5号ちゃん入店です。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2012/10/06(土)
 みなさん、こんにちは

 Nha Con Meoで里親を探している猫たちには、正式な名前を付けずに、〇〇号ちゃんと読んだり、「イチロー」「ジロー」「ミケコ」のように、ごろ合わせで仮の名前を付けたりしています。里親さんに素敵な名前を付けていただくためです。

 これまでに先日里子に出た4号ちゃん(げんき君)がいましたが、いよいよ5号ちゃんが入店しました。

 なーんと5号ちゃんは…

 
 5号ちゃん
 まだ環境に慣れていないので、しばらくはこの状態でしょう。 


 子猫ではなく、おば(あ)ちゃんニャンコです。推定6歳。もしかしたらもっと上かもしれません。


 9月24日、久留米市某所でとあるお宅の玄関先に段ボールに入れられていたのを、所有者不明としてセンターに持ち込まれました。

 動物の遺棄は犯罪です。

 5号ちゃん
 モカちゃんみたいな、きれいな長毛のコです。


 通常は殺処分に回されるケースですが、あまりに大人しく人馴れしているので、飼い猫ではないかということになり、動物管理センターの保護猫情報に掲載されていました。

 10月2日が保護期限ということだったので、もしそのあと処分されてしまうとしたらあまりに可愛そうで、センターに問い合わせていたのです。

 やはり飼い主は現れず、とくに健康上の問題もなさそうということで、譲渡対象猫になることができました。

 本当に運のいい子です。

 平成23年度久留米市殺処分数

 この子のように運のいい子の陰には、数多くの命が失われています。

 昨年度、久留米市で殺処分された犬猫の実に6割が仔猫です。しかも、目が開くか開かないかのうちの、小さい小さい命です。

 避妊去勢手術、これしかないと思います。

 里親を探すのも限界があります。

 猫の繁殖能力はものすごくて、計算上では1匹のメス猫が1年後には20匹以上、2年後には80匹以上、そして3年後には2,000匹以上になります。

 でも、現実はそうなっていません。どうしてでしょうか。

 死んでしまうからです。

 カラス等の野生動物の餌になり、交通事故で命を亡くし、餓死・衰弱死・病死、そして殺処分。

 健康な飼い猫が20年生きるのに対して、野良猫の寿命は1~3年だと言われています。

 
 こんな悲しい命が生まれてこないようにするためにも、避妊去勢手術の徹底。

 飼い猫はもちろん野良猫も。


 野良猫に避妊去勢手術を施し、地域で餌やりとトイレの管理をする地域猫の考え方も少しずつ広まっていけばいいと思います。


 …というわけで、話は脱線しましたが、5号ちゃん、おっとりした大人しい猫です。

 年配の、静かに暮らしたいという方にピッタリではないでしょうか。

 里親さんを募集しています。

 
 ただ、成猫ということで、ここの環境に慣れるのにたぶん1週間以上はかかると思います。

 モカちゃんだって1週間以上引きこもっていましたし、わさびは1週間一切何も口にしませんでした。

 子猫と違って成猫は時間がかかりますので、5号ちゃんが慣れるまでもう少しお待ちください。

 5号ちゃんがみなさんに会える日を楽しみにしています。


   ※10月9日(火)は臨時休業させていただきます。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ