図面を作成する

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2012/05/16(水)
 みなさん、こんにちは

 前回までの「猫カフェ開業までの道」、物件が見つかって、周囲のテナントさんのご了承を頂いたところまでお伝えしていました。


 本来なら、正式な契約を待って次の段取りに移るべきところですが、ゴールデンウィークと重なり、当分何もできないことになってしまいました。

 改装工事をお願いしている大工さんは連休の間に一度物件を見ておきたいということでしたし、何より私自身が早く保健所の許可を頂きたいと焦っていたこともありました。そこで、不動産屋さんに無理をお願いして鍵をお借りし、建築士さんに図面を作っていただきました。

 
 図面
 建築士さんが作ってくれた図面に手を加えて作り直しました。


 それを元に保健所に相談に行きました。

 
 カフェを開店するための営業許可を頂く上でのポイントは…

 〇調理場と猫スペースを区切ること。

 〇調理場にはシンクを2つ置くこと。

 〇手洗いを1か所。

 〇お客様用の手洗いを1か所。

 営業許可申請のための書類
 営業許可を頂くための書類です。



 それから、猫カフェを開業するための動物取扱業の申請に必要なポイントは、ケージ、廃棄物保管場所、清掃・空調設備等もろもろの施設・設備を備えていること、猫のえさ皿やトイレを洗う場所を用意すること。

 動物取扱業申請のための書類
 動物取扱業申請のための書類です。


 ここで、1つ課題が。

 猫用品の洗い場は営業許可を頂くためには、当然ながら人の洗い場と共用はできません。

 というわけで、猫スペースに給排水の設備を増設しないと開業できないということが分かりました。

 やっぱり1度ではなく、何度か保健所に相談に行って正解です。

 誰だって、2号店を出店するオーナーさん以外は“初めての猫カフェ開業”なんですし、とにかく分からない事はお尋ねする、これにつきると思いました。


 保健所のお話を元に図面を作り直し、不動産屋さんに家主さんの許可を頂くことになりました。


 そして、時間はかかりましたが、ようやく家主さんの許可を頂き、いよいよ契約の運びとなりました。もう少し待つことになりますが、これも久留米市猫カフェ第1号を開業するためです。果報は寝て待ちましょう。

 
 契約が済めば後は開業まで怒涛の日々でしょう

 今のうちにやりたいことを済ませておくことにしますね


 というわけで、もうしばらくお待ちくださいませ。


 では、また
 
 
 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
猫カフェを始めるのも本当に大変な事なんですね。
でも、すごく楽しみにしてますよ!
久留米のどの辺なんでしょうか?
オープンしたら、すぐに行きます♪
頑張って下さい!!
ホント、すご~く楽しみに待ってます❤
2012/05/17(木) 00:28 | URL | リシュー #-[ 編集]
リシュー様

 またまたコメントありがとうございます。

 意外なところに落とし穴があったりして結構凹む事もありますが、リシューさんのような方がいらっしゃると思うと、がぜん元気が出てきます。

 場所は西鉄久留米駅から徒歩6~7分くらいのところで、便利なところです。ぜひおいでください。

 お待ちしておりますe-466

 
2012/05/17(木) 09:59 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ