FC2ブログ

慣れない猫さんはどうしますか。処分?

久留米市初の猫カフェNha Con Meoは常設の譲渡会場。                                                           可愛い猫達が皆さんとの出合いを待っています。                                                              ぜひ運命の猫を探しに来てください。
2017/12/16(土)
Nha Con Meoからのお知らせとお願い


 ≪年末年始の営業につきまして≫

  12月30日(土)まで通常営業いたします。
    
   12月31日(日)~1月5日(金) 年末年始休業

   1月9日(火) 臨時休業

 また、上記以外でも、猫の急病などの理由により営業時間が変更になることがございます。

 その際はブログ、FBページでお知らせしておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

 




 ≪携帯からメールを送られる方へお願いです≫

 Nha Con Meoにメールをくださった方には翌日までに必ず返信しておりますが、携帯から送られた場合、PCからの受信拒否設定をされているようで、返信しても戻ってくることが大変多くなっています。

 大変恐縮ですが、Nha Con Meoからの返信がないという方、fwnv3447@mb.infoweb.ne.jpから受信できるよう設定をしていただき、改めてメールを送ってくださいますようお願い申し上げます。

 ご相談はお名前、お住まいの地区、連絡先を明記の上お送りください。

 


 ≪フードメニューにつきましてお詫びm(__)m≫

 大人気のベトナム料理ですが、なかなかご用意できず、申し訳ございません。

 今後は、季節限定にするなりして、皆さんが召し上がれるようにきちんと準備したいと思っています。

 ご提供できるようになりましたら改めてお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 


 ≪靴下の着用につきましてお願いm(__)m≫

 Nha Con Meo&くるめ猫部屋では靴を脱いで入室いただいておりますが、その際、衛生上の理由により、靴下の着用をお願いしております。素足でのご入室はできませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 みなさん、こんにちは。

 ここのところ、野良猫について、あるいは保護猫についてのご相談が増えてきており、日によってはお客さまよりご相談の件数のほうが多いこともあるほど…(^_^;)。

 それだけ頭を痛めておられる方が多いということなのでしょう。

 先日もそんな頭を痛めている方がお見えになりました。

 発端は野良猫問題なんですが、今頭を痛めておられるのはやむを得ず保護した野良猫が人馴れしていなくて、まったく触れないということ。

 なので、里親探しもできない、自分もいつまでお世話できるか分からない、広島に送る終生飼養の費用もねん出できない…。

 最終的には処分するしかないと…。

 確かに、人慣れしていない猫さんを馴らすのは大変なこと。

 野良猫で地域猫として守ってくださる方がいらっしゃるなら、保護ではなく見守りをする方がいいのではないかと思います。

 でも、もう保護してしまった。一旦家の中に入れた子を、慣れないからと外に戻すのはさすがに可愛そうです。

 じつは、くるめ猫部屋にもこんな子がいます。


 猫部屋、ママちゃん
 2016年4月13日避妊手術を受けたママちゃん。


 当時、くるめ猫部屋にまだ余裕があったこと、そして、捕獲器の中にいたママちゃんがとても可愛くて私のハートを鷲掴みにしたこと。

 大野城に行く車中で、耳先カットをしないことを決めました。

 こんなに激しい子だと知っていたらリリースしていたのですが…(^_^;)。


 2016年 TNR No.1①
 捕獲器の中のママちゃんは、とっても大人しくて可愛かったんです。

 

 現地ボラのYさんに相談したところ、そのエリアで“5本の指に入る位可愛いです”と。5本…微妙な数だなぁ。


 2016年 TNR No.1②
 ママちゃんのお腹の中にいた4つの小さい命は、「春ちゃん、夏ちゃん、秋ちゃん、冬ちゃん」と名付けて埋葬しました。


 通常、外から保護した子は血液検査までの1か月、可哀想ですが、ケージ暮らしをしてもらい、その後、検査結果を見てケージフリーにしているのですが、ママちゃんは威嚇が激しく、数か月に渡って“ニャー”ではなく、“シャーッ”としか言わなかったんです。

 指クンクンできるかなと人差し指を差し出すと、強烈な猫パンチで出血(T_T)。

 「ママちゃーん、ご飯だよ」…「シャーッ」

 こんなことがどのくらい続いたでしょうか、そのうち、ようやく他の猫の真似をしてか、“ニャーン”と言うようになりました。

 その時の感動といったらなかったです(T_T)。

 でも、まだまだ触ることもできません。当然血液検査も…。

 とうとう、ケージのまま1年が過ぎ、そしてさらに半年が過ぎ…。
 

 ママのはなちゃん
 猫カフェにいるのは“カフェ内野良猫”のハナちゃん。触れません(^_^;)。


 でも、今では“シャーッ”ということは滅多にありません。

 “ママちゃん棒”と呼んでいる孫の手が大好き。

 ママちゃん棒で顏の周りをマッサージしながら、もう一方の手で体を触れるようになりました。

 そして、ちゅーるを差し出すと、少し怯えながらも舐めるようになり、今ではちゅーるの残りを押し出す私の指を舐めてくれるようになりました。

 来年こそ、血液検査をしてケージフリーにしてやりたいと思っています。

 一般の方も孫の手やちゅーるなら簡単に手に入ります。

 どうか、“殺処分”などという選択肢ではなく、どうやって生かすかを考えて欲しいと思います。

 猫は“イエネコ”です。どんなに人馴れしていなくても、野生生物ではありません。

 きっといつか慣れてくれる…それを信じて、地道に馴らしてほしいと思います。

 また、この記事をお読みになった方で、「こんなやり方で慣らしたよ」という経験をお持ちの方、いらっしゃいましたらぜひ教えてください。

 お待ちしていますm(__)m。
  

 

 【里親希望の皆様へ】

Nha Con Meoでは以下の理由で遠方譲渡をしていません。どうぞご理解ください。

 ・万一何かトラブルが起きたとき、すぐに対応できないこと。

 ・トライアルの前後はご自宅にご訪問になります。店の運営や猫部屋のお世話をしながら遠方に二往復するのは物理的に厳しいこと。

 ・どんな街にも、救いの手を待ちわびる消えかかっている命があるはずなんです。その子たちをぜひ助けて欲しいのです。

 福岡県久留米市から車で片道1時間が基準です。


※なお、Nha Con Meoでは、子猫は1匹では譲渡していません。遊び盛りの子猫は十分な遊びが必要ですが、その相手を人がするのはなかなかどうして大変なこと。子猫の相手はやっぱり子猫ということで、若い先住猫さんがいる場合を除いて、仲良し兄弟2匹での譲渡に限定させていただいています。猫にとっても里親様にとってもスムーズな譲渡になることと思います。どうぞ宜しくお願いします。



    
 日々のNha Con Meoのニャンズの様子はfacebookページでもご紹介しています。



 こちらは久留米市の動物管理センターの収容状況です。飼い主さん、1日も早く迎えに行ってください。


 では、また

 



 

   
 
   

 
 「預かりボランティアさん募集のお知らせ」


 1.センターに持ち込まれた乳飲み子が離乳した後、里親さんのところへ行くまでの一時預かり。

 2.外にいたら命の危機があるような子は保護せざるを得ません。そのような子に治療を受けさせる間の預かり。

 3.行き場のない猫に里親さんが見つかるまで、もしくは猫ルームに欠員が出るまでの短期~長期の預かり。

 一時消えてしまった命は2度と戻りません。

 複数の預かりさんがいれば、次の預かりさんに託すこともできます。

 どうぞ命のバトンをつなぐリレーに参加していただけませんか。詳細は4月11日の記事をご覧ください。

 預かりは登録制です。預かっていただきたい猫がいない場合もあります。

 詳細はご相談しながら決めたいと思います。

 まずはお気軽に fwnv3447@mb.infoweb.ne.jp にお問い合わせください。

 どうぞ宜しくお願いします。




ぽちっと応援宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © Con Meo 日記 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ