正式譲渡、続々と ~とらきち&みけこ~

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2014/07/03(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 ★☆★7月13日(日)は事情により、13時開店とさせていただきます。★☆★

 ★☆★7月26日(土)はチャリティーコンサートのため、臨時休業致します。★☆★


 ★☆★当面の間、フードメニューはお休みさせていただきます。なお、前日の午前中までにご予約頂きましたお客様につきましてはこれまで通り召し上がっていただけます。メール、お電話にてご連絡ください。★☆★


 〇システムと料金一部変更のお知らせ

 大変恐縮ですが、諸事情により3月1日より下記のように変更させていただきました。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


(1)基本料金(猫ルームご入室後、最初の30分まで) 土日祝400円 平日300円  以降10分毎に100円

(2)平日フリータイム 1,200円(猫のおやつ付)+ワンオーダー
         平日のみのお得なシステムです。閉店まで猫たちとゆっくりまったりお過ごしください。

(3)鶏肉のフォー・春雨ヌードル ¥350⇒¥400


 
 〇最近暑くなり、素足でご来店になるお客様が増えてきました。衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 〇猫たちにプレゼントをいただくのは大変ありがたいのですが、どなたに頂いたものか分からないままでは食べさせることができません。どうぞ無記名で店の前に置かれませんようにお願い申し上げます



 

 みなさん、こんにちは

 今日の本題に入る前に、またまたお願いがあります。

 3月末に市内某所で保護された、生後約1ヶ月の4匹の子猫。

 チビニャンズ
 猫の遺棄は犯罪です。許せません。

  本当は5匹だったのですが、1匹は現地のボラさんが目を離したすきにいなくなってしまいました。

 チビニャンズ
 ボラさんが保護しなければ、生きてはいけなかったことでしょう。

 カラスか…池に落ちてしまったか…一人で遠くへ行くことは考えられず、悲しい結末になってしまいました。

 残りの4匹は何としても幸せになって欲しい。

 そして、最初にトライアルが決まったものの、事情で譲渡ができなくなってしまった2匹がいます。

 こころちゃん
 背中の模様が「心」の漢字になっている心ちゃん。やんちゃ姫です

 ふとしくん
 4兄弟の中で一番大きかった太くん。やんちゃ小僧のくせに寂しがり屋です。

 2匹合わせてところてん兄弟。

 キジちゃんは佐賀市内へ、黒ちゃんは荒尾へ、それぞれ幸せをつかみましたが、この2匹はまだ赤い糸をたぐり寄せることができないでいます。

 これまで一時預かりさんのところにいたのですが、事情で預かりが困難になっています。

 可愛い盛り、やんちゃ盛りのこの2匹を預かっていただける方はいらっしゃらないでしょうか。短期間でも構いません。

 どうぞ宜しくお願いします。



 さて、先週6月24日からトライアルに入っていたとらきち&みけこ。

 とらきちは一時虹の橋を渡りかけて戻った強者です。ご理解のある里親様で、キャンセルや変更もできたのに、そのままとらきちを迎えてくださいました。

 センターに持ち込まれた2匹は、なんとマンション猫に。14階の住人です。

 ケージを開けると、そろーり、そろーり、やがてすぐに冒険を始め、とうとう遊びに夢中になってしまいました。

 みけこ トライアル初日
 ここ、どこ?


 ここが子猫の柔軟さ&兄弟が2匹いることで、こんなにも大胆になるものですね。

 トライアル初日 みけこ
 なんか、楽しそー


 すでにここの住人になったかのよう。
 
 トライアル初日 とら
 用意して下さっていたおもちゃに夢中です

 猫の飼育経験がある里親様、遊ばせ方も慣れたものです。

 みけ&とら トライアル初日です。
 2匹ともすっかり夢中になってしまいました。


 そして、里親様もとても2匹のことを気に入って下さり、一週間後、正式譲渡のお返事をいただきました。

 とらきち 正式譲渡です
 キュートな男の子、とらきち君。 
 
 みけこ 正式譲渡です
 最強美少女、みけこさん。

 里親のK様、どうぞ2匹のこと、末永く可愛がってやってください。

 どうぞ宜しくお願いします。


 

 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ