Con Meo 日記2012年04月

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2012/04/30(月)
 みなさん、こんにちは


 前回の「猫カフェ開業までの道」、動物取扱業の登録と営業許可を頂くために、こまめに管轄の保健所に問い合わせなどをしながら進めましょうというお話でした。

 
 小倉猫茶屋
 オーナーさんの熱意が溢れていた小倉猫茶屋さん。



 で、とにかく必要なのが物件の図面と施設周囲の地図。

 つまり次に行くべきは、不動産屋。


 最近は、ネットで物件を探せますので、自宅でいながらにして物件を探す事はできます。探す事はできますが…


 見つけることはかなり困難です。例えば、こんなふう…。


 「あの、ネットで見た〇〇〇の物件、お借りしたいんですが」

 「何に使われるんですか」

 「猫カフェです」

 「猫カフェ?それ、何ですか」

 「(猫がいて、お客さんが癒しを求めて来られる…と丁寧に説明)」

 (ここで急に声のトーンが下がる)

 「あー、そんなのでしたら、大家さんに聞いてみないとわかりませんね」

 「あ、お願いします。ご迷惑をおかけする事はありませんから」

 「はい、じゃあ、後でご連絡しますから」


 だいたいここまでは、ほとんどの不動産屋さんで同じ反応。

 
 nuko-mahi
 保護っ子に興味津々、nuko-mahiのニャンズ。

 で、そのまま全く連絡がない、あるいは「今回はダメだそうですが、もしご紹介できる物件があればご連絡します」、または「そういうのはダメだそうです。他にご紹介できそうな物件もありませんので」で終わり。


 うーん、ペット可のアパートやマンションなんかは少しずつ増えているようですが、猫カフェとなるとかなりハードルは高い様子。

 大家さんに説明する不動産屋さんが知らないんですから、私が電話でどんなに説明しても、そのまま伝わっているはずもなかろうし…。


 アンシャントン
 テーブルの上に置かれた箱の中で爆睡していたアンシャントンのニャンコ。


 …などと四苦八苦していたとき、天からの声が降ってきました。

 猫カフェを1年半ほど前に開業なさった方からのアドバイス。

 嬉しいやら心強いやら、本当に力を頂きました。

 猫カフェを開業するための物件を見つけることは容易ではないことを含めて、いろいろと具体的なアドバイスを頂きました。もし、これから猫カフェを開業しようとなさる方、私もできる限りのアドバイスはさせていただきますよ。間接的な恩返しです


 かごにゃん
 保護っ子が幸せそうにハンモックで寝ていたかごにゃんさん。


 これは長い道のりになりそうだなぁと覚悟を決めたある日。

 途中までのやり取りは同じだったのですが…。

 「猫カフェでもいいそうです」

 「えっ、本当ですか」

 「でもねぇ、他のテナントの皆さんが何とおっしゃるか…。飲食店もいらっしゃいますし…」

 「はい、それはきちんとご挨拶するときに説明させていただきますので」

 「いやいや、それではだめですね。この物件で猫カフェを開業することについて承諾をもらってください」
 
 「口頭じゃダメなんですか」
 
 「はい、一筆もらってください」

 「えっ、全部ですか」

 「はい。4軒全部お願いします」


 カフェだにゃん
 オーナーさんが猫を大切に、大切にしているなぁと感じたカフェだにゃんさん。


    ……借りたい2階の物件の真下とそのお隣の飲食店だけかと思っていたら、飲食店のお隣の美容院と美容院の2階の事務所のオーナーさんまでサインと印鑑をもらわなくてはならないことに…。


 でも、ここで引き下がるわけにはいきません。

 がんばりましたよ。で、…4軒の皆さん、快くサインしてくださいました。

 ただ、「一筆必要なお店ってどんなお店なの?」と警戒された方もいらっしゃいましたが…。


 バニーキャットん
 ブランド猫とウサギに会えるバニーキャットんさん。


 というわけで、いよいよ契約まであと一歩です。

 契約、設計、保健所の許可、工事…来月は慌しくなりそうです。


 レトロNYAN
 出産を間近に控えたチンチラがいたレトロNYANさん。

 
 6月末には何とか開業できるように頑張ります!!!



 では、また 

スポンサーサイト
2012/04/28(土)
 みなさん、こんにちは

 先日のブログで、子猫が生まれる季節だとお伝えしましたが、早速生まれてます。里親募集中です。


 里親募集中3
 まだ小さすぎて何の動物か分かりませんね


 3月末に生まれた3兄弟です。

 私の間接的なお知り合いの職場に迷い込んできた猫(首輪もしているそうですが)にエサをあげていたら、気づいたときには妊娠していました。


 獣医さんにも相談されたようなのですが、さすがに育ちすぎていてもう手術もできない段階だったそうです。
 

 里親募集中2
 白黒ハチワレ、ピンクのお鼻。可愛くなりそうです。


 この子達が乳離れできたら、母猫は保護されている方が避妊手術をして飼ってくださるということで、里親募集中です。


 里親募集中1
 お鼻だけ黒のハチワレちゃん。個性的です!!


 まだ1ヵ月たったばかりで、今は性別も分かりません。

 来月行われる動物愛護ボランティアハッピーボイスの譲渡会にも参加予定です。日程などはそちらのブログでご確認ください。

 
 実際にお渡しできるのは、5月末~6月初めになると思います。

 最初のワクチンを打ってからのお渡しになります。

 里親の条件は、福岡県筑後地区もしくは佐賀県佐賀市近郊にお住まいの方で、完全室内飼いをしてくださる事、避妊去勢手術をしてくださる事、毎年1回のワクチンを打ってくださる事、名前と連絡先を書いた首輪をしてくださる事などです。


 詳しいことはハッピーボイスの譲渡会でお尋ねいただくか、直接こちらにメールでご連絡ください。


 野良猫や迷い猫に餌やりをされている方、今回の餌やりさんのように、子供が生まれたら責任を持って命をつないでくださいね。

 それに何より、餌やりをしている子が妊娠しない・させないように避妊去勢手術をお願いします。不幸な猫を増やさないための思いやりです。

 
 では、また

 
2012/04/26(木)
 みなさん、こんにちは


 今日は大分県大分市にある猫カフェ nuko-mahiさんをご紹介しましょう。
 
 
 nuko-mahiがオープンしたのは2008年6月ですから、もうすぐ丸4年。九州では福岡のキューリグの次に古い老舗の猫カフェです。

 
 2012年の今でさえ、開店準備でいろんな方にお目にかかると「猫カフェ?何ですか、それ?」とか「メイドカフェみたいなところですか?そんなのが来られたら困ります」とか言われ、丁寧に説明しなくてはなりません。

 まして4年前なら、開店前のご苦労、いかばかりであったかとお察しします


 さてさて、大分は全く土地勘がないので、カーナビ頼みで向かいました。そして…迷子になりました。

 お電話してお尋ねしたところ、カーナビだと違うところが出てしまい、迷う方が結構いらっしゃるんだとか…。きちんと地図でも確認して行くべきだったと反省

 大分を知らない皆さん、nuko-mahiさんに行かれる際には、大分川沿いの滝尾橋を目指して行かれたらいいかも知れません。


 さてさて、ようやく到着したnuko-mahi。お店の前が駐車場になっているので、助かります。


 nuko-mahi 概観
 お店の前に2台、別の場所に3台分用意してあるそうです。


 お店の中は木目調で統一されていて、とても落ち着ける雰囲気。


 nuko-mahi 店内
 キャットウォークも同じ素材で作られていました。


 作り付けの本棚も同じ素材です。


 nuko-mahi 本棚
 こんなにたくさん本があったら、何時間でもいたくなります


 正面奥が猫部屋のようでした。猫達が高い空間を自由に行き来していましたよ

 nuko-mahi 猫部屋
 素人がいうのも変ですが、照明の使い方がいいですね。


 こんな爪とぎがありました。


 nuko-mahi 丸い爪とぎ
 こんなのがあったら、きっとうちの猫達も大喜びするでしょう。

 


 これがあれば猫達が乗ってきやすいんだそうで、ひざ掛けが用意してありました。細かい心配りです。


 nuko-mahi 猫とひざ掛け
 ひざ掛けがしまってある箱の中にも…



 それぞれのカフェではいろんなイベントが企画されています。たとえば、これは他のお店でもありそうな写真コンテスト。お客さんが撮られたお店の猫達の写真です。

 nuko-mahi 第3回写真コンテスト
 第3回目なんだそうです。


 でも、こちらは初めて見ました。

 お客さんのご自宅の猫達の写真を他のお客さんたちに見ていただき、人気投票しようというもの。いいアイデアですね。


 nuko-mahi お家猫コンテスト
 お店から里親さんにもらわれた猫達もいるそうです。みんな幸せそう…


 猫達ものんびり、まったり、猫カフェでよく心配される“ストレス”とは無関係なようでした。


 nuko-mahi 白黒ハチワレちゃん
 オリジナルのちりめんの首輪。可愛いですね。 

 
 nuko-mahi 本棚と猫
 この子は本棚と同化していました。


 こんなに小さい子が保護されていました。こちらに来て10日目。ようやく目が開いたんだそう。

 保護っ子ちゃんのお世話
 こんなに小さい子を捨てるなんて、ひどすぎます
 

 
 猫達に対する愛情はもちろんですが、オーナーさんのセンスのよさが光っていたnuko-mahiさんでした。


 こんなに素敵なお店は無理ですが、いっぱいいっぱい参考にさせていただきたいところがありました。

 本当にありがとうございました。


2012/04/23(月)
 みなさん、こんにちは


 真冬の夜中、「ナーゴ、ナ―――ゴ」という猫たちの愛の叫びを聞いた方もいらっしゃっることと思います。

 そして、春が来ました。猫の妊娠期間は約2か月。子猫が生まれる季節がやってきました。

 子猫が生まれる季節は、捨て猫が増える季節でもあります。

 
 今日は、もし猫を拾ったら、どうしたらいいか、Nha Con Meoなりのアドバイスをさせていただきたいと思います。


 ちーちー
 前の職場で保護されたコ。まだへその緒がついていましたが、里親さんの下で元気に育ちました。 
 

 
 明らかに捨てられたような子猫を見たとき、後先考えずに拾ってしまう事はありえることだと思います。

 自宅に連れて帰って、家族の猛反対にあい、「捨ててきなさい」と叱られ、泣く泣く元の場所に戻した方もいらっしゃるのではないでしょうか。


 母親のいない子猫が自力で生きていける可能性はとても低いです。飢え、病気、カラス、交通事故、虐待魔…子猫の命は風前の灯だといっても過言ではないでしょう。


 消えてしまうかもしれない命を救った行為はとても尊いものです。せっかく救った命ですから、生かしてあげて欲しいと思います。



 まず、自宅で育てるとか、里親に出すとか考える前に、最初に動物病院へ連れて行って、異常がないか調べてもらってください。捨て猫はノミやダニがたくさんいるケースがほとんどです。また、お腹に寄生虫がいたり、病気に感染したりしていることも多いです。

 Qちゃん
 今は美人のQちゃんですが、我が家に来たばかりの頃、ダニでこんなにひどいお顔でした。



 子猫は体力がとても弱いので、保護した次の日に死んでしまうなんてこともありえますし、何より先住猫や先住犬がいた場合、ダニや病気をうつしてしまうということになりかねませんので、注意が必要です。

 とにかくまずは病院へ。

 
 健康チェックが終わったら、自宅で飼えるのか里親に出すのかよく考えてください。健康な猫はきちんと飼えば、20年も生きる動物です。途中で避妊去勢手術も必要ですし、毎年ワクチンを打つ必要もあります。病気になることもあります。


 リリ
 2009年春に保護したコ。何と里親さんのお宅で伴侶と出合い、子孫まで。強運の持ち主です!!



 「可愛い」だけでは犬にしても猫にしても飼うことはできません。本当に飼えるのかよく考えてください。

 ただ、猫は私たち人間に大きな癒しと喜びを与えてくれる動物です。大変だけど、楽しいことのほうが多いと思います。


 残念ながらどうしても飼えないということになったら、里親を探してください。新聞やインターネットで探すとか、愛護団体が行っている譲渡会に出すとか、手段はいろいろあります。


 保護してくださった貴方のおかげで、消えてしまうはずだった命と暖かい家族をつなぐことができれば最高ですよね。


 ここまでは無理とおっしゃる方、できるところまで頑張ってみてください。分からないときはご相談ください。引き受けることはできませんが、ご相談に乗ることはできます。

 
 自宅で飼えないからといって、動物愛護団体に「飼えないから引き取ってください」と丸投げすることや保健所に持ち込むことはやめて欲しいのです。


 道で財布を拾ったのとはわけが違います。

 拾ったのは「命」です。せっかくつながった命を保健所に持ち込まないで欲しいのです。

 保健所に持ち込まれれば、その多くは殺処分です。安楽死ではありません。

 地方によって違うようですが、入れられた箱のまま、開けられることさえなく処分されるセンターもあります。


 さわちゃん
 大量のノミと5種類の内部寄生虫に侵されていたさわちゃん。左の大腿骨も骨折していました。


 愛護団体は自分のお金と時間を費やして活動している個人の集まりです。経済的な余裕も物理的な余裕もないところがほとんどです。

 ただでさえいっぱいいっぱいで活動しているのに、他の方が保護した動物を保護する余裕などないと思ってください。



 保護してくださった方のおかげで幸せになった猫たちはたくさんたくさんいます。

 里親さんたちも幸せそうです。

 
 Nha Con Meoでは、殺処分される猫を優先的に保護していきますので、他の方が保護された猫を引き受けることはできませんが、飼育法などのご相談には乗りたいと思いますので、ご遠慮なくご連絡ください。


 人と猫が一緒に幸せになれますように、Nha Con Meoも頑張ります!!
 



 では、また 
2012/04/20(金)
 みなさん、こんにちは


 今回皆さんにお伝えしたい猫の魅力は…


 振り向きQちゃん
 あたし、Qちゃんよろしくね  


 Qちゃんの、というわけではありませんが、猫の耳です。

 
 Qちゃんの耳
 Qちゃんの後頭部と耳に“萌え~”な私です。


 猫の耳って、とってもよく動いて、猫の気持ちを表しています。

 
 例えば、普段はこんな感じ。


 ちー
 耳はちゃんと前を向いていますね。


 でも、ちょっと気分が変わるときはこうなります。

 ちーちゃん
 降りたい~


 ご機嫌がいいとこんな感じ。

 てんてん
 ルンルン

 ちょっと何かあると…

 てんてん
 フン 

 
 すごく怖かったり、嫌だったりすると…


 警戒しているわさびphoto by Megu-nyan
 警戒レベル100%です。



 猫はとっても頭のいい感情豊かな動物です。

 猫の耳をよーく観察してみてください。何を考えているか、何となく分かってきて楽しめますよ。

 
 では、また


2012/04/17(火)
 みなさん、こんにちは


 ずいぶんお久しぶりです、猫カフェ開業までの道。

 前回は、猫カフェ開業に必要な動物取扱業の登録申請に必要な資格を取得するために試験を受けるところまでお伝えしていました。

 2月の中旬に予想通り(?)無事合格のお知らせを頂きましたので、早速資格を得るための手続きをしました。


 合格のお知らせ
 地味なお知らせ。もそっと派手でも、いいよ


 そして、やっと念願の資格証を手にすることができました。わーい!!!

 資格証


 これがあれば動物取扱業の登録申請ができる!!

 早速久留米市の動物管理センターへ。




  …甘かった。


 申請書類には、「事業所の所在地」「飼養施設の詳細」「施設付近の見取り図」などなどの詳しいことを書かなくてはならないんです。

 つまり、開業する物件を決めて、間取りの設計をして、見取り図を用意するのが先だったんです。ホントに甘かったなぁ

 
 開業に必要な営業許可も同様。


 ただ、聞くところによると、自治体によって許可される範囲が違ってくるらしいので、とにかく保健所に相談してから動くことが大切みたいです。

 
 例えば、たいていの猫カフェはお食事スペースとニャンコたちがいるスペースは一緒になっているのですが、これが微妙らしい。

 某県に1つしかない猫カフェのオーナーさんにお話を伺ったとき、こんなことを聞きました。

 「初めての猫カフェなので保健所もよく分からず、他県の保健所に聞かれたそうです。そしたら、その県では猫のスペースと飲食スペースが一緒でOKということになっている。これは食品衛生という観点からどうなんだろうと。次に審査があれば通らないかもしれないそうですよ」

 ちなみにそのカフェでは食事スペースと猫のスペースは別々になっていました。

 厳しさの基準は本当に自治体で違います。

 殺処分を減らすために努力を続けているセンターもあれば、あまりの数の多さに機械的に処分せざるを得ないセンターも。

 
 ちょっと話がそれましたが、保健所や動物管理センターとは長いお付き合いになるのですし、連絡をこまめにとっていろいろ確認しながら進めていく事が大切なようです。

 
 というわけで、ただいま物件セレクト中でございます。


 そちらの話はまた別の機会に…。


 では、また 
2012/04/11(水)
 みなさん、こんにちは


 今回は猫カフェ訪問北九州編の第3回目。

 門司にあるレトロNIYANさんをご紹介しましょう。

 とっても個性的なお店でした。

 

 最初にホームページで確認した住所へ行くと…


 移転のお知らせ
 矢印で「徒歩5分」とありますが、まっすぐ歩いても着きません


 不幸なことに、この日ドジなワタクシは携帯電話を忘れて行ったので、道に迷ったら、まず公衆電話を探さなくてはなりませんでした

 幸いなことに、迷い込んだ商店街で公衆電話はすぐに見つかり、更に幸運なことに、そこから歩いてすぐのところにお店がありました。

 
 入り口
 さすが、入り口からしてレトロです。


 1階が受け付けと喫茶店、それから最初に見た看板にあった「九州一の人形展」です。


 受付
 受付でオーナーが「いやぁ、ばたばたしててねえ、赤ちゃんが生まれたもんでね」「えっ、赤ちゃん?」 

 夕べ1匹、残りのコ達は今朝生まれたそうです。

 
 とにかく2階へ行くと、「飲み物はそこにあるから、自由に飲んでね。じゃあね」


 飲み物
 この中から好きなものを一本頂くんです。 

 
 中はさすが門司港レトロというだけあってホントにレトロな雰囲気。

 
 店内
 猫カフェというより、レトロなお宅にお邪魔したような気分になりました。


 産休のコがいるカフェは初めてでした。


 産休のお知らせ
 懐かしい綿壁。昭和の匂いでいっぱいです。 


 春の嵐の翌日で少し気温が低めだったためか、猫たちは猫団子大・中・小を作って眠っていました。


 猫団子大
 猫団子(大)


 写真の白いコはあと何日かで産まれるそうです。

 猫団子中
 猫団子(中)



そしてこちらは生まれたて…


生まれました
 小さい手足が動いているのが見えました。


 あと1、2ケ月したら可愛い盛りのチンチラの赤ちゃん達に会えるんでしょうね


 
 人形展
 1階の「九州一の人形展」圧巻です。 


 チンチラがお好きな方、ぜひいらしてみてはいかがでしょうか。

 住所はこちら。

 移転先
 門司区栄町7-5

 商店街の中にあるパチンコ屋さんの手前から細い路地を入ったところです。


 「猫が大好きなオーナーさんが、自宅で飼っている猫を一般に開放している」…そんな印象を持ったレトロNIYANさんでした。


 子猫が生まれた猫カフェに行ったのは初めてで少し驚きましたが、「1回は産ませてやりたい」というオーナーさんの親心。愛されてるんですね。


 何はともあれ、子猫たち、みんな元気に育つんだよ。



  
2012/04/09(月)
 みなさん、こんにちは


 今回は、猫カフェ訪問北九州編の第二回目。アンシャントンさんをご紹介しましょう。

 
 前回ご紹介した「ねこのいるカフェ 小倉猫茶屋」さんから歩いてすぐのところにあります。


 アンシャントン 遠景
 屋上に横断幕が出ていました。


 大通りを渡ってすぐ右に進むと立て看板が見えます。


 アンシャントン 立て看板
 私が検討している物件もちょうどこんな感じなので、とても参考になります。

 
 1階に飲食店が入っているビルの2階です。


 アンシャントン 入り口
 夜だったら、このまま焼き鳥屋に入ってしまいそう…


 階段を上がっていくと、猫の脱走防止の柵が設置されています。


 アンシャントン 
 右手がアンシャントンさん、3階はお住まいのよう…。


 中に入ると、少し狭い、でも猫たちのまったり幸せ空間が広がっていました。


 アンシャントン キャットタワー
 キャットタワーは必須ですよね。今からどんなのを買うか、わくわくしています


 ここの猫ちゃんたちもほとんど保護っ子だそうですが、ブランド猫ちゃんが多くて、何となくリッチな雰囲気です。


 アンシャントン チンチラのミル君
 窓際のカンウターでお休み中のチンチラ、ミル君。


 メニューはシンプルで、カフェの部分より総合キャットサービス(?)がメインになっています。


 アンシャントン ロングのスコ りょう君
 スコティシュフォールド・ロングのりょう君。 


 爪切りやシャンプーといったトリミング的なサービスや、猫ホテル、フードや砂、キャリーなどのグッズ販売など、猫のためのいろいろなサービスを提供しています。


アンシャントン お休み中
ミックスのあおいちゃん(かな?)


 各種サービス以外に、猫の里親募集もされていますし、猫を飼う前や飼い方の注意事項などもアドバイスされています。

 アンシャントン 冷蔵庫の間に…
 冷蔵庫の間や上にも猫たちが… 


 美猫ちゃんがとても多かったですよ。


 アンシャントン 美人さん
 ソマリのニコルちゃん(かな?)


 普段触れ合えない種類の猫たちに会ってみたい方にはお勧めのスポットです。

 アンシャントン 仲良し親子
 仲良し親子。左がママだそうです。


 直接見たのは初めてです!!スコ座り かっ、かっ、かわいい…

 アンシャントン スコ座り
 見事なスコ座りを見せてくれたのはスコティシュフォールドとアビシニアンのハーフ、なっちゃん 


 今迷っている物件とかなり条件が似ているので、親近感を覚えたアンシャントンさんでした。


 ありがとうございました。

2012/04/07(土)
 みなさん、こんにちは

 以前このブログで、私がお手伝いしている、動物愛護ボランティアHappy Voiceのことをご紹介しました。

 地域猫活動で元の場所に戻せなかったコを中心に、約40匹の猫たちが幸せに暮らしています。

 ネコハウス
 ネコハウスの日常です


 でも、このコ達はずっと幸せだったわけではありません。

 捨てられたり、人から追われたり、虐待されたり、生と死の境をさまよったり、…辛い過去を持っているコがほとんどです。

 でも、そのコたちが私にたくさんの幸せをくれるんです。

 
 週に1度のお掃除当番の日。

 車から降りると、すぐに管理人、レオ君のお出迎え。最近のお出迎え率は100%です。頭をスリスリしてきて、なかなかハウスに入れません。

 れお
 スリスリしたら、つぎはころんころん 


 後ろ髪を引かれる思いで中に入ると、「ニャーニャー(早くご飯頂戴)」と熱烈歓迎(?)を受けます。

 ごはんまだ?
 ごはん、早くくださいニャー


 「ごめん、ごめん、すぐあげるからね」と用意をしていると、足元に抱っこ虫が来ます。

 ちー
 抱っこ大好きちーちゃん


 心を鬼にして抱っこ虫を引っぺがすと、足元で銀ちゃんが戯れています。

 ぎん
 靴の臭いが好きらしい…何のフェチ?


 餌やりが終わって、「さあ、トイレから」と気合を入れると、また別の抱っこ虫が…。

まる
 片目のまるちゃんも抱っこが大好き



 こうして、なかなか掃除に取り掛かれないのであります。

 
お食事風景
 お食事中


 掃除が終わると、まったりタイム。

 ブラッシングをしたり、抱っこをしたりして、癒されまくり。


 まったりネコハウス
 ベンチは人気者

 

 
 ハッピーボイスの活動のおかげでこのコ達は幸せに暮らしていますが、もしハッピーボイスがなかったら…。

 日本中にハッピーボイスのような団体はありますが、全ての野良たちがこんな幸せな環境で暮らせているわけはありません。

 ここでは、トイレ掃除のときや餌やりのときに健康チェックができます。

 異常があったコはできる限りの手厚い治療をうけることもできます。

 でも、誰にも保護されず、生涯を野良猫として暮らすたくさんの猫たちは、餌やりも治療も愛情も抱っこも…ないまま、短い一生を終えていきます。

 それに、ハッピーボイスも私費と寄付で運営されている団体であり、全ての猫を保護することはできません。


 そもそも、全ての飼い主さんや餌やりさんが猫に去勢避妊手術をすれば、不幸な猫たちはいなくなるのです。

 地域猫賛成派と反対派のいさかいも、“猫害”で困る人たちも、水をかけられて追われる猫たちも、カラスにさらわれてしまう子猫も、一部の無責任な飼い主や餌やりさんに原因があります。

 
 猫を飼っている皆さん、野良猫にえさをあげている皆さん、避妊去勢手術は終わっていますか。


 「健康な猫にメスを入れるなんて、かわいそう」

 では、生まれてすぐに命を落とす子猫はかわいそうではないのですか。人から嫌われ、水をかけられ、毒薬をまかれ、保健所で処分される猫はかわいそうではないですか。


 「自然の営みに人間が手を加えるべきではない」

 人は猫を飼育することで、えさを与えることで既に自然に手を加えています。中途半端に手を加えないで、一旦えさを与えたら、一旦自分の家族として迎え入れたのなら、最後まで手を加えてください。


 猫は私たちに幸せをくれるのです。そんな猫たちに幸せを返したい。

 1人でも多くの方に分かっていただけたらNha Con Meoはとても嬉しいです。



2012/04/05(木)
 みなさん、こんにちは

 今回は猫カフェ訪問の第4回目。(1回目はハノイの猫カフェですよ)

 
 福岡県内では、まだ北九州地区を訪問していなかったので、春の嵐の吹き荒れた翌日、3件訪問しました。

 北九州の3件を訪れて印象に残ったのは、オーナーさんがどう猫と向き合っていらっしゃるか、お店の様子や雰囲気によく表れていて、3件とも個性的な店だったということでした。

 全部一度に報告すると、長~~~くなりそうなので、3回に分けてご紹介しますね。

 
 今回は北九州編の第一弾。

 ねこのいるカフェ 小倉猫茶屋。

 
 実は、ここのオーナーさんとはメールで何度かやり取りしたことがあったので、ほんとうにいろんなお話を聞くことができました。感謝感謝!!!です。

 ただ、その分猫ちゃんたちの写真が少なくなってしまって残念。可愛い猫ちゃんたちの写真は「ねこのいるカフェ 小倉猫茶屋」のホームページでお楽しみください。


 お店はモノレールの駅から歩いてすぐで、アクセスはとっても便利。

 ビルの5階で、地上から上を見上げても何も見えません


 でも、こんな素敵な看板があるのですぐに分かります。

 看板
 これってやっぱり外注かなぁなどと考えてしまいました。


 エレベーターの中もこんな感じ。文字盤が磨り減っていて、お客さんが多いことが分かります。

 エレベーター
 最初「なんで5がない!?」と軽くパニクってしまいました。



 猫カフェ恒例の最初の手洗いで、洗面所の壁に猫の殺処分数がまとめてあって、オーナーさんの熱い気持ちが伝わりました。

 洗面所
 少し見えにくいですが、洗面所に地区毎の殺処分の数が書いてあります。


 でも、メニューは本格的。フード、ドリンク、デザート類はこれまで行った猫カフェの中でもかなり充実しています。私はグラタンを頂きましたが、とてもおいしかったです。


 それに、1時間+フードのコースには猫のフードもついているので、すぐにお友だちになれました。
 (フードの切れ目が縁の切れ目でしたが…)


 おもちゃがたくさん。こんなにおもちゃがたくさんあったら、猫たちも楽しいでしょうね。

 猫たち
 トンネルの中でまったりしていました。


 猫トイレが可愛い!!

 猫トイレ
 もちろん中は見えませんが…


 猫鍋。これは私も絶対にしたいです!!

 猫鍋
 やっぱり冬は猫鍋だよねぇ


 こんなに可愛い看板の後ろは…

 看板
 通りから見える場所においてあります。


 閉店後はこうなるんでしょうね。

 看板後ろ
 閉店後も通る人を癒しそうです


 保護された猫たちが幸せそうに暮らしている様子は、見る人の心もあったかくしてくれる、幸せカフェでした。


 いろいろ教えていただき、ほんとうにありがとうございました。


2012/04/03(火)
 みなさん、こんにちは


 ひと月振りになりましたが、今回は猫の魅力。

 
 今日のテーマは…しっぽ。


 猫のしっぽというと、みなさんはどんな形を思い浮かべますか。



 1番多いのはこんな長くてまっすぐなしっぽ。

 ネコハウスの3匹
 ネコハウスの猫たちは、よくこうやって並んで外を見ています。
 


 実はまっすぐに見えても、触ってみると先っぽだけが“くきっ”と折れててカギしっぽになってるコも結構います。

 我が家のビビリ猫、はっち君やさわちゃんもまっすぐなしっぽに見えて実はカギしっぽなんです。

 カギしっぽの猫は飼い主を幸せにしてくれると聞いたことがありますが、カギしっぽ以外の猫たちも本当に私を幸せにしてくれています。


 そして「ボブテイル」といわれる、短いしっぽ。これもカギしっぽですよね。

 
 今は亡き先代猫、ゾロちゃんは「ドアに挟まって切れちゃったのよ」という冗談を信じる人が多かったほど、短いしっぽでした。

ゾロ
 短いしっぽがとてもチャーミングなゾロちゃんでした。


 そして、名前を呼ぶと、その短いしっぽを“くるんっ”と一回転して返事をしていたものです。


 しっぽで返事をするコは多いですね。


 そして、半分くらいの長さで先がかぎになってるコもいます。

 かげ
 ネコハウスのカゲトラ君。


 長いしっぽの途中で“くきっ”と折れ曲がっているコも。

 ?
 ネコハウスの…えっと、誰だっけ?


 みなさんの周りにいるコ達のしっぽはどんな形でしょう。



 そして、猫としっぽといえば、このスタイル。

 かげ
 ネコハウスの銀次郎君。銀太かな?

 上品にお座りして、左側からしっぽを前に回してきれいにポーズを作ります。


 てんてん
 テンテンも…

 誰かにポージングを習ったみたいにみんなとても上手です。

 さわちゃん in ネコハウス
 さわちゃんも… 


 これを見ると、猫って上品だわぁと思ってしまうんです。

 すもも
 ネコハウスの…えっと、ごめんなさい。分かりません
 

 皆さんの猫もきっと上品(な一瞬がある?)に違いありませんね。


 では、また

 

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ