動物愛護のお話

久留米市初の猫カフェNha Con Meoは常設の譲渡会場。                                                           可愛い猫達が皆さんとの出合いを待っています。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2018/05/30(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪6月の営業日につきまして≫


 6月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。


 私が知る限りでは、久留米市動物管理センターで去年の10月以降、猫の殺処分はゼロです\(^o^)/

 …と言っても、手放しで喜べることではありません。

 猫の持ち込みがなくなったわけではないからです。

 県の愛護センターでは、持ち込みを断られた人が帰りに捨てて行ったということもあるようです。

 本当に大切なのは、持ち込みがなくなること、そのためには、すべての飼い猫とすべての野良猫に避妊去勢手術を施して、生き場のない命が生まれないようにしなくてはなりません。

 現実的に“全ての猫”というのはなかなか難しいことですが、できるだけたくさんの猫たちに避妊去勢手術を受けさせ、家で増えないようにすること、野良で増えないようにすること、その両方が大切なんだと思います。

 つい先日も、「うちで7匹生まれた。保健所に持ち込むのは嫌だから、引き取って欲しい」という方が店の前に車を止めて待っておられました。

 でも、私がその方の7匹を引き取ったら、殺処分される猫7匹を救えなくなります。

 しかも、厳しいことですが、飼い主の責任である避妊去勢を怠った結果、生まれてしまった命達です。

 まずは避妊去勢手術をしてから、改めてご連絡頂くようお話してお帰りいただきました。

 どうか、猫を飼っている方、「まだ大丈夫だろう」とか「1回だけ産ませてやろう」と思わず、時期が来たらできるだけ早く避妊去勢をしてください。

 4か月で発情した猫さんもいました。

 1回で7匹生まれることもあります。

 7匹の子猫の里親探しは簡単なことではありません。

 また、その7匹の里親さんが「一度だけ産ませてやろう」と思ったら、どうなるでしょうか。

 人と猫は違います。

 早ければ4か月で発情します。猫は交尾排卵といって、交尾の刺激で排卵をするので、ほぼ100%の確率で妊娠します。最大8匹まで生まれます。

 猫の発情・妊娠を人のような感覚で見ていたら、あっというまに多頭崩壊につながります。

 全国で問題になっている多頭崩壊…最後は共食いまで始まる壮絶な現場です。

 どうかオスもメスも避妊去勢手術をして、発情・妊娠・出産のストレスから解放してあげてください。それで予防できるたくさんの病気があります。寿命も延びます。


 そして、野良猫…。


 初めて会った日のかいせん君
 全身疥癬に侵された野良猫。野良猫はとても過酷な環境で暮らしています。



 野良猫の餌やりさんの中には、自分が餌をやっている猫達に避妊手術をして増えないようにきちんと見守り、里親探しをし、エサ場周辺の掃除をきちんとして、最終的にはほとんど猫がいなくなり、安心して餌やりから引退出来た方がいらっしゃいます。


 しかし、「お金がない」「病院まで行く足がない」「捕まえられない」「避妊手術に反対」等の理由で、餌を与えるだけで、掃除も里親探しもせず、周辺住民とトラブルを引き起こしている餌やりさんも多くいらっしゃいます。


 福ちゃん
 一斉TNRで手術を受けた子。麻酔が解けて出てきたウンチは布きれでした(T_T)。



 「どのみち死んでいくんだから、増えない。手術なんかしなくてもいい」と言われますが、餌をもらっている以上、増えないかもしれませんが、いなくなることはありません。周辺住民とのトラブルがなくなることもありません。そして、餌やりから引退することもできません。


 黒猫軍団の猫、轢かれていました。
 餌やりSさんとKさんがお世話していた猫。可哀想でした。



 Sさん曰く「どうせ死ぬんだから、手術なんかしなくていい」。

 この子が死ぬとき、苦しくなかったと思うんですか。カラスに生きながら食べられるとき、どんなに辛いか考えたことがありますか。

 この子が死んで胸が痛まないんですか。あなたは自分が餌やりをしている子達が可愛くないんですか。

 あなたは何のために餌をやっているんですか。



 どうかどうか、餌をやるだけではなく、避妊去勢手術を受けさせてください。

 そんなとき、すごく助かるのが、久留米市の「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術支援事業」です。

 2013年から始まった制度で、6年目の今年は例年より1か月早く、何と6月スタートなんです\(^o^)/

 詳細は久留米市動物管理センターのHPでご確認ください。


 「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術支援事業


 よく分からないという方、猫が捕まえられないという方、どうぞNha Con Meoにご相談ください。

 
 すべての野良猫がさくら猫になり、管理センターへの持ち込みがなくなる日が来たら、その日が本当に私の活動が終れる日です。

 …生きてるうちに実現できますように!! 
 


 
 ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 ※現在TNR活動をしている場所には想定していたよりたくさんの猫がおり、また、ほかの地区で手術を受けさせたい猫たちもいます。大変厚かましいお願いですが、手術費用のご支援をお願いできないでしょうか。

 ≪ご支援振込先≫
   ゆうちょ銀行
    名義:Happy Cat 299 Club
    記号:17440
    番号:53407791

     (他の金融機関からの振込)
     店名:七四八
     店番:748
     普通預金 5340779
 
 こちらに振り込んでいただいたお気持ちはすべて外猫の避妊去勢手術とそれに関わる費用に充てさせていただきます。

 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。


    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2018/05/25(金)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪5月の営業日につきまして≫
    
 5月29日は午後7時までの営業とさせていただきます。短い時間になりますが、ぜひNha Con Meoにお越しくださいませ。

 尚、他の日程は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。






 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 皆さん、こんにちは。

 猫の出産シーズン真っ盛り(・_・;)。

 動物愛護ボランティアさんのHPやブログ、FBにも子猫の記事があふれています。

 個人で子猫を保護された方もいらっしゃいます。

 中にはNha Con Meoに引き取りや預かりを依頼する方もいらっしゃるのですが、お応えすることができません。

 それは…。

 小春
 4月24日、久留米市動物管理センターに持ち込まれたカワウソちゃん改め小春ちゃん♀。


 ミルボラKさんのお宅でお世話になっています(*^_^*)。


 ルナ
 チビ猫サンと一緒に朝倉の保健所からやってきたルナ♂。


 小春とルナ、不思議なご縁でつながっていたようで、すっかり仲良し。

 血液検査も済ませて一緒に遊べるようになりました\(^o^)/。


 そして、こちらもすくすく成長中。

 たまちゃんの子供たち
 キジ猫チャイ♂、キジ白ココア♀、靴下ねこラテ♀。Nさんのネーミングです(^_-)-☆

 
 生後1か月を過ぎて離乳トレーニング中です(*^_^*)。


 更に…。

 
 5月24日、久留米市動物管理センターに持ち込まれた3兄妹。

 アメショの血が混じっているように見えます。


 アメショ―ズ
 へその緒は取れていますが、目は開いていません。

 
 個体識別のための仮の名前も子猫が多すぎてなかなかいい名前が思いつきません。

 ネーミングの達人、猫ボラNさんに、やまと♂、かぐや♀、みやび♀という素敵な名前を付けて頂きました\(^o^)/

 この3兄妹、なかなか手ごわい…(・_・;)。

 これまでの経験上、このくらい小さい子はあまり長く母乳を飲んでいないので、比較的すんなり哺乳瓶に慣れてくれるのですが、この3兄妹、頑なに「こんなの飲めないよ!!」と拒絶。

 2日目を過ぎても、哺乳瓶から飲めるのはかぐやちゃんだけ…(・_・;)。

 とくにやまと君は「断固、断る!!」だそうで、どうしても飲んでくれません。

 仕方なく、シリンジで少しずつ、少しずつ。

 早く哺乳瓶から飲めるようになってくれ〰(T_T)。


 ………というわけで、引き取りや預かりはできません。

 そして、もし、その余裕があるなら、次に管理センターに収容される子猫を引き取るつもりです。

 殺処分の多くを子猫が占めています。

 こんなに小さくて愛おしい命、殺処分なんて辛すぎます。

 処分は安楽死ではありません。ガスによる窒息死です。こと切れるまでの時間、苦しみ抜くんです。

 どうぞ、子猫に授乳するミルクボランティアに手を上げてくださいませんか。

 離乳までの1か月だけ、命を救うためのお時間をください。

 興味があるという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpまでお気軽にお問い合わせください。

 お待ちしていますm(__)m。 

 

 

 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
2018/05/23(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪5月の営業日につきまして≫


 今月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。


 先日の記事でご紹介した、殺処分されかかっていた白猫さんですが、有難いことに一時預かりならと手を上げてくださる方が現れました!!


 傷病白猫さん
 交通事故?下半身が麻痺していました。


 預かりK様、お仕事が金曜日お休みということで、金曜日の朝、病院で一緒に診察に立ち会っていただく約束をしたその翌日…。


 白猫さんがいるところから連絡があり、血尿が出だしたと…。

 もう一刻の猶予もなりません。

 至急迎えに行き、そのまま診察へ。

 全身がおしっこまみれで、しかも去勢していないオスのオシッコです。異様に臭いです。

 診察に連れて行くまで、最悪のことも考えていました。

 これまで1度だけ先生に「これは、安楽死も検討する状態ですよ」と言われたことがあります。そのときのことを思い出しました。



 白猫さん、診察
 少し威嚇したようで、カラーを付けられていました(^_^;)。


 診察の結果、白猫さんの膀胱はオシッコでパンパンになっていたそうです。


 白猫さん、おしっこ
 真っ赤なおしっこです。


  先生が尿道に管をさして、中の尿を出してくださいました。


 白猫さん、大量の血尿
 すごい量の血尿が出て来ました(T_T)。


 膀胱が麻痺しているせいで、自力排尿ができていなかったんです。

 これまで、自力排尿していると思われていたのは、溜まったオシッコが膀胱からあふれ出していたんです。

 パンパンに溜まったオシッコでダメージを受けた膀胱が出血し始めたということのようでした。
 
 可哀想に、どんなに辛かったことでしょう。


 白猫さん、エコー
 エコーの最中も、とってもお利口さんでした。


 幸い、エコーでも腎臓に水がたまる水腎症の所見は見られませんでした。

 
 白猫さん、レントゲン①
 骨盤骨折はなし!!よかった!!


 ただ、骨盤と背骨をつなぐ骨(?)に異常があり、麻痺はそこから来ているようだということでした。

 血液検査でも腎不全や尿毒症などの数値は見られません。

 本当に良かった!!

 今回の症状とは関係ないのですが、肩甲骨がおかしいと。どうも一度骨折してそれが自然に固まっているそうです。

 
 さあ、これでひとまず安心です。実は、足も反応があり、麻痺しているわけではなくて、歩けるようになる可能性もあるそうです。

 麻痺しているのは膀胱としっぽ。

 これからは一生圧迫排尿をする生活が続きますが、生きていることが大切(*^_^*)。

 1日2回の排尿と摘便…実は預かりKさんご夫婦は医療従事者&経験者。それも分かった上での預かりです。

 まずは、Kさんご夫婦のもとで排尿や摘便のサイクルがわかったら、私も少しずつ教えて頂き、最終的に私が引き取ることにしました。

 白猫さんの医療費は、先日、「猫のために自由に使ってください」とご支援いただいた分を充てさせて頂こうと思います。


 こちらを充てさせていただきます
 OSさん、TNさん、本当に有り難うございました。

 
 今回ばかりは無謀だと思ったのですが、手を出して本当に良かった!!



 そして、もう1匹、心配な猫が…。


 

 先週の土曜日の朝、風のように堤防を放浪していた野良猫風太。

 一度は脇を通り過ぎたものの、猫がいるはずのない場所にいること、警戒する様子がまったくないことが気になって、Uターンし、車を止めたところ、車の脇にコロンと転がりました。

 捕獲用のささみを持っていたので与えてみましたが、ひどい鼻づまりで匂いが分からないようで見向きもしません。

 このままここにいては、車に轢かれてしまうと思いました。

 とても人懐こい野良猫です。

 すぐに洗濯ネットで包み、ケージに入れて一緒に出勤。ノミダニや寄生虫が落ちる薬を使いました。

 この間も全く抵抗する様子もありません。

 
 風太
 ごめんね、今日だけ狭いケージで我慢してね。



 土曜日の猫カフェ入口はとってもくちゃかったです(^_^;)。土曜日にご来店いただいたお客様にはご迷惑をおかけしましたm(__)m。

 
 ノミ・ダニが落ちる2日後を待って診察へ。


 風太、診察①
 診察代に乗せるのがためらわれるぐらい汚れています(^_^;)。


 やっぱりとても痩せていました。体重は3,44㎏。オスの成猫の体重ではありません。

 予想通り、口内炎・歯肉炎がひどく、そのにおいもかなりキツイ…。


 風太、診察②
 診察台の上でもリラックス(*^_^*)。


 まずは、抗生剤で炎症を抑え、点鼻薬で鼻の治療をすることになりました。


 風太、診察③
 看護師さんにもスーリスーリ、ゴーロゴーロ❤


 猫はお風呂に入れない主義ですが、今回ばかりはしっかりシャワーを浴びてもらいました。

 その時、たくさんのノミの死骸が流れ出しました。朝のうんちには大量の回虫も…(T_T)。

 野良猫の辛い現実です。


 ひとまず店で1か月、ケージで暮らしてもらい、血液検査や去勢は6月にしようと思っていたのですが…。

 風太君、おかしいです。

 水を飲む量が異常に多く、大量のおしっこをします。

 腎不全?糖尿病?
 

 あの子のことを思い出しました。


 「幸太クン、がんばりました


  
 腎不全で口内炎ができることもあります。

 それなら、簡単な治療では済みません。

 
 少し落ち着いたら血液検査をしてもらおうと思います。

 幸いなことに食欲はあります。

 薬を飲ませるのもとっても楽。点鼻薬も目薬も、難なく使えます。

 
 どんな結果が出るのか、ドキドキします(・_・;)。




 
 ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 ※現在TNR活動をしている場所には想定していたよりたくさんの猫がおり、また、ほかの地区で手術を受けさせたい猫たちもいます。大変厚かましいお願いですが、手術費用のご支援をお願いできないでしょうか。

 ≪ご支援振込先≫
   ゆうちょ銀行
    名義:Happy Cat 299 Club
    記号:17440
    番号:53407791

     (他の金融機関からの振込)
     店名:七四八
     店番:748
     普通預金 5340779
 
 こちらに振り込んでいただいたお気持ちはすべて外猫の避妊去勢手術とそれに関わる費用に充てさせていただきます。

 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。


    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

2018/02/05(月)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪2月の営業日につきまして≫

    
 2月は通常営業ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。






 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 皆さん、こんにちは。

 2月です。猫達は恋のシーズン真っ盛り。

 2か月後には可愛い赤ちゃんたちが生まれてきます。最大で8匹まで…(^_^;)。


 乳飲み子(八女)①
 民家の小屋に産み付けられた赤ちゃん(T_T)。


 生まれたね~♡可愛いね~♡よかったね~♡

 …………とはいかないのが悲しい現実。


 みなちゃんの子供たち
 病院の先生に発情中は手術できないと言われ、とうとう生まれてしまいました。



 野良猫の子として産まれた場合、保護されない限り、そのほとんどは大人になることができません。

 民家の小屋や工場の倉庫などに産み付けられた子猫達は、見つかり次第保健所に持ち込まれ殺処分されます。


 生後3日の乳飲み子1
 生後3日目。まだ目も開いていません。



 野良ママが頑張って育てる場合、弱っている子、小さい子は見捨てられることがあります。


 未熟児三兄妹
 工場に産み付けられた3姉妹。全員未熟児でした。
 

 たくさん産んで、強い子だけを育てる…弱い生き物、小さい生き物が生き残りをかけて取っている戦略です。


 寄生虫や細菌、ワクチンに侵され死んでしまう子猫。


 保護当日のロメンちゃん
 子猫時代のロメン、ウイルスによるものでしょうか、眼球が破裂しています。



 車に轢かれて悲しい姿に成り果ててしまう子猫。

 生きながらにカラスの餌として食われてしまう子猫。


 よく、野良猫の餌やりさんが「そんなのは自然の摂理」と言われることがあります。

 餌やりという不自然な行為をしておいて、自然の摂理はないと思いますよ。


 というわけで、殺処分ゼロを目指して、そして過酷な環境で暮らす猫達に次の世代を産ませないために、糞害で困っている方たちのためにも、野良猫には不妊手術を受けさせる必要があります。


 2017年9月1日TNR
 久留米市の支援事業を使って手術しました。それでも10,800円かかります(^_^;)。


 ただ、実際には、費用の問題、頭数の問題で簡単にはいきません。

 そこで、毎年2月と11月に行ってくださっている「野良猫不妊手術キャンペーン」にぜひ野良ちゃんを連れて行っていただきたいと思います。

  詳細はこちら⇒「2018年TNR(野良猫不妊手術)キャンペーンのお知らせ



 2月に手術しておけば、春に生まれる子猫を減らすことができます。

 センターに持ち込まれる猫が減れば、それだけ殺処分も減らせます。


 BOX竜之介 2017年11月27日④
 先生たちもスタッフの皆さんも、みんなボランティアです。


 里親探しもずっと楽になります。

 そして、親猫達も発情や妊娠、出産、育児のストレスから解放されて長生きすることができます。


 マミちゃんと子供たち 2017年4月3日
 マミちゃん母子、生後6か月ぐらいまでママのおっぱいを吸いたがっていました。


 野良猫に餌をやっている皆さん、ぜひご検討ください。


 そして、餌やりを見かけた方にお願いです。

 「餌をやらないで」ではなく、「手術と掃除をしてください」と伝えていただけませんか。

 手術のことが分からないなら、費用の問題があるなら、Nha Con Meoに相談するよう伝えていただけませんか。


 実は、細々ながらも地域猫活動の啓蒙をしていて一番頭が痛いのが餌やりさんです。

 餌やり行為を散々責められ続けた餌やりさんは、ご自分が餌やりだと認めなかったり、すぐに逃げてしまったり、逆に攻撃的になったりしておられます。

 とても地域猫活動の話ができる状況ではありません。

 
 「餌やり禁止」では何の解決にもなりません。

 野良猫問題を解決するためには、餌やりさんとの対話が必要なんですが、それが今とてもできない状況があります。


 糞害などでお困りの方もおられることと思いますが、問題を解決するために、どうか話し合いをお願いしたいと思います。


 もし、餌やりさんの情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご一報ください。

 また、熊本まで行きたいけれど、事情でどうしても連れて行くことができないという方、お気軽にご相談ください。


 殺処分がない、そして、野良猫のいない久留米の街を目指して、細々とではありますが、活動を続けていきたいと思います。

 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。



    
  日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
>>[2月です!! 発情期です!! BOX竜之介の季節です!! ~追記あり~]の続きを読む
2018/02/01(木)
 Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪2月の営業日につきまして≫


 2月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。


 お店にお越しになるお客さまや里親様に「かかりつけの動物病院はどちらですか」とお尋ねすると、「特にかかりつけってないです。まだ元気だし、病院に行くこともないので」と言われることがあります。


 あらあら、ワクチンは打っていませんか。

 避妊去勢手術はどちらでなさいましたか。

 
 「ワクチンぐらい、避妊去勢ぐらい、どこでも同じかなと思って」

 
 おやおや、本当にそうでしょうか。


 今日は動物病院について、医学的なことは分かりませんが、患者としての立場からNha Con Meoなりのアドバイスをさせていただきたいと思います。



 よれ診察中②
 よれさん、診察中(=^・^=)。


 
 まず、皆さんは髪を切るとき、「近くて便利な美容院」に行きますか。「値段が安い美容院」ですか。腕のいい美容師さんがいる美容院ですか。「カットぐらいどこでも同じ」ですか。


 きっとカットでもこだわる方はいらっしゃると思います。

 万一失敗しても伸びてくる髪でさえこだわるのに、物言わぬ大切な家族の命を託すのですから、本当に安心してお任せできる先生にお願いしたいところですね。

 



 獣医さんと言っても、人間ですから、千差万別です。


 
 「ワクチン」

 
 ある先生は足に打たれます。

 ごくごくまれにですが、ワクチンを打った後が腫瘍化することがあるそうです。万一そうなったとき、最悪、足を切断すれば命が助かりますから。


 ある先生は背中に打たれます。

 腫瘍化したら、問題は場所ではなく早期発見だからということでした。



 「避妊去勢手術」

 ある病院は術後は1日入院。1週間はエリザベスカラーを付けて。

 ある病院は日帰り。カラーはなし。

 溶ける糸で縫合して、テープで留めて術後服を着せてもらいます。


 これまでの経験で、獣医さんによって術後経過がこれほど違うものかと驚いたことがあります。


 以前お願いしていた病院では、術後、数日間に渡って食欲元気がなくなり、ぐったりしてしまってハラハラしたことがありました。

 今お願いしている病院は、連れて帰ってきてキャリーから出した途端、遊び始めます。食欲&元気モリモリ。それはそれで、お腹を切ったばかりなのにとハラハラしますが(^_^;)。


 水色の術後服が可愛いです
 手術から戻ったばかり(*^_^*)。


 実は、こんな悲しい事例があります。


 理由は分かりませんが、猫のボラさんから、緊急で手術を受けさせたいと相談を受けたのですが、知らない病院にいきなり連れて行くのはやめたほうがいいとお伝えしていたんです。

 ところが、その方は自分で探して初めての病院で手術を受けさせたのですが、数日後に亡くなってしまいました。

 同意書にサインしている以上、何も言えませんよね。




 「採血」

 
 ある病院では看護師さんが力を込めてがっちり保定して、ささっと腕や首から採血されます。

 ある病院では、どんなに大人しい猫も、きちんと保定袋に入れてエリザベスカラーを付けて、太ももの内側の一番太い血管から慎重に採血されます。

 ある病院では、奥に連れて行かれるので、どんな風に採血されているか分かりません。


 福のレントゲン
 撮ったばかりのレントゲン写真がパソコンのモニターですぐに見られるようになっています。



 「診療時間外の対応」

 診察時間外は一切対応していただけない病院もあります。

 留守番電話に録音しておくと、状況次第で対応してくださる病院もあります。



 獣医さんも人間ですから、人としての相性もあります。

 どんなやり方が飼い主さんの考え方に合うかという問題もあります。



 「いい動物病院」というのは「飼い主さんとペットにとっていい病院」なんだと思います。


 ですから、大切なのは、いつの日か年をとって病気が悪化した時に初めて「いい動物病院」を探すのではなく、猫が元気なうちに「いい動物病院」に出合っておくことだと思います。


 その先生で助からなかったら、後悔しない、もう本望だと言えるような獣医さんに出合えるように、元気な時から十分に話をしておくことが大切ではないでしょうか。

 
 それと、獣医さんは、どんな病気でも発見してくれる、治してくれるスーパーマンではありません。

 日頃から飼い主さんがペットの様子をしっかり観察して、微妙な変化を出来るだけ早く察知すること、そして、それを先生に正確に伝えることが大切です。

 食欲は微妙に落ちていませんか。ウンチやおしっこに異常はありませんか。

 いつもより何となく元気がないなんてことはありませんか。

 これは飼い主さんにしか分からないことです。

 そういう意味では、ペットにとって一番の獣医さんは飼い主さんなんだと思います。

 ただ、飼い主さんは素人です。診察も検査も投薬もできません。

 ペットの情報を詳しく先生に伝え、疑問点をしっかりお尋ねし、希望をきちんと伝えること。

 そこで納得できないようなら、別の獣医さんに相談することもありだと思います。


 ペットを守れるのは飼い主さんだけです。

 
 そのためにも、獣医さんとの信頼関係はしっかり築いておくことをお勧めします。

 いつか必ずやってくるお別れの日に後悔しないために…。


 ミーちゃん&ゾロちゃん
 19歳で亡くした先住猫のゾロ♀。日曜日に急変し、初めての病院に連れて行って3日後に亡くなりました。とても後悔しました。



  
   
 Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていますので、どうぞこちらもご覧ください。

 


    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ