久留米競輪場一斉TNR ご報告です。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/02/20(金)

Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル、揚げ春巻き、生春巻き)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは

 先日、2月16日から18日までの3日間、久留米競輪場と六ツ門地区の野良猫の一斉不妊手術が行われました。

 手術はこの3日間ですが、ずいぶん前から久留米市の担当者の方は準備のために奔走してくださっていました。

 今回の一斉TNRは公益財団法人どうぶつ基金さくらねこ無料不妊事業に久留米市が申請して実現したものです。

 申請に至るまでの経緯はこちらをご覧ください。


 手術の数日前から、地元の猫達のお世話をしているSさんとハッピーボイスの代表Kさん、YさんとMちゃんが夜を徹して捕獲作業に当たっていました。捕獲作業の詳しい様子はKさんのブログをご覧ください。


 これは普段から愛情込めてお世話をしている人たちだからこそできることです。

 いきなり知らない人が入っても、猫たちは逃げてしまうんだとか。

 日頃のお世話が大切なんですね。

 この捕獲作業がTNRでは一番大切なんだと痛感しました。どんなに準備をしていても猫が捕まらなければ手術はできないのですから。

 皆さんの頑張りで、最終的に合計146匹の猫が捕獲できました。

 

 初日の手術は70匹。この日はオスとメスの比率が2:1ということもあり、通常よりも早いスピードで流れていきました。

 2日目は60匹。オスとメスの比率が同じくらいになったということで時間もかかりました。

 最終日は16匹。予定していたボラさんが見えなかったり、猫の数が想定より多かったりして、私一人がパニクっていましたが、皆さんの冷静な行動で無事終了(^_^;)。


 
 手術の流れはと申しますと…。


 最初に猫とケージに取り付けるタグを作成します。

 タグ
 基金さんが用意してくださったタグはケージを洗うときに濡れても大丈夫な優れもの。


 通し番号が振ってあり、同じ番号を猫の右腕とケージに取り付けます。

 日付、捕獲場所、毛色、性別など必要な情報を記入し、終わった処置にチェックするようになっています。

 
 ケージのまま、獣医さんが鎮静剤⇒麻酔⇒抗生剤と手際よく打っていかれます。


 処置待ち
 処置待ちのニャンズ。ドキドキです。


 麻酔が効いたら手術室へ。


 手術待ち
 頑張るんだよ(=^・^=)


 そしていよいよ手術。


 手術中
 自宅の猫も店の猫も、どんな猫も手術の時は心が痛みます。



 手術を受けている間に、猫の腕と同じ番号を付けたケージを外でボランティアの方々が洗ってくれています。

 寒空の下、本当に大変な作業です。

 
 手術が終わったら、元のケージに入って安静にします。


 手術終わり
 麻酔が効いてぐったりしている子、ふらふらと起きだす子、いろんな子がいます。


 翌日、元気・食欲があるかチェックして、問題がなければリリース(リターン)します。


 リリース①
 扉を開けたら一瞬のうちに戻っていきました。


 戻すのは絶対に捕獲した場所。違うところに戻したりしたら、地元の猫たちにいじめられることもあるんだそうです。


  リリース②
 もう発情も喧嘩もしないね。長生きするんだよ。


 今回、リリースしなかった(できなかった)子が数匹います。



 まずはこちら。


 幸せ第一号です。


 幸せ第一号
 実は、私もかなり気に入っていた子です。一度Sさんと一緒に会いに行ったとき、初対面の私の足元にスリスリしてきた甘えん坊さん。


 この子を選んで待つ間、里親のT様、ずっとケージを洗ったり運んだりと、一日半働きづくめでした。


 幸せ第一号①
 幸せになるんだよ。



 そして、こちらはNha Con Meoへ。


 可愛いお土産①
 グレーと白のハチワレちゃん。とってもキュートですが、人馴れしていません。


 まだ小さくとっても可愛いこの二匹。今ならまだ人に慣らせます。

 店で人に慣らしながら里親募集をします。

 本当は146匹みんなを里子に出したい。


 可愛いお土産②
 こちらは少し慣れているかな、よく鳴く茶白ちゃん。


 でも、野良として人を警戒しながら生きている大人の猫達を慣らすのは容易なことではありません。

 慣れている子でさえ里親さんを見つけることはとても難しいことです。

 でも、この2匹なら里親さんはすぐに見つかると思い、店に連れて帰ることにしたのです。 



 この3匹の他に、リリースをためらわれる3匹が預かりさんやボランティアさんの元で経過観察をしています。

 残念ですが、入院中の子も1匹。


 この7匹以外の子たちはさくら猫として元の場所で生きていくことになりました。

 どうぞさくら猫を見かけたら、暖かく見守ってやってください。



 手術も終わり、基金の皆さんもお帰りになった翌日、リリースを待つ猫たちの様子を見ながら最後の片づけ。


 …と、ここで問題が!!!!

 基金さんからお借りした捕獲器50のうち、2つがどうしても見つかりません。

 中に猫が入ったまま放置されているとしたら猫がかわいそうと泣きじゃくる猫ボラUさん。

 至急でお返ししないといけないのにと慌てる市の職員さんとSさんは何度も会場周辺を探し回ってくださいました。

 そして今日、発送1時間前!!某公園の近くで見つかりました。仕掛けて放置していたわけではなく、もちろん中に猫も入っていませんでした。


 ギリギリで間に合った捕獲器50。ありがとう。おかげでニャンズの手術はうまくいきましたよ。

 終了③


 兵どもが夢の後…


 終了①
 基金さんの荷物が最後の発送を待っています。

 

 あんなに人とニャンズで溢れ返っていた会場も…。


 終了②
 お世話になりましたm(__)m。



 そして今回、多くの方からご支援、ご協力を頂きました。

 こちらはまだまとめが終わっておりませんので、改めてご報告・お礼をさせていただきたいと思います。

 本当にありがとうございました。
 

 

 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
今回初めて猫の保護活動、TNRに参加して、ただの猫好きな方でなく本当に猫の事を思っている方いて感動しました。この活動で1匹でも不幸な猫が減ればいいと思います。全ての人と動物に優しい社会になればいいのですが!
2015/02/21(土) 05:45 | URL | ニャンコ先生 #JalddpaA[ 編集]
ニャンコ先生

 ご協力いただき、ありがとうございました。本当に助かりました。

 これからもカフェの猫、外猫たちのことを見守ってやってください。どうぞ宜しくお願いします。

 
2015/02/21(土) 19:41 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ