Con Meo 日記2017年03月18日

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2017/03/18(土)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪3月の営業日のお知らせ≫

 3月は、猫の急病など特別な事情がない限り、通常営業の予定です(=^・^=)。

 皆様のご来店をお待ちしておりますm(__)m。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞ
よろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 去年の12月から始めた、久留米市内TNR活動2か所目の某公園。

 久留米市の支援事業を使ったり、さくらねこ動物病院に連れて行ったりして2月上旬までに11匹終わっておりました。

 2月末には熊本の竜之介動物病院で10匹手術をしていただきましたので、これで21匹。

 毎週水曜日にさくらねこ動物病院に予約を入れていたのですが、さすがに捕獲疲れで、3月1日はこの公園のTNRはお休み。

 でも、なかなか予約が取れない手術の枠、1月から予約してありましたし、もったいない(?)ので、個人ボラSさんが熊本に連れて行こうと散々粘って捕獲失敗したサビちゃんと、同じく個人ボラIさんが捕獲された猫さんをお預かりして連れて行きました。

 それが、油断していました。



 耳先カット済みだった子
 ちゃんと耳先カットしてあります。確認不足です(-_-;)。反省orz…。



 Iさんが捕獲した猫さん、すでに手術が終っていました(^_^;)。きちんと確認しないとダメですね。 
 
 
 そして、次の週3月8日は公園の猫達連れて行くぞ!!と意気込んでおりましたが、捕獲失敗。

 やっぱり2枠予約を入れてしたので、急きょ個人ボラKさんが孤軍奮闘しているペつの公園の猫のTNRをお手伝いすることにしました。

 とっても人懐こいキジ君。きっと捨てられてしまったんでしょう。


 キジ君
 リリースせず様子を見ていましたが、あっという間にごろごろスリスリの甘えん坊になったそうです(*^_^*)。


 結局Kさんはリリースせず、里親探しをすることにされました。

 甘えん坊のゴロスリ君です。この子を家族として迎えてくださる方、いらっしゃらないでしょうか。 


 そして、もう1匹はこの公園で保護されていた椿ちゃんを連れて行きました。


 椿ちゃん
 椿ちゃんは猫風邪と寄生虫の治療を優先させていましたので、手術は終わっていませんでした。



 そして、今月最後のチャンス、3月15日。

 今度は公園の見守りママさんKさんとMさんが頑張って、何と4匹捕獲してくださっていました。

 枠は2つしかありません。だからと言って、手術もしないでリリースするわけにもいきません。

 2匹はさくら猫に連れて行って、後はいつもお世話になっている病院に連れて行くことにしました。

 この日は2匹とも妊娠していました。


 TNRしたキジちゃん
 とっても可愛いキジちゃん。


 今季初めての堕胎(T_T)。

 1か月ぐらいの命が4つずつ。


 TNRした茶トラちゃん
 とっても凛々しいお顏のママでした(=^・^=)。



 可哀想なことですが、生まれても行き場がありません。

 生きながらカラスに食べられてしまいます。


 見守りママさんたちも初めてのことでショックを受けられていましたが、私がいつもやっているように、天国で迷子にならないように名前を付けて、最後は野良ではなく名前をもらったおうち猫として、ママたちがいる場所の近くに埋葬していただきました。

 みんなお星さまの名前にしたそうです。


 でも、幸運なことも!!

 ちょうど3月17日にキャンセルがあり、♀2枠確保できました。

 個人ボラKさんの職場の近くにもたくさん猫がいて、ちょうど1匹捕獲成功していましたので、2匹をさくらねこ動物病院に、そしてもう1匹をかかりつけのT先生にお願いしました。



 TNRしたサビちゃん
 この子は椿ちゃんの兄妹。タケちゃんと呼ばれています。


 そして、この子は何と里親さんが見つかったそうで、リリースなしです\(^o^)/

 一番うれしいパターンです(*^_^*)。


 そして26匹目。いつもNha Con Meoの猫達の手術をお願いしている病院に連れて行きました。


 TNR26匹目
 この子は妊娠していませんでした(^_^;)。


 これで一段落。

 まだまだ手術していない猫達は残っているようなのですが、みんな恋の旅に出ていてご不在です(^_^;)。

 旅から戻ったら手術するからね。

 


 そして、Kさんの職場近くの猫。

 私も見に行きましたが、1匹、明らかにお腹の大きい子がいました。

 動くとき、ゆっさゆっさと揺れています。今にも産まれそうですが、警戒心が強く捕まらないのだそう。

 その妊娠ママが以前産んだ猫が今回捕獲器に入ったということで、急遽さくらねこ動物病院に連れて行ったのですが、術後に、Kさんの「メスは一泊入院させたい」というご希望を伝えたところ、先生からは「すぐにリリースしてください」。

 何と、子育て中のママだったんです。

 出産後1週間から10日ほどだそうです。

 赤ちゃんにはママが必要です。


 子育て中のママ
 先生が傷をできるだけ小さくしてくださいました。


 どうか赤ちゃんたちが無事でいますように!!

 それにしても、この場所にも猫がたくさんいます。

 生まれた猫達を棄てに行く人もいるのだそうです。

 Kさんはしばらくこの場所のTNRを頑張るとのこと。

 全くの個人ボラKさん。頭が下がります。




 そろそろ動物管理センターにも乳飲み子が持ちこまれる季節です。

 しばらくは頭の痛い季節です(T_T)。


 

 
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ