熊本に行ってきました(^_^;)。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2016/05/03(火)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い



 ★☆★フードメニューにつきましてお詫びm(__)m★☆★

 フードメニューの再開が遅れておりまして、皆様にご迷惑をおかけしております。

 連休が込み合うことが予想されますので、大変申し訳ございませんが、連休明けに、まずは鶏肉のフォーと揚げ春巻きから再開させていただきます。曜日によっては前日では間に合わないこともございますので、大変申し訳ありませんが、2日前までにご予約を頂きますようお願い申し上げますm(__)m。


 〇Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


  ≪連休期間中の営業時間につきまして≫

  5月3日(火)、4日(水)、5日(木)は11時~20時営業(最終受付19時30分)致します。
                     
  5月6日(金)は臨時休業いたします。


  どうぞ宜しくお願い致します。

   

 〇〇くるめ猫部屋 ボランティア在室時間(見学可能な時間です)〇〇

 ※急な変更もございます。お越しになる前に再度ご確認いただきますようお願い申し上げます。


 5月3日(火)  10時~14時

 5月5日(木) 12時~16時

 5月8日(日) 13時~18時

 5月14日(土) 10時~18時

 5月26日(土) 10時~14時

 住所:久留米市諏訪野町2576-2 2階
   市場通りパチンコ屋さんセンターライオンの正面、水色のビルです。



 ≪Nha Con Meo猫ルーム ディナータイムのお知らせ≫ 

 これまで猫達のディナー(餌やり)タイムは閉店後にしておりましたが、諸事情により、4月4日(月)より午後8時から始めさせていただきます。

 約30分程度、猫達は各自ケージに入り、食べ終わるまで皆様のお相手ができませんが、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

 


 みなさん、こんにちは。

 4月に2度の震度7に見舞われた熊本。

 その後もずっと余震が続いていて、毎日そのニュースが巷に溢れています。

 でも、SNSなどでは、「物資が足りない」「余って捨てている」「手が足りないから来てほしい」「今はまだ来ないでほしい」…いろんな情報が溢れていて、今何をするべきがずっと迷っていました。

 そして、「猫カフェNha Con Meo」としてやることは、同じ保護猫カフェの力になることじゃないかという結論に至り、私が知っている熊本の保護カフェ2軒に何か足りないもの、困っていることはないか、直接お尋ねしてみました。


 1軒は、Nha Con Meoとほぼ同時期に開業したねこじゃらしさん。そして、猫カフェの大先輩、かごにゃんさん。

 ねこじゃらしさんからは、「電気と水も復旧し、物資もある程度確保できたので、とりあえず一段落している。できれば、被災した猫をたくさん受け入れているかごにゃんさんに支援をしてほしい」というお返事でした。

 また、かごにゃんさんからは「シニア用のフードと潜り込むタイプのベッドが不足している」ということでしたので、さっそくFBで皆さんにご支援を呼びかけました。

 そして、おかげさまで、今回、ある程度まとまった量のフードとベッドをお届けすることができました。

 筑紫野市 O様
 長崎      A様
 福岡市   にゃんにゃんにゃんもっくびん
 久留米市  M様

 また、店頭の「熊本で被災した猫ちゃん募金」に頂いたお気持ち12,000円を一緒にお届けしました。

 募金箱に募金してくださった皆様、支援品や義捐金をわざわざお持ちいただいたお客様、遠くから送ってくださったA様、本当にありがとうございました。

 それから、1月から皆さんに頂いていた「ミルク募金」でフードを購入し、お届けいたしました(^_^;)。

 ミルク募金箱に暖かいお気持ちを入れてくださった皆様、勝手をしまして申し訳ございませんm(__)m。


 熊本地震後初めて訪れた熊本は、一見特に変わったことがないようにも見えますが、ところどころ道に出されているゴミが地震の被害を物語っていました。明らかに普通の家庭ごみではない、小型の家具や家電製品が山積みになっています。


 熊本城
 熊本城は被害が大きかったようですね(・_・;)。


 また、休業中の店舗も見かけました。


 熊本市内


 給水場や簡易トイレの案内板も。ボランティアさん用なのでしょうか。


 熊本市内②


 写真には撮れませんでしたが、ベスト電器の壁が大きく崩落しているのは衝撃的でした。

 日本に住んでいる限り、地震のリスクから逃れることはできないと思います。


 熊本市内①


 明日は我が身。

 今できることをやっておかなければならないと痛感しました。



 さて、被災した方の飼い猫を受け入れているかごにゃんさん。


 かごにゃんさん
 2回目ですが、やっぱりかなり迷いました。熊本市内、アウェイの人間には迷路です(-_-;)。


 前日のFBでは、受け入れが50頭になったということでしたが、私がお尋ねした時は40頭ぐらいとのことでした。

 
 かごにゃんさん室内①

 広い室内に整然とケージが並んでいます。

 ケージの上やフロアをのびのびと闊歩しているのはもともとの猫スタッフでしょうか。こちらは30頭ほど。

 スタッフの方とボランティアさんでお世話されているそうです。


 かごにゃんさん室内②


 まだ開店の予定はたたないんだとか。


 かごにゃんさん室内③


 1号店の方は営業されているそうなので、そちらをご利用になるのも支援になると思います。ぜひ足をお運びください。


 かごにゃんさん室内④


 店頭の募金はもうしばらく続けて、ある程度貯まったら送金させていただきたいと思います。


 1日も早く余震が収まり、熊本と大分の皆さんに日常が戻りますようにお祈りいたします。



  
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 




 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。



 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ