Happy Cat 299 Club

久留米市初の猫カフェNha Con Meoは常設の譲渡会場。                                                           可愛い猫達が皆さんとの出合いを待っています。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2018/05/16(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪5月の営業日につきまして≫
    
 今月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。






 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 皆さん、こんにちは。

 久留米市内K地区、ひたすら餌やりだけをしているHさんの猫達、数えきれただけで12匹。

 2月に久留米市動物管理センターから相談があり、4月から隔週でTNRをしています。

 店と乳飲み子と猫部屋と…今の私には隔週が精いっぱいです。

 それでも、少しずつ捕獲と手術を済ませていたところ、自治会長のSさんから電話がありました。


 「この間、Hさんのご家族と私と管理センターで話し合いをしたんですけどね、あなた、Hさんに餌を渡してるんですか」


 リリース後のお世話をお願いしますという意味で、ご支援フードをおすそ分けしていました。口頭でお願いしてもすぐにTNRの予定を忘れてしまい、エサをたっぷりやってしまうHさんに、紙に大きく書いた予定をフードに貼って知らせる意味もありました。

 しかし、そのことが問題になっているようで、私がHさんに餌を渡しているから、この地区の野良猫問題が発生しているんだという認識のようでした。

 私はこの地区にHさんの餌やりによる野良猫問題があるから、だからそれを解決するために活動しているのに、センター職員もいて、どうしてそんな話になったのか、まったく理解できません。


 営業中で、お客様もいらっしゃったので、お詫びをして電話を切っていました。


 そして、捕獲作業当日。


 その日は気温も真夏並みに上がり、餌やりはいつも通りされているので、猫達の姿はほとんど見られません。

 捕獲器を仕掛けて周囲を回っていたら、Sさんがご自宅で庭仕事をしていらっしゃったのでお声をかけると、大変ご立腹のようで、顔も見てくださいません。


 野良猫問題のこと、TNRのこと、最初のうちは怒りながら聞かれていましたが、話が分かるにつれ、少しずつ怒りも解けてようやく笑顔も見られるようになりました。最後は協力もしてくださることに。



 さあ、もうこれからの季節は昼間の捕獲作業は難しいでしょう。

 作戦を変更して、早朝の作業に切り替えることにしました。 


 
 帰ろうとした時、Sさんが庭仕事をしていた脇の、熱く焼けたアスファルトの上に、小さい幼虫が2匹、きっとセミの幼虫でしょう、熱くなって死んでいました。土の中にいても何も悪いことはしないのに…。

 可哀想に、熱かったでしょう?苦しかったでしょう?ごめんね、人間は悪いね…(T_T)。



 翌朝4時、捕獲器をHさんのお宅のガレージと玄関に仕掛けようとしたところ、一匹のメス猫が近づいてきました。

 前回、私を散々手こずらせた、お腹ゆっさゆっさのキジ白ちゃんです。

 Hさん宅のキジ白妊婦ちゃん
 この時は警戒心が強く、昼3時間、深夜2時間、朝2時間粘ってもかかってくれませんでした。


 Hさんのご家族から、5月7日に子猫を産んだと連絡が入っていました。

 2週間前とは別猫、「早く頂戴よ」と言わんばかりに近づいてきます。

 捕獲器を仕掛けて5分も経たないうちにかかってくれました。

 授乳中でお腹空いてたんだね。早く手術を済ませて、子猫達のところに帰ろうね。


 一旦店に戻って出かける準備をしてから大野城に向かう途中で、悲しいものを見ました。


 黒猫軍団の猫、轢かれていました。
 これを見ても「仕方がない」で済ませるSさん。信じられません。


 ここは頑な餌やりSさんが餌やりをしているエリアで、この子はSさんに餌をもらっている黒猫軍団の1匹です。

 この子達もTNRしたくてずいぶん粘ったものです。

 でも、Sさんにご馳走をたらふくもらっている黒猫たちは、唐揚げでもイワシちくわでも、決して捕獲器に入ることはありません。

 こんなことがあっても、Sさんは「仕方がない」で済ませるんだそうです。

 生まれてもどうせ死んでいくから、TNRなんかする必要がない。
 
 自分が餌をやっている猫たちが可愛くないんでしょうか。

 怒りが沸々と湧いてきました。


 Sさんの餌やりパートナーKさんに連絡をしてその場を離れました。


 
 今回のキジ白ちゃん、産後1週間ということで、手術できない可能性もあると言われましたが、何とか卵巣だけを取る方法で手術してくださいました。


 Hさん宅のTNR5匹目①
 ごめんね、痛かったね(T_T)。


 あとはリリースです。


 Hさん宅のTNR5匹目②
 早く子猫達のところに帰ろうね。
 

 早朝の捕獲で昼前にリリース。子猫達はきっと大丈夫でしょう。

 最初に子猫がいたという犬小屋には全く気配もありません。


 犬小屋はもぬけの殻
 あんまり覗きすぎたのかもしれません。


 人に見つからない場所に引っ越ししたのでしょう。見つけて連れて帰るつもりでしたが、それもあきらめました。

 離乳して動き始めたら、ここに餌を食べに来ると思います。その頃、また作戦を立てて保護することにしました。


 これまで、地元の餌やりさんと分担してやってきたTNRですが、ここでは一人で全てをやらなくてはなりません。

 周囲の理解も得られていませんでした。

 これもまた修行ですね。


 頑張ります!!




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
2018/05/02(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪5月の営業日につきまして≫


 5月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 2月に久留米市動物管理センターから相談があり、4月から取り掛かっている久留米市内K地区、餌やりHさんの猫達。

 現在までに糞害などで迷惑をこうむっておられるご近所の方が2匹センターに持ち込まれています。


 Hさんちからの収容猫 キジ白
 センターの職員さん達も手を焼いておられます(-_-;)。


 幸いなことに、今年は持ち込みが少なく、殺処分は免れていますが、2匹とも個人のお庭で餌をもらっていたとはとても思えない、シャーフーちゃん(^_^;)。


 Hさんちからの収容猫 麦わら
 こちらは麦わらちゃんなので、女の子ですね(*^_^*)。



 Nha Con Meoで保護したリンちゃんも、まだ子猫なのに立派なシャーフーちゃんです(^_^;)。

 
 保護した茶白ちゃん①
 丸4週間経ちましたが、今だに“シャーッ”だそうです(-_-;)。


 人馴れしていれば里親探しもできるんですが、この場所の子達は厳しいです。

 餌をやるだけで、避妊手術も、捕獲の協力も一切しないと断言しているHさん。

 「私の猫じゃないから知らない」「もう餌やりしないから、いいでしょ」がHさんの切り札。

 ただ、捕獲前日の餌やりお休みとご自宅の敷地内で私が捕獲作業をすることは認めてくれました。

 ということで、今回は3回目。

 いつもと何だか雰囲気が違います。いつもは必ず何匹かいるのに、今日は猫たちの姿が見当たりません。

 裏に回ってみると…いた!!仲良しカップルのようです。

 Hさん宅のカップル
 白ちゃんはオッドアイ。立派なタマタマさんがついています。


 もう一匹、向かいのお宅にいました。


 Hさん宅のキジ白妊婦ちゃん
 警戒心が強く、近くで撮影できません。


 3匹ともまだ手術が終わっていません。

 さっそくミッションスタート!!

 ところが、見向きもしません。全く興味なさそう。

 やっぱり今回もお腹は空いていないようです。

 というわけで、作戦変更して、ささみを直接与えて捕獲器まで誘導してみたところ…<“ガシャーン”…ハチワレちゃんの方が入ってくれました。よかった!! メスが入ってくれました(・_・;)。



 もう1匹、キジ白ちゃん、見るからに赤ちゃんが入っていそうなお腹を揺らしています。

 何とかこの子は今日捕まえたい!!

 Hさんちの猫①
 4月上旬はお腹もすっきりしていましたが、今はゆっさ、ゆっさ…(・_・;)。


 猫カフェの営業時間を変更し、粘りました。それでも入りません。

 管理センターの方に途中で見に来て頂くことにして、一旦現場を離れましたが、センターの方からは「入っていない」の連絡が…。

 店を閉めて、速攻行ってみましたが、入っていません。もう今夜は無理でしょう。

 というわけで、早朝4時、乳飲み子の授乳があり起きる時間です。授乳終了後、そのまま現場へ。

 焼きカツオか、焼きイワシか…迷って結局焼きイワシにしたんですが、これがよくなかったのか、やっぱりかかりません。

 近くにはいるんです。

 最後の30分、焼きカツオに変更…でもかかりません。

 前回まで、焼きカツオは100%成功率だったんですが、お腹が大きい子は警戒心が強いです。

 もう大野城に向かわないといけない時間です。残念ですが、今回はハチワレちゃん1匹だけ。


 ということで、無事手術を受けたハチワレちゃん。


 ハチワレママちゃん、終わりました。
 産後2~3週間位?授乳中のようです。


 嬉しいことに妊婦さんじゃありませんでした\(^o^)/…と喜んだのも束の間、産後でした(T_T)。

 「子猫達が待っているから、早く返してあげてください」と先生。


 ハチワレママちゃん、終わりました②
 何匹産んだんだろう…(T_T)。

 はい、そうですね…急ぎましょう(・_・;)。


 いつもチャイムを鳴らしても声をかけても出てこないHさんですが、今回ばかりはお話を聞かないわけにはいきません。

 子猫がいるなら、もう連れて帰るつもりでした。

 携帯でしつこく呼び出すと、「家にいます」と。いるなら出てきてよ…(-_-;)。


 子猫がいる場所に心当たりはないかと聞いたのですが、「分からない」と。

 やっぱり人にわかるような場所には産んでないんでしょうね。


 ここで手術が終わっていないのは、確認できた範囲で5匹。


 シャム君
 立派なタマタマがあるシャム君。


 うち2匹は確実にオスでした。

 サビちゃん
 遠いのではっきりしませんが、サビならメスです(T_T)。

 
 こちらの子は痩せていて健康状態も心配です。


 痩せているシャムちゃん
 性別不明…。

 

 ここ以外でもTNRしないといけない場所はあります。そっちにもメス猫はいます。

 いつまでもここに関わっているわけにはいきません。

 何とか早くここを済ませないと!!

 頑張ろう!!


 

 ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 ※現在TNR活動をしている場所には想定していたよりたくさんの猫がおり、また、ほかの地区で手術を受けさせたい猫たちもいます。大変厚かましいお願いですが、手術費用のご支援をお願いできないでしょうか。

 ≪ご支援振込先≫
   ゆうちょ銀行
    名義:Happy Cat 299 Club
    記号:17440
    番号:53407791

     (他の金融機関からの振込)
     店名:七四八
     店番:748
     普通預金 5340779
 
 こちらに振り込んでいただいたお気持ちはすべて外猫の避妊去勢手術とそれに関わる費用に充てさせていただきます。

 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。


    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

2018/04/18(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪4月の営業日につきまして≫


 4月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 今月から取り組んでいる久留米市内K地区、Hさんが自宅の庭で続けている野良猫の餌やり問題。

 2月15日に久留米市動物管理センターの職員さんと一緒に訪問した際は、7~8匹ということでしたか゜、訪問するたびに新顔に出会います。


 白黒ハチワレちゃんとオッドアイ君
 ハチワレちゃんは前回2匹確認していたのですが、オッドアイちゃんは初対面です(・_・;)。



 先日確認したのは、白黒ハチワレ2匹、キジ白2匹、キジ1匹、茶白1匹。そして、近所の方が捕獲してセンターに持ち込んだ1匹の合計7匹。


 Hさんちのキジ君、終わりました\(^o^)/
 前回手術した♂。 


 キジ君はTNRを済ませ、1,3kgと小さすぎて手術できなかった茶白ちゃんはNha Con Meoで保護し、里親探しをすることに。


 保護した茶白ちゃん②
 Nha Con Meoで人馴れトレーニング中(^_^;)。



 そして、今回、新しくシャム系2匹、オッドアイの白猫1匹、サビ1匹を確認。さらに、最近センターに持ち込まれた2匹目を合わせると、最低でも12匹はいたことになります。


 サビちゃん
 現地で見た時はサビに見えました。写真ではキジにも見えます。


 もしかすると、もっといるかも…。


 痩せているシャムちゃん
 こちらはガリガリのシャムちゃん。餌がちゃんと食べられていないのかもしれません。


 これはご近所の方も想像する以上に大変な思いをなさっているようです。


 シャム君
 こちらはでっぷり太っています。ボスかな?


 今回手術を受けたのは白黒ハチワレのちょび髭ちゃんと可愛いお顏のキジ白ちゃん。


 キジ白君①
 とっても可愛いのでてっきりメスだと…(^_^;)。


 メスだと思っていたのですが、2,3kgの若い男の子でした。


 キジ白くん②
 シャム大君と仲良しのようでした。

 

 そして、ハチワレちゃんは妊娠していました。


 白黒ハチワレちょび髭ちゃん①
 なかなか個性的なお顏の女子です(^_^;)。



 小さい5つの命は静かにお空に帰りました(T_T)。


 白黒ハチワレちょび髭ちゃん②
 この時期、妊娠している♀は多いです。堕胎は本当に嫌なことですが、仕方がないのです。


 メスの可能性があるのは、もう1匹のハチワレちゃんとキジ白ちゃん、シャムの痩せている方。

 サビちゃんだとしたら確実にメスです。

 
 肝心の餌やりHさんはというと、電話にもなかなか出られません。呼び鈴を押しても返事さえありません。

 何より、「捕獲前日は餌やりをお休みして」と何度お願いしても、捕獲当日に現地に行くと、お皿にてんこ盛りのドライフード(T_T)。

 前もって大きい紙に書いて渡し、前日に電話してもなお餌をやり続けます。

 TNRに反対なのか、本当に忘れているのか、「あたしの猫じゃないから知らない」「手術終わったら戻さなくていい」と言い続けているHさんの本心はどうなのでしょうか。

 とにかくメスだけでも手術しないと!!

  

 

 ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 ※この場所には想定していたよりたくさんの猫がおり、また、ほかの地区で手術を受けさせたい猫たちもいます。大変厚かましいお願いですが、手術費用のご支援をお願いできないでしょうか。

 ≪ご支援振込先≫
   ゆうちょ銀行
    名義:Happy Cat 299 Club
    記号:17440
    番号:53407791

     (他の金融機関からの振込)
     店名:七四八
     店番:748
     普通預金 5340779
 
 こちらに振り込んでいただいたお気持ちはすべて外猫の避妊去勢手術とそれに関わる費用に充てさせていただきます。

 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。


    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

2018/04/05(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪4月の営業日につきまして≫

    
 4月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。






 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 皆さん、こんにちは。


 ひょんなことから関わることになった縁もゆかりもないHさんの猫達…まあ、どこの野良ちゃんも“縁もゆかりもない”んですけどね(^_-)-☆


 時々、自分の猫好きが恨めしくなります(^_^;)。

 こんなに猫が好きじゃなかったら、普通の生活が送れただろうに。もっと親孝行もできたかもしれないって(^_^;)。


 まあ、それこそ仕方がないですね。


 というわけで、Hさんの猫たち、最初の2匹をさくらねこ動物病院に連れて行きました。

 キジ君は無事手術を終えてHさんのお庭にリリース。

 
 Hさんちのキジ君、終わりました\(^o^)/
 どっしりとした良い面構えをしています(#^.^#)。


 ところが、茶白ちゃんの方はまだ小さくて手術ができませんでした。


 Hさん宅の茶白ちゃん
 最初にみた時から、ずっと気になっていました。何だか元気がないように見えたんです。



 鼻づまりと涙もひどかったし、何より可愛い猫なので、こちらはリリースせずに保護して里親探しをすることになりました。


 保護した茶白ちゃん①
 可愛いですが、威嚇はすごいです(^_^;)。

   
 何かにつけて「あたしの猫じゃない」って言われるHさん。1~2匹いなくなっても大丈夫でしょう。


 保護した茶白ちゃん②
 餌場によって、人馴れしている猫とそうでない子と分かれますね。Hさんのお庭の猫達はみんなワイルドです。



 このお庭には、今日確認しただけでまだ4匹います。


 Hさんちの猫①
 キジ白ちゃん。


 確か、黒猫もいたような気がするので、5~6匹はいるかもしれません。


 Hさんちの猫②
 白黒ハチワレちゃん。



 ご近所の方の、猫に対する怒りを治めていただくためにも、耳カットは全頭したいところです。


 Hさんちの猫③
 サバ白ちゃんと、もう1匹白黒ハチワレちゃん。



 順調に進みますようにm(__)m。


    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
2018/04/03(火)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪4月の営業日につきまして≫


 4月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。
 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 久留米市動物管理センターに持ち込まれて殺処分される猫を一匹でも多く助けたいという思いでスタートしたNha Con Meo。



 げんきvsイチロー
 Nha Con Meoの譲渡第一号、イチロー君とげんき君。


 
 ただ、ぞくぞくと持ち込まれる野良猫に関する相談に、Nha Con Meoとしてとても対応できる状況ではなくなったため、2014年の夏にHappy Cat 299 Clubとしての活動をスタート。外猫たちの避妊去勢手術を細々と続けてきました。



 サキちゃんとユキちゃん
 外猫相談第1号、サキちゃんとユキちゃん。なぜかサキちゃんは自宅の子になってます(^_^;)。



 また、2014年からは、生後1か月を過ぎた、一般の方でも飼育できるような猫ではなく、乳離れしていない子猫を中心に引き取りをしてきました。お世話に大変な手がかかる乳飲み子は、里親募集に回ることもなく、HPに掲載されることもなく、殺処分されるのを待つか、放置されて衰弱死するしかないからです。


 チマチマニャンニャンズ
 Nha Con Meoの乳飲み子第1号。全員幸せをつかみました(*^_^*)。


 ただ、1人でお世話できる数には限りがあります。

 ここで育児している間にセンターに持ち込まれた乳飲み子たちはどうしようもありません。

 やっぱり蛇口を閉めるしかないんです。つまり生まれないようにすること!!



 ということで、野良猫に餌をやっている方に何とかコンタクトを取って避妊去勢の話をするのですが、今のところ、協力的な方はとても少なく、なかなか避妊去勢手術の実施に至ることが少ないです。




 「不自然なことはしなくていい」…餌やりが一番不自然だと思うんだけど…。

 「生まれた子達が死んでいくのは自然の摂理」…猫は野生生物じゃないんだけど…。

 「いつか餌がやれなくなるが、その時は仕方がない」…そりゃ、あなたのエゴでしょ。

 「私は餌やりじゃないです。もう私に関わらないでください」…って、あなた、餌あげてるでしょ?




 そんな時、久留米市動物管理センターから1件の相談がありました。

 久留米市中心部から10分ほど離れたK地区にお住まいのHさん。

 閑静な住宅地で、Hさんのお宅もとても立派。海外旅行にもよくいらっしゃるんだそうです。


 そんなHさんは、自宅の庭で野良猫の餌やりを続けているのですが、避妊去勢や猫トイレの設置には全く無関心。

 これまで何度も何度も近隣住民の方から苦情を言われているんだそうですが、どうやらその度に「はい、分かりました。もう餌やりはしませんから」で済ませてきたようです。


 でも、餌やりは決してやめることはありません。


 とうとう住民の方が久留米市動物管理センターに相談され、センターの職員が餌やり指導に行かれました。

 でも、結局Hさんの対応は同じ。

 「はいはい、もう餌はやりませんから」。


 そう言えばそこで話が終って、相手が帰ってくれるのを知っているからです。

 
 そして、とうとう腹に据えかねた住民のお一人が、Hさんが餌をやっている猫を捕まえて動物管理センターに持ち込んでしまいました。

 幸い、持ち込みのピーク前ということもあり、今のところ、処分は免れていますが、今後、持ち込みが続けば、どうなるか分かりません。

 ところが、Hさんは、「餌はやってるけど、私の猫じゃないから知らない」と、無責任極まりない態度。

 例えば、全頭捕まってセンターに持ち込まれても「仕方がないね」だそうです。



 先日、動物管理センターの職員さんと一緒にHさんに会いに行きました。

 状況を確認し、避妊去勢の話をしたのですが、「ああ、そんなめんどくさいことはしない!!しない!!」

 そして、「もう餌をやらないから、それでいいでしょ?」


 ところが、私はご近所の方や管理センターの職員さんとは違います。


 「餌はやってください。やってもらわないと猫達が困ります」


 少し意外な様子でしたが、それでもただただ面倒だと言わんばかりの表情。

 「避妊手術なんかしない」「捕獲も協力しない」「もう餌はやらないから」の1点張り。


 こちらも言いたいことは山ほどありますが、目的はただ一つ。猫たちを助けること。

 そのためにはぐっとこらえて譲歩のオンパレード。

 
 「では、こちらが勝手に避妊手術する分は構いませんか」「うん、それは勝手にしたらいい」

 「でも、捕獲器を仕掛けないと捕まえられないので、こちらの敷地内に捕獲器を置かせていただかないといけないんですが」「うん、それも勝手にしたらいい」

 「お腹がいっぱいだと、捕獲器に入ってくれないので、捕獲の前の日から餌やりをお休みして頂かないといけないんですが」「うん、それぐらいなら協力する」



 …というわけで、Hさんのお宅でTNR活動をすることになりました(-_-;)。


 2か月前から、どこの猫をするかは全く未定だったけれど、とにかく予約だけは入れていたので、その枠を使って大野城のさくらねこ動物病院で手術してもらうことにしました。 


 Hさんに電話で「水曜日に手術で火曜日に捕獲するから、月曜日は餌やりをお休みしてくださいね。」とお願いしていたのですが、何だかイヤーな予感。

 念のため、朝のうちにショートメールで「今日の午後、捕獲するのでそれまで餌やりはしないでください」と連絡していたのですが、案の定…(T_T)。


 現場に到着して確認してみると、お皿にてんこ盛りのドライフード。


 「月曜日に餌やり休めばいいんでしょ?今朝はもうやったよ」…やっぱりそうなるか…。私の説明が悪かった…。


 幸いなことに、普段カリカリだけしかもらっていないようで、ちゅーるや焼きカツオには食いついてくれたので、何とか無事2匹を捕獲。


 Hさん宅のキジ君
 立派なタマタマが確認できました(^_^;)。
 

 Hさん宅のさくら猫、第1号と第2号の誕生です。


 Hさん宅の茶白ちゃん
 茶白だし、オスかなと思うのですが、とにかく体が小さいです。目の状態も悪いので、リリースを迷うところです。
 

 「手術が終ったら、リリースしますから、たくさんご飯上げてくださいね」って言ったら、「えっ、餌あげていいんですか」って、心なしか急に雰囲気が柔らかくなったような気がした。

 …気がしただけかもしれないけど(^_^;)。





 ※これまでHappy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、今回からこちらでご紹介させ頂くことにしました。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 


    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ