長い一日

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2017/07/09(日)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪7月の営業日のお知らせ≫

 7月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が突然変更になることもございます。

 その際はブログ、FBでお知らせしておりますので、そちらでご確認いただきますようお願いいたします。



 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 
 その異変に気付いたのは、カテーテルに切り替えて3回目の授乳の後。

 
 7月7日に久留米市動物管理センターからやってきた4匹の乳飲み子たち。

 生後2週間は経っているようで、そういう子達はなかなか哺乳瓶から飲んでくれません。

 これが、生まれたてのへその緒がついているような子達はすぐに飲んでくれるのですが…。

 特に、235gのキジちゃん、本当に弱っちくて吸う力も弱く、体重が初日から9gも減ってしまいました。

 それでも力強く鳴いたりしているならそれほど心配しないのですが、鳴き声も弱弱しく、はかなげだったので、意を決してカテーテル授乳に切り替えたのです。

 そうして2回は何とか無事終わったのですが、7月7日の閉店後、夜9時ごろの授乳の後、様子がおかしいのに気が付きました。

 さらに脱力した感じで、声もほとんど出ていません。

 息も荒いようです。

 誤嚥?もしそうなら助かりません。

 すぐにかかりつけの先生に相談しました。でも、土曜日の夜です。さすがに見ていただくことはできませんでした。

 そこで、これまで行ったことがなかったのですが、福岡にある救急病院に連れて行くことにしました。

 とにかく着くまで生きた心地がしませんでした。途中でこと切れてしまうのではないか…。

 でも、キジちゃんは弱弱しいながらも生きていました。

 すぐに診察してくださいました。そして、かなり状態が悪いとのこと。

 カテーテル授乳のことを話しましたが、それとは関係はないでしょうと言うことでした。もし誤嚥ならここまで生きていないそうです。

 すぐにエコーでお腹の中を診てださったところ、腹水がたまっているとのことでした。

 注射針で慎重に抜かれた腹水はまるで子猫たちに飲ませているミルクのように真っ白でした。

 そして、検査の結果、白血球が尋常ではない数値まで上がっている。キジちゃんのお腹の中でたいへんなことが起こっているようでした。


 キジちゃん、治療開始



 とにかく開腹してお腹の中を洗浄し、膿が出ている原因を調べないと分からない。


 でも、調べても治療ができるかどうかわからないし、キジちゃんが麻酔に耐えられるか、手術中に亡くなってしまうこともある。その上費用もかなり高額になる。

 手術をしないと確実に亡くなってしまうが、手術しても助かる可能性はほぼゼロだと言われました。


 キジちゃん、酸素室①


 先生は遠まわしに治療をあきらめたほうがいいとおっしゃっていたようです。


 キジちゃん、酸素室②




 でも、どうしてもあきらめることができず、手術をお願いしました。

 約1時間、途中で呼ばれる覚悟もしていましたが、隙間から見える手術は順調に進んでいるようです。

 縫合をしているような様子も見えました。

 何とか手術は乗り越えられたようです。


 キジちゃん、手術乗り越えました。




 膿の原因は、私も気になっていたのですが、キジちゃんのお腹がヘルニアみたいにポッコリなっていたんです。

 それが次の日には消えていました。

 破裂した?破れた?

 手術をしてくださった先生によると、その可能性が高いということでした。


 さて、次の課題。輸血をしなくてはなりません。

 健康な成猫ならいっぱいいます(^_-)-☆

 いちばん血の気が多そうなのはロメン・ジャイアンですが、ロメンの血をもらったら悪い子になりそうだったので(^_^;)、 生後2か月で腸重積の開腹手術を乗り越えただいすけ君にお願いすることにしました。

 キジちゃんを病院に残して久留米にとんぼ返り。

 くるめ猫部屋の猫達に餌をやり、Nha Con Meoの猫達にもエサをやり、キジちゃんの兄弟達にミルクを飲ませ、だいちゃんを連れて福岡に戻った時には2時間以上たっていました。


 途中で危ない状態になったそうですが、少し落ち着いていました。

 さっそく大暴れするだいちゃんから血をもらって輸血。

 その間も他の処置が続きます。


 でも、ここは救急病院です。ずっといられるわけではありません。


 地元の掛かりつけの病院が開く時間になったらそちらに移らなくてはなりません。

 それを考えると、その前にどうしても乳飲み子たちの授乳を済ませておかないといけません。

 開店時間も大幅に遅れるでしょう。それもお知らせしないと。


 またまた久留米までとんぼ返り。

 子猫達にミルクを飲ませ、FB&ブログ、留守電、張り紙でのお知らせを済ませて、福岡まで高速を飛ばします。

 途中で焦って、降りる出口を間違えてしまい、更に遅くなってしまいましたが、地元のT先生に引継ぎをしてもらい、検査データやレントゲン写真をもらい、キャリーごと大きな袋で覆って中を酸素で一杯にしてかかりつけの病院へ急ぎました。

 ただ、手術をしてくださった先生も、かかりつけの先生も、同じ意見でした。


 「助からないでしょう」


 でも、ひとまずかかりつけの病院にキジちゃんを預けてほっとしました。

 
 キジちゃん、地元の病院に移りました①
 

 ここでようやく帰宅。


 簡単な食事を済ませ、シャワーを浴びて、もう一度キジちゃんの様子を見に行きました。


 キジちゃん、地元の病院に移りました②



 福岡にいた時より動いているような感じがしました。少しだけ希望も感じました。



 明日の朝また来ますと先生にキジちゃんをお願いして、開店準備をするために早々に店に向かいました。

 これが生きているキジちゃんを見た最後の姿になりました。

 
 バタバタと準備して2時過ぎに開店。

 有難いことにたくさんのお客様に来て頂きました。


 もうくたくたですが、記憶がはっきりしているうちに留めておこうとこのブログを書いているとき、携帯が鳴りました。

 キジちゃんを託していたT動物病院からでした。


 願いが叶うことはありませんでした。

 最後の授乳からちょうど24時間。



 長い長い一日が終わりました…。


 キジちゃんを応援してくださった皆様、本当に有り難うございました。

 短い間でしたが、皆さんに思われてキジちゃんは幸せだったと思います。


 天国に行ったとき名前がないと困るので、「ささ」ちゃんにしました。女の子だったんです。


 明日の朝、ささちゃんを迎えに行きます。



  
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
子猫ちゃん!頑張って!
2017/07/09(日) 19:06 | URL | ヨッシー #-[ 編集]
臨時のお知らせだったため、内容を書き換えてしまいました。

すみません(^_^;)。

チビちゃんのために祈ってくださってありがとうございましたm(__)m。


2017/07/10(月) 18:36 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
お星様になっちゃったんですね…
合掌。小さな体で良く頑張りました。
みんなを見守って下さいね。
2017/07/10(月) 19:32 | URL | ヨッシー #-[ 編集]
ヨッシー様

 ささは本当に小さい体でよく頑張ってくれました。

 今度生まれてくるときにはきっと幸せにゃんこになれると思います。

 いつもありがとうございます。


2017/07/11(火) 19:48 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
子猫が亡くなるなんて辛すぎます。悲し過ぎます!次に会う時は幸せになって欲しいです!
2017/07/12(水) 21:11 | URL | ヨッシー #-[ 編集]
ヨッシー様

 「乳飲み子は仕方がないもんね」と言って下さる方もいらっしゃるのですが、どんな子も一つの命ですし、一匹も死なせたくないと思っています。

 自分の無力さが辛いです(T_T)。

 ささは次にはきっと幸せニャンコで生まれてきますよ。今回、たくさんの方が想ってくださいましたから。

 いつもありがとうございます。
2017/07/14(金) 12:52 | URL | マネージャーJ #-[ 編集]
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ