猫の魅力(8)  しっぽ

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2012/04/03(火)
 みなさん、こんにちは


 ひと月振りになりましたが、今回は猫の魅力。

 
 今日のテーマは…しっぽ。


 猫のしっぽというと、みなさんはどんな形を思い浮かべますか。



 1番多いのはこんな長くてまっすぐなしっぽ。

 ネコハウスの3匹
 ネコハウスの猫たちは、よくこうやって並んで外を見ています。
 


 実はまっすぐに見えても、触ってみると先っぽだけが“くきっ”と折れててカギしっぽになってるコも結構います。

 我が家のビビリ猫、はっち君やさわちゃんもまっすぐなしっぽに見えて実はカギしっぽなんです。

 カギしっぽの猫は飼い主を幸せにしてくれると聞いたことがありますが、カギしっぽ以外の猫たちも本当に私を幸せにしてくれています。


 そして「ボブテイル」といわれる、短いしっぽ。これもカギしっぽですよね。

 
 今は亡き先代猫、ゾロちゃんは「ドアに挟まって切れちゃったのよ」という冗談を信じる人が多かったほど、短いしっぽでした。

ゾロ
 短いしっぽがとてもチャーミングなゾロちゃんでした。


 そして、名前を呼ぶと、その短いしっぽを“くるんっ”と一回転して返事をしていたものです。


 しっぽで返事をするコは多いですね。


 そして、半分くらいの長さで先がかぎになってるコもいます。

 かげ
 ネコハウスのカゲトラ君。


 長いしっぽの途中で“くきっ”と折れ曲がっているコも。

 ?
 ネコハウスの…えっと、誰だっけ?


 みなさんの周りにいるコ達のしっぽはどんな形でしょう。



 そして、猫としっぽといえば、このスタイル。

 かげ
 ネコハウスの銀次郎君。銀太かな?

 上品にお座りして、左側からしっぽを前に回してきれいにポーズを作ります。


 てんてん
 テンテンも…

 誰かにポージングを習ったみたいにみんなとても上手です。

 さわちゃん in ネコハウス
 さわちゃんも… 


 これを見ると、猫って上品だわぁと思ってしまうんです。

 すもも
 ネコハウスの…えっと、ごめんなさい。分かりません
 

 皆さんの猫もきっと上品(な一瞬がある?)に違いありませんね。


 では、また

 

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ