かいせん君のお話(1)

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/08/23(日)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル、揚げ春巻き、生春巻き)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 みなさん、こんにちは


 その猫はある日突然私の前に現れました。

 日曜日のNha Con Meo、もうすぐ開店ということで何気なく猫ルームから窓の外を見ると、異様な気配の猫がゆっくりゆっくり道を渡っています。

 気になってすぐに降りてみると…。

 
 言葉を失いました。


 初めて会った日のかいせん君
 こんなにひどい状態の猫を直接見たのは初めてでした。


 たぶん疥癬だろうと思いました。

 あとで写真を見てくださったたくさんのボラさんからも同様のコメントを頂きました。間違いなさそうです。

 急いでフードとレボリューションを持って行くと、フードは少しだけ食べます。

 そっと手を出すと“シャーッ”という威嚇。まったくの野良猫のようです。


 でも、これでは生きていけません。皮膚病ではありますが、この状態が続けば体力が落ちて命に係わります。

 何とかレボリューションを使いたいのですが、近寄っても逃げてしまいます。

 そして、痒そうに頭や足を振っています。どんなに辛いことでしょう


 せっかくなので、開封した分は店長秘書のさわちゃんに使いました(^_^;)。


 翌日、また現れました。

 かいせん君2日目
 この汚い水溜まりの水を飲んでいました(T_T)。


 今度はカリカリ+匂いのいいウエットで。

 よほどお腹が空いていたのでしょうか。がっつきます。

 そして、その隙にレボリューション!!

 普通は首の後ろの毛をかき分けてそこに垂らすのですが、幸いなことに(?)上半身は殆ど毛が抜けてまるはげ状態なので、かなり上の方からでも垂らすことができます。

 びっくりした様子を見せましたが、全量垂らすことができました。

  
 この子のことを“かいせん君”と呼ぶことにしました。なんだか可愛そうですが(^_^;)、疥癬が治ったらいい名前を考えます(^_-)-☆


 かいせん君、ほとんど毎日姿を見せるようになりました。

 朝と夕方、子猫用のカリカリにウエット。疥癬のせいかガリガリですし、栄養をつけてもらわないと。


 [広告] VPS


 
 
 このご近所は昔からの地主さんのようで、立派なお宅が多いです。

 散歩させてるワンちゃんはみんな純血種のようですし。

 さぞかしかいせん君はこの辺りで嫌われていることと思いました。

 早く太ってもらって去勢して、人馴れトレーニングができるなら、他の猫とうまくやれるなら、6番目の猫スタッフにしようかなとも思いました。


 かいせん君6日目①
 象の皮膚のようなかさぶたが少しずつ取れています。

 
 そのかいせん君、少しずつ少しずつですが、はっきりとよくなっています。


 かいせん君6日目②
 気になっていたお尻の傷も治ってきています。


 そんなある日、ワンちゃんの散歩をさせていたご近所の奥さんと話す機会がありました。

 その方も、かいせん君をちらちら見ながら気にしているご様子だったのですが、実はずっと前からかいせん君…こちらでは“グレ”ちゃんと呼ばれていたそうです。グレーの猫で目つきも悪いからグレ…に餌をやっていたのだそうです。

 ところが、ここしばらくひどい状態になってしまい、心配されていたということでした。

 その方だけでなく、お宅の前のおじいさんも心配していると。

 じつはかいせん君、嫌われ者どころか、みんなのアイドルだったみたいなのです。

 ちょっぴり嬉しくなりました(#^.^#)。

 あんなに酷い状態だったのがだんだん良くなってきたので喜んでおられました。

 かいせん君10日目
 綺麗な皮膚が現れてきました。


 
 そして、最初のレボリューションから2週間。2回目のレボリューションの日です。

 お食事中にポタポタ…逃げますが、さらに追加でポタポタ…。


 かいせん君16日目
 ちょっと、何すんだよ


 
 残念ながらこの日から私がそばにいると食べなくなってしまいました(^_^;)。

 それでもいいんです。2回できたんですから。


 だんだん元気になります(#^.^#)。だんだんきれいになります(#^.^#)。警戒心も強くなります(-_-;)。 


 かいせん君22日目
 威嚇も立派になりました(^_^;)。


 これは人馴れ無理です。幸い、可愛がってくださる方もいらっしゃいますし、去勢を済ませたら地域猫として皆さんに可愛がっていただくことになりました。


 かいせん君4週間目
 足に縞模様が出てきました。こんな柄の猫だったんですね。

 
 去勢が済んだらまた改めてご報告させていただきますね。

 楽しみにしててください(^_-)-☆  

 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ