



 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
2017/04/25(火)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪5月の営業日につきまして≫

 水・木は定休日ですが、祝日と重なった場合は11時より営業いたします。

 尚、猫の急病などで時間の変更がるア場合はブログとFBページでお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 春です。猫の出産シーズンです。


 2016年最初の乳飲み子①
 目が開く前に持ちこまれるケースがとても多いです。



 Nha Con Meoでも、すでにこの春に生まれた仔猫が3兄弟おります。


 恐らく、私の子育て中に続々と久留米市動物管理センターに乳飲み子が持ちこまれていることでしょう。

 もう今以上に引き取ることはできません。だから、私も連絡しないし、向こうから連絡が来ることもありません。

 殺処分されるのを確認するだけになってしまうからです。


 この季節には「猫を拾ったので、引き取ってほしい」というようなご依頼が増えます。

 Nha Con MeoのHPにもブログにも、引き取りができないことは書いてありますし、お電話でのご依頼にもお断りしていますので、以前よりずいぶん減ってはきましたが、それでも「HPもブログも見た。できないと書いてあったが、そこをなんとかできないか」というご依頼はやっぱりあります。


 本当にできないんです。


 できるのであれば、殺処分されるのを見て見ぬふりなんかしていません。


 一般の方が保護された子は、すぐに死んでしまうわけではないと思います。

 でも、この時期、センターに持ち込まれた乳飲み子は、ほぼ確実に火曜日と金曜日に処分されています。

、持ちこまれた曜日によっては、授乳を絶たれ、体温が低下し、処分日を待つことなくセンター内で亡くなっています。


 改めてお伝えしますが、育児や里親探しのアドバイス・お手伝いは喜んでさせて頂きます。

 でも、引き取りはできません。どうか、ご自身でできるところまで頑張ってください。

 
 「私は一般人でボランティアでもないし、仕事も生活もある。そんなことはできません」


 そうおっしゃる方もいらっしゃることでしょう。


 でも、ボランティアも一般人です。仕事も生活もあります。



 他のボランティアさんは分かりませんが、私に関して言わせていただければ…。


 今の活動を好きでやっているわけではありません。

 自由に使える時間もお金もありません。

 引き取った猫達がみんな元気に育ってくれればいいですが、大きくなれずに亡くなることもあります。辛いです。

 せっかく育って可愛くなっても、里親さんのもとに行くときのお別れ。

 本当は譲渡活動なんかしたくないです。みんな可愛い可愛い我が子です。ずっと手元に置いておきたい。

 でも、次の猫達が待っていると思うと、心を鬼にして手放しています。

 ただ、里親様のもとで幸せになっていく様子を見るのが何よりの喜びです。


 私も普通の生活がしたい。時々心からそう思います。


 でも、目の前に消えていく命がある。解決しなければならない問題がある。

 だから、しんどいですが、やっています。

 殺処分がゼロになる日まで、過酷な暮らしを強いられ、悲しい最期を遂げる野良猫がゼロになる日まで、息切れしながら続けていくことでしょう。

 
 ですから、どうかどうか、「家はペット不可だし、家族も反対しているし、仕事もあるから、一時保護もできない。何とかしてくれ」なんておっしゃらずに、「じぶんにはここまでできるが、これ以上はできない。だからどうしたらいいか」とご相談いただけたらと思います。 
  

 野良猫問題も同様です。


 「どうにかしてくれ」では、どうしようもありません。

 「〇〇したいが、どうしたらいいか分からない」とご相談ください。


 Nha Con Meoは1人で細々とやっている猫カフェです。他の仕事もしています。


 ご相談にはできるだけ対応させていただきますが、「どうにかして」というご依頼にはお応えすることができません。

 どうかご理解ください。


 猫を保護された方は「猫を拾ったら」の記事を読んでください。


 それ以上、ご説明できることは何もないんです。

 その上で、チラシをお持ちいただくなり、写真をメールでお送りいただくなりしていただけたらと思います。


 里親募集中の茶トラ君(=^・^=)。
 お住まいのマンションの駐車場にいた猫達の里親募集をなさった方。無事幸せになりました(*^_^*)。


 目の前の消えそうな命を救えるのは、見つけた方だけです。


 乳飲み子(八女)①
 とある民家に野良猫が産み落とした子猫達。里親募集、ご自身で頑張られました。


 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。




     
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
2017/04/03(月)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪4月の営業日のお知らせ≫

 4月は、猫の急病など特別な事情がない限り、通常営業の予定です(=^・^=)。

 皆様のご来店をお待ちしておりますm(__)m。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞ
よろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 この季節、月曜日はちょっぴり憂鬱です(^_^;)。

 週末に閉まってていた動物管理センターが開くので、持ちこみ依頼があるかもしれないからです。

 
 そして、案の定、開店直前に電話が鳴りました。久留米市動物管理センターからです。

 開店が遅れることをお客様にお知らせする時間もなかったため、無理を言ってセンターの方から連れて来ていただきました。

 じゃーん!!


 乳飲み子4兄弟①
 キジ3匹、黒1匹の4兄弟です(*^_^*)。



 生後10日ほど。メス3匹、オス1匹のようです。


 乳飲み子4兄弟②
 健康状態はよさそうです(*^_^*)。よかった…(^_^;)。


 今見たところでは普通のキジ柄ですが、成長すると少しずつ色が出てくるかもしれません。


 乳飲み子4兄弟④
 全員無事育ちますように!!


 去年のキジきじ4兄弟も最終的にはずいぶん外見も個性が出てきましたから。


 2016年最初の乳飲み子②

 これが…。

 ハンモック キジきじ四兄弟

 こうなりました(*^_^*)。




 一番大きな女の子が199g、一番小さい女の子が189g。

 目が開いている子、半分開いている子、まだ全然開いていない子がいます。


 今日の最初の授乳ではまだほんの少ししか飲めませんでした。

 そりゃそうでしょ、10日もママのおっぱい飲んでたのに、味も温度も触感も全然違うんですから。

 経験上、生後間もない子の方が早く哺乳瓶から飲んでくれるようです。

 慣れるまでこまめに飲ませていくしかありません。最初の夜が一番大変です(^_^;)。


 それにしても、こんなに小さい子をママから引き離さなくてもよさそうなものなのに。

 ちょうど1週間前にセンターから連れて来たマミちゃんと子供たち。

 もう生後3週間になりますが、まだまだママに甘えています。

 マミちゃんと子供たち 2017年4月3日
 2017年4月3日の朝の様子です(*^_^*)。
 

 これが本来の姿です。



 電気ヒーターの温もりも、哺乳瓶の乳首も、ママのものとはあまりにかけ離れています。

 人工授乳で生きていくことはできても、ママの愛情はもう受けられないんです。

 
 こんな子こそ、必ず幸せになってもらわないと!!

 2か月後に里親様のもとにお届けできますが、まずは離乳が終るまで頑張ります!!

 マミちゃんと子供たち同様、この子達の事も見守っていてくださいね。

 

 
 



 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
2017/02/06(月)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


  ★☆★2月の営業日につきまして☆★☆

 2月27日(月)は臨時休業いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。


 

 ★☆★フードメニューにつきまして☆★☆


 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。




 ★☆★靴下の着用につきまして(=^・^=)☆★☆

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 みなさん、こんにちは。

 
 去年の暮れ、2人の女性が「ご相談がある」とNha Con Meoにお見えになりました。

 お母様とお嬢様、O様母娘によると…。


 とある河原に猫がたくさんいるのだそうです。

 お二人はただワンちゃんの散歩に通っただけなのですが、去年の秋ごろ、急激に猫が増えたため、心配になってこちらにご相談に見えました。20匹以上いたそうです。


 河原の猫達①
 うーん、これは気になる数です(・_・;)。


 年末にNha Con Meoにお見えになりました。

 その時聞いた様子では、猫たちがガリガリに痩せているようなことはなく、健康状態はよさそうに見えるとのことでしたので、餌やりさんがいるのは間違いないと思いました。

 ただ、餌をやるだけでは何も解決しません。猫が繁殖し、増え続け、糞尿で環境を汚し、もしくはカラスや野生生物に捕食され、細菌やウイルスで命を落とし、交通事故で死んでいく。

 実際、秋には20頭あまりいた猫が年末には10数頭になっていたそうです。


 河原の猫達②
 野生生物ではない猫は外で生きていくことができません。


 よく「宝くじに当たったらすべての猫を保護する」なんて話をしますが、悲しいことに今の段階では夢物語です。

 どこのボラさんも収容数の限界を超えてパンパンに保護しています。

 野良猫の保護ができる場所はどこにもありません。

 現実的な解決策として、今考えられるのはTNRしかありません。

 捕獲し、不妊手術を施し、元の場所に戻すこと。今以上に増やしてはなりません。


 ただ、餌やりさんがいる場合、その方の協力は不可欠です。

 お腹いっぱいの猫は捕獲器にかからないからです。

 そこで、O様には何とか餌やりさんとコンタクトをとって不妊手術の準備を進めるようお話をしていました。


 そして、先日O様がお二人でご来店になり、2月の竜之介動物病院で手術を受けさせる準備をお話しました。


 2017年2月竜之介キャンペーンポスター
 とってもありがたいキャンペーンです。



 どうにかして全頭手術を受けさせたい。 


 ところが2日後にO様から突然お電話があり、猫たちが減っていて、猫たちがいた場所に白骨が散らばっていると…。


 消えた?猫達
 猫たちの姿はどこにもありません。その代りに…?



 O様も混乱なさっています。私も混乱しました。


 よからぬ想像もしました。


 猫達の骨?
 これは何の骨なんでしょうか。



 かかりつけの動物病院の先生にお尋ねしたところ、 「毒薬をまかれて猫が大量に死んだ」という“事件”が起きるのは冬が多いのだそうです。 

 冬…パルボが流行する季節です。

 パルボについてはこちらをご覧ください。「猫汎白血球減少症について


 実際、野良猫の存在が我慢できず、毒薬をまく人はいます。

 ただ、毒薬をまくのは冬とは限らないと思います。

 もしかしたら、“毒薬”と言われている事件の中にはパルボによる大量死もあるのかもしれません。


 今回は確かに沢山の白骨が散らばっていましたので、猫か、そのほかの生き物が死ぬか弱るかしてカラスに食べられたのは間違いないと思います。カラスが集まっているのを見たという方もいらっしゃいますので。


 警察や役場の方も来られましたが、事件性なしとして帰られています。

 
 幸いなことに、その数日後、O様も13匹の猫を確認されていて、猫が大量に死んでしまったということはなさそうです。

 私も時間を見つけて現場に行ってみました。

 健康状態のよさそうな猫が10匹確認できました。


 河原の猫達③
 よかった…。猫たち、元気そうです(^_^;)。


 
 猫たちが無事だったことに安心した一方で、これはO様だけで解決できる問題ではないと思いました。

 13匹の猫達、ほおっておくわけにはいきません。


 餌やり禁止張り紙
 以前はなかったという張り紙が行政によって貼られていました。



 13匹の猫達、O様と分担して竜之介動物病院のキャンペーンにお世話になることにしました。



 それにしても、O様。

 ただ散歩中に見かけた猫のことでこんなに胸を痛めて、何度も店に足を運ばれ、熊本に連れて行く計画を立てられました。

 普通は「可哀想だけど何にもできないから」とスルーします。

 または「可哀想な猫がいるから、保護してあげてください」と愛護ボランティアに連絡されます。

 多くの愛護ボランティアはもうパンパンです。気力・体力・経済力の限界ギリギリまで活動しています。連絡されてもどうしようもありません。

 それなのに、O様はご自分で何とかしようとこちらに相談なさいました。熊本に連れて行く準備もなさっています。

 頭が下がります。餌やりさんでも何でもないのに…。


 こんな方がもっと増えたら、きっと野良猫問題はそう遠くない未来に解決できることでしょう。


 この場所で繁殖させてはなりません。

 TNRです。

 竜之介先生、宜しくお願いしますm(__)m。


 
   
 では、また


 
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。



  

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。高齢者の方でもOKです。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ