河原の猫達

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2017/02/06(月)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


  ★☆★2月の営業日につきまして☆★☆

 2月27日(月)は臨時休業いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。


 

 ★☆★フードメニューにつきまして☆★☆


 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。




 ★☆★靴下の着用につきまして(=^・^=)☆★☆

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞ、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 みなさん、こんにちは。

 
 去年の暮れ、2人の女性が「ご相談がある」とNha Con Meoにお見えになりました。

 お母様とお嬢様、O様母娘によると…。


 とある河原に猫がたくさんいるのだそうです。

 お二人はただワンちゃんの散歩に通っただけなのですが、去年の秋ごろ、急激に猫が増えたため、心配になってこちらにご相談に見えました。20匹以上いたそうです。


 河原の猫達①
 うーん、これは気になる数です(・_・;)。


 年末にNha Con Meoにお見えになりました。

 その時聞いた様子では、猫たちがガリガリに痩せているようなことはなく、健康状態はよさそうに見えるとのことでしたので、餌やりさんがいるのは間違いないと思いました。

 ただ、餌をやるだけでは何も解決しません。猫が繁殖し、増え続け、糞尿で環境を汚し、もしくはカラスや野生生物に捕食され、細菌やウイルスで命を落とし、交通事故で死んでいく。

 実際、秋には20頭あまりいた猫が年末には10数頭になっていたそうです。


 河原の猫達②
 野生生物ではない猫は外で生きていくことができません。


 よく「宝くじに当たったらすべての猫を保護する」なんて話をしますが、悲しいことに今の段階では夢物語です。

 どこのボラさんも収容数の限界を超えてパンパンに保護しています。

 野良猫の保護ができる場所はどこにもありません。

 現実的な解決策として、今考えられるのはTNRしかありません。

 捕獲し、不妊手術を施し、元の場所に戻すこと。今以上に増やしてはなりません。


 ただ、餌やりさんがいる場合、その方の協力は不可欠です。

 お腹いっぱいの猫は捕獲器にかからないからです。

 そこで、O様には何とか餌やりさんとコンタクトをとって不妊手術の準備を進めるようお話をしていました。


 そして、先日O様がお二人でご来店になり、2月の竜之介動物病院で手術を受けさせる準備をお話しました。


 2017年2月竜之介キャンペーンポスター
 とってもありがたいキャンペーンです。



 どうにかして全頭手術を受けさせたい。 


 ところが2日後にO様から突然お電話があり、猫たちが減っていて、猫たちがいた場所に白骨が散らばっていると…。


 消えた?猫達
 猫たちの姿はどこにもありません。その代りに…?



 O様も混乱なさっています。私も混乱しました。


 よからぬ想像もしました。


 猫達の骨?
 これは何の骨なんでしょうか。



 かかりつけの動物病院の先生にお尋ねしたところ、 「毒薬をまかれて猫が大量に死んだ」という“事件”が起きるのは冬が多いのだそうです。 

 冬…パルボが流行する季節です。

 パルボについてはこちらをご覧ください。「猫汎白血球減少症について


 実際、野良猫の存在が我慢できず、毒薬をまく人はいます。

 ただ、毒薬をまくのは冬とは限らないと思います。

 もしかしたら、“毒薬”と言われている事件の中にはパルボによる大量死もあるのかもしれません。


 今回は確かに沢山の白骨が散らばっていましたので、猫か、そのほかの生き物が死ぬか弱るかしてカラスに食べられたのは間違いないと思います。カラスが集まっているのを見たという方もいらっしゃいますので。


 警察や役場の方も来られましたが、事件性なしとして帰られています。

 
 幸いなことに、その数日後、O様も13匹の猫を確認されていて、猫が大量に死んでしまったということはなさそうです。

 私も時間を見つけて現場に行ってみました。

 健康状態のよさそうな猫が10匹確認できました。


 河原の猫達③
 よかった…。猫たち、元気そうです(^_^;)。


 
 猫たちが無事だったことに安心した一方で、これはO様だけで解決できる問題ではないと思いました。

 13匹の猫達、ほおっておくわけにはいきません。


 餌やり禁止張り紙
 以前はなかったという張り紙が行政によって貼られていました。



 13匹の猫達、O様と分担して竜之介動物病院のキャンペーンにお世話になることにしました。



 それにしても、O様。

 ただ散歩中に見かけた猫のことでこんなに胸を痛めて、何度も店に足を運ばれ、熊本に連れて行く計画を立てられました。

 普通は「可哀想だけど何にもできないから」とスルーします。

 または「可哀想な猫がいるから、保護してあげてください」と愛護ボランティアに連絡されます。

 多くの愛護ボランティアはもうパンパンです。気力・体力・経済力の限界ギリギリまで活動しています。連絡されてもどうしようもありません。

 それなのに、O様はご自分で何とかしようとこちらに相談なさいました。熊本に連れて行く準備もなさっています。

 頭が下がります。餌やりさんでも何でもないのに…。


 こんな方がもっと増えたら、きっと野良猫問題はそう遠くない未来に解決できることでしょう。


 この場所で繁殖させてはなりません。

 TNRです。

 竜之介先生、宜しくお願いしますm(__)m。


 
   
 では、また


 
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。



  

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。高齢者の方でもOKです。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ