猫の魅力(4)  仲良し

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2012/02/13(月)
 みなさん、こんにちは

 今日みなさんにお伝えしたい猫の魅力は…

 はっち君&Qちゃん
  我が家のビビリ猫はっち君と女王様Qちゃん。ほぼ同時期に我が家のメンバーになりました。

 「仲良し」です。

 猫は単独で生活をして、孤独を愛する動物のような印象もありますが、複数で飼うと、とっても和やかな眺めを見せてくれることがあります。

 これは我が家の、今は亡き先輩猫、ミーちゃん(享年17)とゾロちゃん(享年19)のお話です。

 ネコハウス 虎王丸君&まるちゃん
 ハッピーボイスのネコハウス、虎王丸君とまるちゃん

 ミーちゃんも、ゾロちゃんも鹿児島出身の雌猫。学生時代、鹿児島に住んでいた私が拾って、しばらくアパートで共に過ごし、実家に連れ帰った猫です。

 最初に子猫のミーちゃんを拾って育てていたところへ、隣に住んでいた先輩が「私、黒猫大好きなのよ~」と言って拾ってきたのがゾロちゃんでした。

 初対面なのに、ミーちゃんはすごく嬉しそうにゾロちゃんをペロペロ舐めていました。最後までミーちゃんはずっとゾロちゃんが大好きで、嫌がられるまで舐めていたものです。


 さわちゃん&てんてん
  こちらの愛の表現は若干過激 てんてん店長候補と秘書のさわちゃん


 実家に連れ帰った当時は、私も猫の飼育についてきちんと勉強しておらず、というか、そんな時代だったのですが、家と外と自由に出入りさせていたのです

 ある日、帰ってくるはずのゾロちゃんが帰ってきません。家族みんなで「どうしたんだろうね。どこへ行っちゃったんだろうね」と心配していると、ミーちゃんがどこかへ行こうとします。

 外へ出して、ミーちゃんのあとを付いていくと、背丈の伸びきった麦畑の中に大怪我をしたゾロちゃんがいました。とても見つかるような場所ではありません。

 実はゾロちゃんは人間にはとても愛想がよかったのですが、他の猫や犬とはけんかばかりして、よく怪我をしていたんです。

 もし、ミーちゃんが案内しなかったら、ゾロちゃんはそのままそこで死んでいたかもしれません。
 
 皆さんもくれぐれも完全室内飼育をお願いします。

 ミーちゃん&ゾロちゃん
 今は亡きミーちゃんとゾロちゃん。本当に仲良しだったんです。

 猫同士、何か目に見えない不思議なものでつながっているような気がします。


 猫を1匹飼おうと思っている皆さん、2匹もいいものですよ。

 ただし、老猫に子猫はとても無理なので、若い猫同士になさってくださいね。

 経験上、子猫のときに同時に2匹育て始めるのがいいみたいです。

 では、また

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
ご来店有難うございました。
人のためだけではなく、猫たちのための猫カフェ、頑張って下さい。
応援します。
2012/02/14(火) 12:13 | URL | 絵咲木 #-[ 編集]
絵咲木 様

 ネットで見せていただきましたが、いろんな可愛い猫グッズがありますね。私のカフェができたら、ぜひ置かせていただきたいのですが、できるでしょうか。

 またお邪魔しますね。

 宜しくお願いします。
2012/02/14(火) 15:11 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ