「あなたの命はあと2か月です」…そのとき、ペットは?

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2014/03/25(火)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

3月30日(日)はチャリティーコンサートのため、臨時休業いたします。

 素敵な音楽に癒されながら不幸な猫を救うためのチャリティー活動に、皆さんも参加してみませんか。

 お待ちしております。

 

 〇システムと料金一部変更のお知らせ

 大変恐縮ですが、諸事情により3月1日より下記のように変更させていただきました。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


(1)基本料金(猫ルームご入室後、最初の30分まで) 土日祝400円 平日300円  以降10分毎に100円

(2)平日フリータイム 1,200円(猫のおやつ付)+ワンオーダー
         平日のみのお得なシステムです。閉店まで猫たちとゆっくりまったりお過ごしください。

(3)鶏肉のフォー・春雨ヌードル ¥350⇒¥400


 
 〇素足でご来店になるお客様、最近はたくさんの方が靴下をお持ちいただけるようになりました。本当にありがとうございます。今後も靴下の着用に、ご理解・ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 〇猫たちにプレゼントをいただくのは大変ありがたいのですが、どなたに頂いたものか分からないままでは食べさせることができません。どうぞ無記名で店の前に置かれませんようにお願い申し上げます



 

 みなさん、こんにちは

 
 突然ですが、皆さんは今おいくつですか。

 健康に自信はありますか。

 ペットを飼っていますか。

 もし「あなたは余命2か月です」と宣告されたら、ペットたちはどうしますか。

 捨てますか。動物管理センターに持ち込みますか。それとも…?



 

 私にはずっと以前から抱えている悩みがあります。



 自分が70歳になったとき、子供たちや孫たちに囲まれて幸せに暮らしているならいいのですが、私の場合、そうではありません。


 70歳の自分が猫なしで生きていけるだろうか…自信はありません。

 でも、猫たちを終生飼養できるという自信もありません。



 動物管理センターに持ち込まれる犬や猫たちの中には、飼い主が亡くなった、あるいは入院して行き場がなくなったという子たちがいます。

 信頼していた飼い主たちと別れ、そして命まで奪われる…こんな悲しいことがあっていいのでしょうか。


 高齢化が進む日本、これからこんな問題はどんどん増えていくことでしょう。

 その時のためにも預かりボランティアのネットワークが構築されたらと思うのです。




 自分の手元にいるのは、あくまで一時預かりの猫。

 でも、もしかしたら自分の方が長生きできるかもしれない。その時は、責任を持って見送ろう。

 自分が先に逝ってしまうかもしれない。でも、預かりネットワークの次のボランティアさんに託せるから、安心して逝ける。


 
 こんな形が私の理想です。

 預かりさんが少ないと、1人の預かりさんに負担が行きますが、たくさんの預かりボランティアさんが登録されていたら、負担は分散できます。


 動物好きの皆さん、預かりボランティアについて、もう一度ご検討いただけませんか。


 「情けは人のためならず」

 今は自分が預かりをして助けることになるけれど、将来は誰かが助けてくれるかもしれない。



 「預かりボランティア」が当たり前のことのように一般に広まっていくことを願ってやみません。



 もし、「やってみようかな」と思われる方がいらっしゃったら、猫カフェMOCAさんのこちらの記事をお読みください。


 福岡市東区で余命2カ月を宣告された方がいらっしゃいます。

 無責任な飼い方をして60匹をセンターに持ち込む飼い主がいる一方で、この方はきちんと飼育しておられました。

 そして、猫たち10匹についても、責任を持って「連れて行く(安楽死させる)」覚悟をなさっています。


 でも、それでは悲しすぎます。

 どうかこの子たちの里親さん、一時預かりさんになってくださらないでしょうか。


 そして、今すぐは無理だけど、登録だけしておこうかなという方はNha Con Meoにメールをください。

 

 どうぞ宜しくお願いします。

 
  
 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 


 3月30日は第2回しあわせニャンコのためのチャリティーコンサートです。

 素敵な音楽に癒されながら、不幸な猫を助けるために力を貸してくださいませんか。

 どうぞ足をお運びください。お待ちしております。

 ポスター


 では、また

 



 

   
 
 ☆★☆★里親募集中☆★☆★


 ふだんNha Con Meoにはいない子達です。みんなとっても可愛いですよ。

 ぜひこちらをご覧ください。

 どうぞ宜しくお願いします。
 

   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ