「うちに野良猫が入り込んで子猫を産んでるんですけど、どうしたら…」 その1

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2013/05/24(金)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 〇6月23日(日)、24日(月)、25日(火)は臨時休業させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 〇入店の最終受付を閉店30分前にさせていただきました。

 〇暖かくなり、素足でご来店になるお客様が少しずつ増えてきました。靴を脱いで入室していただきますので、猫のためにも人のためにも靴下をはいてご来店いただきますよう、お願い申し上げます。


 

 みなさん、こんにちは


 猫カフェをやっていると、外部の方からいろんなご相談を受けます。

 去年も似たようなご相談があったのですが、最近になってまた「小屋に野良猫が入り込んで子猫を産んでいる。どうしたらいい」というご相談が続きました。

 
 その敷地の方は「猫は大嫌い。見るのも触るのも嫌。1日も早く保健所に取りに来てほしい。」…のだそうですが、保健所は猫を取りに来ることはありません。また、ご相談されたご近所の方は、何とか保健所だけは、殺処分だけは避けたいという思いで電話してこられました。


 
 こういうケースでは、何が正解か分かりません。



 「そんなのはまとめて段ボールに入れて保健所に持ち込めばよかろーもん」

 「自然にほっとけば、いつか死ぬなりどこか行くなりするっちゃないと?」


 「治療を受けさせるなり、自分で飼うなりするのでなければ、手を出すべきではない」というのが答えかもしれません。


 でも、授乳中の母猫が、ゴミを漁って猫の体に有害なものを食べたり、カエルやトカゲなどの小動物を食べて寄生虫を体内に取り込んだりすれば、子猫にとって命にかかわることになりかねません。

 また、もし、里親さんが見つかったとしても、その方に大変な負担をかけます。

 駆虫は結構厄介なのです。


 そして、今回のご相談も…最初は子猫が4匹いたそうですが、一匹ずつ死んだり、いなくなったりして、最後の一匹になっていました。

 最後の一匹です。
 最後の一匹です。



 最初に私も相談者のS様に診察と餌やりをお願いしました。里親探しはお手伝いするからと。


 しかし、ずいぶん悩まれましたが、母猫と最後の一匹はそんなに酷い状態でもなく、S様に経済的な余裕もないということで、とりあえず餌やりだけお願いしました。これで、少なくとも変なものを食べることはなくなります。


 そのS様のおかげで子猫はすくすくと成長しています。そろそろ里親探しができるころです。診察も受けさせてくださることになりました。


 サキちゃんの子
 将来美人になること間違いなし!!ですね。
 

 
 実は、母猫のサキちゃん、右前足の先がありません。

 サキちゃん
 “クールビューティー”なキジ白ちゃんです。



 事故か、虐待か、何かのワナに手を挟まれたのか分かりませんが、こんな前足で子猫を育てています。


 できたらサキちゃんと一匹だけ残された子猫ユキちゃん、2匹一緒に里子に迎えてくださる方、いらっしゃらないでしょうか。

 サキちゃんとユキちゃんに会ってみたいという方、ぜひメールでご連絡ください。お待ちしています。


 
 話は変わりますが…



 野良猫の問題は、それに係わった人だけの問題ではなく、地域社会全体の問題だと思います。

 行政だけでもボランティアだけでも解決できない、ましてや一個人にどうにかなる問題ではありません。


 「私には関係ない」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、いつか皆さんのお宅の小屋やガレージに野良猫が入り込んで子猫を産むかもしれません。


 「え~、どげんしよ!!保健所?でも、殺されるっちゃろ?それはちょっと可愛そうかね…。でも、うちでは飼えんよ!!わ~、どげんしょ!!」と軽くパニックになるかもしれません。


 そんな時、周りの方々が「うちは関係ないから知らない」と突き放されるのではなく、「大変やね。里親探し手伝っちゃるね」とか「餌買ってこようかね」とか、何かの手を差し伸べてくれたら、どんなに気持ちが楽になることでしょうか。


 一人でも多くの方が、野良猫問題について、知って、理解して、少ーしだけ力を貸してくだされば、野良猫問題は解決に向けてまた一歩前進できると思います。


 そして、捨て猫をさせない、許さない地域社会、野良猫に産ませない、増やさない地域猫を進めて行けば、いつか野良猫問題はなくなると思うのです。


 確かにこれは、実現不可能な理想論かもしれませんが、今回のS様のような優しい方がいらっしゃることは、大きな望みです。


  ねえねえ、何してるの?
  ねえねえ、何してるの?


 そして、大変恐縮ですが、お客さまにもお願いがあります。

 店内のレジ前に「サキちゃん募金箱」を設置しました。


 まずは野良猫サキちゃんの避妊手術の一部に充てたいと思います。

 そして、これからもこんな問題が起こったときの費用に充てていきたいと思います。

 どうぞ「サキちゃん募金」にご協力をお願いいたします。


                        …その2に続きます

 

 では、また


 
     「命のバトンボランティア(仮称)」につきまして

 先日から募集しています、「命のバトンボランティア(仮称)」引き続き募集中です。

 諸事情で終生飼養はできないけれど、期限付きでなら飼育できるという方、ぜひメールでお問い合わせください。

 猫好きさん1人1人の小さい力を合わせたら、救える命があるかもしれない。

 そんな思いで、一時預かりのボランティアネットワークを作っていく構想です。

 どうぞ宜しくお願い致します。



ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

Nha Con Meoのfacebookページも宜しくお願いします


* 今日、相談者のS様が診察に連れて行ってくださいました。その結果、何と、サキちゃん、妊娠してました。

 確かに写真で見ても、おなかがタプンタプンしている感じがわかります。太ってるってのもあるらしいですが…


 1日も早く手術をしないと、おなかの中の赤ちゃんが育ってしまいます。可愛そうですが、産ませるわけにはいかないのです。近日中に手術をする予定です。


 ユキちゃんの方は寄生虫もいなくて、健康な子でした。

 
 というわけで、サキちゃん募金にご協力を宜しくお願い致します。


 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ