「もっと小さい猫、いないんですか」

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2012/09/17(月)
 みなさん、こんにちは

 先日、子猫を飼いたいとお見えになったとある女性。

 帰り際にこんな会話がありました。

 「もっと小さい子はいないんですか」

 「ご紹介はできますけど、どうして小さい子がいいんですか」

 「だって小さいほうが可愛いでしょ?」


 確かに小さい子は可愛いです。Nha Con Meoのげんき君だって、今が一番可愛い時だと思いますし。

 しかし、その方はげんき君よりも小さい子が欲しいと。

 でも、小さいほうが本当にいいんでしょうか。

 
 先日こんな記事が西日本新聞に掲載されましたので、ご紹介させていただきますね。


2012年9月15日 西日本新聞
 2012年9月15日 西日本新聞

 小さい動物たちの販売が規制されるということで、喜ばしい限りです。

 そして、1日も早く殺処分をゼロにしたい。

 グラフを見ていただければ、犬の処分数が減っているのに、猫は犬ほど減っていないことがわかります。実は、猫の場合、殺処分されているのはほとんどが子猫です。

 しかも、乳飲み子。

 乳飲み子の場合、里親が見つかる可能性は本当に低いのです。

 2~3時間おきのミルクと排泄の補助(母親がいない間に仔猫が排泄してしまうと、臭いで敵に見つかってしまうので、母親が舐めて刺激を与えないと排泄しないようになっているんです)、体温の調節…

 乳飲み子の世話ができる人はそんなに多くありません。

 ですから、センターに持ち込まれても、職員の方がお世話できるはずもないのです。

 もし、ご自宅で猫が生まれたら、どうか乳離れするまでは母猫のそばに置いてあげてください。

 乳離れさえしてしまえば、里親探しは格段にしやすくなります。一時預かりも可能になります。

 こちらの方言で「目の開いたらむぞげのつくけん、その前に」と言います。…「目が開いてしまうと情が湧くから、その前に」という意味です。

 でも、懸命に生きようとしている小さい命を人間の都合で消してしまう、そんなことはもう止めましょう。
 
 まずは避妊・去勢手術をしてください。

 もし、生まれてしまったら、離乳までは母猫のそばに置いてください。そして、里親探しを。私もできる限りお手伝いしますので。

 そして、里親がみつかったら、母猫に避妊手術をお願いします。

 殺処分は安楽死ではありません。炭酸ガスで苦しみぬいて、しかも、一部の猫はそれでも息絶えることなく、生きたまま焼却されます。

 殺処分をなくすために、まずはこのような現実を知っていただきたいと思います。

 知ることからいろんなことが始まります。

 知ることから始めましょう。



 ※26日の水曜日は臨時休業させていただきますので、宜しくお願いします。


 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
ブログ拝見しました。
私の所も言われますね…。
その時は~おおきくてもかわいいですからね~仔猫は居ないですね!販売しているショップではないですら~って返しています。
またに、子供を動物慣れさせたいから、って親も来て、手荒に扱いますが、状況に応じては帰ってもらっています。
抱っこ禁止にして、出来ない事が不満だと思っている方には説明時に~内容にご不満な箇所がありましたら退店頂いても構いません~って伝えて、何故そうなのか説明しいています。

色んな方々が来ますから、猫カフェと仔猫が居る動物園とは違う事を伝えていています(^_^;)
2012/09/20(木) 13:36 | URL | ひと店長 #-[ 編集]
ひと店長 様

 コメントありがとうございます。

 里親希望の方にもいろんな方がいらっしゃいますね。幸せになってもらうためにも、こだわっているのですが、いまだに一匹も出せていないのはそのせいでしょうか…(^^;)

 今のところ、お客様も少ないし、手荒な扱いをなさる方はほとんどいらっしゃらないので、猫たちはみんなお客様が来るとドアの内側で待っていることが多いです。

 ありがたいことです。

 これからまたいろんなことがあるんでしょうね。まだまだ勉強です。
2012/09/21(金) 17:11 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ