一斉TNR 無事終了しました。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2016/02/25(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。




 ★☆★フードメニューにつきましてお詫びm(__)m★☆★

 2号店の準備と2か所の猫達のお世話、一斉TNRの準備などで、仕込みの時間が全く取れなくなりました(T_T)。3月までお休みさせてください(=^・^=)。大変申し訳ありませんm(__)m。


 〇Nha Con Meoでは靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 〇〇くるめ猫部屋 ボランティア在室時間(見学可能な時間です)〇〇


 2月27日(土) 11時~15時

 2月28日(日) 13時~18時

 住所:久留米市諏訪野町2576-2 2階
   市場通りパチンコ屋さんセンターライオンの正面、水色のビルです。

 


 みなさん、こんにちは。

 
 初めてのビッグイベント、久留米市一斉TNR、何とか無事終了しました。

 
 「野良猫が大家さんの駐車場にいる。大の猫嫌いの大家さんが保健所、保健所と騒いでいる。自分もアパートを借りているだけだから、保護できないし、お金もない。どうしたらいいか」

 …3年前のこんな一本の電話から始まった外猫達のための活動、 Happy Cat 299 Club。

 その後、捨て猫の保護と里親探しを中心にやってきましたが、今回、初めてのチャレンジ、一斉TNRです。

 
 今回のターゲットは、ずっと猫達のお世話をしてきたボランティアのYさんが活動しているエリアの猫達。


 餌やりさんにお世話されている猫達
 このエリアは糞尿の匂いがきつく、猫トイレも設置されていません。

 
 生まれては死に、死んでは生まれ、数えきれないほどの命が消えていきます。

 もうこんな悲しいことは終わりにしたい。

 一斉TNRとなると準備も実施も後片付けも大ごとです。人手も費用も必要です。

 でも、「いつかやろう」ではだめなのです。一度消えてしまった命は2度と戻らない。

 幸い、多くの方のご理解、ご支援、ご協力を頂くことができ、実施にこぎつけることができました。

 
 手術に来てくださるのは、広島のNPO法人犬猫みなしご救援隊さんと関東で活動されているちばわんさんを中心とした「全国野良猫対策連合会」の皆さんです。


 みなしごバス
 このバスで全国を回っています。中にはいろんな生き物たちがいますよ(#^.^#)。


 みなしごの理事長中谷さんには去年の10月に講演会にも来ていただきました。


 目標は、自分たちがお世話している範囲の猫達50匹+一般の餌やりさんがお世話している猫50匹=100匹でしたが、実際には55匹+27匹=82匹でした。広報活動の難しさを実感しました(・_・;)。


 猫待機所
 左が手術を終えた猫たち、右がこれから。


 性別は、オスが42匹、メスが40匹。その40匹のうち、8匹はお腹の中に小さい命を宿していました。

 全部で28の命が、明るい日差しを浴びることなく空に帰っていきました。

 ごめんね、ごめんねm(__)m。

 でも、生まれてきても大人になれる子はごくごく一部です。

 病気や怪我、交通事故などで悲しい最期を迎えます。中には生きながらカラスなどの餌になってしまう子もいます。

 それに、すでにこの世に生まれてきて息をしている子たちでさえ救えないのが現実です(T_T)。

 行き場のない子たちをこれ以上増やすわけにはいかないのです。

 今回、Kさんが持ち込まれた5匹のうち、1匹の♀のお腹の中には五体の赤ちゃん。

 妊娠していたママ
 警戒心が強いママも、先に子供が捕まり、心配で探しに来て捕獲されました。


 その子たちは玄関の花壇に埋めて小さな木を植えてくださったそうです。

 根元に猫の置物を5匹分。ママちゃんも通る場所に…

 Kさん、ありがとうございました。


 コンクリートの街で暮らしている子達の4兄弟12体は、私が自宅に連れて帰り、先輩たちが眠っている場所に埋葬しました。

 安らかに眠ってください。


 また今回、2匹のメスと2匹のオスがすでに手術を終えていました。

 去勢済みの♂
 暴れる子は“たまたま”を確認することができなくて、麻酔をかけるまで分からないこともあります(・_・;)。 


 可哀想に、2回も麻酔をかけられて、メスに至っては2回もお腹を開けられて…。


 避妊済みの♀
 2回もお腹を開けられるなんて、本当にひどいことです。 


 本当にごめんね。

 だから、耳先カットなんです。

 「耳先をカットするなんて痛そう、可哀想だからしない」という方もいますが、2回麻酔をかけられること、2回お腹を開けられることの方がずっとずっと可愛そうです。

 野良猫に手術するときには必ず耳先カットをお願いします。


 手術は1時頃までに60匹、慣れた手つきとボランティアさんの迅速な行動であっという間に待機所に戻ってきます。

 麻酔
 手際よくキャリーの外から麻酔をかけられます。

 チャイルドオブアースの学生ボランティアの皆さんが、まぁ、頼りになるというか心強いというか。

 処置中
 廊下にできた処置台で手際よく処置が進みます。
 
 本当に助けていただきました。

 剃毛中
 剃毛中も可愛いこと♡


 麻酔をかけたら剃毛、識別用のカードとペットシーツ、シールを頭に貼ります。リリースは絶対に元の場所でなくてはなりません。

 
 手術待ち
 手術待ち。頑張ってね(#^.^#)。


 処置・手術の間に、入っていたキャリーや捕獲器を洗って手術が終るまでに戻さなくてはなりません。大変です。


 洗浄班
 高圧洗浄機持参で参加してくださったKさん、Mさん、そしてTさん。前回の競輪場TNRでも大活躍でした。


  昼食の後は22匹。あっという間に終わってしまい、「まだ捕まらない」と捕獲に粘っていたYさんも残念がっていました。


 手術場
 手際が良くて見惚れてしまいます。 


 今回、リリース不可と判断された子が2匹。

 キジ白の男の子。

 幸太
 居酒屋さんが餌やりをしている子です。


 捕獲後、待機所でずっと血尿が気になっていたのですが、腸管リンパ腫ということで、リリースしてもすぐに死んでしまうだろうということでした。

 最後の看取りをするための保護になります。

 これまで外の過酷な環境で苦しんでいた分、最後の時間を、温かい場所で、おいしいものいっぱい食べて過ごしてもらいたいと思います。


 そして、もう1匹、シャム系の女の子。

 福ちゃん
 この子がいたエリアはみんな栄養状態が悪いようです。


 剃毛の時に、股関節が開かないと四苦八苦していましたが、その原因は極度の栄養失調による発育不良とのことでした。

 とても痩せていてガリガリです。

 ちょうどその子について中谷さん達と話していた時、うんちをしたのですが、出て来たものは草と布きれ。

 こんなものまで食べていたんです。

 これからは毎日ちゅーるでもいいんだよ。


 猫ボラAさんと相談して、男の子は幸太、女の子は福と名付けました。

 猫に名前を付けた日です(^_-)-☆




 それから、今回とても嬉しかったこと…ただ自宅の近くにいるから…それだけの理由で、わざわざ時間を割いて費用を支払って猫達に手術を受けさせてくださった皆さんに出会えたことです。

 最初、2匹の予定だったKさんですが、最終的に5匹を連れて来てくださいました。その中には、きっと捕まらないから無理とあきらめていたママ猫も。無事手術することができました。

 また、まったく捕まえる予定のなかった子が捕獲器に入ってしまい、その子のために費用を出して手術を受けさせてくださったNさん。

 こんな心優しい方々がいることは、大きな希望です。


 今回もたくさんの方から暖かいご支援を頂きました。

 ご支援いただきました皆様につきましては、別の機会に改めてご報告させていただきます。

 また、たくさんの方々が現地に駆け付けてくださいました。皆さんのお力がなかったらできないことです。

 本当にありがとうございました。


 記念写真
 残念ながら捕獲班は24時間以上に及ぶ捕獲作業に疲れ果ててダウンしておりました。

 
 本来はお一人お一人にお礼を申し上げなくてはならないところですが、この場で感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

 何の恩返しもできませんが、猫達のため、活動を続けていくことが一番のご恩返しになると思います。 


 第2回…今はまだ考えられませんが、今回、反省点がいっぱいいっぱいあります。

 まずは今回の一斉TNRを振り返るところから始めてみようと思います。


 これからも過酷な暮らしを強いられている外猫を減らすためのHappy Cat 299 Clubの活動にご理解・ご協力を頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。
 
 


 

 


 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。





ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ