ニュース

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2017/01/19(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞ
よろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。


 時折、他の町にある猫カフェに行ってきたというお客様から耳にするのが「臭かった」「粗相をする子がいた」というもの。

 やはり臭いについては神経質になりますし、お客様に不愉快な思いをさせてはいけませんので、「それは大変だなぁ」と思って聞いていたのですが…。


 それは10月初めごろから始まりました。

 一部のお客様はお気づきの事かと思いますが…。

 何と………!!

 キャットウォークに黄色い水たまりが!!


 犯人は誰!?

 この子?


 ロメン・ジャイアン
 最初に疑ったのはこの子です(-_-;)。


 それともこっち?

 
 ハンモック キーちゃん
 キーちゃんも容疑者になりました(-_-;)。


 それともデビュー後、人気急上昇中の茶太郎&シャム兄妹の仲良し義兄弟でしょうか?


 そうしているうちに、ある日、犯人が判明しました。

 何と犯人は…。


 真犯人ちー
 一番考えられなかった、甘えん坊のちー。未熟児だったこともあり、溺愛して育てました(・_・;)。

 

 乳飲み子から育ててきて、乳離れし、トイレも他の猫と同じようにできるようになり、これまで全く問題なかったのに…。


 思い当る原因はこちら。


 仲良し義兄弟(#^.^#)。
 茶太郎&シャム兄妹の仲良し義兄弟。こちらも溺愛して育てました。



 察するに、ちーちゃんは赤ちゃん返りしてしまったと思いました。

 今まではいちばん小さい猫だったのに、他の猫たちを私が可愛がっていることがたまらなかったのでしょう。

 
 でも、まずは体に異常がないかどうかを確認しないといけません。

 子猫時代に血尿をしたことがあったので、まずは膀胱炎の治療。

 そして、血液検査と尿検査。


 念のために病院を変えてセカンドオピニオンも頂きましたが、異状なし。

 トイレを猫砂からシステムトイレに変えてみたり、ワンちゃん用のトイレも使ってみたり、いろいろやってみましたが、効果はありません。

 フードも先生お勧めのものに変えました。 



 それでも、ちーの粗相は止まりません。


 粗相する猫がいる猫カフェ…最悪、店を閉めなくてはなりません。

 ちーを自宅に引き取るか…。

 あの甘えん坊のちーを、ほとんど寝に帰るだけの自宅に引き取っても、ちーが辛いだけだと思いました。

 すでに3匹に先住猫がいるのですから。


 はっち君&Qちゃん
 自宅の愛猫、はっち&Qちゃん(#^.^#)。


 サキです③
 エイズキャリアのサキちゃんも。


 悩みぬいた揚句、こちらの先生におすがりしました。


 「オムニア自然療法ペットクリニック


 メールで相談すると、すぐに「『レメディ』がいいですよ」とお返事を頂きました。

 その時、「レメディ」たるものが何なのか全く分かりませんでしたが、ちーちゃんの粗相が治るものならとにかく何でもお願いしたい気持ちでいっぱいでしたので、さっそく往診に来て頂きました。

 ちーちゃんの様子を丁寧に見てくださり、後日ちーちゃんに合わせて調合した「レメディ」が送られてきました。

 その頃、可愛そうなことですが、ちーはケージに閉じ込めていました。

 直接ちーの口の中に数滴、そしてケージの中の水にも数滴。

 1本目は特に変化は見られなかったのですが、2本目に入るころ、少しずつ粗相がなくなっていきました。


 そしてやがて、ほとんど粗相をすることはなくなりました。

 今では、たまーーーーに思い出したようにする程度です。


 ただ、落ち着いてみると、「そもそもレメディとは何ぞや?」という疑問が湧いてきました。

 ネットで調べてもよく分かりません。

 植物のエネルギーを閉じ込めた? 何だか、陰陽師のお札のような…。


 レメディ
 ちーのために先生が処方してくださったレメディです。

 

 ただ間違いなく言えるのは、レメディを飲ませるようになってから粗相が止まったこと。

 おかげで、毎朝黄色い池を掃除して、匂い消しに必死になる必要がなくなりました。


 レメディはやっぱりよく分からないけれど、鈴木先生には本当に感謝しています。

 また春になればセンターから乳飲み子を連れてくるつもりです。

 そのときに、ちーちゃんが粗相しないでいてくれるのを願うばかりです。

 


 

 

 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
2013/12/10(火)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 〇12月20日(金)は臨時休業いたします。

  尚、年末年始は12月30日~1月3日、休業いたします。  

 〇素足でご来店になるお客様、最近はたくさんの方が靴下をお持ちいただけるようになりました。本当にありがとうございます。今後も靴下の着用に、ご理解・ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 〇平日限定パックは9月をもちまして終了いたしました。これまでご利用頂きまして、誠にありがとうございました。


 

 みなさん、こんにちは

 
 先日、毎日新聞の記者さんがお店に来て取材をしてくださいました。

 地味~にやってるNha Con Meoですので、本格的な取材は初めて。そして、こんなに素敵な記事にしてくださいました。

 お恥ずかしながら紹介させていただきますね。ちなみに年齢は水増(?)してますので(^^;)。

 どうぞご覧ください。

 2013年12月7日毎日新聞
 2013年12月7日 毎日新聞筑後版より 
 

 この子達は引き続き里親さんを募集しています。

 どうぞ宜しくお願いします。

 

 Nha Con Meoにいる研修生たち、預かりさんのところにいる保護っ子たち、そして遺棄されたところを保護された外部の猫たち(三潴で保護されている白猫久留米市諏訪野町で保護されているサビの長毛ちゃん)、同じく諏訪野町で保護されているキジ白ちゃん



 この子たちを迎えてくださる暖かいご家族を募集しています。


 どうぞ宜しくお願いします。




 
 
 ☆★☆★里親募集中☆★☆★


 ふだんNha Con Meoにはいない子達です。みんなとっても可愛いですよ。

 ぜひこちらをご覧ください。

 どうぞ宜しくお願いします。
 

   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 


 では、また

 



ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

Nha Con Meoのニャンズの様子もご紹介していますfacebookページも宜しくお願いします
2013/06/06(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 〇6月23日(日)、24日(月)、25日(火)は臨時休業させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 〇入店の最終受付を閉店30分前にさせていただきました。

 〇暖かくなり、素足でご来店になるお客様が少しずつ増えてきました。靴を脱いで入室していただきますので、猫のためにも人のためにも靴下をはいてご来店いただきますよう、お願い申し上げます。


 

 みなさん、こんにちは


 先日、とても嬉しいニュースを受け取りました


 久留米市長も記者会見で発表されたとのことだったので、いつ報道されるかとわくわくしながら自宅で新聞を見ておりましたが、掲載はありません。


 “なんで~”と思っていたら、いつも動物愛護に関するいろんな情報を提供してくださっているぐーパパさんが記事にしてくださっていました。ぐーパパさん、ありがとうございます!!


 野良猫で迷惑している方、捨て猫で困っている方、猫を保護してしまって当惑されている方、自宅で野良猫が出産してしまい戸惑ってている方、いろんな方にとっていいニュースです。

 
 「地域猫:殺処分減らしたい 久留米市、来月から不妊・去勢補助事業 /福岡


 これも、これまで地道な努力を続けてこられたボランティアの皆さん方のお力の賜物です。本当に有難いことです。


 
 これで、サキちゃんユキちゃん親子のようなケースや、6匹の子猫のママ―モコちゃん―のようなケースも、解決しやすくなります。


 サキちゃんとユキちゃん
 大の猫嫌いさんの敷地を出産場所に選んでしまったサキちゃん。


 そして、一番の根源…捨て猫を許さないという意識を全ての方に持っていただきたいと思います。猫を捨てることは犯罪であるのみならず、倫理的にも許されない行為です。

 
 小屋の中の親子
 餌やりさんがいるにもかかわらず、別の場所で出産してしまったモコちゃん。


 いつも繰り返してしますが、野良猫はけっして野生生物ではなく、身勝手な人間が捨ててしまった元飼い猫や、運よく生き延びたその子孫たちです。

 たくさんの方が困っている糞尿も、盛りの声も、そして出産も、捨てられさえしなければ、何の問題もなかったはずなのです。どうか怒りの矛先を猫に向けないでください。


 そして、耳先をカットした一代限りの命を見守っていただきたいと追います。

  
 いつか、久留米から、この世界から、不幸な猫がいなくなり、すべての猫が「おうち猫」になれる日がきっと来ると信じたいです。


 今日は本当に嬉しいニュースでした


 では、また

 


 引き続き、店内のレジ前に「サキちゃん募金箱」を置かせていただいています。外猫たちの避妊手術や譲渡にかかる費用に使わせていただきます。ご理解、ご協力、宜しくお願いします。




 
     「命のバトンボランティア(仮称)」につきまして

 先日から募集しています、「命のバトンボランティア(仮称)」引き続き募集中です。

 諸事情で終生飼養はできないけれど、期限付きでなら飼育できるという方、ぜひメールでお問い合わせください。

 猫好きさん1人1人の小さい力を合わせたら、救える命があるかもしれない。

 そんな思いで、一時預かりのボランティアネットワークを作っていく構想です。

 どうぞ宜しくお願い致します。



ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

Nha Con Meoのfacebookページも宜しくお願いします


2012/09/17(月)
 みなさん、こんにちは

 先日、子猫を飼いたいとお見えになったとある女性。

 帰り際にこんな会話がありました。

 「もっと小さい子はいないんですか」

 「ご紹介はできますけど、どうして小さい子がいいんですか」

 「だって小さいほうが可愛いでしょ?」


 確かに小さい子は可愛いです。Nha Con Meoのげんき君だって、今が一番可愛い時だと思いますし。

 しかし、その方はげんき君よりも小さい子が欲しいと。

 でも、小さいほうが本当にいいんでしょうか。

 
 先日こんな記事が西日本新聞に掲載されましたので、ご紹介させていただきますね。


2012年9月15日 西日本新聞
 2012年9月15日 西日本新聞

 小さい動物たちの販売が規制されるということで、喜ばしい限りです。

 そして、1日も早く殺処分をゼロにしたい。

 グラフを見ていただければ、犬の処分数が減っているのに、猫は犬ほど減っていないことがわかります。実は、猫の場合、殺処分されているのはほとんどが子猫です。

 しかも、乳飲み子。

 乳飲み子の場合、里親が見つかる可能性は本当に低いのです。

 2~3時間おきのミルクと排泄の補助(母親がいない間に仔猫が排泄してしまうと、臭いで敵に見つかってしまうので、母親が舐めて刺激を与えないと排泄しないようになっているんです)、体温の調節…

 乳飲み子の世話ができる人はそんなに多くありません。

 ですから、センターに持ち込まれても、職員の方がお世話できるはずもないのです。

 もし、ご自宅で猫が生まれたら、どうか乳離れするまでは母猫のそばに置いてあげてください。

 乳離れさえしてしまえば、里親探しは格段にしやすくなります。一時預かりも可能になります。

 こちらの方言で「目の開いたらむぞげのつくけん、その前に」と言います。…「目が開いてしまうと情が湧くから、その前に」という意味です。

 でも、懸命に生きようとしている小さい命を人間の都合で消してしまう、そんなことはもう止めましょう。
 
 まずは避妊・去勢手術をしてください。

 もし、生まれてしまったら、離乳までは母猫のそばに置いてください。そして、里親探しを。私もできる限りお手伝いしますので。

 そして、里親がみつかったら、母猫に避妊手術をお願いします。

 殺処分は安楽死ではありません。炭酸ガスで苦しみぬいて、しかも、一部の猫はそれでも息絶えることなく、生きたまま焼却されます。

 殺処分をなくすために、まずはこのような現実を知っていただきたいと思います。

 知ることからいろんなことが始まります。

 知ることから始めましょう。



 ※26日の水曜日は臨時休業させていただきますので、宜しくお願いします。


 
2012/05/06(日)
 みなさん、こんにちは

 今日は嬉しいニュースを1つ。

 今朝の新聞をご覧の方でご存知の方もいらっしゃると思いますが、ウィーンに猫カフェがオープンしたそうです。

 経営者は日本人女性で、「何か日本的なものを」ということで猫カフェを始められたとのこと。

 そういえば、以前ご紹介した、ベトナムの首都ハノイの猫カフェもテレビ番組で見た日本の猫カフェを見て開業を思いついたのだそう。カフェの名前もずばり「neko coffee」でした。

 猫カフェ 看板

 
 今、猫カフェは韓国にもありますし、日本にも100件くらいありますが、そのルーツは日本ではなく、台湾の「猫花園」。ぜひ1度訪れてみたいですね。

 
 世界中に猫カフェができて、愛猫家が増えることを望んでやまないNha Con Meoでした。



 では、また

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ