猫カフェ訪問  レトロNIYAN(北九州市)

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2012/04/11(水)
 みなさん、こんにちは


 今回は猫カフェ訪問北九州編の第3回目。

 門司にあるレトロNIYANさんをご紹介しましょう。

 とっても個性的なお店でした。

 

 最初にホームページで確認した住所へ行くと…


 移転のお知らせ
 矢印で「徒歩5分」とありますが、まっすぐ歩いても着きません


 不幸なことに、この日ドジなワタクシは携帯電話を忘れて行ったので、道に迷ったら、まず公衆電話を探さなくてはなりませんでした

 幸いなことに、迷い込んだ商店街で公衆電話はすぐに見つかり、更に幸運なことに、そこから歩いてすぐのところにお店がありました。

 
 入り口
 さすが、入り口からしてレトロです。


 1階が受け付けと喫茶店、それから最初に見た看板にあった「九州一の人形展」です。


 受付
 受付でオーナーが「いやぁ、ばたばたしててねえ、赤ちゃんが生まれたもんでね」「えっ、赤ちゃん?」 

 夕べ1匹、残りのコ達は今朝生まれたそうです。

 
 とにかく2階へ行くと、「飲み物はそこにあるから、自由に飲んでね。じゃあね」


 飲み物
 この中から好きなものを一本頂くんです。 

 
 中はさすが門司港レトロというだけあってホントにレトロな雰囲気。

 
 店内
 猫カフェというより、レトロなお宅にお邪魔したような気分になりました。


 産休のコがいるカフェは初めてでした。


 産休のお知らせ
 懐かしい綿壁。昭和の匂いでいっぱいです。 


 春の嵐の翌日で少し気温が低めだったためか、猫たちは猫団子大・中・小を作って眠っていました。


 猫団子大
 猫団子(大)


 写真の白いコはあと何日かで産まれるそうです。

 猫団子中
 猫団子(中)



そしてこちらは生まれたて…


生まれました
 小さい手足が動いているのが見えました。


 あと1、2ケ月したら可愛い盛りのチンチラの赤ちゃん達に会えるんでしょうね


 
 人形展
 1階の「九州一の人形展」圧巻です。 


 チンチラがお好きな方、ぜひいらしてみてはいかがでしょうか。

 住所はこちら。

 移転先
 門司区栄町7-5

 商店街の中にあるパチンコ屋さんの手前から細い路地を入ったところです。


 「猫が大好きなオーナーさんが、自宅で飼っている猫を一般に開放している」…そんな印象を持ったレトロNIYANさんでした。


 子猫が生まれた猫カフェに行ったのは初めてで少し驚きましたが、「1回は産ませてやりたい」というオーナーさんの親心。愛されてるんですね。


 何はともあれ、子猫たち、みんな元気に育つんだよ。



  
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ