乳飲み子がやってきた~♪

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2014/04/08(火)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い



 〇システムと料金一部変更のお知らせ

 大変恐縮ですが、諸事情により3月1日より下記のように変更させていただきました。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


(1)基本料金(猫ルームご入室後、最初の30分まで) 土日祝400円 平日300円  以降10分毎に100円

(2)平日フリータイム 1,200円(猫のおやつ付)+ワンオーダー
         平日のみのお得なシステムです。閉店まで猫たちとゆっくりまったりお過ごしください。

(3)鶏肉のフォー・春雨ヌードル ¥350⇒¥400


 
 〇素足でご来店になるお客様、最近はたくさんの方が靴下をお持ちいただけるようになりました。本当にありがとうございます。今後も靴下の着用に、ご理解・ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 〇猫たちにプレゼントをいただくのは大変ありがたいのですが、どなたに頂いたものか分からないままでは食べさせることができません。どうぞ無記名で店の前に置かれませんようにお願い申し上げます



 

 みなさん、こんにちは

 
 実は、チャリティーコンサートの直前、3月27日に、ボランティアさんが市内某所で子猫を保護され、Happy Cat 299 Clubのほうで預かりをしておりました。



 チビニャンズ
 黒ちゃん、キジちゃん、背中の模様が「心」に見えるこころちゃん、一番体の大きい「太(ふとし)君」。

 
 ここで、少し説明させていただきますね。

 Happy Cat 299 Clubでは、主に外部の個人ボランティアさんからご依頼・ご相談のあった猫たちの里親様・一時預かりさん探しをしています。その猫たちの治療費やワクチン・検査の費用はチャリティーや募金を使わせていただいています。


 それとは別に私個人の意思でやっているセンターからの引き取りなどは、猫カフェNha Con Meoとしてやらせていただいています。


 ちょっとわかりにくいですね。すみません


 で、例によって市内某所。段ボール箱の三方を閉じて黒いガムテープでぐるぐる巻き、一方だけが開かれていました。典型的な絵にかいたような捨て猫です。


 中には5匹の子猫。まだ生後1か月ぐらいです。

 ボラさんも相当迷われましたが、このサイズの子猫が自力で生きていける可能性はゼロです。

 実際に、ボラさんが目を離したすきに1匹は姿を消してしまいました。頭がキジで体の白い子だったそうです。

 自分の意志で遠くに行くサイズではありません。


 猫の出産シーズンはカラスの子育てシーズンでもあります。カラスが連れて行ってしまったのでしょうか。


 でも、悪いのはカラスじゃありません。捨てた人です。

 というわけで、4匹の猫が保護されました。オス3匹、メス1匹。

 チビニャンズ
 一番小さかったこころちゃんは277gでした。


 嘔吐や下痢など、大変なこともありましたが、それを何とか乗り越えて、離乳も済み、トイレの成功率も100%に、カリカリも食べられるようになりました。2匹については里親さんも決まり、血液検査・ワクチンを待つ間、しばし楽で楽しいひと時を過ごせるぞと思った矢先…その連絡は突然でした

 それは…

 チマチマニャンニャンズ
 今度は生後1週間。まだ200gありません。


 市内某所で、4匹の乳飲み子が箱に入れて捨てられていたという連絡が入りました。

 これまでなら動物管理センターに持ち込まれ、殺処分されていたケースです。


 チマチマニャンニャンズ②
 奇遇にも今度もオス3匹、メス1匹です。

 しかし、見殺しにするわけにはいきません。

 覚悟を決めて猫カフェとして引き取ることにしました。

 
 ※一般の方が保護された猫は、理由のいかんを問わずお引き取りしておりません。詳細はこちらをご覧ください。



 もう何でも自分たちでできるようになったチビニャンズは、月末の検査・ワクチンまで預かりさんの元へ。


 バイバイ、チビニャンズ
 バイバイ、預かりさんのところではいい子にするんだよ  

 
 いつもお願いしていることですが、避妊・去勢手術をお願いします。

 そして、もし生まれてしまったら、離乳までは母猫のそばに。捨てるとかセンターに持ち込むとかする前に里親探しをしてください。

 生きている命です。命あるものを軽んじることは許されません。

 里親探しのお手伝いはできます。

 離乳が済んでいれば、「子猫が欲しい」という方は少なくありませんし、子猫の里親探しはそれほど大変なことではありません。

 そして子猫たちがもらわれていったらすぐに避妊手術を!!!

 どうか、猫たちに命も心もあることを忘れないでください。

 
 
 
 
 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
 ☆★☆★里親募集中☆★☆★


 ふだんNha Con Meoにはいない子達です。みんなとっても可愛いですよ。

 ぜひこちらをご覧ください。

 どうぞ宜しくお願いします。
 

   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ