猫カフェ訪問  ねこのいるカフェ 小倉猫茶家(北九州市)

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2012/04/05(木)
 みなさん、こんにちは

 今回は猫カフェ訪問の第4回目。(1回目はハノイの猫カフェですよ)

 
 福岡県内では、まだ北九州地区を訪問していなかったので、春の嵐の吹き荒れた翌日、3件訪問しました。

 北九州の3件を訪れて印象に残ったのは、オーナーさんがどう猫と向き合っていらっしゃるか、お店の様子や雰囲気によく表れていて、3件とも個性的な店だったということでした。

 全部一度に報告すると、長~~~くなりそうなので、3回に分けてご紹介しますね。

 
 今回は北九州編の第一弾。

 ねこのいるカフェ 小倉猫茶屋。

 
 実は、ここのオーナーさんとはメールで何度かやり取りしたことがあったので、ほんとうにいろんなお話を聞くことができました。感謝感謝!!!です。

 ただ、その分猫ちゃんたちの写真が少なくなってしまって残念。可愛い猫ちゃんたちの写真は「ねこのいるカフェ 小倉猫茶屋」のホームページでお楽しみください。


 お店はモノレールの駅から歩いてすぐで、アクセスはとっても便利。

 ビルの5階で、地上から上を見上げても何も見えません


 でも、こんな素敵な看板があるのですぐに分かります。

 看板
 これってやっぱり外注かなぁなどと考えてしまいました。


 エレベーターの中もこんな感じ。文字盤が磨り減っていて、お客さんが多いことが分かります。

 エレベーター
 最初「なんで5がない!?」と軽くパニクってしまいました。



 猫カフェ恒例の最初の手洗いで、洗面所の壁に猫の殺処分数がまとめてあって、オーナーさんの熱い気持ちが伝わりました。

 洗面所
 少し見えにくいですが、洗面所に地区毎の殺処分の数が書いてあります。


 でも、メニューは本格的。フード、ドリンク、デザート類はこれまで行った猫カフェの中でもかなり充実しています。私はグラタンを頂きましたが、とてもおいしかったです。


 それに、1時間+フードのコースには猫のフードもついているので、すぐにお友だちになれました。
 (フードの切れ目が縁の切れ目でしたが…)


 おもちゃがたくさん。こんなにおもちゃがたくさんあったら、猫たちも楽しいでしょうね。

 猫たち
 トンネルの中でまったりしていました。


 猫トイレが可愛い!!

 猫トイレ
 もちろん中は見えませんが…


 猫鍋。これは私も絶対にしたいです!!

 猫鍋
 やっぱり冬は猫鍋だよねぇ


 こんなに可愛い看板の後ろは…

 看板
 通りから見える場所においてあります。


 閉店後はこうなるんでしょうね。

 看板後ろ
 閉店後も通る人を癒しそうです


 保護された猫たちが幸せそうに暮らしている様子は、見る人の心もあったかくしてくれる、幸せカフェでした。


 いろいろ教えていただき、ほんとうにありがとうございました。


スポンサーサイト
この記事へのコメント:
お久しぶりのコメントになってしまいました!
いやぁ看板かわいいですね!字のフォントも好みです〜♪
フードに猫のフードもつくのはすごくいい!
私が行ったことがある近場の猫カフェは人間のフードが3種類くらいしかなくて寂しかったので、充実しているところに行きたい!
マネージャーJさんのお店が開店したら、とにかく揚げ春巻を食べさせて下さい…(笑)
殺処分の事とか、目のつくところに貼られていていいですね。
猫カフェを通じて色んな事をお客様に知ってもらいたですね。
やっぱり私も猫カフェやりたい!
2012/04/07(土) 19:12 | URL | 幸猫屋 #CjR4k1/2[ 編集]
幸猫屋様

 いつも大変な活動、お疲れ様です。

 お忙しいのに、コメントありがとうございます。


 猫カフェめぐりをしていると、オーナーさんの主張というか、ポリシーが分かってきます。

 ブランド猫中心で「猫の可愛さ」をメインにしているカフェ、保護猫中心で、「命の尊さ」を重視しているカフェのどちらかに分かれるようですよ。

 そして、「ねこのいるカフェ 小倉猫茶屋」さんは後者です。

 いろいろお話を聞かせていただいたのですが、とても熱い方で、猫たちの命を大切に考えていらっしゃるのがよく分かりました。

 TNRなどの地道な活動も大切なことですし、猫カフェで一般の方に癒しを提供して、猫のよさを伝えていくこともまた大切なことだと思います。

 幸猫屋さんもぜひ猫カフェやってください。猫の魅力を1人でも多くの方に伝えていきましょう。

 
2012/04/07(土) 21:10 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ