Nha Con Meoについて

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/12/25(金)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 年末年始の営業につきまして

 年末は12月28日(月)まで、新年は1月4日から営業いたします。

 どうぞ宜しくお願いします。


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★

 ※生春巻き・揚げ春巻きはしばらくお休みさせていただきます。再開しましたら改めてお知らせしますので、どうぞ宜しくお願いします。


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは


 突然ですが、Nha Con Meo2号店「くるめ猫部屋(仮)」を作ることになりました。


 コンセプトは「猫好きさんの、猫好きさんによる、猫好きさんのための空間」です(=^・^=)。

 できるだけ多くの方に、ボランティアとして、サポーターとして関わっていただきたいと思っています。


 2号店といってもカフェではありませんので、ご飲食はできません。

 また、お店でもありませんので、“ご利用料金”ではなく、見学者(サポーター)の方々からのご寄付で賄っていく予定です。

 
 実は、11月から関わっている多頭飼育現場の猫たち18匹のうち、飼い主が手元に置く3匹と、里親さんが決まったマスクちゃんを除く14匹の里親探しをするための猫部屋です。

 場所は、西鉄久留米駅から歩いて7~8分程度、Nha Con Meoからですと、車で5分、歩いて15分位の場所です。


 マスクちゃん
 幸せ第一号のマスクちゃん、改めさくらちゃんです。



 予定では早ければ1年、長くても2年で何とか猫たちの行く先を見つけて終わりたいと思っています。
 


 私はNha Con Meoの猫たちとお店をみていかなくてはなりませんので、2号店はできるだけボランティアさんのお力を借りて運営していきたいと思っています。


 まずは、部屋作りです。DIYに強いという方、一緒に猫ルームを作ってくださいませんか。

 絶対にしないといけないのが、二重扉作りです。そのほか、手作りの猫タワーやキャットウォークもできればお願いしたいです。

 部屋の準備ができたら少しずつ猫を入れていきますので、朝晩のお世話をしてくださる方も募集します。

 そして、オープンしたら、サポーターさんの接客をしてくださる方、ぜひお願いします。サポーターさんから頂く募金が運営資金になりますので、できるだけたくさんの方に来ていただきたいと思っています。


 猫ボラをやってみたいけど何からやったらいいかわからないという方、猫のお世話が苦にならないという方、ぜひfwnv3447@mb.infoweb.ne.jpまでお知らせください。


 そして、これまでは乳飲み子のミルク募金として皆様にご協力いただいていましたが、2号店を始めるのに大変な費用が掛かります。

 不動産屋に支払う初期費用が20万円弱、さらにエアコンと網戸で20万円ぐらいかかるのではないかと思っています。

 室内の内装はできるだけDIYでと思っていますが、エアコンと網戸はDIYでは無理です。

 2号店は14坪。Nha Con Meoの厨房とカフェルームと猫ルーム全部で13坪ですから、相当広い空間です。窓も大きいです。


 2号店①
 このだだっ広い空間を、一緒に猫カフェに変えてくださる方、募集中です(=^・^=)。


 元の飼い主さんが、これまで猫たちにかかっていた費用をこちらに出してくれるということですが、いつまで出してくれるかわかりません。

 14匹の引き取りを決めたのは私ですから、本来は自分で何とかしなければならないところですが、正直なところNha Con Meoもギリギリで何とかやっている状態です。


 2号店②
 この清潔な空間に、1日も早く猫たちを迎えたいと思います。


 いつもいつもお願いばかりで心苦しいのですが、14匹の猫たちのため、ご支援をお願いできないでしょうか。


 もしご支援いただける方がいらっしゃいましたら、口座(Nha Con Meoの口座がないものですから、私の個人口座になります)をお知らせします。fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpまでご連絡をお願いいたします。


 2号店③ 
 何もないがらんどうからのスタートです。 


 一人でも多くの方にボランティアとして、サポーターとして関わっていただき、長い間飼い主さんの愛情を18分の1しか受けられなかった猫たちを、でれでれの甘々ちゃんにしてやって頂きたいと思います。

 甘えん坊になれば、大人猫でも里親さんは見つかります。

 1月中旬に部屋を整え、少しずつ猫たちを入れて、2月初旬にオープン予定です。

 最後に重ねて皆様にお願いがあります。

 ケージが必要です。犬用でも構いませんので、もし、もう使わないというケージがあればご提供いただけないでしょうか。

 また、もう使っていないという家具(ソファー、椅子、棚、3段ボックス等)がありましたらぜひお願いします。

 大変厚かましいのですが、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。

 

 
  

  

 Happy Cat 299 Clubでは来る2月25日、久留米市内某地区の野良猫たちの一斉TNRを予定しておりますが、その費用が不足しております。

 厚かましいお願いですが、1匹でも多くの野良猫に不妊手術を施し、過酷な暮らしをしている野良猫に次の世代が生まれないようにしたいと思います。どうぞHappy Cat 299 Clubにご支援いただきますよう、お願い申し上げます。

 ≪ご支援振込先≫
   ゆうちょ銀行
    名義:Happy Cat 299 Club
    記号:17440
    番号:53407791

     (他の金融機関からの振込)
     店名:七四八
     店番:748
     普通預金 5340779



 
 

 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。


 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
   ☆★☆ボランティア募集のお知らせ★☆★
 
     Happy Cat 299 Clubでは常時ボランティアさんを募集しています。

 チャリティーイベントの手伝い、.チャリティーグッズ作成、里親募集のチラシ作製、猫の一時預り、野良猫の不妊手術のお手伝い…どんなことでも構いません。

 猫たちのためにご自分にできることから始めてみませんか。

 「何ができるかわかりませんが、猫のために何かしたいです」

 その声をお待ちしています(=^・^=)。

 Happy Cat 299 Clubの活動状況はこちらをごらんください(=^・^=)。








ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2012/03/15(木)
 みなさん、こんにちは

 Nha Con Meo(ニャー コン メオ)がどうしてもやりたいことの1つが、「もともと猫に興味のない方や猫が苦手な方にも猫を見ていただいて、好きになっていただく」ということ。

 そのためには、まずNha Con Meo(ニャー コン メオ)に足を運んでいただかなくてはなりません。

 猫に興味のない方、猫が苦手な方にもお店に来ていただくために考えたことは、私がずっと関わっている「ベトナム」です。

 ベトナム料理は野菜が多く、ヘルシーで、味付けも日本人の口に合うので、お好きな方も多いようです。

 せっかくこれまでベトナムに関わってきたので、ぜひベトナム料理を食べにNha Con Meo(ニャー コン メオ)に足を運んでいただいて、お食事をしながら猫たちの可愛いしぐさを見ていただき、猫の魅力を無理なく自然に感じていただきたい。そう思っています。


 そんな訳で、前置きが長くなりましたが、今回はベトナム料理を少しご紹介します。

 Nha Con Meo(ニャー コン メオ)でぜひお出ししたいと思っています。

 まずは、ベトナム料理の代表格と言えば、こちら。

 揚げ春巻きと生春巻き。1度食べたら病み付きです。

 揚げ春巻き
 挽肉、春雨、ねぎ、卵、もやしなどの具をみじん切りにしてライスペーパーで巻いて揚げてあります。

 生春巻き
 こちらは野菜と海老、肉、ビーフンなどをライスペーパーで巻いたもの。私も夏にはよく作ります。美味!!


 そして、首都ハノイの代表的な朝食。Pho(フォー)。米でできた平麺で、のどごしつるつる、スープはあっさり、二杯平らげる人も結構います。

 Pho
 毎日でも食べられます。鶏肉のフォーか牛肉のフォーが一般的。


 こちらは日本では難しいかなあ…。田んぼにいるやつは無理かなぁ…

 Bun Oc
 辛そうに見えますが、ぜんぜん辛くないです。ベトナム中部の料理はちょっと辛いですが。

 Bun Oc(ブン オック)。ブンはビーフンと訳されることが多いですが、ビーフンというより、日本の冷麦に近い食感の、やっぱりお米でできた麺です。こちらもとてもおいしい。

 オックはタニシのことで、こりこりの食感がたまりません。

 トマトの入った少しすっぱいスープに野菜がたっぷり。とてもおいしい1杯です。


 そして、デザートはこちら、Che(チェー)。


 Che
 適当に材料を指差したらこれが出てきました。

 ぜんざいと訳されることが多いですが、豆が入っていない種類もあって、「ぜんざい」とはかなり遠いイメージのものもあります。ココナッツミルクで仕上げてあり、食後にはもってこい。


 食事の最後はベトナムコーヒー。

 コーヒー
 結構時間がかかります。

 フランス式のドリップコーヒーで、甘い香りのするコーヒー豆を粗く挽いて、独特の形のフィルターで濃く苦ーく入れます。
 カップの底にはコンデンスミルク。熱い日差しのもので汗をかいた体には、この甘苦ーいコーヒーがぴったりなんです。全身に元気が広がります。

 ただ、口の中が甘ったるくなるので、〆に蓮茶を出してくれるところが多いです。すっきりした蓮茶で口の中もさっぱり。

 ベトナムコーヒーはぜひみなさんに飲んでいただきたいと思っています。楽しみにしていてくださいね。


 ベトナム料理は日本人にもファンが多いですね。ただ、久留米市内にはベトナム料理の店はないようですし、
「ベトナム料理を食べるならNha Con Meo(ニャー コン メオ)へ行こう」というようになれば嬉しいです。


 そして、「あら、猫って可愛いじゃない」「触ってみようかな」と思っていただけたら最高です。

 その日のためにも頑張りますね。
 

 では、また
2012/01/01(日)
 みなさん、はじめまして。猫カフェマネージャーのJです。

 久留米初の猫カフェ開店を目指してただいま準備中です。

 猫カフェの名前はNha Con Meo(ニャー コン メオ)

 ベトナム語で「猫の家」という意味です。ちなみに、「Nha」は猫じゃなくて、「家」という意味、「Con Meo」が猫なんですよ。

 中部の町フエで出合った猫
 中部の町フエで出合った子猫

 私が昔ベトナムに2年住んでいたこともあり、お店でベトナムの食べ物や雑貨を紹介できたらいいなあと思ってこの名前にしました。でも、「もっと違う名前のほうがいいんじゃない?」とか「こんな名前はどう?」という声があったら、変更もありです

 あせらず、じっくり準備して、猫も人も幸せな猫カフェにしたいと思っています。

 玉山神社の猫
 北部の首都ハノイの観光地、玉山神社で出合った猫

 6月の開店を目指して、そのプロセスを皆さんにご紹介していきたいと思います。

 どうぞ末永く宜しくお願いします。

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ