連れて行かれてしまった猫を捜しています。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2014/03/14(金)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

3月30日(日)はチャリティーコンサートのため、臨時休業いたします。

 素敵な音楽に癒されながら不幸な猫を救うためのチャリティー活動に、皆さんも参加してみませんか。

 お待ちしております。

 

 〇システムと料金一部変更のお知らせ

 大変恐縮ですが、諸事情により3月1日より下記のように変更させていただきました。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


(1)基本料金(猫ルームご入室後、最初の30分まで) 土日祝400円 平日300円  以降10分毎に100円

(2)平日フリータイム 1,200円(猫のおやつ付)+ワンオーダー
         平日のみのお得なシステムです。閉店まで猫たちとゆっくりまったりお過ごしください。

(3)鶏肉のフォー・春雨ヌードル ¥350⇒¥400


 
 〇素足でご来店になるお客様、最近はたくさんの方が靴下をお持ちいただけるようになりました。本当にありがとうございます。今後も靴下の着用に、ご理解・ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 〇猫たちにプレゼントをいただくのは大変ありがたいのですが、どなたに頂いたものか分からないままでは食べさせることができません。どうぞ無記名で店の前に置かれませんようにお願い申し上げます



 

 みなさん、こんにちは

 
 今回はとある女性、Yさんからのご依頼を記事にさせていただきます。

 
 Yさん、ある日お店にやって来られて、「いなくなった猫を捜しているんですが、ここにいるなんてことはないでしょうか」と。


 詳しくお話を伺うと…。



 去年の8月上旬、Yさんのお友達が田主丸で3匹の子猫を保護されました。恐らく7月生まれでしょう。

 3匹とも健康状態が悪く、獣医さんに見せたところ、助からないかもしれないとのこと。

 それでもお友達は一緒運命お世話をなさいました。その結果、3匹とも元気になったそうです。


 ただ、残念なことに1匹は事故のため命を落としてしまいました。

 そして、8月下旬に久留米市内のYさんのもとへ預かり猫としてやってきました。


 チョロちゃん(子猫時代)
 メスのチョロちゃん。ワクチンも済んでいました。



 猫を飼ったことのないYさんでしたが、預かりを続けるうちにこの2匹を愛おしく思われ、11月に入って正式に引き取ることになさったのです。


 チビクロちゃん(子猫時代)
 オスのチビクロちゃん。去勢も終わっています。


 そして、終生大切にしようと可愛がっていたある日、突然2匹がいなくなってしまったのです。



 今年の1月28日。それはYさんが留守をなさった日のことです。

 Yさんはいつもケージを外に出して2匹に日向ぼっこをさせていたそうです。

 その日はYさんがお留守だったため、ご家族の方が12時過ぎに2匹を外のケージに入れられました。

 少し寒くなったので、1時前に中に入れようとされたところ…


 2匹の姿は影も形もありませんでした。ケージの横に置いていたキャリーバッグごと。


 ケージは元通り閉まっていたそうです。


 2匹がケージを開けて出たとは考えにくく、あり得るのは誰かがケージを開けて2匹をキャリーバッグごと連れて行ってしまった…。


 ご近所の方にも訪ねて回ったそうですが、何も分かりませんでした。

 警察にも被害届を出されましたが、猫は物扱いです。

 動物管理センターにも訪ねられたそうですが、該当する猫はいませんでした。


 どうすればいいのか分からず、困りあぐねてお店に訪ねて見えたのです。

 
 大切に一生飼おうと思っていたのにと、とても悲しんでおられます。


 この2匹が可愛くてつい連れて行ってしまったのでしょうか。

 それとも、捨て猫と勘違いされて連れて行かれたのでしょうか。それとも…。


 心当たりのある方、どうぞご連絡をください。

 まずは2匹が元気にしているかを知りたがっておられます。


 いなくなったのはYさんのご自宅の敷地内。久留米市六ツ門の池町川沿いにあるお宅です。

 2匹とも人馴れしていて、ケージを覗く見知らぬ人に寄っていったりしていたそうです。


 チョロちゃん
 子猫時代はお守りの裏に名前を書いてつけていたそうですが、獣医さんに危ないと言われて外してからは首輪はつけていませんでした。


 2匹とも短めのかぎしっぽ。

 チビクロちゃんの方は目が悪く、子猫時代は全盲だと病院で言われていたそうです。



 チョロちゃん&チビクロちゃん
 仲良し兄弟の2匹です。



 最近ではチョロちゃんの真似をして高いところに飛び乗っては落ちたりして、ドジでとろいところが可愛くてたまらなかったそうです。


 いなくなった時、ケージに横にあったキャリーバッグと同じもの。この茶色を使っていました。

 キャーバッグ
 Nha Con Meoでも愛用しています




 どうぞ宜しくお願いします。





 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 


 3月30日は第2回しあわせニャンコのためのチャリティーコンサートです。

 素敵な音楽に癒されながら、不幸な猫を助けるために力を貸してくださいませんか。

 どうぞ足をお運びください。お待ちしております。

 ポスター


 では、また

 



 

   
 
 ☆★☆★里親募集中☆★☆★


 ふだんNha Con Meoにはいない子達です。みんなとっても可愛いですよ。

 ぜひこちらをご覧ください。

 どうぞ宜しくお願いします。
 

   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ