行方不明になっていたしろ、帰ってきました!!!

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/02/26(木)

Nha Con Meoからのお知らせとお願い

 〜春休み特別営業のお知らせ〜

 Nha Con Meoでは、3月16日(月)~3月31日まで、春休み特別営業として平日(月・火・金)も朝11時から営業させていただきます。

 土日祝日と同じ営業時間ですが、フリータイムをご利用いただくことができますので、11時から20時まで9時間!!ニャンズといちゃいちゃできる!? 皆様のご来店をお待ち申し上げておりますm(__)m。
 尚、3月20日(金)は臨時休業いたします。

 

 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル、揚げ春巻き、生春巻き)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは

 今日はいいお知らせです!!

 1月28日に飼い主さんのところから行方不明になっていたしろ、今朝帰ってきたそうです!!


  行方不明のしろ①
 一昨年の冬に保護されたしろ。

 
 酷い虐待を受け、瀕死の重傷を負っていたしろですが、保護主さんの頑張りで治療を受け、里親さんのところで幸せに暮らしていました。


 それなのに、1か月近くも姿を消してしまい、飼い主Oさんと保護主Uさんは気が気ではなかったことでしょう。

 今朝3時ごろOさんのご自宅に戻ってきたそうです。

 チラシや貼り紙を使って必死に探していた飼い主Oさんと保護主Uさんの執念と、情報拡散にご協力いただいた皆さんの念がしろを呼び寄せたんですね。 

 それにしても1か月近く、しろはどこをどう彷徨っていたのでしょうか。

 この1か月、ずいぶん冷え込んだ日もありました。冷たい雨が降った日もありました。

 しろの気持ちを想像するだけで辛くなります。


 「ここはどこ?ボクはどこにいるの?寒いよ…お腹すいたよ…お父さん…どこにいるの?」


 発情中のオス猫にでも追いかけられたのでしょうか。夢中で逃げるうちに、自分でも帰れないぐらい遠くに移動してしまったのかもしれません。


 実は、飼い主Oさん、毎朝“ちょっとだけ”しろを外に出しておられたそうなのです。草を食べるほんのちょっとの間。

 そして、しろはいつもちゃんと戻って来ていたと。だから、行方不明になった朝もいつも通り外に出してしまったのだそうです。

 しかし、その日は戻ってきませんでした。

 翌日も…また翌日も。

  帰ってきたしろ
 ずいぶん痩せて疲れ果てた様子で戻ってきたとか。しろ、お帰り(#^.^#)。よく帰ってきたね。


 今回は戻ってきたからよかったようなものの、行方不明になった猫がとうとう帰って来なかったというお話もよく聞きます。


 いつもいつもお願いしていますが、どうか完全室内飼いをお願いします。

 「いつも帰ってくるから」は永久には続きません。その最後が後悔に満ちたものにならないようにするためにも、外に出さないでください。

 「そのうち帰ってくるやろ」とか「どこかで幸せに暮らしようるやろ」と思う方もいらっしゃるようですが、帰りたくても帰れない場所にいるのかもしれません。


 そして、その場所は命の期限がある場所かもしれないのです。

 
 もし大切な飼い猫がいなくなったら、“そのうち”ではなく、すぐに警察と管轄の動物管理(愛護)センターに届けてください。

 残念ながら警察に出すのは「遺失物届」です。猫は物扱いなのです。

 それでも、もし“遺失物”が見つかったら連絡してもらえます。


 管理(愛護)センターはいつまでも預かってはくれません。早ければ数日で処分されてしまいます。


 センターや警察に届ける時に必ず「首輪をしていますか」と聞かれます。

 首輪に電話番号や名前が書いてあれば、どんなに区別の難しいようなキジ猫や黒猫でも他の猫と区別することができます。

 
 まずは完全室内飼いを!!! そして万一のために首輪に名前を書いておいてください。

 大切な猫と悲しい別れをしないためにも、どうぞお願いします。


 
 飼い主のOさん、「もう絶対外には出さない」とおっしゃっているそうですよ。

 お家に帰れてよかったね、しろ(=^・^=)。

 



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「命のバトンリレー 預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 殺処分されてしまうセンターの猫たち、命の危機にさらされている飼い主のいない外猫たちを期限付きで預かっていただけないでしょうか。


 〇転勤族でいつまで筑後地区にいるか分からないけど、こっちにいる間は猫を飼いたい。

 〇年齢的、あるいは健康上の不安などで、終生飼養に責任を持つことはできないけれど、猫を飼いたい。

    …といった方を想定していますが、もちろんこれに限ったことではありません。


 一度失われた命は戻りません。

 命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。

 





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ