福ちゃん、頑張りました(#^.^#)。 追記あり

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2016/10/13(木)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ★☆★フードメニューにつきまして


 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。




 ★☆★靴下の着用につきまして(=^・^=)★☆★

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。



 ★☆★Nha Con Meo猫ルーム・ディナータイムにつきまして(=^・^=)★☆★

 これまで猫達のディナー(餌やり)タイムは閉店後にしておりましたが、諸事情により、午後8時から始めさせていただきます。

 約30分程度、猫達は各自ケージに入り、食べ終わるまで皆様のお相手ができませんが、よろしかったら猫たちの食事風景をお楽しみください。



  ★☆★10月の営業につきまして★☆★

  24日(月)、28日(金)は臨時休業致します。ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。



 〇〇2号店くるめ猫部屋 ブログ開設のお知らせ〇〇

 この度、くるめ猫部屋の専用ブログを開設しました。いろいろなお知らせはこちらでご覧いだたけますので、ぜひご訪問くださいませ(=^・^=)。



 みなさん、こんにちは。

 
 4年前、平成24年9月24日、久留米市動物管理センターに持ちこまれ、10月5日にNha Con Meoにやってきた研修生5号ことお福ちゃん。


 その年の年末に、当時私がお手伝いをしていた動物愛護ボランティアハッピーボイスのⅠさんが、ご友人のSさんと一緒に店に遊びに来てくださいました。

 その時、Sさんが「この子、首のリンパが腫れてるよ」と教えてくださったんです。

 それで、年明けすぐに当時のかかりつけの病院を受診したところ、FIP(猫伝染性腹膜炎)疑いの診断を受け、お店を引退して自宅で療養することになりました。

 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、FIPはかなり難しい病気です。数か月で看取ることになるだろうという覚悟をして自宅に引き取りました。

 しかし、幸いなことに薬が合っていたのか、溜まっていた胸の水が抜けると、福は見た目は普通の猫と同じように暮らせるまでになりました。

 ただ、毎日の投薬、1~2か月に一回の血液検査は欠かせませんでした。

 本当は長期間飲ませたい薬ではありません。副作用も怖いです。

 先生とも相談しながら薬を減らしたこともあったのですが、そうするとやはり体調が悪くなります。

 そうして、2年余り飲み続けた結果、糖尿病を発症してしまいました。もう療養食しか口にすることができなくなりました。

 それも、一度にたくさん食べると血糖値が上がってしまうので、小分けにして少しずつ。

 食欲を増進する作用がある薬なので、福は食べたくて食べたくて仕方がありません。

 でも、少しずつ、少しずつしか上げられません。可哀想なことでした。

 
 そして、今度は糖尿病の影響で膵炎を発症。一度は先生のおかげで克服できていたのですが、今年の9月からまた悪くなり、入退院を繰り返していました。

 インスリン治療も開始しました。

 食欲もなくなり、ガリガリに痩せていきました。


 皮下点滴を静脈点滴に切り替えて、不足している水分とミネラル分を補いながら回復を願っていましたが、平成28年10月12日午前10時前に力尽きました。


 福ちゃん、お別れです①
 
 
 腎不全も発症していて、最終的には多臓器不全の状態だったそうです。

 福の体重は1,8㎏まで落ちていました。

 腎不全のせいで口のただれもあり、病院で何か口に含ませようとしたらひどく痛がったそうです。


 4年近く頑張った福。

 実は、とてもとても数奇な運命を生きた猫でした。この辺りのことはまた改めて紹介させていただきますね。


 昨夜、福とお別れをして、今朝畑の片隅に埋葬してきました。

 お隣さんは幸太クンです(#^.^#)。


 福ちゃん、お別れです②



 話はちょっと変わりますが…(^_^;)。
 
 「埋葬するのはかわいそう」という意見を聞いたことがあります。考え方は人それぞれだと思いますが、私の理想は、「命が尽きたら大地に帰ること」なんです。

 私自身も本当は土葬…野晒しなら尚よし…がいいんです。鳥葬もいいなぁと思います(#^.^#)。

 微生物たちの力を借りて、少しずつ土に帰っていき、やがて大地の一部になること。これが私の願いなのですが、人間となるとなかなかそういうわけにはいきませんね(^_^;)。
 


 それに、福は保健所に持ちこまれる前、畑でのびのびと走り回って過ごしていた猫ですから、そのほうがいいだろうと思いました。 

 

 糖尿病の療養食しか食べられず、最後は口が痛くて何も食べられなかった福。

 ささみやカツオ、シーバをたくさん入れてきましたよ。今頃「ンマンマ」と言って食べているころでしょう。


 福のことを心配して応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。


 
 追記に頑張り抜いた福の写真を載せておきました。

 どうぞ福の頑張りを褒めてあげてください。




 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
* 4年近くFIPと糖尿病、膵炎と闘った福の姿です。

 本当によく頑張りました(#^.^#)。


 福ちゃん、最後の姿です。
 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
間違いだったらすみません。
福ちゃんて・・・猫部屋に居た福ちゃんですか?
2016/10/13(木) 21:45 | URL | ヨッシー #-[ 編集]
ヨッシー様
 
 紛らわしくてすみませんm(__)m。

 別の子です(^_^;)。
2016/10/13(木) 22:03 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
こちらこそすみませんm(_ _)m。
可愛いニャンちゃんですね。良く病魔と闘いましたね。天国で皆を見守ってくれますよ。御冥福祈ります。
2016/10/14(金) 15:40 | URL | ヨッシー #-[ 編集]
ヨッシー様

 はい、福はとても可愛くて、いい猫でした。

 どちらかというともう神様に近い猫だったような気がします。

 いつかまた会える日が楽しみです(#^.^#)。
2016/10/19(水) 19:30 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ