猫のお話

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2016/10/22(土)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い



 ★☆★フードメニューにつきまして


 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。




 ★☆★靴下の着用につきまして(=^・^=)★☆★

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 ★☆★Nha Con Meo猫ルーム・ディナータイムにつきまして(=^・^=)★☆★

 これまで猫達のディナー(餌やり)タイムは閉店後にしておりましたが、諸事情により、午後8時から始めさせていただきます。

 約30分程度、猫達は各自ケージに入り、食べ終わるまで皆様のお相手ができませんが、よろしかったら猫たちの食事風景をお楽しみください。



  ★☆★10月の営業につきまして★☆★

  24日(月)、28日(金)は臨時休業致します。ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。



 〇〇2号店くるめ猫部屋 ブログ開設のお知らせ〇〇

 この度、くるめ猫部屋の専用ブログを開設しました。いろいろなお知らせはこちらでご覧いだたけますので、ぜひご訪問くださいませ(=^・^=)。

  FBページはこちら(#^.^#)。



 みなさん、こんにちは。


 今回は、先日FIPとその治療の過程で併発した糖尿病、膵炎のため亡くなった福のお話です。
 
 ※当時のブログを載せています。タイトルをクリックしてお読みください(=^・^=)。




 福は、2008年の春ごろ生まれました。 

 人懐こい性格からして、野良猫が産んだ子とは考えにくいです。きっとどこかのお宅で生まれたのでしょう。

 そして、生後3~4か月ごろに河川敷に棄てられました。

 どのくらい彷徨ったのでしょうか。

 もしかしたらかなりの時間、餌を求めてお腹を空かせて彷徨っていたのかもしれません。

 福は長毛なので痩せても分かりにくいのですが、一緒にいた黒猫お姉ちゃん(?)の様子を見ると、痛々しくて涙が出ます。


 ふわふわと黒ちゃん


 でも、幸運なことに、通りがかったTさんという心優しい女性に保護されました。

 当時の名前はふわふわちゃん。見た目通りです。

 
 ただ、Tさんのお宅ではどうしてもふわふわちゃんと黒ちゃんを飼うことができず、ご近所に住んでいた猫好きおじさんに託されました。

 おじさんがネズミ取りにと、農業小屋に置いてくれることになったんです。

 
 ふわふわと黒ちゃん②


 残念ながら黒ちゃんは間もなく亡くなってしまいました。栄養失調でしょう。
  
 
 一人ぼっち残されたふわふわちゃんは、それでも小屋と畑を自由に走り回って幸せに暮らしていました。


 ふわふわ①


 ふわふわ⑤


 ふわふわ②


 ふわふわ③
 

 でも、その幸せも長くは続きませんでした。


 引き取ってくださった猫好きおじさんが亡くなり、残されたご家族は猫が好きではありませんでした。

 2年はそのまま我慢して飼い続けてくれたのですが、ふわふわちゃんが4歳を過ぎたころ、久留米市動物管理センターに持ちこんでしまったんです。
 

 「知らない猫が段ボールに入れられて玄関先に置いてあった」と。


 2012年9月24日のことです。


 センターの職員さんが「殺処分になりますよ」と言われましたが、「はい、構いません」という答えでした。


 そうしてふわふわちゃんは、処分場行きの麻袋に入れられ、処分の日を待つことになりました。

 ところが、センターの職員さんによると、普通、麻袋に入れられた猫は大暴れするものなのだそうです。

 でも、ふわふわちゃんはただじっとしていました。

 不思議に思った職員さんが、「どげなんとが入っとるとやろか(どんなのが入っているんだろうか)」と袋を開けてみたところ、立派な長毛の猫が大人しく入っています。

 「こりゃあ、飼い主のおるっちゃないと(これは飼い主がいるんじゃないか)?」ということで、管理センターのホームページの保護猫情報に掲載されました。


 センターに持ち込まれた福

 私が最初に福の姿を見たのはその時の写真です。

 
 どうしてもその子が気になった私は、公示日が過ぎたらその子をセンターから引き出して、猫カフェNha Con Meoで里親探しをすることにしたんです。


 ここから、ふわふわちゃんは里親募集の研修生5号こと福になります。

 「5号ちゃん入店です。

 最初はなかなか馴染めないでいましたが、少しずつ慣れて…。

 「5号ちゃん、その後です。

 
 1か月もするとお客様に遊んでいただけるようにはなりました。ただ、他の猫とはうまく付き合うことはできませんでした。


  「一人ぼっちのお福ちゃん


 やはり、閉鎖された多頭の環境は福にとって辛いものだったのでしょう、年末にFIPを発症し、猫カフェに置いておくことができなくなりました。

 「お福ちゃん、引退&チョモ、トライアルスタートです。」


 FIPはかなり厳しい病気です。

 看取るつもりで自宅に引き取り、溜まった胸水を抜く治療をしていました。

 それが、胸水が抜けると、あっという間に元気を取り戻し、古い木造住宅を破壊する勢いで暮らし始めました。


 「お福便り




 こんな記事をブログにアップしていたところ、とある方からメールが届きました。

 それが最初にふわふわちゃんと黒ちゃんを保護されたTさんです。

 「ふわふわじゃないか」…と。

 譲渡先からいなくなったと聞き、とても心配されていたのだそうです。



 実は、子猫時代の写真はTさんが送ってくださったものです。

 
 確かに福はふわふわちゃんでした。


 ふわふわちゃんが見つかったと譲渡先に報告したTさんに、亡くなった猫好きおじさんのご家族は、「いなくなったと嘘をついていた。可哀想なことをした」と本当のことを話してくださったんだそうです。


 この辺りの事は、当たり障りのない範囲でブログに書かせていただきました。


  「お久しぶりです、お福です(=^・^=)


 本当に、本当に悔やまれるのですが、この頃にインスリン治療を始めておけば、膵臓に負担をかけることもなく、福は糖尿病と折り合いをつけながら長く生きられたのではないかと。 

 亡くした後はいつも後悔ばかりです。  


 結局2度膵炎を発症し、1度目は何とか克服できたのですが、2度目の膵炎で力尽きました。腎不全も発症していました。

 「福ちゃん、頑張りました(#^.^#)。 追記あり



 福がふわふわちゃんだと分かってから、Tさんはわざわざ自宅まで福に会いに来てくださいました。

 福が亡くなる直前には、入院先の病院にも足を運んでくださいました。


 普通は、拾って里親さんに譲渡したらそれっきりです。

 でも、Tさんは福のことを本当に心配してくださっていました。

 そういう意味では、福は幸せだったと思います。
  

 ただ、8年間の福の一生の半分は病との戦いでした。


 私がセンターから引き出さなければ、もっと普通のご家庭に迎えられていたら福はFIPなんて発症することはなかったかもしれない。

 もっと早くインスリン治療をしていれば、長生きできたかもしれない。

 ほかの猫たちのお世話や活動などで、福と遊んでやったりブラッシングしたりほとんどしてやれなかった。

 福には何にもしてやれなかったけれど、福は私にいろんなことを教えてくれました。


 福はなんだか神様とか仙人みたいな猫でした。

 センターで処分場行きの麻袋に入れられてもジタバタせず。

 Tさんによると、子猫時代から犬が近寄っても逃げたりすることは全くなかったそうです。

 病院に連れて行くときも、毎月の採血の時も、暴れたりすることはありませんでした。


 私はいつもジタバタ、ジタバタ。

 福が見たら笑っていることでしょう。


 「ジタバタしなさんな」
 

 ふわふわ④


 
 では、また


 
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。



 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
2015/10/21(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★

 ※大変申し訳ありませんが、しばらく春巻きはお休みさせていただきます。またご提供できるようになりましたらお知らせいたします。
 

 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 
 みなさん、こんにちは

 
 今年の夏、7月26日、突然現れた重度の疥癬を患った野良猫、かいせん君

 前回は2回レボリューションを済ませて、ずいぶんきれいになったところまでお伝えしておりました(=^・^=)。


 かいせん君①
 8月末のかいせん君。いけニャンです(*^_^*)。


 最初のうちは、店から見える場所に定期的に表れていたので、子猫用のカリカリ+ウエットに抗生剤を混ぜていたのですが、疥癬がよくなるにつれて、不思議と姿を見せなくなりました。


 かいせん君②
 もう私から餌をもらう必要はなさそうです(^_^;)。



 それでも、ご近所の餌やりママさんのところには来ていたそうです。


 2~3週間余りの事でしたが、餌やりをした責任上、去勢まではするつもりでいました。

  ただ、Happy Cat 299 ClubのTNRもあり、なかなか時間が取れなかったのですが、ようやく9月28日、予約を入れることができました。

 
 予定通り捕獲できるか心配だったのですが…。


 捕獲されたかいせん君
 から揚げに釣られたかいせん君。捕獲開始1時間余りで入ってくれました(^_^;)。


 かいせん君が入った捕獲器はずっしり重たくて、かいせん君の健康状態が良い事がよく分かりました。




 気になっていたのが左耳です。耳血腫でシワシワになった耳、中はきっとすごく汚れていることでしょう。

 麻酔がかかっているうちに耳掃除をお願いしました。かなり汚れていたみたいです。

 かいせん君にとって、最初で最後の耳掃除です。

 そして、もう私ではできない、3回目のレボリューションもお願いしました(=^・^=)。

 これで、もう「かいせん君」からも卒業です(*^_^*)。


 かいせん君、手術終わりました。
 お疲れ様。よく頑張ったね(*^_^*)。耳先カットも終わりました。
 


 麻酔も切れて、かいせん君、うずうずしています。

 様子を見ながら慎重にリリース…。

 
 かいせん君、リリース(*^_^*)
 あっという間に消えてしまいました(*^_^*)。




 リリースから1か月近く経ちました。

 もう店の近くに姿を現すことはありません。

 
 餌やりママさんが写真を送ってくださいました。

 最近のかいせん君①


 最近のかいせん君②


 最近のかいせん君③


 最近のかいせん君④


 
 気になって様子を見に行くと…

 いました、いました。

 最近のかいせん君⑤
 レボリューションできたのが不思議なくらい、まったく近寄れません(^_^;)。


 警戒して、すぐに逃げてしまいます。


 最近のかいせん君⑥
 すごく太りました。あの頃は骨と皮だったのに…。嬉しいことです。


 
 7月に会った頃の面影はもうありません。


 思い出のかいせん君①


 かいせん君でもありません。


 思い出のかいせん君②


 今はグレ吉君。グレちゃんと呼ばれて可愛がられています。


 今年の夏の、とっても不思議なかいせん君との出会いでした。 

 ここに店を開いて3年余り、一度も見たことがなかったのに、あんなひどい姿で突然現れて私を驚かせたかいせん君。

 猫神様が「あそこに行けば、物好きな猫好きおばちゃんがいるから何とかしてくれるよ」と、かいせん君を来させたとしか思えないのです。

 
 かいせん君、末永く幸せに。

 時々は会いにおいでよね。 


 
 


 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。


 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
   ☆★☆ボランティア募集のお知らせ★☆★
 
     Happy Cat 299 Clubでは常時ボランティアさんを募集しています。

 チャリティーイベントの手伝い、.チャリティーグッズ作成、里親募集のチラシ作製、猫の一時預り、野良猫の不妊手術のお手伝い…どんなことでも構いません。

 猫たちのためにご自分にできることから始めてみませんか。

 「何ができるかわかりませんが、猫のために何かしたいです」

 その声をお待ちしています(=^・^=)。

 Happy Cat 299 Clubの活動状況はこちらをごらんください(=^・^=)。








ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

2015/10/14(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★

 ※大変申し訳ありませんが、しばらく春巻きはお休みさせていただきます。またご提供できるようになりましたらお知らせいたします。
 

 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 
 みなさん、こんにちは

 
 ポポとチロルは2歳の女の子。

 2013年6月、他の猫14匹(もしかしたらもっといたかもしれません)と一緒に市内某所に捨てられました。

 何とか保護され、3人の一時預かり様のもとを転々とした後、2014年春にNha Con Meoにやってきました。

 どちらもよく遊ぶお膝猫で、あっという間にお客様のハートを掴みました。

 そして今年の5月に暖かいご家族様に迎えていただき、幸せをつかんだ2匹です。

 
 保護されてから本当の家族に出会うまで2年近く、2匹は辛い思いをしたと思いますが、行き場のない命のバトンをつなぐことができた、ある意味で理想的なケースだったのではないかと思っています。

 保護したボラさん、預かりママたち、猫ルームで可愛がってくださったお客様、そして里親様。

 多くの方々に愛されたポポとチロルです。


 その2匹の幸せそうな様子を里親T様が送ってくださいましたので、ご紹介させていただきますね。


 ポポチロ2015.10.12
 チロルはちょっぴり変な猫。ママのバッグに入りたがるそうです(^_^;)。


 今はとっても幸せそうなT様ですが、実は1か月ほど夜鳴きがひどく、大変だったそうです。

 そういえば、黒木町の預かりH様のところでも早朝の夜鳴き(?)がひどかったと。

 H様もT様もよく辛抱してくださったと思います。


 ポポチロ2015.10.12①
 本当の姉妹のようですね(#^.^#)。


 この2年、2匹一緒だったからこそ頑張れたんでしょう。
 

 ポポチロ2015.10.12②
 猫はやっぱり2匹がいいです(=^・^=)。


 以下、里親T様のコメントです(=^・^=)。



 ポポは我が家のお姫様、といった感じです。
 甘えて鳴く声は激カワイイけど、怒るとコワイ面もあります。
 お父さんに叱られてもビビる事なく反抗して引っ掻こうとしたり噛み付こうとしたり。
 その姿はまるで、反抗期に父親と衝突する女子中学生のようです。
 プライドが高いお姫様気質のポポですが、それを補って余りある程の可愛さと甘え上手な子です^^



 ポポ2015.10.12
 お兄ちゃんのお尻の上で(=^・^=)。


 チロルは我が家にいつも笑いを振りまいてくれる存在です。
 高速でキャットフードを平らげて、ポポの食べ残しを常に狙います。
 (キャットフードは飲み物よ!と言わんばかりの速さです。ポポは一口一口よく噛んでお上品に食べるのですが)
 独特な遊び方や仕草が本当に面白くて見てて飽きない子です。



 チロル2015.9.11
 一人で2個も…ちょっとチロちゃん、欲張りじゃない?


 確かにチロちゃんは猫ルームでも個性的で、他の猫とは違う仕草がすごく可愛かったものです。


 チロル2015.10.12
 ボール2個で器用にサッカー(=^・^=)


 T様、本当にありがとうございます。

 ポポとチロルのように、今は行き場がなくても、いつか本当の家族に出会う日が来ます。それまで預かってくださる方がいらっしゃれば。

 引き続き、一時預かりボランティアさんを募集しています。

 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。

 

 そして、いつの日か、すべての猫がポポとチロルのようにおうち猫になって幸せになれるよう、心から願っています。

 そのためにできることは何か、日々考え続けているNha Con Meoです(=^・^=)。


 


 
 


 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。


 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
   ☆★☆ボランティア募集のお知らせ★☆★
 
     Happy Cat 299 Clubでは常時ボランティアさんを募集しています。

 チャリティーイベントの手伝い、.チャリティーグッズ作成、里親募集のチラシ作製、猫の一時預り、野良猫の不妊手術のお手伝い…どんなことでも構いません。

 猫たちのためにご自分にできることから始めてみませんか。

 「何ができるかわかりませんが、猫のために何かしたいです」

 その声をお待ちしています(=^・^=)。

 Happy Cat 299 Clubの活動状況はこちらをごらんください(=^・^=)。








ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

2015/08/23(日)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル、揚げ春巻き、生春巻き)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 みなさん、こんにちは


 その猫はある日突然私の前に現れました。

 日曜日のNha Con Meo、もうすぐ開店ということで何気なく猫ルームから窓の外を見ると、異様な気配の猫がゆっくりゆっくり道を渡っています。

 気になってすぐに降りてみると…。

 
 言葉を失いました。


 初めて会った日のかいせん君
 こんなにひどい状態の猫を直接見たのは初めてでした。


 たぶん疥癬だろうと思いました。

 あとで写真を見てくださったたくさんのボラさんからも同様のコメントを頂きました。間違いなさそうです。

 急いでフードとレボリューションを持って行くと、フードは少しだけ食べます。

 そっと手を出すと“シャーッ”という威嚇。まったくの野良猫のようです。


 でも、これでは生きていけません。皮膚病ではありますが、この状態が続けば体力が落ちて命に係わります。

 何とかレボリューションを使いたいのですが、近寄っても逃げてしまいます。

 そして、痒そうに頭や足を振っています。どんなに辛いことでしょう


 せっかくなので、開封した分は店長秘書のさわちゃんに使いました(^_^;)。


 翌日、また現れました。

 かいせん君2日目
 この汚い水溜まりの水を飲んでいました(T_T)。


 今度はカリカリ+匂いのいいウエットで。

 よほどお腹が空いていたのでしょうか。がっつきます。

 そして、その隙にレボリューション!!

 普通は首の後ろの毛をかき分けてそこに垂らすのですが、幸いなことに(?)上半身は殆ど毛が抜けてまるはげ状態なので、かなり上の方からでも垂らすことができます。

 びっくりした様子を見せましたが、全量垂らすことができました。

  
 この子のことを“かいせん君”と呼ぶことにしました。なんだか可愛そうですが(^_^;)、疥癬が治ったらいい名前を考えます(^_-)-☆


 かいせん君、ほとんど毎日姿を見せるようになりました。

 朝と夕方、子猫用のカリカリにウエット。疥癬のせいかガリガリですし、栄養をつけてもらわないと。


 [広告] VPS


 
 
 このご近所は昔からの地主さんのようで、立派なお宅が多いです。

 散歩させてるワンちゃんはみんな純血種のようですし。

 さぞかしかいせん君はこの辺りで嫌われていることと思いました。

 早く太ってもらって去勢して、人馴れトレーニングができるなら、他の猫とうまくやれるなら、6番目の猫スタッフにしようかなとも思いました。


 かいせん君6日目①
 象の皮膚のようなかさぶたが少しずつ取れています。

 
 そのかいせん君、少しずつ少しずつですが、はっきりとよくなっています。


 かいせん君6日目②
 気になっていたお尻の傷も治ってきています。


 そんなある日、ワンちゃんの散歩をさせていたご近所の奥さんと話す機会がありました。

 その方も、かいせん君をちらちら見ながら気にしているご様子だったのですが、実はずっと前からかいせん君…こちらでは“グレ”ちゃんと呼ばれていたそうです。グレーの猫で目つきも悪いからグレ…に餌をやっていたのだそうです。

 ところが、ここしばらくひどい状態になってしまい、心配されていたということでした。

 その方だけでなく、お宅の前のおじいさんも心配していると。

 じつはかいせん君、嫌われ者どころか、みんなのアイドルだったみたいなのです。

 ちょっぴり嬉しくなりました(#^.^#)。

 あんなに酷い状態だったのがだんだん良くなってきたので喜んでおられました。

 かいせん君10日目
 綺麗な皮膚が現れてきました。


 
 そして、最初のレボリューションから2週間。2回目のレボリューションの日です。

 お食事中にポタポタ…逃げますが、さらに追加でポタポタ…。


 かいせん君16日目
 ちょっと、何すんだよ


 
 残念ながらこの日から私がそばにいると食べなくなってしまいました(^_^;)。

 それでもいいんです。2回できたんですから。


 だんだん元気になります(#^.^#)。だんだんきれいになります(#^.^#)。警戒心も強くなります(-_-;)。 


 かいせん君22日目
 威嚇も立派になりました(^_^;)。


 これは人馴れ無理です。幸い、可愛がってくださる方もいらっしゃいますし、去勢を済ませたら地域猫として皆さんに可愛がっていただくことになりました。


 かいせん君4週間目
 足に縞模様が出てきました。こんな柄の猫だったんですね。

 
 去勢が済んだらまた改めてご報告させていただきますね。

 楽しみにしててください(^_-)-☆  

 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

2015/06/18(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 7月12日(日)は13時開店とさせていただきます。

 お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル、揚げ春巻き、生春巻き)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは


 この一か月ぐらい、Nha Con Meoにお越しの方は会われたことと思います、三毛猫ミーちゃん。

 5月21日、最初から殺処分予定で久留米市動物管理センターに持ち込まれた子猫です。


 運命の三毛猫
 たまたま5分か10分かそこらセンターにいる間に持ち込まれた、奇跡のタイミングで出会った子です。


 持ち込まれて時間が経っていないこと、体が小さいこともあり、血液検査ができず、猫ルームに入室できずにおりました。

 通常、センターから引き出す際は兄弟で引き出すので、1匹でというのは実は殆ど前例のないことでした。


 最初のうちは、検査を待つ4週間という時間が途方もなく長く感じられ、たった1匹で過ごすみーちゃんが不憫でなりませんでした。

 それで、ついべたべたと甘えさせてしまうことになりました。私自身が甘えていたのかもしれませんね(^_^;)。


 みーちゃんと楽しく過ごす時間はあっという間に過ぎ、今日は待望の血液検査の日。

 幸い、エイズ・白血病ともに陰性でした(^_^;)。

 ワクチンも済ませ、ようやく猫ルーム入室。みーちゃんもやっとほかの子猫たちと遊べると喜んでいたのですが…。


 みーちゃんに興味津々①
 みんなみーちゃんに興味津々です(=^・^=)。
 

 4週間という一人っ子の時間が、みーちゃんに自分は猫だということを忘れさせてしまったのかもしれません。


 みーちゃんに興味津々②
 だれもみーちゃんを威嚇する子はいません(#^.^#)。 


 少しは他の子と遊びかけますが、やっぱり外に出たいみたいで…(^_^;)。


 みーちゃん、猫のお部屋はいや
 みーちゃん、猫のお部屋はいやなの(T_T)。


 実は、みーちゃん、里親さんも決まっています。一緒に行くお兄ちゃんも決まっています。黒いカギしっぽの男の子。


 みーちゃんに興味津々③
 みーちゃんのこと、宜しくね。



 お兄ちゃんと仲良くなったらトライアルスタートです。

 みーちゃんは猫なんだからね、頑張って他の子たちと仲良くなるんだよ。

 
 短い間ですが、猫ルームのみーちゃんをどうぞ可愛がってやってください。

 どうぞ宜しくお願いします。

 

 
   


  
 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ