猫の出産ラッシュ!?

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2017/04/25(火)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪5月の営業日につきまして≫

 水・木は定休日ですが、祝日と重なった場合は11時より営業いたします。

 尚、猫の急病などで時間の変更がるア場合はブログとFBページでお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 春です。猫の出産シーズンです。


 2016年最初の乳飲み子①
 目が開く前に持ちこまれるケースがとても多いです。



 Nha Con Meoでも、すでにこの春に生まれた仔猫が3兄弟おります。


 恐らく、私の子育て中に続々と久留米市動物管理センターに乳飲み子が持ちこまれていることでしょう。

 もう今以上に引き取ることはできません。だから、私も連絡しないし、向こうから連絡が来ることもありません。

 殺処分されるのを確認するだけになってしまうからです。


 この季節には「猫を拾ったので、引き取ってほしい」というようなご依頼が増えます。

 Nha Con MeoのHPにもブログにも、引き取りができないことは書いてありますし、お電話でのご依頼にもお断りしていますので、以前よりずいぶん減ってはきましたが、それでも「HPもブログも見た。できないと書いてあったが、そこをなんとかできないか」というご依頼はやっぱりあります。


 本当にできないんです。


 できるのであれば、殺処分されるのを見て見ぬふりなんかしていません。


 一般の方が保護された子は、すぐに死んでしまうわけではないと思います。

 でも、この時期、センターに持ち込まれた乳飲み子は、ほぼ確実に火曜日と金曜日に処分されています。

、持ちこまれた曜日によっては、授乳を絶たれ、体温が低下し、処分日を待つことなくセンター内で亡くなっています。


 改めてお伝えしますが、育児や里親探しのアドバイス・お手伝いは喜んでさせて頂きます。

 でも、引き取りはできません。どうか、ご自身でできるところまで頑張ってください。

 
 「私は一般人でボランティアでもないし、仕事も生活もある。そんなことはできません」


 そうおっしゃる方もいらっしゃることでしょう。


 でも、ボランティアも一般人です。仕事も生活もあります。



 他のボランティアさんは分かりませんが、私に関して言わせていただければ…。


 今の活動を好きでやっているわけではありません。

 自由に使える時間もお金もありません。

 引き取った猫達がみんな元気に育ってくれればいいですが、大きくなれずに亡くなることもあります。辛いです。

 せっかく育って可愛くなっても、里親さんのもとに行くときのお別れ。

 本当は譲渡活動なんかしたくないです。みんな可愛い可愛い我が子です。ずっと手元に置いておきたい。

 でも、次の猫達が待っていると思うと、心を鬼にして手放しています。

 ただ、里親様のもとで幸せになっていく様子を見るのが何よりの喜びです。


 私も普通の生活がしたい。時々心からそう思います。


 でも、目の前に消えていく命がある。解決しなければならない問題がある。

 だから、しんどいですが、やっています。

 殺処分がゼロになる日まで、過酷な暮らしを強いられ、悲しい最期を遂げる野良猫がゼロになる日まで、息切れしながら続けていくことでしょう。

 
 ですから、どうかどうか、「家はペット不可だし、家族も反対しているし、仕事もあるから、一時保護もできない。何とかしてくれ」なんておっしゃらずに、「じぶんにはここまでできるが、これ以上はできない。だからどうしたらいいか」とご相談いただけたらと思います。 
  

 野良猫問題も同様です。


 「どうにかしてくれ」では、どうしようもありません。

 「〇〇したいが、どうしたらいいか分からない」とご相談ください。


 Nha Con Meoは1人で細々とやっている猫カフェです。他の仕事もしています。


 ご相談にはできるだけ対応させていただきますが、「どうにかして」というご依頼にはお応えすることができません。

 どうかご理解ください。


 猫を保護された方は「猫を拾ったら」の記事を読んでください。


 それ以上、ご説明できることは何もないんです。

 その上で、チラシをお持ちいただくなり、写真をメールでお送りいただくなりしていただけたらと思います。


 里親募集中の茶トラ君(=^・^=)。
 お住まいのマンションの駐車場にいた猫達の里親募集をなさった方。無事幸せになりました(*^_^*)。


 目の前の消えそうな命を救えるのは、見つけた方だけです。


 乳飲み子(八女)①
 とある民家に野良猫が産み落とした子猫達。里親募集、ご自身で頑張られました。


 どうぞ宜しくお願いしますm(__)m。




     
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ