ゆきちゃん、トライアルです(#^.^#)。

久留米市初の猫カフェNha Con Meoのブログ。猫と出合って、触れ合って、幸せになれる猫カフェです。里親募集も。
2017/07/20(木)
 Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪7月の営業日につきまして≫

 7月は通常営業の予定ですが、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。


 ゆきちゃん、ケージ暮らし
 とっても綺麗なグレーの男の子です。


 ゆきは2015年に久留米市がどうぶつ基金に依頼して実施した一斉TNRに市内某所から連れて来られていた子猫でした。

 当時生後半年ぐらい、2014年の夏から秋にかけて生まれた男の子です。

 ゆきちゃんを連れて来た猫ボラYさんによると、母猫はサビ猫、触れない子だそうです。

 そういうママが育てた子猫は、ママの教育通り触れない野良猫に育ちます。

 まだ生後2~3か月の若い子猫なら比較的早く人馴れします。

 でも、生後半年だと、なかなか簡単には人慣れしないことが多いですね。

 ただ、保護を決めたその時、そこまで考えが及ばず…(^_^;)。

 保護を決めた時は手術の麻酔がかかっていた時で、こんなにきれいなグレーの猫さん、リリースするより里親探しをしたい!!きっと里親さん見つかるはず!!と思ってしまったんです(^_^;)。


 麻酔が覚めてから分かりました。まあ、警戒心の強いこと、強いこと。


 一緒に保護した茶トラのつきちゃん、こちらはあっという間に里親さんが決まり、幸せをつかみました。


 でもゆきちゃん、可愛いとは言ってもらえるもののなかなか里親様につながらなかったのですが、今回、とあるお宅でトライアルに入ることができました。

 
 里親候補のS様、実はお一人暮らし。


 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では、基本的に単身でお住まいの方には、性別・年齢に関わらず譲渡していません。


 生身の人間である以上、病気や怪我を絶対にしないという保証はなく、万一里親様に何かあった時、猫達のお世話ができないとか、行き場がないということになりかねないからです。

 実際、くるめ猫部屋を作るきっかけになった多頭部屋の飼い主さん、脳梗塞で倒れて緊急入院されました。

 たまたま生活保護受給者であったため、市役所のサポートがあり、こちらに連絡があったので猫達はお世話を受けることができましたが、もしこれが一般の方であったらどうなったことでしょうか。


 また、別のケースでは、亡くなった飼い主さんのそばに1週間近くいたはるみち君。お友達が訪ねてこなかったら餓死していたかもしれません。


 せっかく殺処分を免れた猫たち、過酷な野良生活から救われた猫達に、また辛い思いをさせる訳にはいきません。


 というわけで、単身者の方には、万一の際に猫の飼養に責任を持ってくださる方に連帯保証人になっていただくことをお願いしています。


 今回、里親のS様、こんな面倒くさい条件を全てクリアし、無事次のステップ…トライアルに入ってくださることになりました。

 ただ、お一人暮らしで、お仕事もなさっています。

 猫のお留守番も長いです。

 ベタベタの甘えん坊さんは可哀想だと、人とある程度距離を保っている子、少しずつ距離を縮めていってくれる子がご希望でした。

 なので、こちらからNha Con Meoのゆきちゃんと、くるめ猫部屋のしまちゃんをお勧めしておりました。2匹に会ってから決めていただくようお願いしていたのですが…。

 2匹をご覧になったS様、どちらも可愛くて決められないと…で、2匹一緒にトライアルに入ることになりました\(^o^)/。


 ゆきちゃん、最接近
 少し慣れてきたころ…。


 トライアルは26日から。

 もともとペット可の物件にお住まいだったのに、狭いからと広いペット可の物件にお引越しなさったほどの猫好きさん。

 どうかゆきちゃんとしまちゃんが気に入っていただけますように!!

 これまでゆきちゃんを可愛がってくださった皆様、本当に有り難うございました。

 ゆきちゃんがNha Con Meoの猫ルームに帰ってくることがありませんように!!!


  

   
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ