一斉TNR体験記

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2014/09/12(金)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 ★☆★現在、フードメニューは予約制にさせていただいております。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。★☆★


 〇夏場になると素足でご来店になるお客様が増えてきます。衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは

 先日、9月11日と12日、佐賀市で一斉TNRが行われました。

 佐賀・福岡で活動しているハッピーボイスが、みなしご救援隊ちばわん協働の一斉TNRを招聘され実現したものです。

 地元久留米でもぜひ一斉TNRをやりたいという思いと、私もハッピーボイスでは2年ほどお手伝いさせていただいていたこともあり、厚かましくも「お手伝い」という名目で見学させていただきました

 本当は私などがブログで書くことではないのですが、1人でも多くの方に知っていただきたいと思い、記事にさせていただきます。

 最初にハッピーボイスのスタッフブログとみなしご救援隊の理事長中谷さんのブログをご覧くださいませ。


 みなさんはTNRをご存知でしょうか。

 野良猫が増えないように、捕獲器で捕まえて(Trap)、不妊手術を施し(Neuter)、元の場所に戻す(Return・Release)ことで、一代限りの命を見守っていこうという取り組みです。

 手術が終わったら、そのしるしに耳先カツトをします。痛そうですが、これをしていないと、2回も捕獲され、お腹を開けられてしまいます。そのことの方が可愛そうです。

 Nha Con Meoのツンデレ猫わさびちゃんも耳先カットをしていますよ。


 耳先カットのわさびちゃん
 ルンルン、わさびの耳先カット、可愛いでしょ♡

 地元のボランティアさんも地道に不妊手術をされていますが、1か所に大量に生息しているコロニーがある場合、1頭ずつやるよりも一気にやってしまった方が確実に効果があります。

 なので、一斉TNRです。


 これがみなしごバス。これで全国を周っていらっしゃいます。


 みなしごバス
 憧れのバンドのツアーバスを見るようにときめいてしまいました

 
 入口には目印のハッピーボイスの旗。譲渡会の時にもこれが立っていますよ。


 ハッピーボイスの旗
 ハッピーボイスの犬舎の土佐ゴロ―とネコハウスのウシオがデザインされています。

 中に入ると、手術待ちの猫たちが所狭しとキャリーやケージ、捕獲器に入れられていました。

 時々、手術室から獣医さんが麻酔の注射を打ちに来られます。

 キャリーや捕獲器の上からちくっと。手際の良さに見とれてしまいます。

 麻酔済
 麻酔をかけられてくったりしています。

 麻酔がかかったら、次は毛剃り。

 毛剃り
 おへその上から脇までしっかり剃ります。この子はお腹が大きかったです(-_-;)


 今回は初日に110匹、2日目に40匹の合計150匹が手術を受けました。

 その中にはお腹が大きい子が少なからずいます。

 中谷さんのブログによると、今回は68匹の小さい命が産声を上げることもなく空へ戻っていきました。

 中には明日にも生まれそうな命もありました。

 こうなる前に不妊手術をしないといけないんです。


 手術待ち
 並んで手術を待っています。


 手術はどんどん進みます。

 メスは15分ぐらいでしょうか。オスは5分くらい。


 手術中
 獣医さんたち、立ちっぱなしで長時間の手術です。すごい!!


 手術が終わったら、ワクチンと耳先カツト、ノミダニ駆除をして終了。

 あとは元の場所に戻してそれぞれリリースされる場所へ帰っていきます。

 手術終了
 お疲れ様。ゆっくりお休み。

 
 一斉TNRの現場には、堕胎以外にも悲しい現実がありました。

 虐待された疑いのある猫がいました。

 内臓に蹴られたような異常があり、本格的な治療が必要なのですが、餌やりさんは保護することもできません。野良として生きていくしかないのです。

 この子は両耳が切られていて、あごにもひどい傷がありました。

 両耳を切られていた子
 どうしてこんなひどいことをするのか…。まったく理解不能です。



 一斉TNRは素晴らしい取り組みです。


 これを行政が全国でやってくれたら、野良猫の問題は一気に解決するでしょうに…と思ってしまいました。

 そうすれば、こんなに小さい命が殺処分されるなんてことはいつかなくなります。

 くろ黒ニャンニャンズ①
 Nha Con Meoで子育て中のチビクロ4匹です。



 地域猫、TNR、耳先カット(さくら猫)…この言葉をぜひ1人でも多くの方に知っていただきたいです。

 どうぞ宜しくお願いします。




 
  

 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ