FC2ブログ

Con Meo 日記2019年07月07日

里親募集型の猫カフェNha Con Meoではいつでも里親募集中です。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2019/07/07(日)
Nha Con Meoからのお知らせ&お願い


 Nha Con Meoは移転しました!!

 道路拡張工事のため、2019年2月に西町の旧店舗を閉鎖し、3月に諏訪野町にて移転オープンしています。
 
 尚、移転に伴いまして、営業時間を変更させていただいておりますので、このブログのプロフィール欄でご確認くださいますようお願い申し上げます。



 初めての方は必ずお読みください。「システムのご案内

 猫を保護された方はこちら。「猫を保護された方へ

 ※ご相談、お問い合わせはメールでお受けしています。お名前と連絡先を明記のうえ、PCから受信できる設定でお送りください。


 ≪営業時間の変更につきまして≫

 〇8月5日・6日は臨時休業いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。

 ○上記以外で、営業時間の変更予定はありません。変更がある際は、こちらのブログ、FBページ「てんてん店長」のツイッターインスタグラムnhaconmeo、および留守番電話の録音メッセージでお知らせしておりますので、ご来店前にご確認いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 2012年7月7日、猫カフェNha Con Meoは久留米市初の猫カフェとして誕生しました。


 最初のお客様
 記念すべき最初のお客様です。


 猫カフェどころか飲食店で働いたこともなかったど素人の私が、7年もの間続けてこられたものも、ご来店くださったお客様、猫達を家族に迎えてくださった里親様、沢山のサポーター&ボランティアの皆さんのおかげです。

 また、遠方からネットや手紙で応援してくださった皆様、ブログやFBの記事を呼んでくださった皆様、記事に「いいね」やコメントをくださった皆様、沢山の方々のおかげで8年目に突入することができました。本当に有り難うございました。

 本来ならば、皆様に何かの形でお礼をしなければならないところですが、まだまだ未熟者でその余裕がありません。

 このブログも2か月前の下書きが溜まっているほどで、なかなか更新できていないのに、こうやって覗きに来てくださり、ありがとうございます。


 これまで譲渡第一号のイチロー君から最近のみやび&ほたるまで、172頭を暖かいご家族にお届けすることができました。



 初代脱走王イチロー君
 動物管理センターから引き出し第一号&譲渡第一号です。

 

 でも、この何倍もの数の命達がガス室で消えています。人間の都合で、税金を使って命を奪う…保健所や管理センター・愛護センターでその作業に携わる方々はどれほど胸を痛めておられることでしょう。

 
 「これば処分して」…そう軽く言いながらビニール袋に入れた命を動物管理センターに持ち込むおじさんに遭遇したこともあります。

 
 自分が餌をやっている野良猫が産んだ子を持ち込んだおばあちゃん。


 「野良猫が死ぬのは自然の摂理やろーもん」


 「どうせ死ぬとやけん、避妊手術とか要らんことせんでよか」


 「私は餌をやっているだけだから、知りません」


 「私達は餌をやって人馴れするように、あなた達の活動に協力してあげているんですよ」


 そんな餌やりさん達がいる限り、野良猫問題は解決しないでしょう。


 
 また、そもそも愛玩動物である「イエネコ」を捨てて過酷な野良暮らしを強いているのは誰ですか。

 自分の家で飼っている猫に産ませては棄て、産ませては棄てている人が少なからずいます。


 この7年の間に猫の大量遺棄を2回経験しました。


 1件目は野良猫の多い某所に恐らく16匹前後。救えたのは14匹。現地で消えてしまった子もいました。

 里親探しに2年、そして莫大な費用が掛かりました。

 
 2件目は猫屋敷として有名な建物の前に14匹。そのうちの7頭を引き取り、里親探しをしました。やはり2年かかりました。


 捨てる人は「ここに捨てれば可愛がってもらえるだろう」と、“良かれと思って”捨てています。

 死んでもいいと思っているなら、動物管理センターに「知らない猫だ」と嘘をついて「処分して」と持ち込むはずです。

 そして、「今頃は幸せに暮らしているに違いない」と、また次の子が産まれてもひとかけらの罪悪感も持たずに「可愛がってもらえる場所」に棄てるのでしょうか。

 棄てられた猫の多くは生きていけません。

 そこにはすでに野良猫の縄張りがあります。

 新入りに食べさせるほど野良猫の世界は甘くはありません。

 子猫なら、カラスがあっという間に銜えていくでしょう。

 交通事故や細菌、ウイルス、寄生虫などで命を落とします。



 こんな悲しい現実を突き付けられた7年間でもありました。

 だから、外猫のための活動も始めました。乳飲み子の引き取りも始めました。

 7年前の開業当初には夢にも思っていなかったことです。


 一人で始めた猫カフェも、たくさんの方々の支えがあったからこそ続けて来られました。

 猫が、こんな私にたくさんの温かい方とのご縁をつないでくれたのです。

 私は猫を助けているのではありません。猫が私を助けてくれているんです。

 大変なことも山ほどあるけれど、嬉しいこともたくさんあります。


 さあ、あと何年続けられるでしょうか。


 できることなら、殺処分ゼロ、すべての野良猫がさくらねこに…そんな時代を迎えて、てんてんが元気なうちに一緒に引退したいものです。


 お膝猫てんてん


 これからも皆様、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。

 
 

 


  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 

    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ