サビ猫の魅力(=^・^=)

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/05/22(金)

Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル、揚げ春巻き、生春巻き)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは


 突然ですが、皆さんはどんな色の猫がお好みですか。

 黒猫、キジ猫、茶トラ、ミケ猫…猫の色や柄はいろいろありますが、「サビ」はご存じない方も多いようですね。

 実は、このサビ猫、ぱっと見た目は地味で、里親探しの譲渡会などでも人気がある柄とは言い難いようです。


 猫の出産シーズンの今、日々、たくさんの猫が動物管理センターに持ち込まれています。

 持ち込まれた猫を処分するか譲渡に回すか、職員の方は難しい選択を日々迫られています。

 譲渡に回るためには、健康であること、人馴れしていること、乳離れしていること、エイズ・白血病のキャリアでないこと…などの条件があろうかと思います。

 そして、もう一つ、里親さんが見つかりやすい色柄であるかということもあるようです。

 悲しいことに、サビ柄は人気がなく、持ち込みが多い場合、その殆どは処分に回るようなのです。

 なので、今回は、このサビ猫の魅力について考えてみたいと思います。

 

 サビ柄は別名べっこうとも言われます。

 黒(こげ茶)、茶、黄(薄茶)の三色からなる模様で、茶の多い麦わらサビ、黒が多い黒サビなどがあるそうです。

 ミケ猫同様、そのほとんどはメスです。

 「猫の毛柄占い」によると、サビの性格は「控えめで繊細」なんだそうです。

 また、サビ猫は身体が丈夫、知能が高い、性格がおだやか、いたずらをしない等々、一緒に生活するには最も魅力ある猫種だそうです。



 Nha Con Meoのサビ猫といえばこちら。


 モカ
 Nha Con Meoの元祖お膝猫、モカちゃんです(=^・^=)。


 確かにモカは病気らしい病気をしたことがありません。

 病院に行ったのはワクチンの時だけ。

 甘えん坊ですが、他の猫が甘えているときには控えめに出てきません。

 モカで「困った…」というのは、なかなか爪を切らせてくれないことぐらいでしょうか。


 実際にサビ猫を飼っているMさんに聞いてみました。


 サビ猫は病気に強い子が多くて賢いのです。けっこう抜け毛が少ないですよ。

 メスだからというのもあるかと思いますが、比較的穏やかで優しいですよ。

 賢くて温和で思慮深い優しさを持ちながら、猫同士のやり取りで トラブルの時に激しくはないものの威厳を示しますね。負けません。

 ツンデレなところもたまりません。

 毛色の独特な模様は、見れば見るほどに芸術的。

 触ると絹のような感触があります。

 

 触ると絹…ふんふん、確かにモカちゃんの毛は柔らかくて絹のようです。

 「ニャー」じゃなくて、「ニャー」と「ヒャー」の中間のような独特の鳴き声もモカの魅力です。



 こんなサビ猫、皆さんもぜひ飼ってみませんか。

 サビ猫を飼っている皆さん、ぜひサビ猫の魅力を教えてください。

 そして、「人気がないサビ柄だから」なんて理由で命を奪われることがなくなることを願ってやみません。

 
 

 
 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
自分も最初ニャンコの模様は気にしてましたが、猫カフェNhaConMeoさんでたくさんのニャンコと出会い猫の種類や模様は気になくなり、どのニャンコたちも可愛くてなりませんね、いろいろなニャンコたちと触れ合ってみと性格が見えてきます。
サビ猫モカは猫カフェNhaConMeoで一番のスリスリニャンコで癒やしてくれますね。
2015/05/23(土) 14:48 | URL | ニャンコ先生 #JalddpaA[ 編集]
ニャンコ先生

 いつもありがとうございます。

 そうなんですよね。可愛くない猫なんていなくて、色や柄で選ぶのも一つの手ですが、「出会い」で選んでいただくのもいいと思います。

 自宅の愛猫はっち君とQちゃんは大牟田の管理センターから引き出した子ですが、「次に持ち込まれた猫、2匹ください」ってお願いしました。2匹とも大切な家族です(=^・^=)。
2015/05/25(月) 17:02 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
はじめまして。

少し前の記事でしたが、サビネコちゃんの記事でしたので、コメントさせていただきますね。

サビ猫って、認知度はたしかに低いです。私が最初に飼った猫も『サビ』だったのですが、当初は何猫と言えば良いのか分からず、黒ベースに、いろんな色が混じってるの。なんて言う、分かるような分からない説明を・・・。

でも飼っていくうちに、賢さに驚きます。いたずらが少ない。無駄に鳴かない、人間の言葉をかなり理解できてると思う事が多い。

たしかに、見た目はかなり特徴的ですが、オンリーワンと考えれば、素敵な魅力です。

ぜひ、サビちゃんを家族に迎えたくれる方が増えると良いな。

わが家の2代目サビちゃんは、もうすぐ2歳になります♪
2015/06/13(土) 23:33 | URL | 桜花 #-[ 編集]
桜花 様

 コメントありがとうございました。

 サビちゃん、一度はまったらすごく魅力たっぷりの猫ですよね。

 丈夫で飼いやすい、ぜひたくさんの方にサビちゃんの魅力を知っていただきたいと思います。

 これからもサビちゃんの魅力を伝えていきましょう(=^・^=)。
2015/06/15(月) 17:54 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
サビ猫ちゃんで検索していたらこちらの日記に辿り着きついコメントさせていただいてしまいました。

我が家に3才になったサビ猫がいます。
里親会から譲渡してもらった子です。
茶トラとの兄妹猫で本当は茶トラだけ迎えるつもりでしたがとっても仲良しで離したくないと里親さんがおっしゃるので思い切って兄妹でお迎えすることにしたんです。
それまでサビ猫という猫ちゃんの存在を知りませんでしたが小さい頃は、味のある顔で成猫になるとものすごい美人さんになりました。
賢くて、優しくて、ものすごく可愛いです。
兄妹でお迎えして本当によかったです。
サビ猫ちゃんの魅力にどっぷりハマっています。 
猫好きな人は一度飼うとドハマりすると聞きますのでどうか毛色だけで判断せずに出会いを大切にして欲しいですね。

いきなりの、コメント失礼致しました!
2015/08/29(土) 18:52 | URL | ショコラ #-[ 編集]
ショコラ 様

 初めまして。コメントありがとうございます。

 サビ猫ちゃん、なかなか魅力的ですよね。最初はその魅力に気づかない方も多いですが…(^_^;)。

 これからもサビ猫の魅力を発信していきましょう。

 どうぞ宜しくお願いします。

 
2015/08/30(日) 17:29 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ