多頭飼育の問題について(1)

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/12/02(水)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い



 ≪年末年始の営業日のお知らせ≫

 年末は12月28日(月)まで、新年は1月4日(月)より営業いたします。

 ※12月23日(水)は11時~20時、営業致します。最終受付は7時半です。皆様のご来店をお待ちしております。



 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★

 ※大変申し訳ありませんが、しばらく春巻きはお休みさせていただきます。またご提供できるようになりましたらお知らせいたします。
 

 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 
 みなさん、こんにちは

 インターネットで「多頭飼育」「多頭崩壊」という言葉で検索してみると、実に頭の痛いような話が山ほど出てきます。

 Nha Con Meoでも、猫の2匹飼いはお勧めしていますが、あまり多くの猫を、一般のご家庭で飼育されるのはお勧めしません。

 猫は飼い主さんの愛情を食べて生きる生き物です。

 数えきれないほどの猫に、十分な愛情が与えられるとは考えにくいのです。

 多頭飼育は高齢者や単身世帯が増えている現代社会の、ある意味、病理のようなものなのかもしれません。


 多頭飼育と言ってもいろいろなケースがあります。

 1.捨て猫を可愛そうに思って拾ってきたら、兄弟同士で繁殖を繰り返し、あっという間に増えてしまった。

   …これは単なる無知によるものでしょう。猫がどんなに繁殖力が強い生き物で、そのためにも不妊手術をしないといけないこと。それを知らずに飼っているとこんな悲劇が起こります。ハッピーボイスの代表さんが関わっていた事例がこれにあたると思います。


 2.可哀想な猫を見ると放っておけず、どんどん連れて来てしまい、あっという間に増えてしまった。

  …これは1に似ていますが、こちらは少し知識があると思います。とあるマンションに猫が100匹いると聞いたことがあります。殆どが手術を済ませているそうですが、やはり猫にとってストレスフルな生活には違いないと思います。


 3.猫を集めて喜ぶアニマルホーダー

  …これは一番頭が痛いかもしれません。私が知っているホーダーは、猫をコレクションするのが生きがいのようでした。九州のどんな猫カフェにもいないような特殊な品種の猫が、狭いケージの中に5~6匹閉じ込められています。餌は与えていましたが、糞尿の掃除はしないので、室内には悪臭と糞尿にまみれた猫達がうごめいていました。信じられないような数の猫がいるにもかかわらず、1匹も手放そうとはしません。明らかに病的な状態です。まさに猫の生き地獄でした。


 はっきりどのパターンとは言えない、混じったようなケースも多いと思いますが、とにかく多頭飼育崩壊の問題は日本各地に溢れています。

 決して遠い世界の出来事ではありません。

 お宅の隣の家が、お部屋がこうなっているかもしれません。


 それは11月5日の定休日、一本の電話から始まりました。

 とある方が脳梗塞で入院され、猫達が残されている。そういうところにボランティアでお世話に入ってくれる人はいないか。

 そういうご相談でした。ピンと来ました。

 たとえどんな飼い主であれ、猫達には何の罪もありません。お世話するのは何の苦もないのですが、一つだけ気になったこと。

 「避妊去勢はすませていますか」「いいえ、全く」…思った通りです。そして、猫の数が16匹(後に18匹だったことが分かります)。

 ゾッとしました。避妊去勢を済ませていない16匹の猫達がいれば、明日にでも、もしかしたら今日にでも次の命が生まれてしまうかもしれません。

 避妊去勢をしてくれるならお世話に入ると伝えると、何と飼い主さんは生活保護でお金が全くない状態なのだそうです。

 生活保護だろうがなんだろうが、しないといけないものはしないといけません。少しずつ返してくれたらいいから、とにかく手術をさせてくれるよう、相談者の方に打診してもらいました。

 すると、これも案の定、絶対にダメだと。

 相談者の方も少しはお世話に入っていましたが、2~3日おき。猫のこともよくご存じないまま、飼い主さんに頼まれてしぶしぶお世話に入っていました。

 聞くと、トイレは2つしかないのだとか。とにかくトイレを増やしていただくこと、水はたっぷりおいてほしいと伝えました。

 そして、最初の相談から10日ほどしてようやくご本人と話せる機会がやってきました。

 そこで、猫の避妊去勢がどんなに大切か、避妊していないメスがどんなにつらい思いをしているか、病院の中で大声を出しながら伝えました。

 最初は嫌がっていた飼い主も、しぶしぶ納得。ただ、メスだけだと。オスはしないでくれと言われました。

 とにかくこれで猫達のお世話に入れます。

 さっそくその日から部屋の片づけと猫達のお世話を始めました。

 ありがたいことに、ご相談者さんと同僚の方があらかた片づけを済ませてくださったので、私は猫達のお世話に専念することができました。

 ただ、悪臭がひどく、1時間お世話に入ると、下着まで匂いが染みつきます。

 昼間に入れる部屋ではないため、店を閉めて店の猫達のお世話を済ませて、帰宅直前に行くしかありませんでした。当然深夜になります。

 可愛そうに、1日に1回しか餌をもらえない猫達は、私がドアの前に立つと気配を察してドアの向こうに集まり、ニャーニャー鳴いています。

 トイレは増やしたものの、まだまだ十分ではなく、また、去勢していないオスたちは、他の猫の尿の上に自分の匂いをつけようとマーキングを繰り返しています。糞は取って拭けばいいのですが、尿の方はどうしようもありません。

 あとで分かったことですが、発情したメスは狭いケージに閉じ込めて妊娠しないようにしていたそうです。

 だからでしょうか、メス猫のほとんどが警戒心が強く、押入れの中に引っ込んで外に出てきません。

 まずは個体識別と性別確認をしないといけないのですが、警戒している子達もいて、なかなか数と性別を把握することはできません。

 困り果てていたところ、有難いことに、Kさんご夫妻とHさんご夫妻が週に一度お世話に入ってくださることになりました。

 これは精神的にも物理的にも本当に助かりました。週に2日、お休みさせていただけるのですから。

 それに、猫達の様子も見てくださっています。

 まあ、飼い主さんが退院するのが年末ということなので、時間もあるし、焦らず、猫達を怖がらせないようにゆっくりやっていこう。

 その時はそんな悠長なことを考えていたのです。


 今回の記事は長くなりそうですので、また改めて書かせていただきますね。
  


 Happy Cat 299 Clubでは野良猫たちに避妊去勢手術を受けさせていますが、費用が常に不足しています。

 厚かましいお願いですが、どうぞHappy Cat 299 Clubにご支援いただきますよう、お願い申し上げます。

 ≪ご支援振込先≫
   ゆうちょ銀行
    名義:Happy Cat 299 Club
    記号:17440
    番号:53407791

     (他の金融機関からの振込)
     店名:七四八
     店番:748
     普通預金 5340779



 
 

 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。


 


 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
   ☆★☆ボランティア募集のお知らせ★☆★
 
     Happy Cat 299 Clubでは常時ボランティアさんを募集しています。

 チャリティーイベントの手伝い、.チャリティーグッズ作成、里親募集のチラシ作製、猫の一時預り、野良猫の不妊手術のお手伝い…どんなことでも構いません。

 猫たちのためにご自分にできることから始めてみませんか。

 「何ができるかわかりませんが、猫のために何かしたいです」

 その声をお待ちしています(=^・^=)。

 Happy Cat 299 Clubの活動状況はこちらをごらんください(=^・^=)。








ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ