FC2ブログ

Con Meo 日記2021年05月

里親募集型の猫カフェNha Con Meoはいつでも里親募集中です。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2021/05/10(月)
Nha Con Meoからのお知らせ&お願い

 初めての方は必ずお読みください。「システムのご案内

 猫を保護された方はこちら。「猫を保護された方へ

 ※ご相談、お問い合わせはメールfwnv3447@nifty.comでお受けしています。お名前と連絡先(お電話番号)を明記のうえ、PCから受信できる設定でお送りください。できるだけ2~3日以内に返信しておりますが、返信がない場合は、着信拒否設定になっていないかどうかご確認くださいますようお願いいたします。


 Nha Con Meoは移転しました!!

 道路拡張工事で立ち退きとなったため、2019年2月に西町の旧店舗を閉鎖し、3月に諏訪野町にて移転オープンしています。電話番号は以前と同じですので、ナビに電話番号を入力さないますと、旧店舗に到着してしまうことになりますが、現在すでに建物は取り壊され、跡形もなくなっています。諏訪野町の住所でご来店いただきますようお願い申し上げます。
 
 尚、移転に伴いまして、営業時間等を変更させていただいておりますので、このブログのプロフィール欄でご確認くださいますようお願い申し上げます。


 Nha Con MeoのSNSはこちらから!!

 日々の猫達の様子や里親募集中の猫たち、営業時間の臨時変更などお店からのお知らせ…等々、こまめにアップしています。ぜひのぞいてみてくださいね。

 Facebook⇒FBページ

 ツイッター⇒「てんてん店長」のツイッター

 こちらもツイッター⇒Nha Con Meo
 
 インスタグラム⇒インスタグラムnhaconmeo

 ※アマゾンの欲しい物リストです。宜しくお願いしますm(__)m。


 ≪営業時間の変更につきまして≫

 5月12日(水)は14:00~17:00営業致します。短時間ではありますが、ニャンズにぜひ会いにいらしてください。

 尚、猫の病気などの事情で営業時間の変更がある際は、こちらのブログ、FBページ「てんてん店長」のツイッターインスタグラムnhaconmeo、および留守番電話の録音メッセージでお知らせしておりますので、ご来店前にご確認いただきますようお願い申し上げます。


 ≪新型コロナ対策につきまして≫

 現在、Nha Con Meoでは、消毒と換気に留意し、他のお客様とできるだけ接触せずに済むように、西部屋東部屋、それぞれ1組様限定で予約制にさせて頂いております。メール、SNS、お電話で、ご来店のお時間、ご利用予定お時間、代表者の方のお電話番号とお名前、お子様の有無を含めたご利用人数、連絡先をお知らせください。


 1. 発熱・のどの痛み・倦怠感などはありませんか。なお、入店時には検温をお願いしています。できましたら、お出かけ前にご自宅でも検温を済ませてきていただけたら助かります。

 2.最近、においや味を感じにくくなったということはありませんか。

 3.ご家族(ご自身を含む)の中に、この1か月以内で海外や遠方から戻られた方はいらっしゃいませんか。

 4.マスクを必ず着用ください。靴下も必須です。お持ちでない方は店内でご購入いただけます。






 皆さん、こんにちは

 子猫が生まれて動き始めるこの季節、Nha Con Meoのような細々とやっている猫カフェにもいろんな相談が持ち込まれます。

 今回のご相談は…。


 5月9日日曜日の朝、開店前の慌ただしい時間に、Nha Con Meoの近くに住んでいる猫のエサやりSさんから電話が。

 とても慌てた様子で、「車の中に子猫が生まれている。母猫が産み落としていったようだ。どうしたらいい?」。かなり動転しておられます。

 開店準備をしなくてはなりませんし、申し訳ないことですが、対応は厳しいと一旦電話を切ったものの、どうしても気になります。

 すぐに現地に向かいました。


 そこは屋根つきの月極駐車場で、広い空間になっているため、子猫の声が響くのです。

 買い物帰りのSさんがその声に気付き、動転して私にSOSの電話をかけてこられたのでした。

 そこに止まっている1台の大きなワゴン車から子猫の声が聞こえますが、子猫の姿を確認することはできません。

 ただ、乳飲み子の声ではありません。少し安心しました。

 車の中には何やら建築関係の仕事を想像させる物が置いてあります。建設会社の車のようです。


 駐車場の看板に書いてあった管理会社に電話をかけ、車の所有者の方に連絡を取って頂けないかお願いしたところ、想像通りの社用車で、日曜日のため、連絡がつかないのだそうです。

 とにかく、管理会社の方が様子を見に来てくださるということでしたので、ひとまず、店に戻り開店準備をしていたところ、またSさんから電話。

 Sさんは警察にも電話をされていたようで、警察と管理会社の方が来られましたが、何もできないそうです。個人のお車ですし、勝手なことはできません(-_-;)。

 Sさんにささみとちゅーるを渡し、おびき寄せてもらうようにお願いしました。でも、Sさんもお仕事があり、いつまでもそこにいることはできません。

 捕獲器を仕掛けさせてもらえないか交渉しましたが、不可。

 出てきてくれるのを待つしかないということでした。

 しかし、夕方、管理会社の方から電話があり、子猫は出てきそうにないと。だから、捕獲器を仕掛けるしかないだろうと言ってくださいました。上司の方の許可も出たということでしたので、店を閉めてすぐに捕獲器を持って現地に向かいました。


 車からは子猫の声が響いています(・_・;)。


 
 

 何とか子猫の姿が見えないかといろんな方向から明かりを照らしてみると…いました!!生後1か月半から2か月位でしょうか。


 車の中の猫ちゃん
 出ておいで!!!


 すぐにでも助けたいところですが、とても手が届きそうにありません。


 残念ですが、捕獲器をしかけてその場を去りました。


 3時間ぐらいして様子を見に行ってみましたが、変化なし。おびき寄せるためのエサも手付かずです。



 朝5時ごろ、捕獲器を確認しに行ってみると、かかっていたのは別の成猫。暗くて分らなかったのですが、鈴の音がしたような気がしました。飼い猫さんかもしれません。

 そして、何ということでしょうか!!子猫は隣に車に移動してしまっています…orz。移動するぐらいなら捕獲器に入ってよ…(T_T)。

 とにかく、その車の所有者の方にも連絡しなくてはなりません。

 管理会社の方がワゴン車に貼ってくださっていたお知らせをコピーし、お隣の車のワイパーにはさませて頂きました。最悪のケースだけは何とか防ぎたい!!

 管理会社の方にショートメールを送ると、すぐに返信が。起きておられたようです。

 実は、対応してくださったKさんも、猫好きで、同様のケースで保護した猫さんを飼っておられるのだそうです。良い方でよかった!!


 朝、8時前、Kさんから電話があり、車の所有者の方がJAFを呼ぶことになったと。それなら、レスキューできるかもしれない。少しだけ安心して、開店準備をしました。

 でも、その後連絡がありません。子猫はどうなったのでしょうか。

 気になってショートメールを送ると…。



 JAFが子猫を確認して作業をしているうちに、子猫を見失ったのだそうです(・_・;)。

 気づかないうちに逃げたのかもしれないし、もっと車の奥に逃げ込んだのかもしれない。とにかく子猫がどこにいるのか分からなくなったと。

 お車の所有者の方もお仕事があります。結局、そのまま出勤なさったのだそうです(T_T)。

 お仕事先の駐車場は屋根があるのでしょうか。なければ、5月の暑さの中、とても耐えきれず、飛び出してしまうでしょう。

 屋根があったとしても、ずっと車の中にいるのは危険です。

 
 気になって駐車場を見てみましたが、当然、猫がいた車はありません。


 夜、お帰りになっているだろうと思われる時間に車を見に行ってみましたが、今朝と違って、猫の声は全く聞こえません。


 子猫はどこに行ってしまったんでしょうか。

 お仕事先の駐車場から逃げ出したのでしょうか…。


 助けてあげられなかった。


 ただただ、あの子が無事でいることを祈るばかりです。


 猫さんは難しいです。

 助けたいと思っても、手が届かない場所にいたらどうしようもありません。


 ケンカや移動のリスクを減らして、長生きできるように去勢しようと思っても、1年以上逃げ回って捕まらない子もいます。

 生まれた子猫がカラスに食べられないように避妊手術したいのですが、警戒心の強いメスはなかなか捕獲器に入ってくれません。



 自分の力のなさが情けなくなります。本当に猫は難しい…。 


 できることを続けていくしかないんですよね(^_^;)。


 
 


  
  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また


 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@nifty.com にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2021/05/06(木)
Nha Con Meoからのお知らせ&お願い

 初めての方は必ずお読みください。「システムのご案内

 猫を保護された方はこちら。「猫を保護された方へ

 ※ご相談、お問い合わせはメールfwnv3447@nifty.comでお受けしています。お名前と連絡先(お電話番号)を明記のうえ、PCから受信できる設定でお送りください。できるだけ2~3日以内に返信しておりますが、返信がない場合は、着信拒否設定になっていないかどうかご確認くださいますようお願いいたします。


 Nha Con Meoは移転しました!!

 道路拡張工事で立ち退きとなったため、2019年2月に西町の旧店舗を閉鎖し、3月に諏訪野町にて移転オープンしています。電話番号は以前と同じですので、ナビに電話番号を入力さないますと、旧店舗に到着してしまうことになりますが、現在すでに建物は取り壊され、跡形もなくなっています。諏訪野町の住所でご来店いただきますようお願い申し上げます。
 
 尚、移転に伴いまして、営業時間等を変更させていただいておりますので、このブログのプロフィール欄でご確認くださいますようお願い申し上げます。


 Nha Con MeoのSNSはこちらから!!

 日々の猫達の様子や里親募集中の猫たち、営業時間の臨時変更などお店からのお知らせ…等々、こまめにアップしています。ぜひのぞいてみてくださいね。

 Facebook⇒FBページ

 ツイッター⇒「てんてん店長」のツイッター

 こちらもツイッター⇒Nha Con Meo
 
 インスタグラム⇒インスタグラムnhaconmeo

 ※アマゾンの欲しい物リストです。宜しくお願いしますm(__)m。


 ≪営業時間の変更につきまして≫

 5月12日(水)は14:00~17:00営業致します。短時間ではありますが、ニャンズにぜひ会いにいらしてください。

 尚、猫の病気などの事情で営業時間の変更がある際は、こちらのブログ、FBページ「てんてん店長」のツイッターインスタグラムnhaconmeo、および留守番電話の録音メッセージでお知らせしておりますので、ご来店前にご確認いただきますようお願い申し上げます。


 ≪新型コロナ対策につきまして≫

 現在、Nha Con Meoでは、消毒と換気に留意し、他のお客様とできるだけ接触せずに済むように、西部屋東部屋、それぞれ1組様限定で予約制にさせて頂いております。メール、SNS、お電話で、ご来店のお時間、ご利用予定お時間、代表者の方のお電話番号とお名前、お子様の有無を含めたご利用人数、連絡先をお知らせください。


 1. 発熱・のどの痛み・倦怠感などはありませんか。なお、入店時には検温をお願いしています。できましたら、お出かけ前にご自宅でも検温を済ませてきていただけたら助かります。

 2.最近、においや味を感じにくくなったということはありませんか。

 3.ご家族(ご自身を含む)の中に、この1か月以内で海外や遠方から戻られた方はいらっしゃいませんか。

 4.マスクを必ず着用ください。靴下も必須です。お持ちでない方は店内でご購入いただけます。






 皆さん、こんにちは

 2019年の9月、6匹のシニア猫が行き場をなくしました。

 11歳の、たぶん兄妹。

 白黒とスモーク、一匹の三毛猫。

 その時の記事はこちら⇒『緊急でSOSです!! 猫好きさんの力をお貸しくださいm(__)m。

 幸いなことに、ブログの記事を見た方がミケ猫さんを引き取ってくださいました。

 あと5匹…。

 3人の預かり様が手をあげて下さり、2匹は筑紫野市、2匹は市内、1匹は福岡市の預かり様のもとへ行くことに。

 福岡の預かり様は無期限であずかってくださることになり、最後の見取りまで大切に飼ってくださると言ってくださいました。本当にありがたいことです。

 市内の預かり様の元には今Nha Con Meoの西部屋にいるクリとマロンが、筑紫野市の預かり様のもとにはダイ君とうー君がそれぞれ迎えて頂きました。


 預かり中のダイ君①
 預かり中の幸せそうなクリ。



 預かり中のダイ君②
 こんなに元気な時もあったんですよね。


 預かり中のダイ君③
 ハンサムさん♡

 
 しばらく預かり様の元で暮らした後、4匹はNha Con Meoの西部屋で里親様との出会いを待っていました。

 大変ありがたいことに、牛柄うー君には優しいお母さんができました。弟と妹も…(#^.^#)。


 しあわせミーポン①
 うー君の弟と妹です(^_^;)。


 そして、猫ルームで出会いを待っていたクリ、マロン、そしてダイ君でしたが、2021年2月、元気食欲をなくしました。

 診断の結果、心臓が相当悪いとということが分かりました。心臓の周りに溜まっていた胸水を200cc抜いてもらいました。

 投薬治療を続けていましたが、4月にまた胸水が溜まりました。

 胸水が溜まらないように利尿剤を使っていたのですが、今度は脱水がひどくなったため、中止。脱水を改善するための点滴はできません。また胸水が溜まってしまいます。

 ダイ君の心臓は右側がかなり肥大していて、左側を圧迫しているのだそうです。だから、心臓が正常に動かず、全身に血液を送ることができません。

 かかりつけの先生のお言葉を借りれば“とんでもなく悪い”のだそうです。

 もうできる治療方法はないと言われました。

 最後の望みをかけて、かかりつけの先生に紹介していただいた心臓に詳しい先生の診察を受けました。

 弱り切ったダイ君にたくさんの検査…。

 心臓のエコー、造影剤を入れた検査、心電図、レントゲン…ダイ君は頑張ってくれましたが、結局はかかりつけの先生の診断を確定することになりました。

 できることは酸素室に入れることぐらいだと。

 早速福岡市まで酸素室を借りに行き、簡単な酸素室を作ってダイ君を入れてみました。

 でも、なぜかダイ君は酸素室が好きではないようで、すぐに出てしまいます。



 兄妹猫の近くが落ち着くのかなと思い、クリのそばに置いてみたら、クリがダイ君に向かって前脚を伸ばして…。


 ダイ君とクリ
 心なしか、ダイ君は気持ちよさそうに見えます。


 クリはどんな気持ちだったんでしょう。


 酸素室の入口にダイ君の頭を置いて、少しでも酸素が吸えるようにしてみましたが、それでもすぐにいつものソファに戻ってしまいます。

 餌も自力では全く食べられないので、シリンジで流動食を入れていましたが、それも吐き出すようになりました。

 吐く時にもきっとすごくきついと思いましたので、もう薬と水だけにしようと、シリンジと薬と水を用意して、ダイ君のそばに置いたとき、ダイ君が苦しそうに泣き始めました。

 手足を動かし、頭を反らせます。

 瞳孔も少しずつ開き始めました。

 その時が来たのが分かりました。

 まだゆっくりと息をしているダイ君、最期まで一緒にいたいと思いましたが、空が少しずつ明るくなってきてしまいました。


 店を開けなくてはなりません。


 一旦自宅に戻ってまたすぐにダイ君のところに戻るつもりだったのですが、少し寝てしまい、出かける準備をしているところにボランティアのTさんから、覚悟していた連絡が来ました。

 ダイ君は、最後に見た苦しそうな顔ではなく、とても安らかな表情をしていました。

 とてもきれいな、まだ生きているような顔です。


 ダイ君、さよなら①
 いつもながら、猫ボラWさんの作品はリアルです(#^.^#)。


 
 もともとの飼い主だったお爺さんがもしまだお元気で、生活環境の急変がなかったら、ダイ君はまだ元気でいたかもしれないと思ったりします。

 思っても仕方がないことですが…。



 ダイ君、さよなら②
 ダイ君、さようなら…。



 残されたクリとマロンは元気です。

 大切にお世話していこうと思います。

 人懐こいクリとマロンに会いに来てください。

 お待ちしています。

 

  
  ※Happy Cat 299 Clubの日々の活動はFBページの方でさせて頂いていましたが、現在はこちらでご紹介させ頂いています。これ以前の活動につきましては、どうぞこちらでご覧ください。

 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また


 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@nifty.com にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
2021/05/01(土)
本日5月1日の営業につきまして

緊急で動物病院に来ておりまして、開店時間が遅れます。

改めてお知らせしますので、しばらくお待ちください。

詳細はSNSでお知らせしております。

猫カフェNhaConMeo 店主

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ