ちー、病と闘っています。…追記在りです。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2014/09/13(土)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 ★☆★現在、フードメニューは予約制にさせていただいております。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。★☆★


 〇夏場になると素足でご来店になるお客様が増えてきます。衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは

 土曜日の今日、お店まで足をお運びくださった方もいらっしゃったことと思います。

 急なことで、皆様には大変ご迷惑をおかけしました。誠に申し訳ございませんでした。


 ちーはNha Con Meoの営業部長で、子猫達のよきお兄ちゃんです。

 幸せチー
 本当はとっても甘えん坊のちーです。

 
 大人になってから保護されたため、正確な年齢は不詳ですが、猫ルームで一番年上なのは間違いありません。

 窓の外を眺めている姿は、哲学者か何かのように威厳がありました。


 普段から少食のだら食いで、急いで食べると戻すことも多かった子です。

 
 でも、2,3日前から様子が変わってきました。

 さらに食欲がなくなり、昨日からはまったく食べなくなりました。

 夕方少しおやつを口にしたのですが、全部戻してしまい、その後、2度ほど泡を吐きました。

 こんな症状は他の子でも時々あるのですが、連休前ということもあったので、土曜日、いつもより早起きして診察を受けることにしました。

 「いつもみたいに点滴を打って、抗生剤とか整腸剤で落ち着くだろう」と高を括って、「朝一番で診察済ませて、開店準備して、乳飲み子たちにミルク飲ませて…」ぐらいに思っていました。

 いざ診察を受けてみると、血液検査の結果はとっくに出ているはずなのに、なかなか呼ばれません。

 「あらあら、開店準備間に合うかしら」「乳飲み子たち、お腹すかせた頃だよね」…呑気にそんなことを考えていました。

 ところが、ようやく呼ばれて診察室に入ると、血液検査の結果はとても深刻なものでした。

 腎臓の状態がかなり悪いと。腎臓と尿管に石があり、それがちーを苦しめている。

 「店」と「乳飲み子」で一杯だった頭に、「一刻を争う」「ここでは治療ができない」「長崎の病院でなら治療がうけられる」「治療費は30万円から50万円程度になる」「それでも助からないこともあり得る」…こんな言葉が立て続けに入ってきて、私の頭は真っ白になりました。

 そのほかにもいろんな説明があったはずなのですが、パニックで記憶が曖昧です。

 ちー
 窓際がちーの一番好きな場所です。


 とにかく、まずはお客様にお知らせをすること、乳飲み子たちにミルクを飲ませること、これを済ませることにしました。

 そうしているうちに、心が決まりました。「長崎に行こう。ちーを死なすわけにはいかない」

 開店時間のこと、乳飲み子たちのことを慌ただしく済ませると、再度病院へちーを迎えに行きました。

 保父さんとげんき
 初代げんきとちー。このころから保父さんでした。


 その後は無我夢中で長崎まで車を走らせました。

 幸い、長崎と言っても東彼杵なので、佐賀を過ぎればすぐです。1時間半程度で到着。

 休み時間にも関わらず、先生はすぐに診てくださいました。

 ちー
 ネコハウス時代、抱っこをおねだりするちーちゃん。

 
 丁寧に丁寧にエコー。

 久留米の先生とほぼ同じ診断でしたが、尿管にあるものは石かどうかよく分からないということでした。

 でも、どちらにしても膀胱が見えないくらい空っぽでペチャンコで、流れない尿が腎臓にたまって内部から腎臓を圧迫しているのだそうです。

 とにかく腎臓の中の尿を抜く処置をしないと、命に関わります。

 ただ、処置する際の麻酔にちーの体が耐えられるかどうかわからないと言われました。

 これまで書いたことがない「誓約書」にサインをした時、こらえていた涙が溢れて止まらなくなりました。

 泣きながら病院を後にして、久留米に戻り、店を開けて乳飲み子たちにミルクを飲ませ…。

 まだ長崎の病院からの電話はありません。

 ドキドキしながら電話をかけてみると「何とか麻酔から覚めてくれましたよ」とのこと。

 一気に体の力が抜けました。

 でも、腎臓の機能がかなり低下していて、尿が作れなくなっていると。

 まだまだ予断を許さない状況ですが、ちーの生きる力を信じて私も頑張ります。

 皆さん、どうぞちーとNha Con Meoを応援してください。

 どうぞ宜しくお願いします。


  

 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
* 15日(月)の朝、長崎の病院から連絡があり、ちーの容態は落ち着いているとのことでした。

 少しだけ元気も出てきたようで、血液検査の結果も少し改善されてきているそうです。まだまだ安心はできませんが、ちーは頑張っています。

 皆さん、長崎のちーに向かって元気玉をお願いしますm(__)m。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
きついと思うけど
頑張れってきついかもしれないけど
ちーちゃんが元気な姿で戻ってこれますように、心から願ってるよ!

2014/09/14(日) 00:55 | URL | 黒猫 #-[ 編集]
こんばんは。リシューです。
猫カフェから足が遠のいて、
Nha Con Meoさんにも1年以上ご無沙汰していました。
久しぶりにのぞいてみてびっくりしました。
ちーちゃん、頑張って!
本当にきついと思うけど、
甘えん坊のちーちゃんが元気になる事を心から祈ってます。
2014/09/14(日) 01:28 | URL | リシュー #-[ 編集]
実は今日、足を運んでました。
こんなことになっていたとは…
早くよくなりますように。
2014/09/14(日) 01:53 | URL | さく #-[ 編集]
黒猫様

 ありがとうございます。

 黒猫様の暖かいお気持ちはきっとちーに届いています。

 きっと元気に戻ります。それまでしばらくお待ちくださいね。

 
2014/09/14(日) 14:35 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
リシュー様

 コメントありがとうございます。

 開店当初をご存知のお客様も少なくなりました。2年前からちーを見ていただいているリシューさんの応援はすごく力になります。

 元気になったちーがまた抱っこをおねだりする日が楽しみです。

 これからも応援宜しくお願いします。

 
2014/09/14(日) 14:38 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
さく 様

 昨日はわざわざお越しいただいたのに、本当に申し訳ありませんでした。

 土曜日に店を閉めることはお客様に大変ご迷惑をおかけするのは重々分かっていたのですが、ちーの命には代えられませんでした。

 またお越しください。お待ちしています。

 
2014/09/14(日) 14:40 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ