茶トラ兄弟、トライアルスタートです!!

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2013/04/11(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 〇定休日は水曜と木曜です。

 〇入店の最終受付を閉店30分前にさせていただきました。

 〇暖かくなり、素足でご来店になるお客様が少しずつ増えてきました。猫のためにも人のためにも靴下をはいてご来店いただきますよう、お願い申し上げます。


 

 みなさん、こんにちは


 ミケコさんに引き続き、茶トラ兄弟の7号(ちゃちゃ)と8号(ちゃこ)昨日からトライアルに入りました。

 


 お別れいりこパーティー
 Nha Con Meo恒例のお別れいりこパーティーで全員集合!!


 「目が開く前に保健所へ」と言われていたこの子たちです。乳離れさえしてしまえば、里親探しは格段に楽になりますが、乳離れしていない子猫を育てるのは本当に大変なことです。


 子猫たち
 目が開く前の茶トラ兄弟です。



 どうか乳離れしていない子猫を母猫から切り離して捨てたり、保健所に持ち込んだりしないでください。

 生きる道を閉ざさないで欲しいのです。

 生きているからこそこんなに可愛くなって、そして幸せをつかむことができます。

 

 7号8号最後のツーショットです。
 仲良し兄弟のお別れの日、それぞれが幸せを掴みます。


 ちゃちゃと一緒にトライアルに入る予定だった6号(ロック)は目の調子が悪いため、診察後にトライアルに入ります。


 ごめんね、先に行ってて
 ごめんね、先に行ってて


 何かとシンクロすることの多かったこの2匹、ちゃちゃは久留米市内のN様のお宅へ、ちゃこは八女市のH様のお宅へ行きました。


 シンクロチャトランズ
 シンクロチャトランズ
 

 まずはちゃちゃ。


 素敵なお宅の一室に猫専用ルームを用意してくださっていました。立派なケージも。

 

 
 夕べは里親さんが寝不足になるほど鳴いたそうです。これも幸せになるための最初の試練です。


 そして、ちゃこ。


 こちらは大自然に囲まれた、“近所迷惑”や“交通事故”とは無縁ののどかな環境。

 それでも、里親様は「外には出したくない」と。以前飼っていた猫を外に出してなくしてしまったんだとか。

 安心しました。

 
 ここ、どこ!! 8号
 初めて聞く悲しげな声で鳴いていました。頑張るんだよ、ちゃこ!慣れるまでの辛抱だよ。


 これからも、一匹でも多くの猫たちを暖かいご家庭に届けていきたいと思います。

 どうぞ宜しくお願いします。



 では、また


 
     「命のバトンボランティア(仮称)」につきまして

 先日から募集しています、「命のバトンボランティア(仮称)」引き続き募集中です。

 諸事情で終生飼養はできないけれど、期限付きでなら飼育できるという方、ぜひメールでお問い合わせください。

 猫好きさん1人1人の小さい力を合わせたら、救える命があるかもしれない。

 そんな思いで、一時預かりのボランティアネットワークを作っていく構想です。

 どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ