FC2ブログ

動物愛護のお話

里親募集型の猫カフェNha Con Meoではいつでも里親募集中です。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2019/05/16(木)
Nha Con Meoからのお願い


 初めての方は必ずお読みください。「システムのご案内

 猫を保護された方はこちら。「猫を保護された方へ

 ※ご相談、お問い合わせはメールでお受けしています。お名前と連絡先を明記のうえ、PCから受信できる設定でお送りください。


 ≪営業時間の変更につきまして≫


 ○6月1日(土)はイベント参加のため、休業致します。代わりに5月31日(金)に代替営業いたしますので、ぜひお越しください(=^・^=)。営業時間は午後2時から8時までです。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 〇6月8日(土)は都合により午後4時までの営業になります。お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。

 ○上記以外で変更がある際は、ブログ、FBページ、ツイッターでお知らせしておりますので、ご来店前にご確認いただきますようお願い申し上げます。




 みなさん、こんにちは。


 猫の繁殖、出産がピークのこの季節、皆さんもよく道路で轢かれている猫を見ることがあるのではないでしょうか。

 毎年、久留米市内では約1,000近い数の、可愛かったはずの猫達が、路上で無残な躯になって回収されています。

 飼い猫もいるようですし、当然野良猫もいるでしょう。

 
 今日、動物病院に猫を連れて行く途中に、ボロ布のようになってしまった子猫の死体を見つけました。

 多分、今育てている子達より少し大きいくらい。

 白とグレーの子、顔は…もう分かりませんが、きっと可愛かったと思います。

 
 車で移動するとき、それはたいてい急いでどこかに向かっているときです。

 可哀想なことですが、なかなか車を止めて回収する時間と心の余裕がありません。

 でも、できる時には回収するようにしています。

 
 事故などに遭ったら大変ですから、慎重に車を止めてボロボロになった体を急いで回収しました。


 ちょうど、ミルボラKさんも、仕事帰りに同じ状況に遭遇され、ひっそり埋葬してくださったそうです。

 
 もし、皆さんもこのような状況に遭遇されたら、できることなら回収してあげて欲しい。回収は無理でも、横によけてあげるだけでも。

 道路の状況によっては何度も何度も挽かれて、もう何の生き物だったか分からないほどひどい状況になっていることもあります。

 それはあまりに可愛そうです。

 でも、実際に遭遇した時、何もできない人も多いでしょう。私だって、できないことの方が多いです。

 そんな時は、市役所に電話をかけてあげてください。

 道路でミンチになり、残った皮が乾いて風で飛んでいく。

 そんな最後にならないように…。


 久留米の場合は、久留米市清掃事務所0942-37-3342です。

 その他の自治体はほとんどの場合、市役所で対応してくれるようです。

 
 
 つばめ
 自由に空を飛びまわって欲しい。だから、つばめと名付け埋葬しました。 


 これが現実です。

 野良猫に餌をやって、「猫が死ぬのは自然の摂理だから、仕方ない」と何もしない餌やりさん、これも自然の摂理ですか。

 飼っている猫が外に出たがるからとか、外に出さないと可哀想だとか言って猫を外に出している飼い主さん、これでいいんですか。


 猫に餌をやるなら避妊去勢手術をして、こんな可哀想なことになる猫を増やさないでください。

 猫は室内で飼ってください。外に出たら何が起こるかわかりません。

 「今まで大丈夫だった」は、「これからも大丈夫」ではありません。


 猫を守れるのは飼い主さんしかいません。

 どうか、宜しくお願いします。


 

 

  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 

    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2019/03/02(土)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


  ≪里親様募集状況≫

 子猫…17匹(猫と人の幸せのため、1頭での飼育をご希望の方には譲渡はしていません。ご了承ください)
 ※ほとんどが一歳未満の可愛い盛りです。
 ※発症はしていませんが、白血病キャリアの子猫が2匹います。白血病キャリアにご理解ある里親様に迎えて頂きましたら大変ありがたいです。 

 成猫(1歳以上)…33匹
 ※1歳の若い猫から10歳程度のシニアまで、いろいろな猫がいます。

 猫カフェNha Con Meoから猫を迎えて頂けたら、次に殺処分される命が救えます。

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋&預かり様のもとに、いろんな猫達がいます。性別、毛色、年齢、性格などのご希望をお知らせいただけましたら、お勧めの猫をご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください(=^・^=)。



  ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 ≪営業時間変更のお知らせ≫


 ○店舗移転工事のため、2月11日(祝)を持ちまして一旦閉店させていただいております。

 新店舗の場所や営業時間などは改めてお知らせしますので、しばらくお待ちくださいm(__)m。

 ※営業時間の変更は、必ずブログ、FBページ、ツイッターでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 





 みなさん、こんにちは。

 2月19日の記事「アライグマをやっつけろ!」…(T_T)。で皆さんにもお読みいただいた記事。

 どうしてもこのままということもできなくて、ダメ元で市長さん宛にメールを送りました。

 市長さんともなると多忙を極めておられるでしょうし、市民でもない人間からのメールはスルーされるかもしれない。

 それを覚悟の上でメールをしたのですが、今回、市長さんから大変丁寧なお返事を頂きました。

 皆さんにもお読みいただきたいと思います。









                                       平成31年 3月 1日
  松尾 順子 様 

                       〇〇市長   〇〇 〇〇

         
 市長への手紙に対する回答について


 市長への手紙をいただき、誠にありがとうございました。

 まず、2月17日に開催しました「〇〇環境カーニバル2019」の催しの中で、著しく配慮を欠いたイベントコーナーがありましたことを、松尾様及び参加された皆様方に深くお詫び申し上げます。

 この催しには、多くの〇〇市民や児童生徒のみならず他市町からも参加していただきましたが、環境に関する啓発事業としての企画にもかかわらず、このような実施運営を行い、大変申し訳なく思っております。人や動物の命を粗末にする現状や学校のいじめなど人権意識が低下している中、私、市長としても、市政でこれらの問題に正面から向き合い、市をあげて改善を図りたいと考えておりました。

 しかしながら、今回のこの催しはご指摘のとおり本質的課題に対する認識が欠如しており、参加者に不快な思いをさせたと痛切に感じております。

 今後、まずは、市職員が人権学習会を繰り返し行い、意識を高めるとともに、今回問題となりました生物多様性・外来種問題についても、「問題が何故発生したのか」「われわれに何ができるのか」など本質的課題について学習を深め、課題意識の高揚に努めてまいります。
     
 一方、今後市が行う催しにつきましては、十分精査のうえ、適切かつ効果的な行事を開催いたしますことをお約束いたします。

 なお、当日参加しました児童生徒につきましては、イベントコーナーの問題性を鑑み、参加したそれぞれの学校に謝罪するとともに、生命の大切さについての学びを深める取組を進めてまいりますのでご理解の程お願い申し上げます。

 今後とも市政の推進にご理解、ご協力をお願いいたしましてお礼とお詫びとさせていただきます。

  




 
 この市長さんのお言葉を信じて、この市が生き物に、命に優しい市になることを心から祈っています。

 市長さん、市職員の皆さん、ありがとうございました。宜しくお願いします。


  
 
  

 
  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 

    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村「「
2019/02/28(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


  ≪里親様募集状況≫

 子猫…17匹(猫と人の幸せのため、1頭での飼育をご希望の方には譲渡はしていません。ご了承ください)
 ※ほとんどが一歳未満の可愛い盛りです。
 ※発症はしていませんが、白血病キャリアの子猫が2匹います。白血病キャリアにご理解ある里親様に迎えて頂きましたら大変ありがたいです。 

 成猫(1歳以上)…33匹
 ※1歳の若い猫から10歳程度のシニアまで、いろいろな猫がいます。

 猫カフェNha Con Meoから猫を迎えて頂けたら、次に殺処分される命が救えます。

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋&預かり様のもとに、いろんな猫達がいます。性別、毛色、年齢、性格などのご希望をお知らせいただけましたら、お勧めの猫をご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください(=^・^=)。



  ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 ≪営業時間変更のお知らせ≫


 ○店舗移転工事のため、2月11日(祝)を持ちまして一旦閉店させていただきました。

 新店舗の場所や営業時間などは改めてお知らせしますので、しばらくお待ちくださいm(__)m。

 ※上記までは通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由で変更することもございます。営業時間が変わる場合は、必ずブログ、FBページ、ツイッターでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 





 みなさん、こんにちは。

 
 毎年2月と11月に行われているBOX竜之介の野良猫の手術キャンペーン。今回も大変お世話になりました。

 23日の記事でもお知らせしましたが、まずは5頭。全員メス。うち妊娠2匹(胎児5+4)。

 27日 5頭。オス2、メス3。うち妊娠1匹。

 28日 6頭。オス2、メス4。うち妊娠1匹(胎児5)。


 3日間で16匹の手術を受けさせることができました。

 2日目のメスが何匹孕んでいたのかは不明ですが、20匹近い命がお空に帰ったのでしょう。

 本当に可哀想なのですが、野良猫として生まれても8割は死んでしまうそうです。

 ウイルスや感染症、寄生虫、カラス、交通事故…。

 野良猫を取り巻く環境はとても厳しいです。雨、風、雪、暑さ・寒さに耐えたうえ、更に毒薬や農薬をまかれたり、捕獲されて保健所に持ち込まれたり。


 もう、次の世代に過酷な暮らしをさせるのはやめにしましょう。

 さくら猫になれば、久留米市動物管理センターに持ち込まれても受け取りを拒否されます。

 発情や交尾、出産、育児のストレスから解放されて、健康的に長生きできます。


 猫を守りたいなら、ぜひTNRを!!


 今回、こんな可愛い子達がいました。

 とっても綺麗、アメショ風ちゃん
 アメショ風の模様です。性格はちょっぴりワイルド(^_^;)。



 この子は最初黒サビかなと思ったのですが…。


 不思議な模様 黒サビちゃん?
 オスでした(^_^;)。


 サビなら、基本的にすべてメスのはず。

 この子はオスなので…。まあ、珍しい柄ですね。



 それから、この子はずっと触れないし、警戒心も強いので、なかなか捕れずにいたのですが…。


 とっても美猫、フワフワちゃん
 フワフワちゃん。 


 猫ボラYさんが仕掛けてくれた捕獲器にかかってくれました。

 とっても美猫さん。

 
 本当はすべての野良猫を保護して里親探しをしたいのですが、現実的には無理です。

 保護しないと死んでしまう子、そして、里親さんが見つかる可能性が高い子に限って保護しています。

 長毛は、とても人気があるので、人慣れさえクリアできればこの子は里親さんが見つかると思います。

 できるだけリリースなしで餌やりさんと相談しようと思います。


 そしてこんな痛々しい子も…。

 怪我が痛々しいキジ白ちゃん
 首の傷に気付いてなかったんです。ごめんね。


 この子は診察と治療を受けてからリリースするつもりです。


 手術の会場は、竜之介動物病院の隣にある「九州動物学院」の3階。

 毎回、おそらく学生さんたちの手によるのだと思われる素敵な作品が貼られています。

 今回は…。


 TNRポスター③


 TNRポスター①


 TNRポスター②


 これを書いた方々が社会に出たら、野良猫、殺処分がなくなると信じたいです。



 竜之介先生、ボランティアスタッフの皆様、関係者の皆様、本当に有り難うございましたm(__)m。


 捕獲を手伝ってくださった皆さん、送迎をしてくださったHさんとKさん、そして見守って応援してくださった皆様、本当に有り難うございましたm(__)m。
 


 これからもどうぞ宜しくお願いします。

 

 



 
  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 

    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
2019/02/24(日)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


  ≪里親様募集状況≫

 子猫…17匹(猫と人の幸せのため、1頭での飼育をご希望の方には譲渡はしていません。ご了承ください)
 ※ほとんどが一歳未満の可愛い盛りです。
 ※発症はしていませんが、白血病キャリアの子猫が2匹います。白血病キャリアにご理解ある里親様に迎えて頂きましたら大変ありがたいです。 

 成猫(1歳以上)…33匹
 ※1歳の若い猫から10歳程度のシニアまで、いろいろな猫がいます。

 猫カフェNha Con Meoから猫を迎えて頂けたら、次に殺処分される命が救えます。

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋&預かり様のもとに、いろんな猫達がいます。性別、毛色、年齢、性格などのご希望をお知らせいただけましたら、お勧めの猫をご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください(=^・^=)。



  ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 ≪営業時間変更のお知らせ≫


 ○店舗移転工事のため、2月11日(祝)を持ちまして一旦閉店させていただいております。

 新店舗の場所や営業時間などは改めてお知らせしますので、しばらくお待ちくださいm(__)m。

 ※営業時間の変更は、必ずブログ、FBページ、ツイッターでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 





 みなさん、こんにちは。

 先日、引っ越しのお手伝いさんを募集させていただいたところ、沢山の方から温かいお声をかけて頂き、今日は午後から5人もの方が手伝いに来てくださることになっていました。


 午前中に父の百箇日法要を済ませ、約束の3時に引っ越し先に。


 段ボールを取って、引っ越し元の猫カフェNha Con MeoでM様ご夫妻と作業をしておりました。

 すると、運搬に行って下さっていたK様がこんなメモを…。


 猫棄て犯のメモ
 本当に勝手ですね


 最初は意味が分かりませんでしたが、これは明らかに棄て猫です。


 頭に血が上りかけたその時、K.様が「私が見た限りでは息をしていませんでした」と。

 とにかく急いで現地に向かいました。

 メモの後ろは病院の診療明細です。


 
 メモの後ろは診療明細
 上下が切り取られています。



 日曜日に開いている病院に電話をかけてみましたが、該当なし。

 
 現地について見てみると…もう瞳孔が開いています(T_T)。

 死後硬直は始まっていませんが、息をしていないのは明らかでした。


 遺棄された猫
 可哀想に…。どうか安らかに眠ってください。


 3時20分ごろに手伝いに来てくださっていたもう一人のKさんによると、その時はまだ生きていたそうです。

 鳴き声が聞こえたんだそうです。

 3時から3時20分の間に棄てられたのでしょう。


 すぐに110番通報し、警察に来てもらう間に、他に開いている病院に電話をかけましたが、診療時間は終わっています。

 確かめようがありません。


 そうこうしているうちに、警察が来てくれました。

 ところが、現場を見て、ほんの少し話を聞いた後、「これだけでは遺棄と断定できませんから、私達は何もできません」…はぁ?

 これが遺棄じゃないなら、何が遺棄なんでしょうか。

 それを尋ねても、「ここで法律の解釈を話し合うことはできません」の1点張り。もう話になりません。

 若い警察官に至っては、「死んでいたら遺棄で、生きていたら遺棄ではない」と。

 あらあら、「遺体」の「遺」だからね、死んでたら遺棄なのね?生きてたら遺棄じゃないのね?

 初めて警察官に説教しました。


 「もう少し勉強してくださいよ」


 とにかく、こんな感じで大騒ぎしました。

 きっと犯人はどこかで見ていたと思います。

 
 明日、もう一度日曜日の午前中診療している動物病院に電話をかけて、該当者に伝えてもらおうと思います。


 「あなたが棄てた猫は、たった一人、冷たい段ボールの中で死にましたよ。工事のシンナー臭が充満している階段の踊り場で、誰からも看取られることなく死にましたよ」

 もう少し他に方法はなかったんでしょうか。

 いきなり棄てるのではなく、相談して、一緒に里親探しをするとか出来なかったんでしょうか。

 病院にまで連れて行っているのですから、悪い人ではないはずなんです。

 どうか、今のまま終わらないでください。


 遺体は、何とか棄てた犯人に弔ってもらいたいと思います。

 せめて、たくさんのお花を入れてあげてください。

 この子のために祈ってあげてください。

 「ここに棄てれば、可愛がってもらって幸せに生きていけるだろう」なんて、バカなことは思わないでください。


 そうそう、帰り際に警察官が、「あなたも棄てられない努力をしてください」ですと(-_-;)。

 はいはい、そうさせていただきます(^_^;)。


 
 
  

 
  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 

    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
>>[「箱に入った猫が置いてあるだけで、遺棄とは断定できません」!?…追記あり]の続きを読む
2019/02/19(火)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


  ≪里親様募集状況≫

 子猫…17匹(猫と人の幸せのため、1頭での飼育をご希望の方には譲渡はしていません。ご了承ください)
 ※ほとんどが一歳未満の可愛い盛りです。
 ※発症はしていませんが、白血病キャリアの子猫が2匹います。白血病キャリアにご理解ある里親様に迎えて頂きましたら大変ありがたいです。 

 成猫(1歳以上)…33匹
 ※1歳の若い猫から10歳程度のシニアまで、いろいろな猫がいます。

 猫カフェNha Con Meoから猫を迎えて頂けたら、次に殺処分される命が救えます。

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋&預かり様のもとに、いろんな猫達がいます。性別、毛色、年齢、性格などのご希望をお知らせいただけましたら、お勧めの猫をご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください(=^・^=)。



  ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 ≪営業時間変更のお知らせ≫


 ○店舗移転工事のため、2月11日(祝)を持ちまして一旦閉店させていただきます。

 新店舗の場所や営業時間などは改めてお知らせしますので、しばらくお待ちくださいm(__)m。

 ※上記までは通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由で変更することもございます。営業時間が変わる場合は、必ずブログ、FBページ、ツイッターでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 





 みなさん、こんにちは。

 
 今回は猫のお話ではありません。

 また、今回の記事の意図は、この軽はずみな某市のイベントを糾弾するためでもクレームの電話を入れて頂くためでもありませんので、自治体名をお知らせすることはありません。

 先日、個人のFBページでもアップしたのですが、1人でも多くの方に考えて頂きたくて、改めて記事にすることにしました。



 カミツキガメをたおそう


 アライグマをやっつけろ


 アリゲーターガーをたおそう



 これを見て皆さんはどう思いますか。特に何も感じない?


 私は頭に血が上って涙が出そうでした。


 先日、とあるイベントで地方自治体の施設を訪れました。

 イベントが終わって帰ろうとすると、同じ会場で行われていたイベントの一環で、見過ごせないものを見つけました。それは、子供さん用のゲームで、何かをぶつけて倒すというもののようでした。


 沢山の子供たちが、歓声を上げながらラスカルを“やっつけた”ことでしょう。

 胸が張り裂けそうに痛みました。


 急いで市の職員さんを探し、即刻撤去していただくようお願いしました。

 苦情も言いました。これはひどすぎると。


 でも、職員さんは私がどうして怒っているのか理解できません。

 「では、あなたは外来生物をどうしろというんですか」と。

 
 悲しいことに、今の日本で外来生物は生きることも許されていません。

 でも、そもそも、身勝手な人間が商売目的で、本来の生息地からわざわざ日本に持ち込んだ生き物たちです。

 そして、きちんと生体も説明せずに販売し、生体も理解しないまま購入し、手におえなくなって山に川に放った生き物たち。

 
 想像してみてください。

 ある日、突然UFOに拉致され、宇宙のどこか知らない星に連れて行かれ、売られて買われて、でも、思っていたより飼いにくいことが分かり、外の世界に放り出されます。

 それでも、一生懸命生きようと、家を作り、畑を作っていると、もともとの環境を荒す悪者として捕獲され、駆除され、殺処分されるのです。

 
 確かに、日本固有の生態系に深刻な影響を及ぼしたり、人間にけがをさせたりするでしょう。

 だから、駆除…嫌な言葉です…も、殺処分もやむを得ないのでしょう。


 ただ、「やっつけろ」「たおそう」と、まるで悪者であるかのように、子供たちに教えていいのでしょうか。


 「池の水を…」という番組があります。

 その中で、子供たちが出て来ました。

 池のカメにパンをやっていたのだそうです。

 パンがもらえると分かったカメたちは、子供たちのところに大挙して押し寄せ、そのなかの1人にけがをさせました。

 咬まれた男の子が「とにかく、カメを早く駆除してほしいんですよね」というのを聞いて、気分が悪くなりました。

 
 自分達でわざわざ危険に近づいておきながら、「駆除」!?

 
 しかも、池のカメたちは、自分達で好き好んでそこにいる訳ではありません。

 人間が棄てたもの。そこでしか生きられないのです。


 どうか考えてみてください。

 外来生物は悪者ですか。

 駆除されてしかるべき命ですか。

 いなくなったらせいせいする邪魔者ですか。


 どうか、どうか、子供たちにそんな風に教えないでほしいのです。

 「人間の身勝手な欲望の犠牲になって死ななくてはならない生き物だよ」と教えていただけませんか。

 「同じ過ちは繰り返さないからね」と祈ってくださいませんか。


 でも、今、またコツメカワウソで同じ過ちを犯そうとしています。

 東南アジアで安く購入したコツメカワウソの赤ちゃんたちを、こっそり国内に持ち込みます。

 当然死んでしまう個体もいますが、高額で取引されるため、半分死ぬことを想定しても大儲けなんだそうです。

 どうしてそんな惨いことをしますか。


 買う人がいるからです。欲しいという人がいるからです。


 その土地で生きている野生生物は、そこで生きるべきなんだと思います。

 珍しいから。

 可愛いから。

 そんな理由で命をもてあそぶのはもうやめにしませんか。


 購入しなくても、動物園や水族館で出会えます。

 
 生き物も人間も、たった一つの命を生きています。

 
 どうかその重さについて考えてください。

 

 

 



 
  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 

    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ