保護された子猫は、白血病(+)でした。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2014/08/19(火)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 ★☆★現在、フードメニューは予約制にさせていただいております。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。★☆★


 〇最近暑くなり、素足でご来店になるお客様が増えてきました。衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは

 子猫の保護が増えるこの季節。

 またまたとってもユニークでキュートなお顔の子が保護されました。

 メルちゃん①
 生後4か月ぐらいの男の子です(=^・^=)

 久留米市内、筑後川にかかる橋の真ん中あたりにいたそうです。

 とても子猫が自分で行くような場所ではありません。

 そこなら目立つと思って誰かが捨てたのでしょうか。

 今回の保護主さんがいなかったら、今頃車に轢かれていたと思います。

 去年も駐車場にいた猫を保護され里親募集をされた、心優しい保護主さんです。


 動物病院で健康チェックをされたところ、現時点で白血病が陽性であるという検査結果が出ました。

 
 先日もご紹介しましたが、もし動物管理センターに持ち込まれたら、もう助けることができない命です。

 今は元気いっぱい、人懐こくて顔を見るだけでゴロゴロ喉を慣らし膝の上に乗ってくる甘えん坊さんだそうです。

 トイレも上手にできます。同居しているワンちゃんとも仲良し(=^・^=)。

 小さいお子さんもいらっしゃいますが、そちらとも仲良くしているそうです。

 メルちゃん②
 お顔と背中が黒です。 


 確かに白血病は怖い病気ですが、生き物の体は理屈通りにならないことも多いです。


 ウイルスがいつの間にか消えてしまうこともあるそうですし、エイズキャリア同様、発症しないで長く生きることもあります。

 白血病にご理解のある方、最後のひと時まで大切にしてくださる里親様を募集しています。

 
 保護主さんは大切に可愛がっておられますし、里親さんが見つからなかった場合の覚悟もなさっています。

 でも、この子にとってもっといい環境があるならと、チラシを作って里親募集をされています。

 念のために、数か月後に再検査もされる予定です。


 どうかこの子を家族の一員に迎えていただけないでしょうか。

 どうぞ宜しくお願いします。
 

 
  
 

 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ