また捨て猫です(-_-;)

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2014/08/26(火)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 ★☆★現在、フードメニューは予約制にさせていただいております。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。★☆★


 〇最近暑くなり、素足でご来店になるお客様が増えてきました。衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは

 8月25日、例によって捨て猫の多い久留米市内某所。

 昨日までいなかったはずの子猫が3匹。現地で猫のお世話をされているボランティアさんからご連絡がありました。

 また捨て猫です。

 生後1か月ぐらいですから、おそらく乳離れが済んだからと捨てられたのでしょう。

 でも、乳離れが済んだからと言って、外の世界は生後1か月の子猫が自力で生きていける場所ではありません。

 カラスなどの野生生物、ウイルスや細菌、交通事故…そんな危険なものがいっぱいの世界に、なぜこんなに小さな命を捨ててしまうのでしょうか。

 捨て猫があるたびに、怒りと虚しさを抑えることができません。


 2014年8月25日保護っ子
 可愛い盛りの3兄弟です。今頃母猫は必死になって探していることでしょう。

 どうして命あるものを簡単に捨てるのか。

 捨てられた子たちは結膜炎や鼻気管炎、ウイルスや寄生虫にやられます。

 その治療費や検査、ワクチンの費用は、母猫1匹の避妊手術代を軽く上回ります。

 1日も早く捨て猫をしない・許さない社会が訪れることを願ってやみません。

 
 子猫達ですが、ボランティアさんが今朝病院へ連れて行かれました。

 写真の左は女の子で440g、真ん中も女の子480g、写真右の男の子は400g。

 検便では異常なかったのですが、左の女の子が午後になり嘔吐・下痢(-_-;)。

 子猫は体力がないので、食べずに嘔吐・下痢が続くと命に係わります。

 見ていただける動物病院を探してこれから診察に連れて行かれるそうです。

 どうか、この子の命がつながりますように!!


 Nha Con Meoでは、今猫ルームにいる子猫が木曜日にトライアルに出るので、センターに乳飲み子が持ち込まれたらすぐに引き出すことにしていたのですが、この子たちを保護しなければならないため、センターの子たちを救えなくなってしまいました。

 捨て猫もセンターの子たちも、どちらの命も救いたい。

 でも、センターに持ち込まれた乳飲み子は殺処分前提でお世話はされないので、24時間以内には命を終えてしまいます。

 そんな子たちを優先的に救いたいのです。

 どなたか、この生後1か月の子たちを預かっていただけないでしょうか。

 里親さんが見つかるまでお願いしたいところですが、もちろん、“〇〇限定”というように預かり期間を決めていただいても構いません。

 預かりさんがいれば、センターの乳飲み子が救えます。


 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。




 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ