お久しぶりです、お福です(=^・^=)

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/01/18(日)

Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル、揚げ春巻き、生春巻き)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは

 皆さんはこの子のことを覚えていらっしゃるでしょうか。

 里親募集中お福ちゃん
 まだ店に馴染んでいなかったころの福。


 2012年10月から2013年1月までNha Con Meoで研修生5号として里親さんを募集していた福です。


 実は、その後、福のことがいろいろと分かってきました。

 福は2008年に生まれました。

 兄弟猫と一緒に捨てられ、堤防で彷徨っていたところを、とある女性に保護されました。

 残念なことに兄弟ネコは亡くなってしまいましたが、福は別のお宅に譲渡され、そこでネズミ番として外と中を行き来する自由な猫として育ちました。

 しかし、どういう経緯からか、2012年9月に所有者不明の猫として久留米市動物管理センターに持ち込まれてしまったのです。

 殺処分が決まり、麻の袋に入れられていたのですが、普通は中で大暴れするのに、福は全く騒がなかったそうです。

 何か違うと思われたセンターの職員の方が中を確認したところ、長毛の大人しい猫が入っています。これは飼い主がいるのではないかということで、ひとまず殺処分を免れ、保護猫としてセンターのHPに掲載されました。

 しかし、その後、飼い主が現れることはなく、Nha Con Meoに引き取ることになったのです。


 里親さんに福をもたらすようにと「福」と名付けて里親募集を始めました。

 猫じゃらしとお福ちゃん
 このころから猫じゃらしで遊ぶのは大好きでした。


 しかし、年末から体調不良が続き、診察の結果、店に置いておくことはできないということで、自宅に引き取りました。

 その時の様子はこちら


 実は、その時に告げられた病名は「猫伝染性腹膜炎(疑い)」…FIPでした。

 治療がとても難しい病気で、致死率も高く、また白血病や猫エイズのように発症前に血液検査で感染しているかどうかを診断することもできない病気です。ワクチンもありません。

 余命数ヶ月だろうということで、看取るつもりで自宅に引き取りました。

 ただ、最初はパンパンの福のお腹から「腹水が溜まっている」ということだったのですが、自宅近くの病院でレントゲンを撮ったところ、腹水ではなく胸水が溜まっていることが分かりました。

 しばらく胸水を抜く治療を続けていたところ、幸いなことに胸の水はほとんどなくなり、体調も落ち着いてきました。


 甘えん坊のお福ちゃん。
 自宅に引き取って2~3ヶ月のころ。このころには体調もずいぶん良くなっていました。


 ただ、毎日の飲み薬と定期的な血液検査、レントゲンは欠かせません。


 お福です①
 皆さん、お久しぶりです。福です。覚えていますか。


 そして、最近になって薬の副作用で糖尿病を発症してしまいました。


 お福です②
 コロンコロンが得意技(=^・^=)。


 インシュリンの注射をしないといけないかもしれないと言わたのですが、今は食事療法で経過を見ています。

 本人は元気です。

 お福です③
 お腹の毛が毛玉になっちゃいます(^_^;)。


 療養食はカロリーが低いからか、いつもペコペコ。もちろん薬の影響もあります。食欲が増すのです。

 お福です④
 爪切りは許さんぜよ


 甘えん坊で、ブラッシングとおもちゃ遊びが大好き。

 お福です⑤
 なかなか十分に相手をしてやれなくてごめんね。


 今後、急激に痩せてくるようなら食事療法は中止しなくてはなりません。

 またいつまでFIPの薬が効いてくれるかも分かりません。

 少しでも長く福が元気でいてくれることを願うばかりの毎日です。




 
 





 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
これから自分にできる事があれば
協力をしたいと思っているので
よろしくお願いします!!
今度ペットシートやエサなど寄付をしたいと
思っているので
持っていきます!!
2015/01/23(金) 13:15 | URL | ほりたはるき #-[ 編集]
ほりたはるき 様

 暖かいコメントありがとうございます。

 不幸な猫達を減らす活動にどうぞご理解・ご協力をお願いします。

 
2015/01/23(金) 17:39 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ