多頭飼育の問題について(2)

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/12/04(金)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 年末年始の営業につきまして

 年末は12月28日(月)まで、新年は1月4日から営業いたします。

 どうぞ宜しくお願いします。

 ※12月23日(水)の天皇誕生日は11時より20時まで営業いたします(最終受付は19時半です)。

  皆様のご来店をお待ちしております。




 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★

 ※生春巻き・揚げ春巻きはしばらくお休みさせていただきます。再開しましたら改めてお知らせしますので、どうぞ宜しくお願いします。


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは


 多頭飼育の問題について(2)です。

 
 通常、猫の避妊去勢手術にかかる費用は、病院によってかなり違いますが、オスが1万円から2万円ぐらい、メスが2万円から3万円ぐらいが相場です。

 それに、これも病院によって違いますが、入院があったりなかったり、抜糸に行く必要がある場合とない場合、そしてエリザベスカラーをつける場合つけない場合。

 
 今回私が関わったケースでは、飼い主さんの負担を軽くするために費用を安く抑えなくてはなりません。

 これが野良猫なら、久留米市の支援事業でオス5,000円+税、メス10,000円+税でできますが、如何せん飼い猫です。それを使うことはできません。

 ちょうど熊本の方の病院でも、野良猫の無料手術キャンペーンが行われていましたが、これも飼い猫なので無理。


 というわけで、久留米市から車で一時間ほどの避妊去勢専門病院に相談することにしました。

 しかし、こちらも人気病院です。11月はすでに予約が一杯で、一番早くて12月10日とのこと。

 野良猫だけでなく、飼い猫の予約が殺到し、本来の目的である野良猫の手術がなかなかできないのだとスタッフの方が嘆いておられました。

 しかし、幸運なことに続けてキャンセルが入り、2日間で4匹のメスの手術を受けさせることができました。

 ただ、かなり先生も無理をされているようで、先生が倒れないか心配だと、こちらもスタッフの方が心配しておられました。

 
 警戒心が強い子もいて、なかなか全員の性別が分からなかったのですが、メスはどうやらあと3~4匹いそうです。

 まあ、あと1か月あるし、何とかなるでしょ…なんて気楽に考えていたら、突然「12月11日に退院になりそうです」と連絡が来ました。

 「そんな…全員終わらないよ。たとえ1匹でもメスを残したら意味がないのに…。」

 頭の中が真っ白になりました。



 そんな時、救いの神が下りてきました。

 いつも相談させていただいているボランティアのKさんが、自分の予約をキャンセルしてこちらの手術を入れるよう病院に連絡してくださったのです。

 なので、10日までに3~4匹済ませられます。


 ところが、手術前日、性別不明の子がたまたまキャリーに入ってくれたので、一か八かで連れて行ったところ、メスだったんです。

 もう1匹も性別がメスだと確認できて、手術が終わっていない子があと5匹。

 Kさんのキャンセル枠で2匹するとして、あと3匹。

 先生に相談したところ、9日にも1匹ならできると。それなら、退院までにメス全頭の手術ができます。

 ほっと胸をなでおろしたのも束の間…今度は「退院は4日になりました」。


 覚悟を決めて手術が終わっていない3匹を連れ出すことにしました。飼い主さんがいるところに行くわけにはいきません。

 手術が終わったら返しますと伝えてもらいました。


 とりあえず、これで最低限の目標は達成できることになります。

 これで私の“任務”は終了。あとは猫神様の思し召しのままに。

 そう思っていました。

 
 しかし、…事はそう簡単ではなかったんです。  

  
 
 
  日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ