Con Meo 日記2012年11月

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2012/11/29(木)
 みなさん、こんにちは

 今日は、飲み薬がなくなったちびニャン2号ことジロー、預かりニャンのチョモ、ちびニャン6号ことロックの診察に行ってきました。

 毎回診察に使われるのが、ウッド灯という特殊なライトで、ちょうどファ〇リーズのコマーシャル、こたつの中の細菌イメージで細菌が蛍光塗料を塗ったように光って見えるように、菌があるところが光るというものです。

 菌にも光る種類と光らない種類があるそうなのですが、幸いなことに、この子たちの菌は光る種類だそうで、最初にロックを見てもらった時には全身のいたるところが光っていたものです。

 それが、今日見てもらったら…何と、光る箇所はなくなっていました。

 チョモも光るところはありません。

 ジローが微妙で、光っているようないないような感じです。

 まだまだ安心はできませんが、お医者様から、とりあえず終息の方向に向かってはいるとのお言葉を頂きました。

 今後、2週間ほど飲み薬を続けて、それから薬をやめて1か月症状が出なければ完治していると言えるそうです。

 ということで、残念ながら年内の再開はなくなりました。

 でも、病気の猫たちは全員完治したと言える状況で、お客様に安心してご来店いただくためには、焦りは禁物だと思います。

 長い間お待たせすることになりますが、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
2012/11/27(火)
 みなさん、こんにちは

 一時閉店中のNha Con Meoですが、ニャンズも私も元気にしております。

 この病気はなかなかしつこくて時間がかかります。すぐに皆さんにご報告できるいいニュースがないのがもどかしいのですが、今回は少し気分を変えて、Nha Con Meoの人気No.1ニャンコ・モカちゃんの兄弟たちをご紹介しましょう。
 
 ソファの女王様モカちゃん
 お客様、早くモカをお膝に乗せてくださいね。 


 これまでもご紹介してきましたが、モカちゃんは動物愛護ボランティアハッピーボイスのTNR活動で保護された猫です。


 本来なら保護して手術を受けた後、元の場所に戻されるはずだったのですが、その地区には大変な猫嫌いさんがいらっしゃって、戻した場合どうなるかわからない危険性があったため、ハッピーボイスのネコハウスに保護されたという経緯です。

 モカちゃんはメス4匹、オス1匹の5匹兄弟です。

 ネコハウスのモカちゃん
 ネコハウス時代のモカちゃんです。仲間のニャンコ達とまったり


 モカ兄弟はみんな去勢避妊手術が終わったしるしに耳ピアスをしています。このピアスがちょうど兄弟のしるしにもなっているんです。

 兄弟のしるし耳ピアス
 メスのチャコちゃんとオスのチャトラン君。耳ピアスが取れた穴が残っています。

 

 5匹の中で毛が長いのはモカちゃんだけ。残りのみんなは普通のニャンコです。

 モカ兄弟の猫団子
 モカ兄弟の猫団子です。モカちゃん、みんなのこと覚えてるかなぁ…

 そもそもネコハウス時代にモカちゃんがあんなにお膝が好きな猫だって全然知らなかったんですよ。ただ、猫カフェに長毛の子がいたらいいなぁって思ってスカウトしたんです。

 こころちゃん
 外見が一番似ているのはこころちゃん。サビ猫は三毛猫と同じでほとんどがメスです。


 猫カフェに入ってからもずっとソファの下とか棚の奥とか見えないところに引きこもっていたモカちゃんでしたが、メキメキ猫カフェスタッフとしての才能を発揮して、お客様のお膝を借りまくっています。

 ひめちゃん
 片目のひめちゃん。とっても甘えん坊で、性格は一番モカちゃんと似ているかも


 モカちゃんの兄弟たちがいるネコハウスと犬舎ではボランティアスタッフを募集しています。

 モカちゃんの兄弟たちとほかの猫たち、ワンたちのお世話をして癒されませんか。

 
 では、また
2012/11/24(土)
 みなさん、こんにちは

 ご心配かけておりますが、猫たちも私もみんな元気です。

 治療に専念できるようになり、少しだけ肩の力が抜けました。


 さて、明日は動物愛護ボランティアHappy Voiceのワンニャン譲渡会です。

 Nha Con Meoから里子に出せない分、ほかの子たちに幸せになってほしいと思っています。

 そして、久留米からも茶トラ兄弟が参加します。

 

 生まれてすぐに保健所に持ち込まれそうになったのを母猫の保護主さんが待ってくださっていた、あの子猫たちです。


 実は、前回の譲渡会にはみんな目の調子が悪くて参加できず、里親さんが決まっていたキジちゃんもキャンセルになってしまいました。


 それで、今回は4兄弟すべて参加する予定です。

 茶トラ3匹、すべて男の子。写真より大きくなっていると思います。

 茶トラちゃん
 
 茶トラちゃん②

 

 そしてキュートなキジちゃん。女の子です。残念ながら譲渡はキャンセルになってしまいました。

 キジちゃん



 この兄弟のほかにも可愛いワンニャンがいっぱいです。

 ぜひ足をお運びください。


 では、また
2012/11/23(金)
 みなさん、こんにちは


 先日から皆様には大変ご迷惑、ご心配をおかけしております。

 そして、この度、猫たちの治療に専念するべく、明日11月24日から当面の間、猫カフェNha Con Meoを一旦閉店することといたしました。

 猫たちはみんな元気ですし、よく食べ、いい“ブツ”も出していますし、狭いケージの中でよく遊んでいます。

 でも、治療とカフェの営業を両立することは、猫カフェ初心者の私にとってはかなりハードルの高い課題で、中途半端になってしまうことにもなりかねないと判断しました。

 何より、今のままでは、お客様をおもてなしするのに十分な体制ではないと感じています。


 皮膚病が判明してからもたびたび足を運んでくださり、猫たちをかわいがってくださったお客様もいらっしゃいます。応援のコメントを送ってくださったお客様もいらっしゃいます。


 皆様には本当に有難いと同時に申し訳なく、お詫びの言葉もないのですが、治療すれば必ず治る病気ですし、幸い猫たちは体のどこかが痛いとか、苦しいとかというようなこともなく、無邪気に過ごしています。


 治療の経過やほかの猫たちの様子、再開の時期などにつきましては、このブログやfacebook、てんてん店長のツイッターなどで随時お知らせしていく予定です。


 猫カフェNha Con Meoは一旦仕切りなおしです。

 治療が終わったら、ちょっと(ずいぶん?)大きくなった子猫たちやジロー、ミケコ達に会っていただけることと思います。


 本日は通常通り20時まで営業し、次回お目にかかれるのは終息宣言が出せたときになります。

 どうぞご理解いただき、お待ちいただけますよう、心よりお願いし申し上げます。
 
2012/11/19(月)
 みなさん、こんにちは


 今回は、最近のニャンズのお気に入りをご紹介しましょう。


 ニャンズのお気に入り
 先日お客様にいただいたトンネルです。

 
 子猫と違って大人の猫はなかなか遊びモードのスイッチが入らないのですが、これを使うとすぐに“スイッチオン”です。

 ニャンズのお気に入り②
 角度が微妙で、向こうがちらっと見えるのがいいみたいです。


 入口の二か所にボールがぶら下がっていて、猫の遊び心をくすぐります。 


 ニャンズのお気に入り③
 頂いて2日目にはボールが一つ食いちぎらてれていました。もちろん、即修理



 前からあった古いトンネルと組み合わせてみました。 

 ニャンズのお気に入り④
 なかなかいい感じです。


 さわちゃんも、てんてんも、もちろんトンネル大好きのわさびもみんなこのトンネルが大好き。

 ニャンズのお気に入り⑤
 猫じゃらしと組み合わせて遊んでみてください。ニャンズは大ハッスル(死語ですか?)しますよ。


 猫って大人になってもよく遊ぶものです。

 5歳の自宅の愛猫はっち君&Qちゃんも、知らない間に遊んでいるようで、ネズミのおもちゃがよく転がっているんですよ。

 
 子猫が大きくなってもいっぱい遊んであげてくださいね。


 では、また 
2012/11/17(土)
 みなさん、こんにちは


 これまで、このブログを通じて里親さんを募集してきた猫たち。

 今回はその後をまとめてご報告しますね。


 最初は9月8日にご紹介した、女の子についてきちゃった茶トラちゃん

 茶トラの男の子

 お店にお越しになったお客様が里親さんになってくださいました。

 かなり年の離れた先住猫がいたので心配したのですが、広いお宅ということで、別々の空間で過ごしているそうです。

 運のいい子ですね。そして、小さい命を大切にしてくださったお子さんとお母さん、素敵なご家族に感謝です。


 次は9月28日に里親さん募集をしたこちらも茶トラの男の子

 里親募集中②


 緊急で募集した一時預かりさんがそのまま引き取ってくださることに。

 一月半近い日々をともに過ごしてくださって、愛情もたっぷりです。環境を変えずに済むので、この子にとっては最高の里親さんだと思います。

 とてもやさしい猫好きな方なので、本当に安心です。

 実は、この子、保護された時から人馴れしていて病気などもなかったので、迷子かもしれないと、保護主さんが動物管理センターに問い合わせてくださったのです。

 でも、職員の方いわく、その場所はやはり捨て猫の多い場所で、捨て猫で間違いないだろうということでした。

 猫を捨てる行為は何度も繰り返していますが、本当に許せない行為です。捨てる状況を作り出さないためにも、猫は必ず避妊去勢手術をしましょう。オスでもメスでも、ブランド猫でも雑種でも、飼い猫でも野良猫でも。


 次は10月12日にご紹介した、自宅の倉庫でいつの間にか野良猫が産んでいた子猫たち。

 乳飲み子(八女)①


 あれからハッピーボイスの譲渡会に参加し、キジちゃんとシャム系ちゃんにそれぞれ里親さんが見つかったところまではご報告していました。

 キジちゃんの詳細はこちらをご覧くださいまし。

 残った3匹ですが、結局そのお宅で可愛がっていただいています。

 おそらくこのまま3匹飼われることになるでしょう。

 こちらもすでに愛情をもらっていて、そのまま環境を変えることなく過ごすことができます。

 このご家族はたまたま野良猫が産んでしまっただけなのに、病院に連れて行かれたり、譲渡会に参加なさったり、まったく人に懐かない母猫を避妊手術するために捕獲までしようとなさいました。

 捕獲は残念ながらうまくいかず、母猫はとうとう姿を消してしまったということですが、こちらのご家族も本当に素敵なご家族です。出会えたことに感謝です。



 最後は10月24日にご紹介した、こちらも茶トラ兄弟

 茶トラ兄弟①


 すでに先住猫がいて、ご家族の中に賛成していない方もいらっしゃるということで、里親さんを募集しました。

 去勢手術をするとまで言ってくださり、幸せになってほしいと心から願っておいででした。

 そして、2匹一緒にトライアルに出ることができたのですが…残念なことに決まりませんでした。

 
 こちらのご家族もすでに2匹に愛情を注いでいらっしゃいます。

 反対されているご家族を説得して、そのままそのお宅で飼われることになったということでした。


 ですので、この猫たちはとりあえず、里親募集を終了させていただきます。

 このブログを読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

 
 今回ご報告できなかった子たちはまだ里親さんに巡り合うことができないでいます。

 新しく猫を家族に迎えようと考えていらっしゃる方、ぜひご相談ください。

 今はNha Con Meoの猫たちを里子に出すことはできませんが、ご紹介できる猫たちはたくさんいます。

 猫は冷えた心も体も温めてくれます。これからの季節を猫と一緒に過ごしませんか。


 どうぞご検討ください。宜しくお願いします。



 では、また



 

 

 
 


 
2012/11/16(金)
 みなさん、こんにちは

 (元)ちびにゃん5号としてお福ちゃんがNha Con Meoにやってきて、約1か月半。

 ケージの中がお気に入り
 子猫用のケージがお気に入りの場所でした。


 最近では少しずつ外に出てくるようにはなりました。

 お客様になでなで
 珍しくお客様になでなでされています。


 でも、やっぱりほかの猫たちとは別の空間で一人静かに過ごしています。

 
 推定6歳のお福ちゃん。これまでどこでどんな方に飼われていたのか、まったくわかりませんが、お福ちゃんを見ていて感じるのは、きっと多頭飼育のお宅ではなく、一匹で飼われていたのかなぁと。

 

 大人の猫たちはたいてい一匹で過ごしていますが、それでもお互いに舐め合ったり、てんてんとさわちゃんは子猫並みに取っ組み合いをしたり…ほかの猫と空間を共有することがあります。


 福だって遊びます
 たまには福も遊びます。だって猫だもの



 でも、お福ちゃんは未だに他の猫と距離を置いています。

 この年齢でいきなりこんな環境に放り込まれたのですし、仕方がないのでしょうね。

 福のお気に入り
 最近はこのハウスがお気に入りの場所です。


 いつかほかの猫とのツーショットが撮れるといいなぁ…。


 こんなお福ちゃん、里親募集中です。

 宜しくお願いします。


 では、また

 
 
2012/11/13(火)
 みなさん、こんにちは

 いつもご紹介している、動物愛護ボランティアハッピーボイスの活動日誌「ハッピーボイス〜ワンだふるニャいふ♪な活動日誌〜」から皆さんにぜひ見ていただきたい記事がありましたので転載させていただきます。



 飼い主を突然亡くし、行き場をなくしてしまった4匹の猫たちがいます。

 
 よく「犬は人につく。猫は家につく」と言われます。確かにそうかもしれませんが、私は「猫は人にもつく」と思っています。

 可愛がってくれたご主人を突然亡くし、猫たちは今何を思っているのでしょうか。

 
 スコティッシュ メス 2歳

 チンチラゴールド メス 5歳

 アメリカンショート メス 15歳

 雑種サビトラ メス 17歳

 ※最後のサビトラちゃんはNha Con Meoのモカちゃんそっくりです。
 

 里親募集中です。これからこの猫達と一緒に幸せになってくださる方、ぜひご一報ください。

 詳細はこちらの記事をご覧ください。

 では、また
2012/11/12(月)
 みなさん、こんにちは

 子猫の姿が消えた猫ルーム。

 まったりとした時間が流れています。

 …と、なんだか賑やかな音が聞こえてきました。

 誰が遊んでるんだろうと見に行くと…。

 遊ぶ眠り姫


 普段はビーズクッションの上で寝てばかりのNha Con Meoの眠り姫。

 遊ぶ眠り姫2


 
 実は、Nha Con Meoがオープンするまで自宅にいたのですが、この頃はてんてんと一緒によく遊んでいたんですよ。

 お店ではなぜか寝てばかり。

 でも、少しずつ遊ぶようになりました。もともとは遊び好きなコなのです。

 遊ぶ眠り姫とわさび


 どうぞさわちゃんと遊んでやってくださいね。

 お待ちしています。
 
2012/11/11(日)
 みなさん、こんにちは

 Nha Con Meoの営業部長、ちーちゃん。

 ちー営業部長
 Nha Con Meoの猫の中で唯一年齢不詳です。


 大好きだったイチローとげんきがいなくなり、キジ兄弟とチビ黒ニャンがやってきてからというもの、なんとなくずっと不機嫌でした。

 ほかの猫を「フー」と威嚇したり、人に対しても「ウー」ということがありました。

 でも、この数日、子猫たちがいなくなったからか、なんだかご機嫌のご様子。

 

 今日もお客様に抱っこのおねだり。

 
 そもそもちーちゃんを営業部長に任命したのは、この甘えん坊の性格からだったのですが、Nha Con Meoに来てからあまり「抱っこ~」が出なくなっていたのです。

 ちー
 抱っこおねだりのポーズです。


 それがどういうわけか昨日あたりから「抱っこ~」と来るようになり、今日は初めてのお客様に甘えていました。珍しいことです。

 
 抱っこ大好き
 幸せそう… 

 
 本当は、ちーちゃんはどれだけでも抱っこしてられる珍しい猫なんです。最近はなかなか抱っこのおねだりが出ませんでしたが…。

 抱っこ大好きちーちゃん

 今度お見えになったら、ちーちゃんが「抱っこ~」と来るかもしれません。しばらく立って様子を見てみてくださいね。


 では、また
  
2012/11/10(土)
 みなさん、こんにちは

 昨日のブログでお伝えしましたが、大変残念なことに、しばらくNha Con Meoでは子猫の譲渡を中止しております。

 でもでも、里親さんを待っている可愛いワンニャンはたーくさんいます。

 ぜひ足をお運びください。

 詳細はペットシッティングNICOのこちらのブログをご覧ください。

 
 これから寒くなる季節です。冷えた体も心もワンニャンが温めてくれますよ。

 
 では、また
2012/11/09(金)
 みなさん、こんにちは

 久しぶりの更新になってしまいました


 前回は、ジローちゃんが白癬に感染していたところまでお伝えしていましたね。

 ジローも頑張ってます
 ボク、頑張ってますよ


 その日の夜、ホームステイ(一時預かり)ニャンのメスのリーちゃんのおでこに赤い点と抜け毛を発見しました。血の気が引きました。

 ジロー兄弟とキジ兄弟は猫団子を作って寝ていましたし、仲良しでした。

 猫団子
 このとき、こんな事態になろうとは夢にも思いませんでした

 翌日、すぐにミケコとキジ兄弟のオスのチョモとメスのリーちゃん、そして2、3日前にジローと相撲をとっていたてんてんを病院へ連れていきました。

 検査の結果、キジ兄弟ではなく、ミケコが感染していました。見た目には何の変化もありませんが、いつもの暗室のライトの下、ミケコの耳が光っていました。幸い、てんてんは白でした。

 これでミケコも隔離生活に突入です。可愛そうですが、仕方がありません。

 ミケコを待っててくださいね。
 ミケコのこと、待っててくださいね


 ため息をついていたら、まだまだ続きがありました

 キジ兄弟の最初の里子、ショコラちゃんに続きトライアルに出ていたシエルちゃん。

 シエルちゃん


 里親のS様からお電話がありました。

 耳に症状が出ていると…。病院で皮膚の一部を培養する検査をしていますが、結果は早くても1週間先とのことで、ご家族に皮膚の弱い方がいらっしゃるなら、要注意だということでした。

 泣く泣くトライアルを中止する決断をなさいました。

 その日のうちにシエルちゃんが戻ってきました。そして、昨日の検査では白だったリーですが、耳の付け根辺りにも抜け毛が…。

 その日は休診日だったため、とにかくケージを買い込み、トイレ・ベッドを準備して深夜になりましたが、何とか隔離できました。

 次の日の朝一番で病院へ。こうなったら、全員検査を受けなくてはなりません。

 キャリーの数が足りないので、2度に分けて病院まで2往復しました。

 結果は予想通り、キジ兄弟の耳や目の上など、顔のどこかが光っていました。

 でも、幸いなことに、大人の猫たちはみんな無事でした。

 やはり子猫達はよく、くっついて寝たり、取っ組み合いをしたりしていたので、接触の機会が多かったのです。それだけ、感染のリスクは高かったのでしょう。

 …というわけで、最初に発症したチビ黒ニャンとキジ3兄弟、そしてジロー・ミケコ兄弟の6匹をケージに隔離しています。お客様に遊んでいただくことも、譲渡することもしばらくはできなくなってしまいました。

 本当に申し訳ございません。

 
 その代わりというわけではないのでしょうが、シエルちゃんが戻ってきた夜、こんな風景が見られました。

 猫じゃらしとお福ちゃん
 今まで籠っていたケージを子猫たちに占領され、行き場がなくなって出てきたお福ちゃん。

 写真は取り損ねてしまいましたが、トトさんもどこかから落ちてきた結紮バンドで遊んでいました。あんなに無邪気に遊ぶトトさんは珍しいです。

 
 しばらくはてんてん、さわ、トト、わさび、モカちゃん、ちーちゃん、そして新入りのお福さんが皆様のお相手をさせていただきます。

 本来はみんな遊び好きなコばかりです。これまでは遊ぼうとすると、先に子猫たちが遊び出していたので、“大人の対応”をしていただけなのです。ぜひ大人の猫たちと遊んでやってください。

 遊びましょ
 遊びましょ

 そして、まったりタイムにはモカちゃんをお膝に乗せたり、さわちゃんを撫でてやったりしてください。

 どうぞ宜しくお願いします。


 Nha Con Meoでは、引き続き除菌に努めて参りますが、お客様におかれましても、ご来店とお帰りの際には入念な手洗いと消毒にご協力くださいますよう、改めてお願い申し上げます。

 また、素足でのご来店は控えていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 
 治療が終わりましたらまたご報告させていただきますね。 
2012/11/05(月)
 みなさん、こんにちは

 本日は急遽診察のため開店時間を1時間遅らせて5時とさせていただきました。

 お客様には大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした。


 で、誰が診察を受けたかというと、この人です。

 仲良し兄弟
 仲良し兄弟の男の子、ちびニャン2号ことジローちゃん。
 
 最近、すごく感じていたことなのですが、新入りニャンが入ると、大抵のコ達は「シャー」とか「フー」とか言って威嚇したり、嫌ったりします。

 でも、仲良し兄弟とてんてんだけは決してそんなことはないのです。

 子猫に対しても一番フレンドリーで、よく遊んでくれていた優しいジローちゃん。

 それが裏目に出ました。


 ちびニャン6号ことロックが寄生虫をやっつけて、白癬と診断されるまでの2日間。よく遊んでやっていたのです。

 ロックはジローちゃんが大好き。ジローちゃんも子猫たちをよく可愛がっていましたから。


 今日、開店2時間前。準備中に何気なくジローちゃんの顔を見て、少し寒くなりました。

 最初にロックの違和感を感じたのは顔だったんです。

 「まあ、汚いなぁ。フードかミルクか、こんなとこにつけちゃったんだ」

 …でも、それが白癬の最初の症状だったんですが、まさかそんなことになるとは思いもしませんでした。

 その後はコクシジウムと回虫を駆虫することに専念していましたから。


 その時に感じた違和感をジローちゃんの顔に感じます。

 可愛いちょび髭の上に黒い部分ができています。また、目の横に赤くなっている個所があります。

 速攻病院へ。

 また先生に奥の部屋へ呼ばれました。

 前回同様、真っ暗な部屋の特殊なライトの下、鼻の上と目の横、そしてあごのところが黄色い蛍光マーカーを塗ったように光っています。

 ジローちゃん、隔離生活確定です。

 
 あんなに外で元気に遊びまわっていた子が、ケージ暮らしです。辛いと思いますが、ほかの子に接触させるわけにはいきません。

 
 治療中のロックはというと、抜け毛の範囲は広がったものの、素人目に見ても何だか渇いてかさぶたみたいになっているのがわかります。禿げていたしっぽにうっすらと毛が生えてきています。

 ずいぶんよくなっているようです。

 でも、白癬はしつこいのです。まだまだ治療は続きます。

 お医者様によると、6週間の投薬と、その後1か月の経過観察を経て、自由の身になれるのだそうです。

 ロックの治療開始は10月26日でしたから、まだ2週間も経っていません。年内にケージから出られるのか…。


 神様から大変な試練をいただきましたが、命に係わる大病ではありません。必ず治すことができる病ですし、ロック・ジローと一緒に闘っていきたいと思います。


 お客様には引き続き、入店とお帰りの際に入念な手洗い・消毒をお願いします。

 また、前回もお願いしましたが、できるだけ靴下をはいてのご利用をお願い申し上げます。

 時々、猫ルームでは、ジローちゃんの「ニャー(出してよ)」という声が響いています。ジローちゃんは頑張っていますので、応援してやってくださいね。

 宜しくお願いします。


 では、また


 
2012/11/03(土)
 みなさん、こんにちは

 
 明日、動物愛護ボランティアハッピーボイスネコハウスで譲渡会が開かれます。

 

 猫を家族に迎えようという予定のある方、ぜひドライブがてら足を運んでみてください。

 Nha Co Meoのホームステイニャン、キジのチョモ&リー兄弟も参加予定です。

 そして、ずっとお伝えしています、みなしご「みなちゃん」の産んだ子供たち、茶トラ3兄弟も参加します。

 みなちゃんの子供たち②
 キジちゃんはもう里親さんが決まりましたので、欠席です


 こちらは9月20日生まれでまだ小さいので、予約という形で里親になっていただき、今月中旬ごろお渡しすることになります。

 
 もしおいでの方、メールでお尋ねください。詳しい道順をご説明いたします。

 
 そして、10月にハッピーボイスにお客様から頂いた暖かいお気持ちは5,934円でした。本当にありがとうございました。

 お金を…
 Nha Con Meoの人気者、ハピボちゃんです

 明日の譲渡会でお渡しします。


 今後とも動物愛護活動にご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 では、また。  
2012/11/02(金)
 みなさん、こんにちは


 10月6日に動物愛護ボランティアのハッピーボイスからの預かりニャンとしてやってきたキジ4兄弟。

 キジトラ4兄弟


 そして、幸運なことに、やってきたその日に里親さんが決まった子がいたのです。

 その様子はこちらをご覧ください。

 10月9日からトライアルに入り、16日に正式譲渡が決定。お名前はショコラちゃん。

 とても大切に可愛がっていただいていました。

 その里親S様が先日ご来店になり、2匹目を考えていると。

 何ということでしょう。最初は1匹だけとおっしゃっていたのですが、本当に嬉しいお話です。

 お気に入りはメスの小さい方、しっぽの先っぽが曲がっている、仮の名前をアンちゃんと呼んでいた子です。

 S様なら飼育環境も確認済みですし、ショコラちゃんを可愛がっていただいている様子も伝わってきているし、問題ありません。

 そして、今日11月2日からトライアルに入りました。1週間様子を見て、来週正式譲渡になります。

 シエルちゃん
 お名前はシエルちゃん。フランス語で「空」という意味だそうです。おっされ~


 2匹目を迷っていらっしゃる方にぜひお知らせしたい譲渡です。

 いつも2頭飼いをお願いしているのですが、「うちには先住猫がいるからねぇ、2匹目は無理なのよねぇ」とおっしゃる方も、いきなり会わせたりせず、ケージなどを使いながら少しずつ距離を縮めていけばうまくいくこともあります。

 高齢猫に子猫はさすがに無理ですが、若い猫なら受け入れられる可能性はあります。

 「先住猫がいるから」という理由だけで2匹目をあきらめていらっしゃる方、ぜひご相談ください。

 お待ちしております。

 そして、キジ4兄弟のオスのチョモとメスのリーは今度の日曜日、ハッピーボイスの譲渡会に参加します。

 チョモ
 兄弟の中で唯一長毛の男の子。やんちゃ盛りです。


 リー
 そして、とっても美人さん。リーちゃん。
 

 もし決まればNha Con Meoに戻ってくることはありません。

 嬉しいような、寂しいような…譲渡はそんなものです

 一匹でも多くの猫たちが幸せな家庭に迎えられますように…


 では、また

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ