講演会のお知らせ

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/10/18(日)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★

 ※生春巻き・揚げ春巻きはしばらくお休みさせていただきます。再開しましたら改めてお知らせしますので、どうぞ宜しくお願いします。


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 みなさん、こんにちは

 今年、Nha Con Meoでは久留米市動物管理センターから乳飲み子19匹を含む子猫35匹を引き出しました。

 そのうち、22匹はすでに暖かいご家族のもとで暮らしています。

 とても嬉しく、有難いことなのですが、何かすっきりしません。


 「野良猫を保護したんだけど、どうしたらいいですか」

 「野良猫が迷い込んできました。引き取ってください」


 …こんなご相談は一向に減らないからです。


 私もずっと店を続けていくことはできませんし、いつか店を畳むときが来ます。


 その時はどうなってしまうんだろうと…。

 センターから引き出して里親様のもとにお届けするのは大切なことですが、それだけでは野良猫問題が解決するわけではありません。

 すべての飼い主さんが避妊去勢をしてくださること、すべての野良猫が避妊去勢手術を受けること…それが実現できない限り、一部の無責任な飼い主さんによる猫棄てと、野良猫の繁殖が続く限り、野良猫問題は解決しません。

 私が活動を止めたら、ただ、引き出しできる数が減るだけ…それではあまりに虚しすぎます。


 そこで、今回、勇気を振り絞ってHappy Cat 299 Clubとして、私がもっとも尊敬する愛護家の一人、広島のNPO法人犬猫みなしご救援隊の理事長、中谷百里さんをお迎えして講演会を行うことにしました。


 講演会チラシ


 中谷さんのことをご存じない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご紹介しましょう。


 中谷百里さんは広島市に4階建ての建物を建て、1,000匹の動物たちと一緒に暮らしている“女傑”です。

 「1,000匹の猫と寝る女」というドキュメンタリーでも紹介されています。

 
 東北の震災の時には、数日後には現地に入って犬や猫達をレスキューされ、新たに栃木拠点を作り、500匹あまりの動物たちを収容されています。

 犬や猫にとどまらず、タヌキやハクビシン、ヤギ、カラス、ニホンザル…すべての生き物に惜しみない愛を注ぐ方です。

 広島市の動物管理センターに持ち込まれた猫の全頭引き出し、そして今年の夏からは呉市のセンターに持ち込まれた猫の全頭引き出しも始められています。

 そして、このバスに乗って全国を回り、これまでに4,000頭あまりの猫達に不妊去勢手術を行ってきた方です。


 みなしごバス

 佐賀のハッピーボイスでも、これまで3回一斉TNRを行われました。

 
 こんなすごい中谷さんのお話を聞いていただきたいのは、もちろん一般の方もですが、野良猫問題に関心がある方、野良猫問題で頭を痛めている方、野良猫を減らすために何かしたいと思っている方々です。

 そして、できれば深く考えずにただ餌をばらまいているだけの餌やりさんにも聞いていただきたいと思っています。

 野良猫問題の解決は、「行政がやるもの」でも「愛護ボランティアがやるもの」でもなく、そこに住んでいる方々と行政とボランティアが協力して初めてできることです。

 野良猫問題を解決したいと思っている地区の住民の皆さんにぜひお越しいただきたいと思います。


 入場は無料ですが、お申し込みが必要です。

 fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpまでお気軽にお問合せください。お待ちしています。

 皆さんの街から、過酷な暮らしを強いられる野良猫がいなくなるよう、どうぞお力をお貸しください。

 どうぞ宜しくお願いします。

 
 

 

 

  日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/18(日) 21:54 | | #[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ