乳飲み子を母猫から離さないでください!!!!

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2013/04/19(金)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 〇定休日は水曜と木曜です。

 〇入店の最終受付を閉店30分前にさせていただきました。

 〇暖かくなり、素足でご来店になるお客様が少しずつ増えてきました。靴を脱いで入室していただきますので、猫のためにも人のためにも靴下をはいてご来店いただきますよう、お願い申し上げます。


 

 みなさん、こんにちは


 最近、保健所への子猫の持ち込みが始まっているようです。

 自分の家で飼っていた猫が子猫を産んだからというのは、あまりに勝手な理由で人として論外です。


 また、自宅の倉庫で野良猫が子猫を産んでいたというのもよくある話です。

 そんなときは人が子猫を触ってしまうと、母猫はその子を置き去りにしてしまったり、ひどい場合は食い殺してしまうことがあるそうです。

 野良猫がお宅で子猫を産んでしまった場合は、どうかしばらくそっとしておいてください。


 
 どちらの場合も、子猫を母猫から切り離さないでいただきたいのです。

 
 乳飲み子のお世話は本当に大変です。


 乳飲み子
 この子の生きる道を奪ってしまっていいのでしょうか。

 

 2~3時間おきにお乳を飲ませて、夏でも体温が下がらないように気を配り、お尻を刺激して排泄をさせ、健康管理をして…。

 これをできる人がどのくらいいるでしょうか。


 つまり乳飲み子を母猫と別々にしてしまうということは、生きる道を奪ってしまうことになるのです。

 
 子猫を育てて飼う気もない、いずれは捨ててしまう、保健所に持ち込んでしまうつもりでも、どうか離乳までは母猫のそばに置いておいてほしいのです。



 「目が開いてしまうと情が湧くから」…そんな人の都合で命を奪われてはたまったものではありません!!


 
 母猫がいれば、こんな大変なこともやってくれますし、人は母猫に餌をやって、トイレを掃除していればそれで済みます。


 乳飲み子
 この子たちは母猫が育ててくれましたから、全員が幸せを掴みました。


 そして、離乳が済んでいれば、里親も探せます。


 でも、離乳が済んでいない子は、保健所に持ち込まれた場合、殺処分されます。

 保健所によっては「ミルクボランティア」さんがお世話をしてくれるところもあるそうですが、そんなボランティアさんがいない場合、仕事を抱えた職員さんが寝ずの世話をするわけにもいかないのです。


  殺処分されているのは、実はほとんどがこうした子猫たちです。

 でも、殺処分されるために生まれる命なんかありません。

 殺処分を決めるセンターの職員さんたちも、実際に処分される職員さんたちも、どんなに辛い気持ちでいらっしゃることでしょうか。

 子猫たち
 「目が開く前に保健所へ」と言われていたチャチャとトラ兄弟たちです。


 今回、里親さんが見つかったトラちゃんやトライアル中のチャチャも、母猫のそばに置いていただけました。だからこそ幸せをつかんだんです。


 



 何度でも言います。


 どうか、離乳までは母猫のそばに!!!


 
 宜しくお願いします。






 では、また


 
     「命のバトンボランティア(仮称)」につきまして

 先日から募集しています、「命のバトンボランティア(仮称)」引き続き募集中です。

 諸事情で終生飼養はできないけれど、期限付きでなら飼育できるという方、ぜひメールでお問い合わせください。

 猫好きさん1人1人の小さい力を合わせたら、救える命があるかもしれない。

 そんな思いで、一時預かりのボランティアネットワークを作っていく構想です。

 どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
いつも 温かい愛情を猫たちに 動物たちへ 注がれている

この活動を。
応援しています。

少しでも 猫も犬も幸せに暮らせるように・・・

ネコは悪くないのに・・・
すべて人間のせいです。

どうか どうか 子猫がお母さんと離れないように そっとしてあげてほしいです
2013/05/09(木) 18:56 | URL | とおりすがり・・・ #JalddpaA[ 編集]
とおりすがり… 様

 コメントありがとうございます。

 犬も猫も、人が自分たちの生活に都合がいいように手を加えて改良してきた愛護動物です。

 野に放っても狼に戻ることもヤマネコに戻ることもありません。ましてや乳飲み子を母猫から話せば、間違いなく死が待っています。

 とおりすがり…さんのように、動物に優しいまなざしを注いでくださる方ばかりなら、乳飲み子の殺処分なんて悲しいことはきっとなくなるのにと思います。

 これからも宜しくお願いします。
2013/05/10(金) 10:18 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
保健所にもっていって処分すれば、そんな面倒なことしなくて済むのでは?
2016/05/04(水) 14:00 | URL | #-[ 編集]
不幸な命を増やしてるのは、人間だと気付いてほしいもんだね。
俺は、動物虐待も猫愛誤も大嫌い。
2016/05/28(土) 09:06 | URL | 灰ムツ #-[ 編集]
灰ムツ 様
 
 おっしゃる通り、不幸な命を増やしてるのは、人間です。

 だから、人間は不幸な命を減らす努力をしなければならないと思います。

 その過程で人様に迷惑をかけるようなことがあっては「愛誤」の誹りを免れないと思います。

 肝に銘じて活動していきたいと思います。

 
2016/05/28(土) 19:48 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ