Con Meo 日記2012年10月

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2012/10/30(火)
 みなさん、こんにちは

 先日、保健所送りを免れたみなしご母猫「みなちゃん」の子供で、キジネコちゃんに里親さんが見つかったお話はお伝えしましたが、あとの3匹の様子を見てきました。

 とっても可愛く成長しています。

 みなちゃんの子供たち
 一番上の子が先日里親さん決まったキジちゃんです。美人さん 

 まだまだ母親のそばで暮らしていますが、何といっても里親さんを見つけなくてはなりません。

 かわいそうですが、11月4日・11日に開かれるハッピーボイスの譲渡会に参加することになりました。

 心配そうなみなちゃん
 心配そうに見つめるみなちゃん。ごめんね。

 茶トラ3兄弟。みんなオスです。

 でも、一番手前の子が何だかちょっと大きい?…実はちょっと長毛のようなのです。それで少し大きく見えるんですね。

 それに、何だか模様が…

 アメショ?

 
 だんだんアメショみたいな模様になってきたそうです。可愛い…。


 譲渡会で里親さんが見つかった場合、一旦みなちゃんのところへ戻し、来月20日ごろ里親さんのところへ行く予定です。

 それまでは母猫や兄弟たちと一緒に過ごします。

 猫を家族に迎えようという予定のある方、ぜひ佐賀市金立町のネコハウスに足をお運びください。

 Nha Con Meoのホームステイニャン、キジ3兄弟も参加予定です。

 きっと素敵な出会いがありますよ。




 そして、この子たちを見ていて、Nha Con Meoの6号ちゃん(ロック)ことチビ黒ニャンを想いました。

 この子たちとそんなに変わらないのに、一人ぼっちでケージに隔離され、病気と闘っているチビ黒ニャン。

 あれから抜け毛がひどくなり、しっぽだけでなく、背中・腹部・手足・頭・顔とほぼ全身に広がっています。

 食欲もしっかりあり、とても元気なのですが、外に出すことができないのです。

 チビ黒ニャン お外に出たいよぉ
 お外に出たいよぉ 

 
 外に出たがっていますが、ケージの外に出せば間違いなく他の猫たちとじゃれあって遊ぶでしょう。

 それはできません。

 薬浴などの方法もあるようなのですが、今は塗り薬と飲み薬、それに気休めですが、日光浴で治療を続けています。

 時間はかかるかもしれませんが、必ず病気を治して、皆さんに可愛がっていただきたいと思います。

 それまでしばしお待ちください。

 そして、治療が終わったら、チビ黒ニャンを家族の一員として迎えてくださる方も募集させていただきます。

 コクシジウム、回虫、そして白癬との闘い。

 辛い子猫時代を過ごしたチビ黒ニャンを暖かく迎えてくださる方、どうぞ宜しくお願いします。


 では、また
 
スポンサーサイト
2012/10/29(月)
 みなさん、こんにちは

 最近ご来店いただいたお客様はご存じかもしれませんが、今こんな素敵なカレンダーを販売させていただいています。


 ハッピーボイスオリジナルカレンダー
 定価1,000円のところ、店頭価格900円です。


 これはいつもご紹介している動物愛護ボランティアハッピーボイスのオリジナルカレンダーです。

 可愛いワンニャンの写真が盛りだくさん。

 来年のカレンダーをまだお求めでない方、ぜひ店頭で手に取ってご覧ください。

 じつは、このページにNha Con Meoの営業部長、ちーちゃんの写真を載せていただいています。

 さあ、ちーちゃんはどこでしょう?

 カレンダー(ちー)
 ちーちゃんを探せ 


 ブログの写真でちーちゃんを見つけてご来店いただいた方には猫のおやつをサービス致します。

 「ちーちゃん、みーつけた」とおっしゃってくださいね


 そして、温かい家庭に迎えていただき、幸せに暮らしているげんき君とトトさんの「チュー」の写真も載っています。

 カレンダー(トト&げんき)
 本当にかわいい子でした…。

 
 そして、更にこんなグッズも販売しています。

 
 硬いブラシを嫌がるワンニャンはいませんか。そんなワンニャンにぴったりのこちら。

 ラバーブラシ
 定価1,200円⇒店頭価格1,000円。

 特に抜け毛の季節には必需品です。

 
 なかなか理想的なスリッカーブラシに出合えないという方にはこちらがおすすめ。

 スリッカーブラシ
 定価1,200円⇒店頭価格1,000円。
 
 やわらかくてなかなか猫ちゃんにも評判良いですよ。

 毛がするっと取れる瞬間は“快感”です。


 そして、歯肉炎で困っているワンニャンにはこちら。

 ユピッタ
定価680円⇒店頭価格550円。
 

 こられのグッズの収益は、すべてハッピーボイスの活動に使わせていただきます。

 
 どうぞ店頭で手に取ってご覧くださいまし。


 では、また
2012/10/28(日)
 みなさん、こんにちは

 
 Nha Con Meoのニャンズのお話が少なくて恐縮です


 先日から里親さんを募集していた乳飲み子達、少しずつ里親さんが決まりつつあります。

 
 先週のハッピーボイスの譲渡会では、八女で野良猫が産んだ子猫が2匹、シャム系とキジネコがそれぞれ里親さんの元へ行きました。

 本来はまだまだ母猫のそばにいるべき週齢ですが、人を寄せ付けない、全くの野良猫が母猫で、これ以上母猫のそばに置いていたら、子猫も人を寄せ付けなくなってしまいます。

 小さい猫たちですが、仕方がありません。


 そして、今日はとっても嬉しいニュース。

 「目が開く前に保健所へ」でお伝えした野良猫のみなちゃんが産んだ子猫のうち、1匹に里親さんが決まりました。


 キジちゃん
 来月には里親さんのもとへ。


 こちらは母猫がとっても人懐っこいので、もうしばらく母猫のそばに。

 そして生後2か月をめどに里親さんのもとへ行くことになりました。

 そしてあと3匹。茶トラ3兄弟。みんなオスのようです。


 茶トラちゃん②
 


 「目が開く前」には里親さんを見つけるのは絶望的です。24時間のお世話になりますから。

 でも、離乳が済んでしまえば里親探しができるのです。

 「目が開く前に捨ててしまおう」なんて言わないで、今回みなちゃんを保護された方のように、どうぞ乳離れまで待ってください。


 そして、こちら。

 Nha Con Meoにホームステイしているキジ兄弟。

 キジ兄弟 里親募集中です。
 やんちゃ盛りですが、疲れてぐっすり寝ています。

 すくすく成長しています。可愛い盛りです。

 こちらも里親さんを募集しています。寄生虫の駆虫も完了して、外も中もきれいなニャンコになっています。

 ぜひ会いに来てください。


 そのほかにこんな子たちが里親さんを待っています。


 人懐っこい大人のニャンコ。去勢済み。オレちゃん&ラボちゃん。飼育は子猫よりもずっと楽ですよ。

 茶トラの男の子。可愛い盛りです。

 濃い茶トラと薄い茶トラの兄弟。こちらも去勢は保護主さんでしてくださるそうです。2匹一緒に飼ってくださる方優先。

 

 

 
 そしてNha Con Meoの研修生、2号ちゃんことジロちゃん、3号ちゃんことミケコさん、5号ちゃんことお福さん、そして治療が終わったら、6号ちゃんことロックも、パパさん、ママさんを待っています。

 どうぞ宜しくお願いします。

 
2012/10/26(金)
 みなさん、こんにちは

 ホームステイニャンとしてやってきて、コクシジウムと回虫を克服し、先日Nha Con Meoの研修生6号ちゃんになったチビ黒ニャン。


 ロックとわさび
 回虫をやっつけたちびニャン、わさびと何を話していたんでしょうか
 

 仮の名前を「ロック(またもや安直ですみません)」と付けた矢先…


 しっぽが禿げてきました。そして、何だか全身から粉を吹いています。


 ロックのしっぽ
 Yさんからは『デビルみたい』と言われちゃいました


 そういえば、随分前から顔も汚れていたような…。餌やミルクがついてるんだと勝手に思い込んでいましたが…。

 
 嫌な予感がして動物病院へ。


 チビ黒ニャンを先生に預けてしばし待ちます。

 
 診察室の奥に呼ばれました。奥に呼ばれるってことは、あんまりいいことじゃないんですよね…。

 
 暗室の中であてた特別なライトの下、ちび黒ニャンの禿げたしっぽだけが光っています。

 猫糸状菌症…いわゆる白癬です。ほかの猫にもうつるので隔離しなくてはなりません。

 ロックの手
 手にもかさぶたができていました。


 感染経路は…この菌はどこにでもあるのだそうです。そして体力が弱ったときや子猫などが発症するのだそう。

 
 コクシで弱っていた時に菌が暴れ始めたのかもしれないと思いました。

 これは時間がかかるそうで、隔離して治療開始です。

 
 ケージの外で遊ぶのが大好きなチビ黒ニャンですが、またまた辛抱の生活が続きます。


 今度こそ外で遊べるように頑張ろうね。



 そして、お客様にお願いです。

 これは人にも、あるいは人からもうつるのだそうです。

 室内の殺菌には努めておりますが、できれば靴下をはいてのご来店にご協力ください。

 また素足でご来店のお客様は猫ルームでスリッパを脱がれませんようにお願いいたします。

 
 猫のためにも人のためにも、ご理解・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

2012/10/24(水)
 みなさん、こんにちは

 
 今日はまたまた里親さん募集のお知らせです。


 先日お店に来てくださったお客様からご相談を受けました。

 久留米市内のご自宅に子猫が2匹迷い込んできたと。

 人馴れしているということですので、おそらくは捨て猫でしょう。

 いつもいつも言っていますが、動物の遺棄は犯罪であり、また人道上も許されないことです。無責任で、あまりに楽観的で、卑怯な行いです。


 安易に他人に命を押し付け、また自らの手を汚すことなく動物の命を間接的に奪う、そして罪の意識を持つどころか、「今頃はどこかで幸せに暮らしているだろう」などとあり得ないことを思うのでしょうか。


 このブログを読んでくださっている方にはそんな方はいないので恐縮ですが、それでも、どこかにいる、猫を捨てた人に言いたいです。


 あなたが自動販売機の横に捨てた子猫は、段ボールのまま保健所に持ち込まれましたよ。

 あなたが公園に捨てた子猫はカラスがくわえていきました。

 あなたが堤防に捨てた子猫は、車に轢かれて一瞬で無残な姿になり果てました。

 あなたが畑に捨てた子猫は、カエルや昆虫を食べて酷い嘔吐と下痢を繰り返し、衰弱して力尽きました。

 あなたが駐車場の片隅に捨てた子猫は、雨に打たれて凍えながら死んでいきました。


 これが現実です。

 今回のように親切な方に保護される猫はほんの一握りなのです。

 

 話を戻しましょう。

 今回は去勢手術まで保護主さんの方でしていただけるとのことですので、大変ありがたいお話です。

 

 茶トラ兄弟①
 濃い茶トラと薄い茶トラ、茶トラ兄弟です。2匹とも♂


 

 生後約2か月半。オスの兄弟です。

 ノミ駆除済。トイレも爪とぎもお利口に使っているそうです。

 茶トラ兄弟③


 保護主さんは去勢手術まで終わってからとおっしゃっていますが、手術の時期なども含めて里親さんと話し合っていただけたらと思います。

 茶トラ兄弟②


 仲良し兄弟ですので、できるだけ2匹一緒に飼っていただける方を優先させていただきます。

 
 いつもお伝えしている通りですが、私は2頭飼育が人にとっても猫にとってもベストな数ではないかと思っています(異論はあるかと思いますが…)。


 この子たちに会ってみたいという方、Nha Cpn Meoまでご連絡ください。

 どうぞ宜しくお願いします。
 

 
2012/10/22(月)
 みなさん、こんにちは

 10月6日にホームステイニャンとしてやったきた、チビ黒ニャン。

 10月9日にコクシジウムに侵されていることがわかり、その後も回虫と闘って、今日ようやく検便の結果、「寄生虫なし」という診断をいただきました。

 これでようやくちびニャンもケージ暮らしから解放されます。

 ケージにいたころから、ジロちゃんがとても気に入っていて、チビ黒ニャンもジロ兄ちゃんが大好き。

 そういうわけで、チビ黒ニャンは、ホームステイニャンから、Nha Con Meo研修生の6号ちゃんになりました。

 2号(ジロちゃん)、3号(ミケコさん)、5号(お福さん)とともに里親さんを募集します。

 ただ、まだとても小さく、6号ちゃんだけ出せる状況ではないので、もうしばらく待っていただくことになりますが、とても可愛い6号ちゃんにぜひ会いにお越しください。


 6号ちゃん
 ボクのパパ、ママはどこですか


 そして、マンソン裂頭条虫と闘っていたキジ兄弟も無事駆虫が完了し、水曜日からまたホームステイすることになりました。

 Nha Con Meoの研修生共々里親さんを募集します。

 とっても可愛い子たちです。

 猫のいる暮らしは、笑ったり、和んだり、癒されたり…そんな優しい気持ちになれる瞬間の多い暮らしです。

 どうぞ猫を家族に迎えることをご検討ください。

 「猫は飼ったことがないから」という方には飼育のアドバイスもさせていただいていますので、お気軽にお問い合わせください。

 人も猫も一緒に幸せになりましょう。


 では、また
 
2012/10/19(金)
 みなさん、こんにちは

 「さわちゃんのお話」のところでも触れましたが、野良猫の暮らしはとても厳しいです。


 皮膚病のちゃとらちゃん 
 皮膚病にかかっている野良ちゃんはとても多いです。



 餌やりさんがいれば何とか生きていけますが、餌やりさんがいないとき、自力で餌を確保しなくてはなりません。野生生物ではない猫が自然の中で十分な食べ物を確保するのは至難の業です。

 多くの猫たちが、カエルや昆虫などの小動物を食べることになります。

 ご飯はアゲハ蝶
この子はアゲハチョウを食べていました。お腹いっぱいになることはないでしょう。


 しかし、カエルなどにはたくさんの寄生虫が潜んでいて、猫の体に入ったとき、悪さをします。


 そして、Nha Con Meoの預かりニャン、チビ黒ニャンも「コクシジウム」という寄生虫と闘っていました。

 

 ひどい下痢と嘔吐、体力のない子猫は命に係わります。

 食べておかないと食べる体力さえなくなると、無理やり口の中に食べ物を押し込み、薬を飲ませ…。

 小さい小さい体でどんなに苦しかったことでしょう。本来はまだ母猫のそばにいるべき週齢です。

 
 それでもチビ黒ニャンは頑張りました。薬を飲み、体力をつけて、下痢も治まり…

 元気が出るにつれて、ケージの外に出たがります。ケージ越しにジロちゃんと遊ぶようにもなりました。


 さあ、これでケージ生活ともおさらば…と思ったら、再検査の結果、今度は回虫が…。これも、猫の体の中で悪さをし、子猫の場合は命に係わります。

 チビ黒ニャンのケージ生活はもう少し続きそうです。

 チビ黒ニャン闘病中です。
 寄生虫なんかに負けないニャン

 
 
 実はホームステイしていたキジ兄弟たちも「マンソン裂頭条虫」と闘っています。なので、お店にはいないというわけなのです。

 キジトラ兄弟


 せっかく可愛がっていただいていたのに、本当に申し訳ありません。

 
 いつもいつもお願いしていることですが、どうか猫を捨てないでください。

 捨てられた猫も一生懸命生きようとしています。

 虫やカエルを食べたり、虐待・毒殺されるかもしれないのに、何とか人から食べ物をもらおうとしたり…。


 「ここに捨てれば親切な誰かが拾ってくれるだろう」「このくらい大きくなれば、野生で自力で生きていけるだろう」


 何と楽観的でおめでたい考えでしょうか。何と卑怯な行いでしょうか。


 「親切な誰か」は困惑しながらも自腹を切って病院へ連れていき、貴重な時間を割いて世話をし、大変な労力を費やして里親を探し、それでも見つからなければ、結局たくさんの猫を抱えることになります。

 それでも「親切な誰か」に巡り合える猫はまだ幸せです。


 「親切な誰か」に巡り合えなければ、「自力で生きていける」はずだった猫の命は儚く消えていきます。猫は野生生物ではなく、人が自分たちの生活に都合がいいように改良してきた生き物だからです。人と共に生きていくしかないのです。

 
 猫を捨てるような事態にならないためにも、避妊去勢手術、これしかありません。

 オスだろうがメスだろうが、飼い猫だろうが野良猫だろうが、不幸な猫をなくすためには避妊去勢手術をしなくてはならないのです。

 「地域猫活動」の考え方が筑後地区にも早く普及することを願ってやみません。

 「地域猫活動」については、「モカちゃんの耳ピアスとわさびちゃんの耳カットのお話」のところでご説明していますので、ぜひご覧ください。


 ちび黒ニャンがきれいなお腹になったら、たくさん遊んでやってくださいね。


 では、また

 

 
2012/10/16(火)
 みなさん、こんちには

 先日お伝えした、「目が開く前に保健所へ」の乳飲み子たち、その後すくすく成長しています。

 まだまだ里親さんのところへ行ける状態ではありませんが、予約という形で里親さんを募集します。

 茶トラ3匹とキジトラの4兄弟です。

 みんなとっても可愛く成長しています。

 だって、ママがこんなに可愛い子ですから


 みなしごみなちゃん
 母猫のみなしご「みなちゃん」

 みなちゃんもまだ1歳になっていない子猫です。

 猫の発情は思いのほか早いです。「まだ大丈夫」と油断しないで、できるだけ早く避妊去勢手術を受けさせましょう。


 茶トラちゃんたちはこんな感じ


 茶トラちゃん

 茶トラちゃん②

 写真にはありませんが、もう1匹茶トラちゃんがいます。

 そして…

 キジちゃん

 キジちゃん。とってもキュートです

 
 最近知ったことですが、キジ猫は賢くて甘えん坊の子が多いそうですね。

 確かに卒業したイチロー君もそうでしたし、治療中のキジトラ3兄弟もそうです。

 
 Nha Con Meoの料理長、ベトナム人留学生のTruong君によると、ベトナムではキジネコが一番人気があるそうです。

 賢くてネズミを一番よく捕るんだとか。

 茶トラちゃん共々キジネコちゃんも宜しくお願いします。

 
 それからいつもお願いしていることですが、できれば2頭飼いをご検討ください。

 2頭いれば、人間が遊び相手にならなくても勝手に自分たちで遊びますし、さびしい思いもしなくて済みます。

 特に社会化のできていない小さい猫はぜひ2頭でお迎えいただけたらと思います。甘噛みもできないうちに1匹にしてしまうと、そのまま大人になってしまい、“咬む猫”になってしまう恐れがあります。

 また2匹の猫が寄り添って寝ている様子は、何ともほんわかして癒されるものです。


 てんてんと1号
 イチロー君とてんてん店長。珍しいツーショットです。


 何より里親さんを待っている猫たちはいっぱいいっぱいいます。

 1匹でも多くの猫を救うためにも、ぜひ2頭飼いにご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 では、また経過はご報告しますね

 
2012/10/14(日)
 みなさん、こんにちは

 10月5日にNha Con Meoにやってきたおば(あ)ちゃん猫、5号ちゃん。

 大人の猫でなかなか子猫のようには周囲になじめず、まだ引きこもっていますが、少しずつ姿を見せてくれるようになりました。

  今日はのどが渇いたのでしょうか、水を飲みに。


 お福ちゃん①
 よっぼどのどが渇いていたのでしょう、当分の間飲んでいました。


 6年以上どこかで家族の一員として暮らしていたでしょうに、捨てられ、保健所に持ち込まれ、もしかしたらそのまま殺処分になっていたかもしれない5号ちゃん。

 強運の持ち主であることは間違いありません。

 里親さんにきっと素晴らしい福を運んでくれると信じて、「福」と仮の名前を付けました。

 お福ちゃん②


 「お福さん」「お福ちゃん」と呼んでやってください。

 子猫のような元気さはありませんが、夜中の運動会もしませんし、脱走の危険もほとんどありません。

 静かに猫と過ごしたいという方に迎えていただきたいと思います。

 長毛でチンチラかメインクーンの血が混じっているように見えます。

 
 ジローちゃん、ミケコさん共々里親さんを募集します。

 仲良し兄弟
 すでに“ちびニャン”とは言えなくなってしまいましたが、まだまだ子猫の可愛さも残っています。


 どうぞ宜しくお願いします。


 それから、ホームステイ中だったキジ兄弟はしばらく静かな場所で休んでいますので、当店にはいません。来週中には戻る予定です。

 また、闘病中の黒ちびニャン、駆虫が完了するまではまだケージの中にいます。

 チビ黒ニャン
 すっかり元気になりましたが、コクシはしつこいのでまだまだ油断できません。
 


 治療が終わったらまたご報告しますね。


 では、また



 
2012/10/12(金)
 みなさん、こんにちは


 9月の終わり、八女市にお住いのある方から、どうしたらいいだろうかというご相談のメールをいただきました。

 2,3日前にご自宅の倉庫に野良猫が住みついているそうなんです。それも2週間前後の5匹の仔猫と。


 先日も同じように「野良猫が子猫を産んだ。目が開く前に保健所へ」という話があったので、それを思い出してちょっと寒くなりました

 でも、その方は、母猫が子猫に乳を与えている姿を見たら保健所なんか考えられなくなったと言ってくださいました。

 
 今度は嬉しくて鳥肌が立ちました

 でも、やっぱり里親さんを探さないと、この方がすべての猫を飼うことはできません。

 すでに別の動物を飼っていらっしゃって、猫を飼うことは難しいかもしれないと。


 というわけで、また里親さんを募集します。

 乳飲み子(八女)①

 おそらく9月中旬生まれだと思います。

 頭がよくて甘えん坊の性格の子が多いキジ2匹と、人気のシャム系3匹です。


 乳飲み子(八女)②

 
 すでに目も開いていて、動き回っています。

 母猫が離れる時間も長くなっていますので、できるだけ人に慣れるよう触っていただいています。

 
 乳離れするあと数週間後に、この子たちと幸せになってくださる方、Nha Con Meoまでご連絡ください。

 
 また成長の様子などお伝えしたいと思います。


 宜しくお願いします。

 

 
2012/10/10(水)
 みなさん、こんにちは

 ハッピーボイスのブログ、「ハッピーボイス〜ワンだふるニャいふ♪な活動日誌〜」を読まれた方はご存知かもしれませんが、先週やってきたチビ黒ニャン、現在体調を壊してほかのニャンコと隔離しています。


 チビ黒ニャン隔離中
 400gもない小さい小さい体で病気と闘っています。

 
 昨日の朝、何度も吐いて苦しそうにしています。食欲もまったくありませんでした。

 ハッピーボイスのめぐニャンさんに尋ねたうえで動物病院へ。

 検査の結果、おなかの中に「コクシジウム」という少々厄介な原虫がおりました。下痢と嘔吐はそいつの仕業。体力のない子猫の場合、命に係わります。

 幸い薬が効いたのか、今朝から食欲も戻り、元気さを少しずつ取り戻している様子がわかります。

 ただ、駆虫が済むまで、ほかの猫たちと接触はできません。

 
 今回のように、保護した猫が病気になることもありますが、ペットショップから買ってきた猫でも、生身の体である以上、必ず病気になることはあります。

 私の友人Yちゃんは、“世界一小さい猫”という謳い文句で人気の「シンガプーラ」という猫ちゃんを購入したのですが、直後に「パルボ」という、それこそ命に係わる恐ろしい病気を発症しました。


 今回、「コクシジウム」をネットで調べていた時にも、野良猫だけが感染しているわけではないのだそうです。
 
 
 どんな経緯でやってきた猫でも病気になる可能性はあります。また、今は健康だからずっと健康だという保証もないのです。

 
 今回は、まだまだ少ないのですが、私が経験した猫の病気について。


 
 最初は我が家の愛猫はっち君。

 愛猫はっち
 

 飼い始めて半年ほどたった秋のある日。

 トイレでもどかしそうにするようになりました。

 便秘かなぁと思っていたら、そのうち床に赤い点々が落ちていることに気が付きました。

 「なんかやばいぞ」と思っていたら、決定的瞬間を目撃しました。

 はっちがトイレで赤い尿をしたのです。即病院へ。

 「ストルバイト尿石」…病院で採った尿にはたくさんの白い砂状のものが混じっていました。

 かわいそうに、どんなに痛かったことでしょうか。

 
 秋から冬にかけて水を飲む量が減るので、発症しやすくなるそうです。

 それ以降、うちのはっち君には高級療養食を与えることになりました

 
 はっちはまだあります。

 
 食欲の塊で、鼓膜が破れるほどの大音量で餌の催促をするはっちが、食べなくなりました。

 大好きな猫缶も食べません。ただ、じっとしているだけです。

 
 慌てて病院へ。


 今度は毛球症。舐めた毛が胃にたまって消化できずにいたのです。

 ブラッシングの大切さを実感した一件でした。

 
 そして、Nha Con Meoの第一期卒業生、イチロー君。

 イチロー


 ある日を境に、あれほど催促していた餌を食べなくなりました。

 猫缶も食べません。もちろん元気もありません。

 このときは原因はわからなかったのですが、下痢はしていました。

 下痢止めの薬で快復しましたが、本当に心配しました。

 
 今回皆さんにお伝えしたいことは、実はとっても当たり前のことなのですが、私自身いつも心掛けていることです。


 猫は体調不良を訴えることができません。

 症状が出た時には病気がかなり進んでいることもあり得ます。

 飼い主が気づいてあげること、これしかありません。


 ご飯はいつも通り食べていますか。

 トイレでもどかしそうにしていることはありませんか。

 しっこ玉やうんちの色、硬さなどに異常はありませんか。

 触ると嫌がるところはありませんか。 


 おいしそうにカリカリを食べている様子や、トイレでうんちやおしっこをしている様子をじっと眺めてはにやにやしているストーカーな私ですが、病気のサインは絶対に見逃さないぞと思うのです。




 病気はできれば経験したくないものです。でも、知識は必要なので、皆さんが病気を克服した経験やアドバイスなどがあったらぜひ教えてください。


 では、また
2012/10/07(日)
 みなさん、こんにちは

 
 またまたNha Con Meoがにぎやかになりました。

 先日の5号ちゃんに続いて、今度はホームステイ(一時預かり)ニャンがやってきました。

 
 このニャンコ達は、動物愛護ボランティアハッピーボイスの活動の中で保護された猫たちで、今後、ハッピーボイスの譲渡会などにも参加予定ですが、Nha Con Meoでももちろん里親さんを募集しています。


 キジトラ4兄弟と…

 キジトラ4兄弟
 オス2匹、メス2匹です。オスの1匹は長毛ちゃん。


 チビくろちゃんです。

 チビくろちゃん
 まだまだ1か月弱といったところでしょう。でも、とっても元気な子です。


 キジトラ4兄弟はすでにワクチンも済み、かなりすくすく育っている感じです。

 この子たちが保護された経緯はこちらをご覧ください。

 キジトラ4兄弟のメス
 こちらは女の子。


 一方のチビくろちゃん、まだまだ小さくて、1か月未満でしょうか。げんき君が来た時より小さいみたいです。


 やはりハッピーボイスのレスキュー活動の現場で保護されたそうです。



 そして、なんとありがたいことに、キジトラ4兄弟のうちの1匹(オスの短毛の方)が、入って直後に里親さんが見つかりました。

 火曜日の夕方からトライアルに出ます。

 何という強運の持ち主でしょうか。


 この子たちは基本的にケージに入っていますが、もちろん見ていただくことはできます。

 この子たちと一緒に幸せになってくださる方、ぜひNha Con Meoまで会いに来てください。

 お待ちしています。


 ※10月9日(火)は臨時休業させていただきます。
2012/10/06(土)
 みなさん、こんにちは

 Nha Con Meoで里親を探している猫たちには、正式な名前を付けずに、〇〇号ちゃんと読んだり、「イチロー」「ジロー」「ミケコ」のように、ごろ合わせで仮の名前を付けたりしています。里親さんに素敵な名前を付けていただくためです。

 これまでに先日里子に出た4号ちゃん(げんき君)がいましたが、いよいよ5号ちゃんが入店しました。

 なーんと5号ちゃんは…

 
 5号ちゃん
 まだ環境に慣れていないので、しばらくはこの状態でしょう。 


 子猫ではなく、おば(あ)ちゃんニャンコです。推定6歳。もしかしたらもっと上かもしれません。


 9月24日、久留米市某所でとあるお宅の玄関先に段ボールに入れられていたのを、所有者不明としてセンターに持ち込まれました。

 動物の遺棄は犯罪です。

 5号ちゃん
 モカちゃんみたいな、きれいな長毛のコです。


 通常は殺処分に回されるケースですが、あまりに大人しく人馴れしているので、飼い猫ではないかということになり、動物管理センターの保護猫情報に掲載されていました。

 10月2日が保護期限ということだったので、もしそのあと処分されてしまうとしたらあまりに可愛そうで、センターに問い合わせていたのです。

 やはり飼い主は現れず、とくに健康上の問題もなさそうということで、譲渡対象猫になることができました。

 本当に運のいい子です。

 平成23年度久留米市殺処分数

 この子のように運のいい子の陰には、数多くの命が失われています。

 昨年度、久留米市で殺処分された犬猫の実に6割が仔猫です。しかも、目が開くか開かないかのうちの、小さい小さい命です。

 避妊去勢手術、これしかないと思います。

 里親を探すのも限界があります。

 猫の繁殖能力はものすごくて、計算上では1匹のメス猫が1年後には20匹以上、2年後には80匹以上、そして3年後には2,000匹以上になります。

 でも、現実はそうなっていません。どうしてでしょうか。

 死んでしまうからです。

 カラス等の野生動物の餌になり、交通事故で命を亡くし、餓死・衰弱死・病死、そして殺処分。

 健康な飼い猫が20年生きるのに対して、野良猫の寿命は1~3年だと言われています。

 
 こんな悲しい命が生まれてこないようにするためにも、避妊去勢手術の徹底。

 飼い猫はもちろん野良猫も。


 野良猫に避妊去勢手術を施し、地域で餌やりとトイレの管理をする地域猫の考え方も少しずつ広まっていけばいいと思います。


 …というわけで、話は脱線しましたが、5号ちゃん、おっとりした大人しい猫です。

 年配の、静かに暮らしたいという方にピッタリではないでしょうか。

 里親さんを募集しています。

 
 ただ、成猫ということで、ここの環境に慣れるのにたぶん1週間以上はかかると思います。

 モカちゃんだって1週間以上引きこもっていましたし、わさびは1週間一切何も口にしませんでした。

 子猫と違って成猫は時間がかかりますので、5号ちゃんが慣れるまでもう少しお待ちください。

 5号ちゃんがみなさんに会える日を楽しみにしています。


   ※10月9日(火)は臨時休業させていただきます。
2012/10/05(金)
 みなさん、こんにちは


 Nha Con Meoのカフェルームに設置してある募金箱。

 佐賀を中心に活動している動物愛護ボランティアハッピーボイスの募金箱、ハッピーボイスのボラスタで、ペットシッターのルルさんが持ってきてくれたものです。

 9月末で一旦開けさせていただきましたところ、皆さんから3,750円の暖かいお気持ちをいただいていました。

 本当にありがとうございました。

 本日、直接ハッピーボイスに届けてきました。

 
 この募金箱、ちょっとした人気者で、通常はこんな感じ。

 ハッピーボイス募金箱
 

 でも、お皿の上にコインを置くと「ニャーン」という声がして中からニャンコが出てきて…

 猫が出てきて…


 コインを…

 お金を…


 箱の中に…

 箱の中に…


 これが可愛くて募金してくださる方もいらっしゃるくらい人気者です。

 本当にありがとうございます。


 ご寄付いただきましたハッピーボイスのホームページはこちらです。

 そして日々昼夜を惜しまず、犬や猫のために活動されている活動日誌はこちらです。
 
 宜しければ一度ご覧下さい。


 ハッピーボイス以外にも、犬や猫のために活動させているボランティアの方々はたくさんいらっしゃいます。

 応援団募金箱
 くるめ動物応援団さんの募金箱も設置させていただいています。


 どうぞ今後とも動物愛護活動にご理解・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。


   ※10月9日(火)は臨時休業させていただきます。
2012/10/04(木)
 みなさん、こんにちは


 先日、ちーちゃんが結膜炎になって病院へ行ったとき、お医者様から相談を受けました。

 「乳飲み子がいるんだけど、引き取ってくれる方、心当たりはありませんか」

 
 ………あちゃー、乳飲み子……


 先日もブログで書きましたが、乳飲み子は本当に大変なのです。

 2~3時間おきの授乳と排泄の世話、体温調節…ほとんど不眠不休の日々になります。 

  
 「目が開く前に保健所に持って行くっておっしゃってるんですよ」

 …これもよくあるパターンです。

 目が開いてしまうと「むぞげがつく」、つまり情がわいてしまうので、その前に保健所に持ち込むというわけ。

 詳しくお話を伺ってみると、決して猫を嫌ったり、邪魔者扱いされているわけではないようです。

 自宅近くに現れた、4ヶ月くらいの子猫(だと思われたそうですが、実はもう7~8か月だったのです)に餌をやり、避妊手術をしようとワクチンも2回受けさせ、さあ手術という段になって、最初の発情。

 発情が収まるまでは手術はできません。

 その方は発情が終わるまで外に出ないようにしようといろいろ工夫なさったのですが、やっぱり発情期のメスはとっても辛いそうなのです。

 交尾をしないと排卵しないため、とっても“むずむず”というのでしょうか、とにかく苦しいそうなのです。なので、我慢できなかったのでしょう、外へ飛び出してしまいました。

 そして妊娠。お腹の中には4匹の赤ちゃんがいました。

 2か月後、9月19日の深夜か、20日の早朝、赤ちゃんが生まれ、23日には「目が開く前に保健所へ」という話になっていたのです。 

 乳飲み子の世話はとてもできませんが、保健所に持ち込まれるのを黙って見ているわけにもいきません。

 とにかく保健所は待ってもらわないと。乳飲み子の場合、おそらく殺処分は免れないでしょう。


 お医者様に、その方に離乳まで待ってもらえないか相談してほしいとお願いしました。

 乳飲み子の世話は大変ですが、母猫がいるならとっても楽です。母猫に普通の世話をしていればいいのですから。

 里親は何とか探すから、待ってほしいとお願いしました。

 そして、…待ってくださると。


 そのお宅には、4歳の先住猫がいるのですが、その子もミルクから世話をして育て上げたくらいの方です。

 決して猫が嫌いなのではありません。決して好き好んで保健所に持ち込むのでもありません。

 
 そういうわけで、また里親さんを募集することになりました。

 里親さんのところへ行けるのは離乳する2か月先になりますが、それまで成長の様子などを見ていただきたいと思っています。


 母猫のみなちゃん
 
 母猫のみなしご「みなちゃん」、とってもフレンドリーな美人さんです。

 そして子猫たち。

 子猫たち

 目が開いていました。

 目が開いたばっかりです。

 元気にもぞもぞ動き回っています。

 仔猫団子

 茶トラ3匹とキジ猫1匹です。
 
 まだ性別ははっきり分かりませんが、2か月後にこの子たちを家族に迎えてくださる方を募集します。

 
 これから寒くなる季節、猫がいるとほっこり癒されますよ。

 布団の中に猫が入ってくる瞬間は至福のひと時です。


 どうぞ猫を家族の一員に加えることをご検討ください。

 宜しくお願いします


※10月9日(火)は臨時休業させていただきます。

 


 
 
2012/10/03(水)
 みなさん、こんにちは

 福岡県の筑後地区にお住いの方はご存じかもしれませんね。「くーみんテレビ」というケーブル放送専用のテレビ局があるのですが、昨日そこから取材にお見えになりました。

 くーみんテレビがやってきた①

 
 「タウンリポートあの店この店」という番組だそうです。

 写真でさえ「魂を抜かれる」ので、大嫌いな私です。ましてや顔を映像に残すなど、恐ろしくて考えもしなかったのですが、Nha Con Meo1年目の記念になるかなぁと、お願いすることにしました。


 くーみんテレビがやってきた②
 きれいなお姉さんと機材に興味津々


 まあ、主役は猫&ベトナム料理なので、私の部分はスルーしていただけたらと思います。


 くーみんテレビがやってきた③
 カメラ近っ!!料理の粗が…


 なかなかご自宅でケーブル放送が見られる方はいらっしゃらないかなぁと思いますが、岩田屋の前やゆめタウン久留米2階のフードコートのテレビで見られるそうです。

 くーみんテレビがやってきた④
 ベトナム料理もきちんとレポートしてくださいました。


 放送日は10月7日から1週間、1日6回も放送してくださるんだそう…。モニター画面、大丈夫かしら…。


 もしご覧になった方、ご意見などお聞かせいただけましたら幸いです。

 
 宜しくお願いします。



 ※10月9日は臨時休業させていただきます。

 
>>[くーみんテレビがやってきた(^^)]の続きを読む
2012/10/02(火)
 みなさん、こんにちは

 先週からトライアルに出ていたイチロー君とげんき君ですが、本日正式譲渡が決定しました

 通りから奥まった路地の角のお宅ですので、交通事故の心配もありません。

 立派な広いお宅でのびのびと遊びまわっているようでした。

 トライアル初日のイチロー
 トライアル初日のイチローと2日目のげんきです。


 イチローは問題なくOK、げんきが元気すぎて少し困っていらっしゃいましたが、大人になれば落ち着くでしょう。きっと大丈夫。

 里親様とイチロー
 里親様のお宅でも、イチローはお利口さんで、ゴロゴロ言ってるそうです。


 里親様とげんき
 げんきは少しもじっとしていません


 里親様とイチローとげんき
 時々マジげんかもするようになったとか…。

 
 今回はNha Con Meo時代のイチローとげんきの映像をご覧ください。開店前の静かなひと時です。

 [広告] VPS


 

 これまでイチローとげんきをかわいがってくださった皆様、、本当にありがとうございました。

 そして、こちらもまだ「子猫」の雰囲気が残っているうちに里親さんの元へ送り出したいと思っています。

 
 里親募集中のジローちゃん
 イチロー君ほど賢くはないのですが、とっても可愛いちょっとドジちゃんです。

 里親募集中のミケコさん
 最近、とっても美人さんになってきたミケコさんです。
 

 どうぞ宜しくお願いします。



 ※10月9日は臨時休業させていただきます。
 

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ