2匹目を迎える方へ

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/10/12(月)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


10月の営業日のお知らせ

〇10月13日(火)は臨時休業させていただきます。


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★

 ※生春巻き・揚げ春巻きはしばらくお休みさせていただきます。再開しましたら改めてお知らせしますので、どうぞ宜しくお願いします。


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 みなさん、こんにちは

 Nha Con Meoでは猫を譲渡する際に、2頭飼いをお願いしています。

 猫ルームのようににぎやかな場所で暮らしている子が突然1匹になったら、パニックになるんじゃないかと思う親心からです。

 特に子猫の場合は2頭でのみ譲渡しております。


 ただ、先住のお姉ちゃん猫、お兄ちゃん猫がいる場合は1匹でも譲渡しているのですが、その際に注意していただきたいことがありますので、そのお話をさせて頂きますね。


 まず、先住ちゃんの年齢ですが、若ければ若いほどうまくいくと思います。

 逆にシニアになってしまった先住ちゃんの場合は、あまりお勧めしていません。

 長い間一人っ子で、おうちの中のすべてのスペースとご家族の愛情を独占してきた子に、「さあ、妹よ、弟よ」と言っても簡単に迎えられることはまれだと思います。

 先住ちゃんにとって新入りは邪魔者で、ストレス以外の何物でもないということもあるでしょう。

 また、新入りちゃんは急に知らないところに連れて来られて、先住ちゃんから威嚇され、遊んでももらえないとしたら、こちらもストレスです。

 Nha Con Meoでは、原則として先住ちゃんが5歳以上の場合は譲渡しないことにしています。


 また、5歳以下の場合でもなかなか難しいケースが多いので、注意していただきたいのですが…。


 一番まずいのはいきなり対面させることだと思います。 

 Nha Con Meoでは、先住ちゃんがいるお宅に里子に出す場合は、以下のような手順でお願いしています。


 まずは、新入りちゃんをキャリーバッグに入れたまま、先住ちゃんがいる空間にそっと置いて、先住ちゃんの様子を見ます。


 スルメちゃん、ショボに興味津々
 これはなかなかいい反応ですが、この後威嚇が始まりました(^_^;)。



 キャリーバッグに近づこうともしない場合は、一旦別々の部屋で生活を始めます。


 あれはなーに?
 新入りちゃんはパパの書斎からスタートしました(=^・^=)。



 キャリーバッグに近づいて、先住ちゃん、新入りちゃんのどちらかが威嚇した場合は、こちらも別々の空間です。



 もし、別々の空間がない場合は、新入りちゃんをケージに入れて隔離し、外から見えないように、ケージをシーツなどの大きな布ですっぽり隠していただきます。  


長毛ちゃんトライアル
 新入りちゃんはケージの中です。



 しばらく、このままで生活します。


 威嚇がおさまってきたら、少しずつ布をずらして中が見えるようにします。

 ここまで1か月かかることもあります。


 そして、威嚇がなくなったら短時間ケージの外に出して様子を見て、中に戻す。これを時間を少しずつ長くして繰り返します。


 気長に焦らず様子を見ることが大切です。



 特に、新入りが子猫だった場合、子猫を十分に遊ばせる必要がありますから、時々別の部屋に連れて行って遊んでやらないといけません。


 ただ、先住ちゃんにはくれぐれも新入りちゃんの方を可愛がっていると思われないようにしないといけません。


 しろくん、トライアル
 どうしても先住ちゃんとうまくいかず、トライアルは3日で中止でした(T_T)。


 あくまで1番は先住ちゃん。

 新入りは2番です。

 新入りちゃんが来たことで、先住ちゃんが自分はないがしろにされていると思ってしまったら、うまくいくものもいかなくなります。


 先住ちゃんも1歳未満の子猫だったり、先住ちゃんがもともと多頭飼育されていた猫だったりするケースはこんなに大変ではないようです。

  先住猫うめちゃん
 まだ若い先住ちゃん。好奇心旺盛で、新入りちゃんに興味津々です(=^・^=)。


 こちらは奇跡的にうまくいったケースです。


  みるくちゃん、トライアル①
 先住ちゃんも最近もらわれたばかり、ずっと多頭で暮らしていた子で、奇跡的に最初から仲良くすることができました(#^.^#)。


 ただ、うまくいくことを期待していきなり2匹を対面させるのはまずいです(^_^;)。

 一度2匹の関係がこじれると、修復できないこともあるようですから。


 確かに、猫は1匹1匹個性があって、反応は様々です。

 ただ、経験上、少しずつ対面させていった方が、最終的にはうまくいくことが多いようです。


 幸せさくら③
 ケージをすっぽり布で囲ってもらったのですが、思いのほか早く馴染んでこんなに仲良くなりました(=^・^=)。


 せっかく新しい家族を迎えても、もともといた子がストレスをためるようなことになっては可愛そうです。


 どうぞ2匹目を迎えられる際には、慎重に慎重に迎えてあげてください。


 そして、2匹が仲良く寄り添って眠ったり、グルーミングしあったりする姿が見られるよう、ゆっくりゆっくり馴らしてあげてください。

 できれば猫を迎えるときには、最初から2匹で。

 そして、もう何年も長い間1匹で飼われているなら、できれば最後まで1匹で飼ってあげて欲しいと思います。


 Nha Con Meoでは、先住ちゃんも新入りちゃんも幸せになれるような譲渡をしていきたいと思っています。


 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。


 

  日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/17(土) 10:35 | | #[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ