Con Meo 日記2013年02月

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2013/02/25(月)
 みなさん、こんにちは


 今日はNha Con Meoのお話ではないのですが、1人でも多くの方に見ていただきたいお話です。


 まず、この子。1歳くらいの美人さん。

 迷い猫です。


 2月初旬に久留米市十二軒屋付近で保護されました。

 保護されるまでも、しばらくうろうろしていたようで、保護された時はとっても痩せていたそうです。

 とても人懐っこい可愛い猫だそうです。飼い主さんを探しています。

 この子に心当たりがあるという方、ご連絡をお願いします。

 もし、飼い主が見つからない場合は、里親さんを募集します。

 
 今回は親切に方に保護されましたからよかったようなものの、もし、大の猫嫌いさんのお宅に迷い込んだりしたら、もう命はつながっていなかったかもしれません。

 
 今日ご来店いただいたお客様の近所にも、野良猫か首輪なしで飼われているのか分からない子がいて、その子が去年産んだ子がそのお宅に迷い込み、結局そこで飼われているそうです。


 でも、避妊去勢もされないまま、相変わらずうろうろしているので、今度の春にまた子猫が生まれはしないかと心配なさっています。



 避妊去勢をせずに猫を飼われている方がいらっしゃったら、どうか1日も早く手術をお願いします。猫の健康や長生きにもプラスになることの方が多いのです。

 どうしても手術に抵抗があるとか、経済的にできないのであれば、絶対に外に出さないようにしてください。

 生まれてすぐに命をなくしてしまう不幸な猫を生み出さないためにも、避妊去勢手術と完全室内飼育をお願いします。


 そして、飼い猫には首輪に電話番号を書いて、ご自分の飼い猫であることが分かるようにしてください。首輪がない猫が保護されても、ただの人に慣れた野良猫なのか、飼い猫なのかわからないので、保護して避妊手術しようにもできませんし、何より迷子になってしまった時、命に係わります。

 
 「うちの猫は大丈夫だろう」では取り返しのつかないことになるかもしれないのです。

 

 そして、今回はこちらのワンちゃんの里親さんを募集します。

 里親募集中のコーギーです。


 こちらは純血種のコーギーですが、人に預けたまま飼い主が音信不通になってしまったのだそうです。

 1歳の女の子。とっても人懐っこいそうです。

 里親募集中のコーギーです。


 

 どうかこの子と幸せになってくださる方、Nha Con Meoまでご連絡をお願いします。



 人も猫も犬もみんなが幸せになれる日が来ますように…。



  「命のバトンボランティア(仮称)」につきまして

 先日から募集しています、「命のバトンボランティア(仮称)」引き続き募集中です。

 諸事情で終生飼養はできないけれど、期限付きでなら飼育できるという方、ぜひメールでお問い合わせください。

 猫好きさん1人1人の小さい力を合わせたら、救える命があるかもしれない。

 そんな思いで、一時預かりのボランティアネットワークを作っていく構想です。

 どうぞ宜しくお願い致します。



Nha Con Meoからのお知らせ

 〇3月から水曜日と木曜日が定休日になります。


 お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
 

 
スポンサーサイト
2013/02/22(金)
 みなさん、こんにちは


 甘えん坊のニャンズですが、今日はなんだかいつもより甘えモード全開です。

 
 お膝の女王様モカちゃんと、Nha Con Meoの抱っこ虫ちーちゃんは並んでこんな感じ。


 甘えん坊競争
 珍しい“並んで抱っこ”です。

 


 そして、最近、もっぱらツンデレの“ツン”が取れて“デレデレ”になったわさびちゃん。


 わさびも甘えん坊
 わさびだって甘えます。だって猫だもの。



 そして、抱っこはできないけれど、甘えるのは大好きなてんてん店長。


 てんてんも甘えん坊
 気持ちいいニャーン



 猫は気分がその時その時で本当にコロコロ変わる生き物。

 いつもこんなだと、お客様も喜んでくださるのですが…


 「今日のご機嫌はどうかなぁ」と期待せずに様子を見てみてくださいね。


 思わぬ可愛い表情に出合えるかもしれませんよ



 ではまた





 「命のバトンボランティア(仮称)」につきまして

 先日から募集しています、「命のバトンボランティア(仮称)」引き続き募集中です。

 諸事情で終生飼養はできないけれど、期限付きでなら飼育できるという方、ぜひメールでお問い合わせください。

 猫好きさん1人1人の小さい力を合わせたら、救える命があるかもしれない。

 そんな思いで、一時預かりのボランティアネットワークを作っていく構想です。

 どうぞ宜しくお願い致します。



Nha Con Meoからのお知らせ

 〇3月から水曜日と木曜日が定休日になります。

 お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
 
2013/02/18(月)
 みなさん、こんにちは


 少し前になりましたが、里親さんのところで幸せに暮らしているキジ兄弟の里親さんから幸せな写真が届きましたので、お披露目させていただきますね。


 まずは、保護主さんがチョモと呼んでいた長毛の男の子、レオン君。

 
 レオン君
 短いふわふわのしっぽがキュートです


 
 先住猫のお兄ちゃんが大好きで、しつこいくらいグルーミングをしては怒られているそうですが、日々ラブラブなんだそうです。


 ファイお兄ちゃんとレオン君
 お兄ちゃんも可愛がってくれてるみたいですね。



 スキンシップが大好きな甘えん坊で、家族の中心にいて、みんなを笑顔にしているそうです。


 ここにいた時も本当にお客様に愛されていたレオン君ですから、きっとそうなんだろうなと、頷ける話です



 そして、こちらはNha Con Meoに入った当日に里親さんが決まり、早々に幸せになったロンことショコラちゃんと、皮膚病の治療完了後に再トライアルに入ったアンことシエルちゃん。


 こちらの2匹もラブラブですよ

 ショコラ&シエル①



 2匹とも無事避妊・去勢手術を済ませました。

 ショコラ&シエル②


 やっぱり男の子だけあって、ショコラちゃんの方が体も大きくて、凛々しいお顔をしています。


 ショコラ&シエル③


 2匹飼いを選択していただいて本当に感謝しています。2匹とも本当に幸せそう…。

 
 
 写真はありませんが、リーことコマちゃんも先日避妊手術を無事済ませたそうです。



 キジ兄弟の幸せの輪がすべての猫に広がりますように…。


 人も猫も幸せにな~れ!!




 「命のバトンボランティア(仮称)」につきまして

 先日から募集しています、「命のバトンボランティア(仮称)」引き続き募集中です。

 諸事情で終生飼養はできないけれど、期限付きでなら飼育できるという方、ぜひメールでお問い合わせください。

 猫好きさん1人1人の小さい力を合わせたら、救える命があるかもしれない。

 そんな思いで、一時預かりのボランティアネットワークを作っていく構想です。




 では、また


Nha Con Meoからのお知らせ

 〇3月から水曜日と木曜日が定休日になります。

 お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
2013/02/16(土)
 みなさん、こんにちは


 以前、11月13日のブログでもご紹介させていただきましたが、飼い主を突然亡くしてしまった4匹の猫たち。

 引き続き里親さんを募集しています。

 スコティッシュ メス 2歳

 チンチラゴールド メス 5歳

 アメリカンショート メス 15歳

 雑種サビトラ メス 17歳

 ※最後のサビトラちゃんはNha Con Meoのモカちゃんそっくりです。

 みんなとってもきれいな猫達です。写真はハッピーボイスのこちらの記事をご覧ください。


 最近、高齢者が飼育していたペットが残され、保健所へ持ち込まれるケースが増えています。

 こんな記事もありましたので、ぜひお読みください。



 飼い主との辛い別れを経験したうえ、さらに生きることも許されない。こんな悲しいことはなくしていきたいのです。


 
 健康な猫は完全室内飼いにすれば、20年生きることもよくあります。

 そして、動物愛護ボランティアや動物管理センターなどでは、譲渡の条件として「終生飼育」が求められます。

 確かに、「ペットが年を取ったり、病気になったりしたから」という理由で無責任に飼育を放棄するのは許されません。また、「亡くなった祖父が飼っていたが、うちでは飼えないから」と家族によって保健所に持ち込まれる犬や猫も増えています。

 ですから、60歳以上の単身世帯には譲渡しないことにしているボランティア団体もあるようです。


 しかし、実は一人暮らしの高齢者の方ほどペットによる癒しが必要なのではないでしょうか。

 
 私も自分の年齢を考えて、「あと20年は生きられるだろう」と予想してカフェを始めました。

 でも、いつか自分が年を取って1人になったとき、猫なしで生きていく自信はありません。それでも「終生飼養」ができない限り、飼い始めるべきではないと思っています。

 なので、本当に自己都合なのですが、ずっと「一時預かりボランティア制度」がないかなぁと思っていました

 自分が健康な間だけ預かりをして、もしかしたら猫を看取ることになるかもしれないけれど、それはそれで構わない。もし、自分が入院するようなことになったら、別のボランティアさんに猫をお願いする。

 そんな(自分勝手な)システムはないものかと。

 でも、実際に里親探しをする立場になったら、逆にそんな方がいらっしゃらないかなぁと思うようになったのです。期間限定でもいいので、責任を持って飼育していただけたら、助かる命がいっぱいあります。


 そこで、このブログで試験的に呼びかけてみることにしました。もし、たくさんの方に登録していただけたら、運用を開始してみようと思います。


 一時預かりボランティアさんの対象になるのはこんな方々を想定しています。


 〇年齢的に終生飼養に責任を持つ自信はないけれど、猫を飼いたい方。

 〇転勤が多くていつまで久留米・筑後地区に住むかわからないけれど、今は飼育できるという方。

 〇その他、諸事情で短期間なら飼育できるという方。

 
 猫の飼育経験がある方、もしくは同等の知識を得るために勉強していただける方に限らせていただきますが、もし、該当する方がいらっしゃったらメールにてご連絡ください。詳細をご説明させていただきます。

 今回募集している4匹の猫の飼い主さんも50代の方でした。本来なら終生飼養できる年齢です。

 いつか自分のペットもそうなってしまうかもしれない。その時にこんなシステムがあれば安心できます。

 
 地域全体で命を守っていく「命のバトンボランティア(仮称)」が本当に可能なのかも含めて、じっくりと考えていきたいと思います。


 皆さんのお問い合わせ、お申し込み、お待ちしております。


 では、また


  Nha Con Meoからのお知らせ

 〇3月から水曜日と木曜日が定休日になります。

 お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。



 
2013/02/15(金)
 みなさん、こんにちは


 ジローとミケコの仲良し兄弟ですが、最近はそろそろ自我(?)が芽生えたようで、とっくみあいもミケコが嫌がることが多くなりました。

 ミケコと取っ組み合いができなくなったジローちゃんのお相手はこちら。


 ジロー&ロック
 7号がケージから出たら、7号とも取っ組み合いになるんでしょうね。



 そして、ミケコさんはもっばらこちらのお兄さんと仲良しです。


 ちー&ミケコ
 ミケコはもう子供の相手なんかしてられないのよ



 やっぱりこんな幸せな光景が見られるのも2頭飼いならでは。

 1頭で飼育を予定されている方、ぜひ2頭飼いをご検討ください。

 
 宜しくお願いします。

 
 では、また



  Nha Con Meoからのお知らせ

 〇3月から水曜日と木曜日が定休日になります。

 お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
2013/02/11(月)
 みなさん、こんにちは


 昨日、猫を飼いたいとお見えになったお客様。

 
 春に引っ越しをされてから新居で猫を飼われるということでお見えになりました。

 まず気に入ってくださったのが、風邪でトライアルが中止になっていた茶トラの7号ちゃん。一目ぼれだそうです。


 7号です。
 出せ~遊ばせろ~



 実はまだくしゃみが止まっていないので、ケージ隔離を続けています。

 8号ちゃんもトライアルを待っていただいています。


 8号です。
 こちらは遊びよりご飯が大事


 お話を伺うと、昼間は誰もいらっしゃらないので、1匹になってしまうのだとか。

 Nha Con Meoでは、いつも2匹飼いをおすすめしているのですが、話を聞いてくださって、ロックちゃんも気に入ってくださっていたので、それならと、一緒に飼ってくださることになりました。


 6号ことロックです。
 400gから2キロまでをケージで過ごしたロックちゃん。幸せにね


 お引越しは3月か4月ということですので、それまでにはくしゃみも治まるでしょう。去勢手術も済ませることにしました。

 苦楽を共にしてきたロックです。思いはひとしおですが、だからこそ幸せになってほしい。

 
 あとひと月と少し、ロックと7号ちゃんと楽しく過ごしたいと思います。

 
 こちらはイチロー、げんき、キジ4兄弟に先を越され、さらに6号・7号・8号ちゃんにも先を越された、2号ことジローと3号ことミケコ。

 
 ジロー&ミケコも日向ぼっこ
 性格がとってもいいジローちゃんとミケコさんです。


 こちらも里親様大大募集中です。宜しくお願いします。


 


 では、また


Nha Con Meoからのお知らせ

 〇2月12日(火)13日(水)は臨時休業です。

 〇3月から水曜日と木曜日が定休日になります。

 お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

 
2013/02/09(土)
 みなさん、こんにちは


 Nha Con Meoのツンデレ猫、わさびも最近はすっかり甘え方を学習して、お客様のお膝に乗るようになりました。


 そんなわさびですが、どうも最近変なんです。

 何が変かというと…

 
 甘えん坊のわさびちゃん
 背中に茶色が入っています。



 わさびの柄はサバトラのはずなのですが、“背中の茶色が残念”と言われるくらい、背中に茶色が入っていました。最近、その茶色い毛の部分がなんだか広がっているような気がするんです。


 サバトラ猫わさび
 Nha Con Meoオープン直後のわさびです。


 
 わさびは茶トラのさわちゃんとたぶん姉妹なので、少し茶が入っているのもうなずけるのですが、年を取ると色が変わる猫っているんでしょうか…。


 手術直後のわさび
 手術した直後のわさびちゃん。痛々しかったです


 わさびはサバトラでキュートだなぁと思っていたのに、このままいくと、いつの日かわさびとさわちゃんの区別がつかなくなるなんてことがあるのかしら…


 まあ、さわちゃんは下半身デブだし、わさびはスマートなので、区別はつくんですが…


 失礼ね
 ちょっと…失礼ね!


 首の下あたりに茶色が出てきているような…


 わさびが茶トラになる日
 何色だろうが、わさびはわさびよっ


 どうかわさびが茶トラになったりしませんように…


 では、また


Nha Con Meoからのお知らせ

 〇2月12日(火)13日(水)は臨時休業です。

 〇3月から水曜日と木曜日が定休日になります。

 お客様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
2013/02/04(月)
 みなさん、こんにちは

 トライアルが決まっていた茶トラ兄弟のうち、先に里親希望の方が現れた7号ちゃん。

 猫風邪の症状がなかなか治まらず、2週間待っていただいていたのですが、残念なことにキャンセルになりました。


ボク達のパパママどこですか。
 12月の譲渡会に参加していた時の様子です。


 それも無理はありません、ご来店当日に連れて帰る気満々でいらっしゃったのですから。よく今まで待ってくださったものだと有難く、そして申し訳なく思っています。

 
 今の茶トラ兄弟ですが、鼻と目の症状はあるものの、2匹ともとても元気でケージ生活に我慢できなくてうずうずしています

 7号の方が少し酷くて、時々鼻ちょうちんを作っています。ケージの外に出たがって暴れるくせに、食が細くて餌はあまり食べません。

 8号は目が少しウルッとしている程度で、食欲もロックちゃん並みにあります。ただ、7号よりは大人しくて、そんなにてこずらせることはありません。

 8号ちゃんも里親希望の方に待っていただいているところですが、まだもう少しかかりそうです。


 そして何故か最近「猫を飼いたい」とご来店いただくお客様が増えています。

 Nha Con Meoで現在譲渡対象になるのは、2号ことジローちゃん、3号ことミケコさん、そして6号ことロックちゃんの3匹です。

 ただ、ここにいる猫以外にも、ご紹介できる猫はたくさんいます。

 猫が欲しいという方、ぜひお問い合わせください。


 そして、今、外の世界では猫たちが恋の季節を迎えています

 今恋をしている猫たちは、春に子猫を産みます。

 4月から7月まで捨て猫や事故で命をなくす子猫、カラスなどに襲われてしまう猫、保健所に持ち込まれ殺処分されてしまう猫たちが一気に増えます。

 「猫を保護してしまったんですけど」というご相談も増えます。

 優しい方ほど、猫を見捨てることができずに自腹をはたいて治療や検査を受けさせ、里親がみつかるまでの大変な苦労をなさいます。それは経済的にも物理的にも精神的にも大変な負担になります。


 もし、避妊・去勢をせずに猫を飼っていらっしゃる方がいらっしゃったら、絶対に外に出さないでください。できることなら1日も早く手術を。

 不幸な猫を生み出さないよう、優しい方に負担を強いることがないよう、責任を持って手術をお願いします。

 手術をすることに抵抗感をお持ちの方もいらっしゃいますが、メリットの方が多いのです。

 メス猫は…

 〇発情がなくなって、オス猫を呼ぶ特有の鳴き声がなくなります。
 〇落ち着きが出てきて、さらに可愛い猫になります。
 〇卵巣嚢腫、子宮蓄膿症、乳腺腫などの予防ができて、寿命が延びます。

 オス猫は…

 〇外出が減り、行動範囲も狭くなります。
 〇けんかもあまりしなくなり、けがをすること少なくなります。すると、エイズや白血病に感染するリスクは格段に低くなります。
 〇マーキングが減り、尿の刺激臭も気にならなくなります。
 〇オス特有のきつさがなくなり、可愛さが増してきます。


 避妊・去勢手術と完全室内飼育、これが徹底できれば、野良猫も数が減り、猫嫌いさんも少なくなっていくと思います。

 
 どうぞ宜しくお願いします。



 では、また
2013/02/01(金)
 みなさん、こんにちは

 私がお世話になっている、佐賀を中心に活動されている動物愛護ボランティア「ハッピーボイス」。

 Nha Con Meoの人気No.1ニャンコ・モカちゃんも、ちー営業部長も、そしてチビ黒ニャンもここの猫ハウスで暮らしていた猫達です。

 まったりネコハウス
 モカもここにいたのよ


 そのハッピーボイスの皆さんが佐賀のFMラジオ「えびすFM」に出演されています。


 ちー
 ネコハウスの抱っこ猫だったちーちゃん。営業部長としてスカウトしました。


 お話の内容はとても貴重で、佐賀だけにとどめておくのはとてももったいないので、ハッピーボイスのお許しをいただいて掲載させていただきますね。


 見ていただく前に、問題を出したいと思います。この問題の答えを知っていただくだけで、殺処分される犬や猫がかなり減るかも…


 1.飼っている犬や猫がいなくなってしまったらどうしたらいい?

 2.動物管理センターって何をするところ?

 3.地域猫活動をご存知ですか。

 4.TNR という言葉を聞いたことがありますか。


 答えはこちら


 ハッピーボイスの出演時間は30分くらいですので、ぜひ聞いてみてください。


 「人も猫も幸せに」はNha Con Meoもハッピーボイスも同じ思いです。

 
 現在、殺処分されている犬や猫は年間20万頭を超えています。しかも、悲しいことにその多くは猫…しかも生まれて間もない子猫です。


 「人と動物が一緒に幸せになれる社会」が1日も早く来ますように…。



 では、また

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ