動物愛護のお話

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2017/10/19(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪10月の営業日のお知らせ≫

 10月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が突然変更になることもございます。

 その際はブログ、facebookでお知らせしておりますので、そちらでご確認いただきますようお願いいたします。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。


 先月から今月にかけて悲しい事件が続き、全国の猫好きさんは怒りと悲しみに震えていることと思います。


 埼玉県の事件

 福岡県の事件


 どちらも被害に遭ったのは、野良猫として外で暮らしていた猫達です。

 この子達の苦しみ、痛みを想像するだけで心が張り裂けそうになるという方も多いのではないでしょうか。

 犯人たちは絶対に許すことができません。

 何とか、執行猶予だとか罰金刑だとか、そんな生ぬるい刑ではなく、実刑を課してほしいと切に願います。

 願うのですが…。



 検挙された人物とは別に、見えない犯人がいると思います。

 それは、この子達に野良生活をさせていた人たち。



 野良猫は自分達の意思で山から下りてきて、町で暮らしているわけではありません。

 もともとはどこかの家で暮らしていた飼い猫です。

 そして、その子供たちです。


 避妊去勢もせず、室内飼いもせず、生まれたら棄てる、保健所に持ちこむ。

 そんな飼い方をしている人たちが、間違いなくいます。

 Nha Con Meoを開業してから私が知るだけで、子猫の大量遺棄事件は2件。20匹近い子猫を棄てた人がいます。


 「避妊去勢は自然じゃない」

 「うちはオスだから、関係ない」

 「体に傷をつけるのはかわいそう」



 そして、棄てられた猫達を可愛そうに思う餌やりさん達。

 きちんとルールを守って餌をやっている人たちがいる一方で、周辺住民の迷惑も、生まれてくる猫達が死んでいくのもお構いなし。何のために餌やりをしてるのか理解できない人たちがいます。


 「猫達が可哀想なんだから、糞尿ぐらい我慢して」

 「生まれた猫達が死んでいくのは自然の摂理」

 「誰にも迷惑かけてないんだから、いいじゃないか」

 
 初めて会った日のかいせん君
 野良猫の暮らしは過酷です。全身を疥癬に蝕まれてしまった野良ちゃん。

 
 
 やけどちゃん
 虐待?事故?何かのトラブルでしっぽがひどくただれています。断尾を余儀なくされました。



 今回の犯人たちに、虐待の対象を与えたのはこんな人たちではないでしょうか。 




 
 話は変わります。


 とある方からご相談を頂きました。

 
 久留米市のお隣のお隣…の町で、多頭飼育し、ご近所に迷惑をかけ放題だった飼い主さんがいたそうです。

 その飼い主さんのせいで、周辺住民は猫のことが大嫌いになりました。

 それなのに、その飼い主さんは、引っ越しするとき、自分が気に入った猫だけを連れて行き、他の猫達は猫嫌いになった町に置き去りにしたというのです。


 本当にわかりません。


 その人は、猫が好きなんですか。嫌いなんですか。どうして猫を飼っているんですか。 


 そして、ある日、もともと人懐こかった兄弟猫が、ひどく怯えるようになってしまったのです。

 一匹は足に大けがを負っていて、手術の必要があるそうです。

 もう一匹はけがを免れたものの、やたらと人を怖がるようになりました。

 棒で猫を殴るのを見たという目撃情報もあったそうです。

 
 そのままにはしておけないと、ご相談者様は2匹を保護なさいました。

 でも、そのお宅には先住猫さんがいます。

 今度は、その2匹を保護したことから先住猫さん達がストレスで餌を食べなくなってしまったのだそうです。

 ご相談者様はご自分のせいで先住猫さんが病気になってしまったと、ご自分を責めておられます。


 何とかこの兄弟に幸せを掴んでほしい。

 でも、1匹は手術が必要ということで、まずは元気な1匹の里親募集をすることになりました。

 
 猫にだって心があります。

 嬉しいとか、悲しいとか、痛いとか、苦しいとか、とても豊かな感情を持っています。


 この子の里親様になって下さる方、いらっしゃらないでしょうか。

 詳細はこちらをご覧ください。

 「★急募★ 置き去り猫のキジ白♂君です





 猫を苦しめているのは誰ですか。




  日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
2017/10/13(金)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪10月の営業日のお知らせ≫

 10月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が突然変更になることもございます。

 その際はブログ、facebookでお知らせしておりますので、そちらでご確認いただきますようお願いいたします。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。



 「地域猫」

 「TNR」

 「さくらねこ」




 このブログをお読みいただいている方々はたぶんこの言葉たちをご存じだと思います。

 でも、一般の方々はどのくらいご存じなんでしょうか。きっと知らないという方も多いことと思います。


 先日、里親様でくるめ猫部屋の朝ボラに入ってくださっているY様から1枚のチケットを頂きました。

 高校2年生のお嬢様の作品が入賞して、久留米市美術館に展示されているということで、さっそく見に行ってきました(*^_^*)。


 会場はこちら。


 久留米市美術館
 石橋美術館から久留米市美術館に名前が変わりました(*^_^*)。


 作品は1階の展示室で見ることができます。入場料は300円です(^_-)-☆


 市展ポスター
 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ期とそれぞれ違う作品が展示され、Yさんの作品はⅠ期で展示されています。


 ちょうど作品を見つけたとき、人だかりが。


 知っていますか、さくらねこ①
 グッドタイミングですよ(^_-)-☆


 作品を見ながら、「きっと〇〇なんでしょうね」と話をなさっていたので、図々しく割り込んでご説明させていただきました(^_^;)。

 突然知らない人が話しかけて来てびっくりされたことと思います。大変失礼しましたm(__)m。


 知っていますか、さくらねこ②
 実はお隣の作品にも心を打たれました。


 会場には書道のほか、環境問題やその他の社会問題を取り上げた作品もたくさん展示されています。


 知っていますか、さくらねこ③
 とっても可愛いさくらねこ、きれいな瞳が印象的です。


 実はモデルはこちら(^_-)-☆。


 茶々&キジ
 茶シロ君とキジちゃん。茶シロ君は未熟児でなかなか大きくなれず、生後3週間経っても140gしかありませんでした。



 Y様が迎えてくださった2匹です。


 2015年に生後2日で餌やりおばあちゃんが自分で餌をやっている猫達が産んだ6匹の子猫をセンターに持ち込みました。

 その時の記事はこちらをご覧ください⇒「猫神様のお告げ

 
 この子達はたまたま引き出せたからよかったようなものの、この子達の育児中に持ち込まれた乳飲み子はすべて死んでいます。

 餌をやっている猫達に避妊去勢手術を受けさせて「さくらねこ」にしておいてくれたら、苦しんで死ぬこともなかった命です。


 最高のモデルですね(*^_^*)。


 1人でも多くの方に「さくらねこ」って何か、知っていただきたいと思います。

 Yさんの作品は日曜日10月15日まで展示されています。

 「ちょっと絵でも見に行かない?」とご家族やご友人を誘ってぜひお出かけ下さい。

 さりげなく「さくらねこ」を知っていただく絶好のチャンスだと思います(*^_^*)。


 さくらねこ、地域猫という言葉が当たり前の言葉になりますよう、そしていつの日かすべての猫がおうち猫として幸せに暮らせる日が来るよう、微力ながら活動を続けていきたいと思います。

 Yさん、お嬢様、ありがとうございました(*^_^*)。


  
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
2017/09/20(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪9月の営業日につきまして≫

 9月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。


 9月20日から26日まで、動物愛護週間です。

 従来ですと、久留米市でも動物愛護のイベントが行われており、その中で譲渡会なども開催されていました。

 しかし、去年から事情により、イベントは春の環境フェアと秋のマナビィランドに分けて行われています。

 譲渡会もなし(^_^;)。

 
 ところが、今年は市役所内にパネル展示をすることが決まり、市のイベントに協力させていただいている関係で、Nha Con Meoの里親募集も一緒に掲示していただけることになりました\(^o^)/。

 久留米市外、遠方の方、ご多忙の方もいらっしゃると思いますので、ざっくり紹介させていただきますね。

 ※写真はすべてクリックで拡大してみることができます。ぜひ詳しい中身までご覧ください(=^・^=)。

 
 動物愛護週間①

 会場は久留米市役所2階、階段を上がって左側、食堂の前のスペースです。



 動物愛護週間②

 飼い猫の室内飼育&避妊去勢、これが徹底されれば、棄て猫もなくなり、野良猫問題も解決されると思います。

 結局猫を苦しめているのは、昔ながらの飼い方をされている飼い主さん達なんですよね(T_T)。



 動物愛護週間③

 ペットショップに行く前に、ぜひ!!

 宜しくお願いします。



 動物愛護週間④

 Nha Con Meoのスペース。有難いことです。

 譲渡会に来られないという方、ぜひ市役所を覗いてみてくださいね(*^_^*)。




 動物愛護週間⑤

 こちらはAube Duceさんのスペース。ワンちゃんもいます(*^_^*)。



 動物愛護週間⑥
 
 並んでこんな感じ(*^_^*)。



 動物愛護週間⑦

 マイクロチップ…万一の災害の際には、これが生き別れになったペットと出会える希望になります!!



 動物愛護週間⑧

 災害は他人事ではありません。心の準備はできていますか。



 動物愛護週間⑨
 
 多頭飼育崩壊、虐待事件…全国で多発しており、深刻な問題になっています。

 久留米でも今後、多頭崩壊、虐待事件が起きるに違いないと予想しています。

 すでに実際起きています。


 その時、どこまで猫達のいのちが救えるか…頭の痛い問題です。



 この展示は1週間、26日の火曜日まで行われています。

 この週末、土日も市役所2階で見ることができます。

 ぜひ足をお運びくださいね。


 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。




 
    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

2017/06/09(金)
 Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪6月の営業日につきまして≫

 6月24日(土)は午後5時まで営業、6月25日(日)は臨時休業致します。

 皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m。



 水・木は定休日ですが、祝日と重なった場合は11時より営業いたします。

 尚、猫の急病などで時間の変更がある場合はブログとFBページでお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 5月13日にてんてん店長が失踪してからほとんど毎晩近くを歩き回っています。

 そうすると、てんてんは見つからないのですが、いろんな出会いや発見があります。

 野良猫の餌場や餌やりさん、猫好きさんの存在…。

 そして、思っていたよりずっとたくさんの野良猫たちが店の近くにいたこと。

 他の地区のTNRはしているくせに、まさに灯台下暗しでした。

 特にショックだったのが…。

 ヨレヨレにゃんこのよれ
 サポーターのH様もてんてん探しの途中で見つけてくださいました。H様撮影です。


 背中を触ると、背骨がゴツゴツと当たります。

 お腹を触ってもあばらが…。

 この駐車場には全部で3匹の野良猫がいるのですが、他の2匹は太っていて健康状態もよさそうなんです。

 どうしてこの子だけがこんなに痩せてしまっているのか。
 
 しばらく餌やりを続けて健康状態が改善したら手術…とも思いましたが、それは厳しいと判断しました。

 H様も心配して下さっています。


 そこで、まずはノミダニ駆除を済ませて2日ほどT様のお宅に預かっていただき、診察に連れて行くことにしました。


 よれ診察中①
 よれよれのよれちゃんと呼んでいます(^_^;)。


 診察台の上でもとってもお利口さん。暴れることも鳴くことも全くありませんでした。

 
 体重は何と2,16㎏。普通のメス猫の半分しかありません。

 歯もずいぶん少なくて、結構年は取っているようです。


 よれ診察中②
 先生によると、そんなにひどい状況ではないとのこと。よかった…(^_^;)。

 
 まずは猫風邪と口内炎の治療をして、少し太ってもらって、様子を見ながら血液検査やワクチンを済ませていくことにしました。

 年は取っていますが、病気が治ったらすごく綺麗になると思います。


 今は、くるめ猫部屋で治療中です。

 綺麗になったよれちゃんに会える日を楽しみにしていてくださいね(^_^)/~。

 
   
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
2017/05/13(土)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪5月の営業日のお知らせ≫

 5月は、猫の急病など特別な事情がない限り、通常営業の予定です(=^・^=)。

 尚、定休日が祝日と重なった場合は、11時より営業いたします。

 皆様のご来店をお待ちしておりますm(__)m。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 この記事を読んでくださっている皆さんは、今おいくつでしょうか。

 17歳の頃ってどんな高校生でしたか。


 よく「今どきの若者は…」と、あまり良くない話を耳にすることがありますが、今日は“あっぱれ!!”な高校生をご紹介しましょう。

 
 先日の「くるめ猫部屋」のブログでもご紹介しましたが、遠く鳥栖からお小遣いを使って猫部屋まで毎週末通った高校生ボラのFさん。

 私なんか、高校生の時、ボランティアをするなんて頭の中には全くありませんでした。

 ネット時代の今、入手できる情報は私が高校生の頃とは比べ物になりませんが、それにしても立派だと思います。

 Fさんの記事はこちらをご覧ください。⇒「高校生ボランティア、Fさん(#^.^#)」


 そして、たまたまFさんと同い年の高校生たち。

 こちらは輝翔館中等教育学校と言って、八女市黒木町にある中高一貫教育の学校です。

 なので、「高校生」と言ってもいいものか迷うところですが、年齢的には高校生ですね。


 そのみなさんたちが、自分達で問題提起をし、歩き回って調査をし、いろんな方から聞き取り調査をして、この度、立派なレポートをまとめ上げました。

 本来は学内(クラス内?)発表用だったのですが、これを学校の中だけにとどめておくのはもったいないと思い、生徒さん達の許可を得てこちらにアップさせていただきます。

 動物愛護に興味のある方、同世代のお子さんをお持ちの方、そして、同世代の方、ぜひお読みください。

 少し小さくて読みづらいかもしれませんが、クリックで拡大されますので、ぜひ読んでいただきたいと思います。


 レポート1


 レポート2


 レポート3


 レポート4


 レポート5


 レポート6


 レポート7



 まだまだ久留米市も他の多くの自治体も、殺処分ゼロが達成できていない現状です。

 そして、野良猫問題、高齢者のペット問題、多頭飼育崩壊・アニマルホーダー…猫をめぐる問題は山積みです。

 
 私の世代で解決できるのか…

 以前、ねこけんの代表さんがテレビの取材で「次の世代にこんな辛いことをさせられないから頑張っている」という趣旨のお話をされていました。

 確かにその通りですが、若い世代の協力があればもっと早く解決できるかもしれない。

 そして、正直なところ、今年生まれた仔猫たちの終生飼養に責任を持てない可能性がある年齢になってきました(^_^;)。


 そんな中、Fさんや輝翔館の生徒さん達のような存在はとても心強いのです。


 ボランティアは特別な存在ではありません。

 何か解決したい、協力したいという気持ちがあれば、誰でもいつでもボランティアになれます。

 
 若い世代の皆さん、ゲームに夢中になるのもよし、おしゃれや恋愛に時間を使うのもよし、受験に向かってまい進するのもよし。

 でも、若い時代にはぜひいろいろな経験をして見ていただきたいと思います。

 ぜひボランティアにチャレンジしてみませんか。

 
 「何かやってみたい」というお声、お待ちしていますm(__)m。
 

 



 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ