とらきちも生還できました!!そしてくりるんも!?

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2014/05/26(月)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い



 〇システムと料金一部変更のお知らせ

 大変恐縮ですが、諸事情により3月1日より下記のように変更させていただきました。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


(1)基本料金(猫ルームご入室後、最初の30分まで) 土日祝400円 平日300円  以降10分毎に100円

(2)平日フリータイム 1,200円(猫のおやつ付)+ワンオーダー
         平日のみのお得なシステムです。閉店まで猫たちとゆっくりまったりお過ごしください。

(3)鶏肉のフォー・春雨ヌードル ¥350⇒¥400


 
 〇素足でご来店になるお客様、最近はたくさんの方が靴下をお持ちいただけるようになりました。本当にありがとうございます。今後も靴下の着用に、ご理解・ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 〇猫たちにプレゼントをいただくのは大変ありがたいのですが、どなたに頂いたものか分からないままでは食べさせることができません。どうぞ無記名で店の前に置かれませんようにお願い申し上げます



 

 みなさん、こんにちは

 5月2日に動物管理センターに持ち込まれ、その日のうちに引き出してお世話をしているさつきニャンニャンズの5匹。

なかよし5兄弟
 オス3匹、メス2匹の仲良し兄弟です。


 時間はかかりましたが、離乳も済み、トイレもほぼ完ぺきにできるようなりました。

 あとは里親さんが見つかるのを待つばかり…と思っていたのですが、子猫のお世話はそんなに甘くはありませんでした。

 オスのキジネコ、しまお君が、虹の橋を渡りかけて15日から17日まで入院。生還できてほっとしたのもつかの間。

 

 今度は茶トラのとらきち君。里親さんも決まっていた子です。

 とらきち&みけこ
 みけこさんに隠れています(^^)


 22日の夕方、食べたものを急にすべて吐き出し、その後ぐったりしてしまいました。

 夕方ということもあり、明日の朝一番で病院へ行こうと考えていましたが、脱水が怖かったので、経口保水液をスポイトで飲ませようとしました。

 でも、とらきち君には液体を飲み込む力さえありませんでした。

 口に含ませた液体はそのまま溢れて私のズボンを濡らすだけです。
 
 目もうつろで、この世のものではないようでした。

 「やばい!!」

 すぐに動物病院に連絡を取り、診ていただけることに。

 しまお君のときも、「治るかどうかは分かりませんよ」と言われていたのですが、今回はさらに厳しく、「しまお君よりかなり危ないです」とのこと。


 しまおは消化器系に問題があったのですが、とらきちはレントゲンで肺が白くなっており、その上、心臓が肥大して血液が逆流していたのです。

 原因は分からないけれど、とりあえず処置をして様子を見ることになりました。

 今度こそはと覚悟しました。子猫の引き出しを続ける以上、いつかはこんな試練にも耐えなくてはならないんです。

 そして、翌朝…先生の「元気にしていますよ」のお言葉

 またまた先生に小さい命を救っていただきました。

 まだ原因も分からないし、状態が落ち着くまでは入院させていただけることに。問題がなければ月曜日の退院できるとのことでした。

 そして、月曜日の朝。

 今度はくるりんです。

 くるりん
 しっぽくるりんのくるりん君。

 朝、見てみると明らかに様子が変です。

 吐いた物や尿にまみれて、くるりんが床の上にうつぶせになっています。

 一瞬「死んでいる!?」と思いましたが、どうやら息はしています。

 しまおやとらきちが死にかけた時のことが頭をよぎります。

 でも、月曜日はどうしても外せない仕事があり、病院へ連れて行くことができません。

 困り果てて猫ボラのSさんに相談したところ、快く引き受けてくれました。

 そして幸いなことに今度はすぐに元気を取り戻し、入院もせずに済みました。

 子猫は本当に怖いです。すぐに容態が悪化し、命を落としてしまうケースもあります。

 午後、仕事を終え、とらきち君のお迎え。

 今日の検査では心臓にも異常はなし。心臓が肥大していた理由は分からないけれど、今は全く普通の状態に戻っているとのことでした。

 久しぶりに5匹が揃いました。

 ひとしきり遊んだあと、ぐっすり眠っています。
 
 茶トラ兄弟です。
 やっぱり兄弟一緒がいいみたいです

 早く元気になって里親さんのところへ行こうね。

 お疲れ様
 


 
 
 


 
 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ