宝塚ペア、正式譲渡、そしてご報告とお礼です。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2015/12/28(月)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 年末年始の営業につきまして

 年末は12月28日(月)まで、新年は1月4日から営業いたします。

 どうぞ宜しくお願いします。


 ★☆★フードメニュー(フォー、ベトナム春雨ヌードル)は予約制です。前日の午前中までにメール、お電話にてご連絡ください。皆様からのご注文、お待ちしております(=^・^=)★☆★

 ※生春巻き・揚げ春巻きはしばらくお休みさせていただきます。再開しましたら改めてお知らせしますので、どうぞ宜しくお願いします。


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 みなさん、こんにちは

 12月21日からトライアルに入っていた宝塚ペアの月ちゃん、花ちゃんですが、里親さんから「正式に家族として」というありがたいお返事を頂きました。

 月ちゃん、正式譲渡
 月ちゃん改めほたるちゃん。目の前で「これば処分して」と持ち込まれた子猫です。

 
 トライアル初日は月ちゃんが大胆で、花ちゃんがビビりだったんですが、今では花ちゃんの方が大胆で悪戯しているそうです(#^.^#)。


 月ちゃん花ちゃん正式譲渡
 2匹とも広いお宅の中を、2階へ1階へと走り回っていました。見ているだけで幸せな気持ちになりました。

 
 たまたま居合わせたから救えた命ですが、悲しいことに消えてしまった命は数えきれません(T_T)。


 花ちゃん、正式譲渡
 花ちゃん改めるりちゃん。すごく似合っている名前ですね。


 里親のH様、本当にありがとうございました。


 そして、改めて皆様にお礼です。

 今年、皆様のお力のおかげで譲渡できた猫は37匹。

 どのくらい覚えていらっしゃいますか(#^.^#)。


 3月、人馴れしてなくてずっとケージ暮らししていた黒猫ジジは八女市のF様のお宅へ。甘えん坊のお膝猫になりました。

     動物管理センターに持ち込まれた超甘えん坊のシロは市内のE様のお宅へ。

 4月 2月に競輪場で行われた一斉TNRでさくらねこになった月ちゃんは小郡市のK様のお宅へ。

     2014年の最後の乳飲み子、黒猫4姉妹のみどりはモカとして、ももはモコとして佐賀市のS様のお宅へ。

     2014年、兄弟4匹で段ボールに入れられていた5兄弟。1匹の命は消えてしまいましたが、ふとし君と心ちゃんは市内のF様のお宅へ。

 5月 2年前に大量遺棄された14匹のうちの2匹、ポポとチロルは市内のT様のお宅へ。

     今年最初の乳飲み子、うし坊はジジとして、しろはレオとして市内のI様のお宅へ。

     兄弟のくろときじは獅子丸として、市内のO様のお宅へ。

 6月  同じく兄弟猫のみるくちゃんは市内のN様のお宅へ。

      兄弟猫のうしお君は小郡市のK様のお宅へ。

      4月に大量遺棄された17匹のうち、黒猫の長毛ちゃんはマリンちゃんとして市内のH様のお宅へ。

 7月  今年2グループ目の乳飲み子、きじちゃんはチョコちゃんとして、茶々は麦ちゃんとして筑紫野のY様のお宅へ。

      まっすぐちゃんは小麦ちゃんとして市内のA様のお宅へ。黒猫4姉妹のあーちゃんことあずきちゃんの妹になりました。

      4月大量遺棄のはな子ちゃんは花ちゃんとして、綺麗君は大ちゃんとして市内のB様のお宅へ。

      事情があり飼い主から久留米市動物管理センターに持ち込まれた子猫は一度もNha Con Meoに来ることなく、預かり様のお宅からソルトちゃんとジジちゃんとしてみやき町のO様のお宅へ。

 8月   今年2グループ目の乳飲み子、かぎ君は白玉ちゃんとして、大量遺棄の子猫くろ坊はくろ吉君として市内のO様のお宅へ。

       飼い主持ち込みの子猫は預かり様のお宅を経てうみちゃんとあおちゃんとして、市内のA様のお宅へ。

 9月   6月にセンターに持ち込まれたミニミニトリオのはっち君とみーこさんは市内のT様のお宅へ。

 10月  今年2グループ目の乳飲み子、しろ君はソラちゃんとして、キジ白ちゃんはサラちゃんとして筑後市のN様のお宅へ。

       動物管理センターで奇跡のタイミングで出会ったみけ猫みーちゃんは吉野ヶ里町のI様のお宅へ。

 12月   グレぐれ兄弟のくろすけとぐれ吉は筑後市のY様のお宅へ。

       ぐれおはさてつとして市内のT様のお宅へ。

       そして月ちゃんはほたるちゃん、花ちゃんはるりちゃんとして幸せをつかみました。


 これも、Nha Con Meoにご来店頂いたお客様とご支援いただいた皆様、一時預かりをしてくださった方々のおかげです。

 また、皆様から店頭の「ミルク募金」に頂いたお気持ちが87,000円、直接手渡しでいただいた暖かいお気持ちが45,000円でした。募金してくださった皆様、そしてA様、B様、O様、K様、本当にありがとうございました。

 皆様のおかげで今年1年間で久留米市の動物管理センターから乳飲み子20匹を含む36匹の子猫を引き出して育てることができました。

 まだ7匹が猫ルームでご縁を待っていますが、きっと幸せになれると思います。  


 毎年思うことは、一人でやっている店ですが一人じゃないということです。

 皆さんのおかげでたくさんたくさんのお力を頂いています。


 正直なところ、今年はたくさん無理をしました。


 36匹の子猫の引き出し…。

 そして、多頭飼育現場から14匹のレスキュー…。


 でも、これもすべて多くの方々からのご支援があってこそ可能だったことです。

 ブログやFBの記事を読んでくださった皆様、支援してくださった皆様、フード等をお持ちくださった皆様、一時預かりをしてくださった皆様、そしてNha Con Meoにご来店くださった皆様のおかげです。


 本当にありがとうございました。

 猫たちを幸せにできるものなら、多少の無理はこれからもしていく覚悟です。

 どうぞこれからも見守っていただきますよう、お願い申し上げます。

  
  

 ※Nha Con Meoに携帯からメールを送られる場合、PCから返信しますので、受信拒否設定を解除していただき、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるようにしておいてください。


  
 
  日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ